FC2ブログ

precious memories

亀梨和也が好き KAT-TUNが好き そんな気持ちをありのまま、感情のままに綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』 亀梨和也W主演!

正式発表になりましたね (⌒▽⌒)

■とれたてフジテレビ

木曜劇場『ストロベリーナイト・サーガ』

4月スタート 毎週(木)22時~22時54分

この春、フジテレビ木曜劇場にて、二階堂ふみと亀梨和也がダブル主演を務める警察ドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』(木曜22時)を放送することが決定した。
原作は累計400万部を突破し、今もシリーズが続き増刷を重ねる誉田哲也の大ベストセラー警察小説『姫川玲子シリーズ』。リアリティあふれる警察描写で、重厚かつスピード感に満ちた事件捜査と、数々の魅力的なキャラクターによる群像劇を描き、今なおファンを増やし続ける傑作シリーズである。
2010年には竹内結子主演のスペシャルドラマ『ストロベリーナイト』が映像化され、続く連続ドラマ版(2012年1月期)では全話平均視聴率15.4%、最高視聴率16.9%を獲得(ビデオリサーチ調べ 関東地区)、息をもつかせぬ斬新な展開の本格刑事ドラマとして話題に。2013年には映画も公開され、興行収入21.5億円を記録した。そんな前シリーズから6年…平成が終わり新元号を控える今年4月、『ストロベリーナイト』が新たに生まれ変わることとなった。本作『ストロベリーナイト・サーガ』では、キャスト、スタッフを一新し、まだ映像化されていない最新エピソードを加えて再構成。壮大かつ斬新な本格刑事ドラマ『ストロベリーナイト』が、装いも新たに動き出す。
本作の主人公、ノンキャリアでありながら27歳という若さで警部補に昇任した女性刑事、警視庁捜査一課殺人犯捜査第十係主任・姫川玲子(ひめかわ・れいこ)を演じるのは、二階堂ふみ。捜査一課で唯一の女性班長・姫川として、直感と飛躍した思考、行動力を武器に“姫川班”を率いて、数々の難事件の真相に迫る。2007年に女優デビューして以来、シリアスからコメディーまで幅広いジャンルのドラマや映画に出演してきた二階堂は、その類いまれなる演技力で、今最も注目を集める若手実力派女優。これまで、主演映画『ヒミズ』(2012年)や、『悪の教典』(2012年)、『脳男』(2013年)、『私の男』(2014年)、『SCOOP!!』(2016年)、『リバーズ・エッジ』(2018年)などの作品に出演。今年に入っても映画『翔んで埼玉』(2月22日(金)公開)で主演を務めるなど躍進を続けている。満を持しての連続テレビドラマ初主演となる本作で、初の刑事役に挑む二階堂ふみ。フジテレビ木曜劇場にはゲスト出演した『刑事ゆがみ』(2017年)以来2年ぶりの出演となる。

姫川の年上の部下となる巡査部長・菊田和男(きくた・かずお)を演じるのは亀梨和也。
二階堂とともに本作の主演を務める。
菊田は、生真面目な性格で寡黙な一方、その内面では曲がったことが嫌いな正義感を持ち、熱い男気を秘めた体育会系刑事。
捜査一課姫川班に異動してきた当初こそ、直感を武器に危険な捜査を繰り返す姫川を懐疑的に捉えていたものの、共に事件を追うにつれ、姫川の刑事としての優秀さと人間的魅力に気づき、自分の中に特別な感情が芽生え始め…。
これまで『サプリ』(2006年7月期)、『妖怪人間ベム』(日本テレビ、2011年10月期)、『FINAL CUT』(2018年1月期)、映画『ジョーカー・ゲーム』(2015年)など数々の作品で主演を務めてきた亀梨。
フジテレビ木曜劇場は初主演、初出演、そして二階堂ふみとは初共演となる。
寡黙で謹厳実直、想(おも)いを内に秘めながらも献身的に姫川を支える騎士・菊田の勇姿をお見逃しなく。


そして、姫川の天敵、警視庁捜査一課殺人犯捜査第五係主任(警部補)・勝俣健作(かつまた・けんさく)を演じるのは江口洋介。“ガンテツ”という通り名を持つクセ者刑事で、摘発率は圧倒的トップを誇り、刑事としての腕前は誰もが認めるベテラン。公安に8年いた経歴を持ち、警察内外の情報収集にたけているが、おきて破りの捜査方法が様々な疑惑を招くことも…。1987年のデビュー以来長きにわたって唯一無二の存在感でドラマ界・映画界をけん引してきた江口洋介。『ひとつ屋根の下』シリーズ、『救命病棟24時』シリーズ、『白い巨塔』(2003年10月期)といった数々のフジテレビドラマにも出演、木曜劇場には『オトナ女子』(2015年)以来4年ぶりの出演となる。二階堂ふみとは映画『脳男』(2013年)以来の共演、亀梨和也とは今作が初共演。清濁併せ持つ孤高の破天荒刑事“ガンテツ”を江口洋介がどのように演じるか注目いただきたい。
『ストロベリーナイト・サーガ』では、姫川玲子シリーズ第一作でもある表題作『ストロベリーナイト』のほか、死体なき殺人事件の真相を暴く『ソウルケイジ』、暴力団抗争が絡んだ惨殺事件に迫る『インビジブルレイン』、さらには初の映像化となる青い仮面の猟奇的殺人鬼を追う『ブルーマーダー』など、緊迫の展開がめじろ押しのラインナップを放送。原作ファンの間でも人気の高いよりすぐりの傑作が集結する。
練りに練られた先の読めないストーリー展開と個性的なキャラクターたち。それぞれの刑事たちが抱える葛藤と、正義という名の命題をどのように追求していくのか。二階堂ふみ、亀梨和也、そして江口洋介ら豪華キャストの演技バトルにご期待いただきたい。

亀梨和也

Q: ご出演にあたり、意気込みをお聞かせください。

「原作・前作ともに人気のあるその重みを作品に良い形でつなげられるよう、僕自身も良いプレッシャーの中、作品に良い影響を与えられるようスタッフさん・共演者の方々と心を一つに作っていきたいと思います」





亀梨くん、おめでとう〜(⌒▽⌒)

前作は見てないんだけど、人気作だっただけに、リメイクとなると、そりゃ〜プレッシャーは大きいことでしょう

そして初の刑事役 (お巡りさんはあったけど笑)
木曜ドラマも初ですよね

新たな挑戦、見落とすことのないよう、しっかりついていきます!

で、刑事役となると、髪はさすがに切りますよねぇ (笑)
で、仕事に繋がるかもしれない本って、何だったんだろう?
原作の 『姫川玲子シリーズ』?


発表された当日の、今日のGoing! 生亀梨くん、
いつも以上に楽しみだぁ〜 (⌒▽⌒)


さぁ、スポーツ紙買いに行ってこよっ
スポンサーサイト

| テレビ(亀梨和也) | 07:28 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

トラトラさんへ

おっ、お役に立てましたか(^^)
そして、いつもいつもお仕事でお疲れのトラトラさんの、小さな癒しになれれば私も嬉しいです(⌒▽⌒)

トラトラさんも前作はご覧になってないんですね。
原作とか前作ファンからはまた色んな意見があるみたいですけど、私たちのようにお初な人もたくさんいますし、ベムの時のようにプレッシャーを跳ね除けて、新しい作品としてまた評価されるといいですね。

そして今夜の髪、
更に伸びてましたね〜(笑)
ミュージカルの王子様(王様)に笑わせていただきました(≧m≦)

| バブ | 2019/02/11 01:15 | URL |

namiさんへ

発表になりましたね〜
私も前作は全く見ていなかったので、それが刑事物だということも今回初めて知りました(笑)
恋愛ものばかりオファーが来て、ただカッコよければいいなんて言われてた昔と違って、こうやって色んなジャンルの役が来ること、そして大人な男性の役が来るようになったこと、namiさんが仰るように、亀梨くん自身から放たれるものに変化があったからなんでしょうね(^^)

体育会刑事…そこら辺も原作?前作?に忠実にいくんでしょうかね(笑)

| バブ | 2019/02/11 01:08 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2019/02/10 22:50 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bubkame.blog50.fc2.com/tb.php/8936-6649d240

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT