precious memories

亀梨和也が好き KAT-TUNが好き そんな気持ちをありのまま、感情のままに綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

KAT-TUN亀梨和也のHANG OUT 第304回

昨日、帰ってからライブレポの続きをやろうと思ってたんだけど、未満都市見始めたら夢中になっちゃって、結局時間が無くなった ^^;
20年経って、その後の物語を当人たちが演じるって、凄いことですよね

あのドラマ、KinKi Kidsファンには堪らなかったんじゃないかなぁ
シングルタイトルや、銀狼や金田一少年といった小ネタが超〜〜満載でしたね

いちばん笑ったのは、「ハゲ博士」 でしたけど (笑)

亀梨くんも、当時、見ていたって言ってましたよね、確か (^^)


おはようございます
7月22日土曜日の朝
皆さんいかがお過ごしですか
亀梨和也です

さぁ学生の皆さんはいよいよ夏休みに入ってるんじゃないかなと、思いますがぜひぜひ、え~楽しい夏休みに、してください

改めましておはようございます
KAT-TUN亀梨和也です
さぁ今日も宜しくお願い致します



メール
① 今、吹奏楽部に入ってる娘が、文化祭で 『背中越しのチャンス』 をやるんだけど、ドラマに決まったよ、と満面の笑みで報告してくれた
その娘、なんと、17歳の誕生日に、仙台のソロコンに行きます
忘れられない誕生日になると思います

やぁ嬉しいっすね
ありがとうございます


娘は地元では負け知らずの制服を着ていくそう
私は夏らしく浴衣で行こうかな
浴衣参戦アリですか?
ちなみに、仙台のライブの日は、仙台七夕祭りなんですよね
親子で楽しみが増えました

いや嬉しいですね、親子でいらしてくださると
制服とじゃあ浴衣
浴衣もいいですね


神戸も大阪も、浴衣着てる人、いました
でも、夏の浴衣って、絶対暑いのがわかってるだけに、私にはムリかも~ ( ̄▽ ̄;

今年の夏は僕は正直あの、全く多分、ま、ツアーでね、楽しい時間は過ごせるけど、
ま、俗に言う、海に行ったり、水着になったり、「イェ~イ」 みたいな時間っていうのは多分ね、なかなか、取れないと思うんで、皆さんを見ながら、え~夏を、夏の景色、フフッ 目から入る美しい、景色で、楽しませていただきたいなと、思います



② 1年以上、亀梨くんと騒げてなく、ウズウズしていたが、久しぶりに一緒に騒げるということで、今からワクワクしている
演出、構成、グッズ、全てが楽しみ過ぎて、ソワソワしている毎日
私は仙台公演に参戦させていただきます
そして、仙台2日目が誕生日

お、すごいね、さっきのメールもそうですけど

大好きなハイフンと、そして何より亀梨くんと一緒に過ごせるのでめちゃめちゃ楽しみにしてる
最高の思い出になること間違いなしです
暑い日が続きますが、体調には気を付けて、亀梨くんらしくツアー完走してください
24時間テレビも楽しみにしています

ということで、ありがとうございます
いやもうほんとに正に今年は、ライブそして24時間テレビに、注ぎこみたいなと、思っております


いいよなぁ~
冬にコンサートとか舞台とかやってもらわないと、なかなか誕生日に亀梨くんと一緒に過ごすことなんてできないもんなぁ (笑)


亀と山P 『Forever Summer』


リクエスト
今日は呼び捨てにしてくださいメールが多いですねぇ

山Pが1番、亀ちゃんが2番を作詞した、『Forever Summer』 をお願いします
2番の、「星空の中 朝日を迎えにいったこと」 ここが好きです
作詞にまつわるエピソードありますか
この曲をかけながら海辺をドライブしたいです

そうねぇ、今回はぁ、ちょうど 『Wonderful World』 もそうだしぃ、『Forever Summer』 もそうだし、ソロ曲の 『~Follow me〜』 もそうだし
結構作詞をしなければいけない楽曲があって
ま、夏をテーマに、ちょっと1曲作ろうということになって
で、色々進めてたんですけど
なんか最初、1曲を2人で詞書いて混ぜよっかって話してたんだけどぉ、最初ワードだけ集めようかって言ってたのか
なんか書いてくうちに、結構それぞれのせいかく・・世界観でちゃんと、文面がな・・なり始めてたから
じゃ、一番はPで2番は俺とかにしよっか、って色々僕もそこで提案とかさせてもらったりとか

あとはレコーディングをこの曲はですね、一緒にやったんですよ
なので最後の、「♪Forever Summer~」 とかも、なんかここ最後欲しいねっていうので2人で、これかなあぁかな、こう、どうかなどうかなって話してて最後はもう、「Forever Summer」 にしようという
ね、なんか掛け声とか、もそうだし、曲の構成だったりとかをほんとにレコーディングしながら、ま、作詞お互い持ち寄ったの擦り合わせながら作ったのですごい、思い出深い曲というか

その時もね、ずっと話してたんだよね
や、今年の夏これほんとにたくさんの人に聴いてもらえるようにっていうのでやっぱ夏
やっぱドラマがね、あの、夏手前で終わるんで、それ以降もちょっと楽しんでもらいたいっていう思いも、あの詰まってますんで
ぜひぜひ聴いてもらいたいなと思います



24時間テレビスペシャルドラマにまつわるメッセージ

① 主演おめでとうございます
運命の恋に立ち向かう誠くんからの、阿久悠さんの生涯って、どう考えてもほんとにすごい
亀梨くんのお芝居で、昭和の天才作詞家さんの歩みを学ばせてもらえることがとても嬉しくて、ゾクゾクワクワクしてる
子供の頃から阿久さんの音楽は、父の部屋からいつも聞こえていたので、曲としては馴染み深いものも多く、家にあるそのほとんどがレコード、という時代の音も重厚な、正に阿久さんは、昭和音楽の象徴という印象がある
そして、ごくせん脚本家さんとの巡り合わせにもご縁を感じてる
亀梨くんのお芝居は、必ず役柄にイキイキと命が灯る信頼できるお芝居だから、功績を世に刻まれた実在の方を演じるにふさわしい俳優さんで、私の心は自信と期待に満ちてる
元々心が昭和テイストの亀梨くんだから、当日披露される楽曲と合わせて楽しみにしています

ありがとうございます

② 阿久さんといえば有名な歌がたくさんありますが、失礼ながらその人となりをあまり存じ上げません
亀梨くんが演じるということで、私も知りたいと色々調べ始めた
ハードスケジュールの中で色々大変だと思いますが、ソロライブも24時間テレビも楽しみにしています

③ 私は阿久悠さんについて、名前や作詞家ということぐらいしか把握していないので、今回ドラマを通して知っていけたらと思います
ところで、会見の時に、阿久さんについて勉強していると言っていましたが、具体的にどのようなことをされているのですか
初めて尽くしの挑戦の毎日に、体調を崩されていないか心配になりますが、くれぐれも体調に気を付けてお仕事頑張って下さい

ということで
まぁあの~、僕もですね、実際にその、お名前とかは、知っていましたけど、
改めて、うわ、こんの曲もこの曲もこの曲もこの曲も!というね、非常にあの、驚いて、いるんですが
あの、たくさんですね、あの過去の映像、を、取り寄せ、させていただいて、阿久さんが、あのインタビューを受けている番組であったりとか、ま、ちょっと密着されている番組とか阿久さんに、とか
ま、ほんとに阿久さんが動いている、映像というものを、見たいな、そういった中で写真とかもたくさんね、あの資料としていただいたりとかして

どういうふうにまずあの~~・・阿久悠さんという方を、演じていこうかというアプローチをまずね、あの~、プロデューサーさん、監督、ま、スタッフの皆さんと、まずその方向性、完全に、どう寄せていくのか
うん、なんかそこの、まず1つ、いちばん下地になる部分ていうのが、重用になっていくんじゃないかなっていうふうに思っていたので
なんかその辺りは、まぁ今もなお引き続き、打合せを、重ねているんですが

まぁ~でもとにかくすごく僕にとって、大きなチャレンジになるなというのは、今からですね、今からというか受けたしゅ・・受けるしゅ・・前の瞬間から、非常に、感じていたことなんですが

まだ実は撮影が始まっていなくて
一気にあの、撮り始めるんですけれど
まぁそういったとこに今すごく非常に準備段階の中にいて
までも、ほぼほぼ1ヶ月後ですからね、編集も、考えたら
ま、多分撮影しながら監督とかも編集編集って作業にはなってくとは思うんですけど
僕も、コンサートツアーを、回りながらなので、あの~、しっかりとベースを作っていこうってそういう今時間に、ま、最終調整に、入ってきているんですけれど

だからそういった意味で、過去の阿久さんを題材にされたものであったりとか、ま、非常に、見てますね
見させてもらってますね

ま、そういった中で24時間の、企画としても、そのドラマ、だけではなく、その阿久悠さんという人間に、対しての、クローズアップさしていただいた、あの番組のロケであったりとかそういうものもですね、参加させていただいたりとか、これからしていくのかなというふうに、感じております

ま、とにかくね、どういうふうになるのかどういうふうに作っていくのか、撮影までね、ギリギリのところまで皆さんでね、協力してやっていきたいなと、思っております


今日は、亀梨くんのソロコン神戸や大阪の感想が全くなかったから、きっとそれ以前に収録したものなんでしょうね
ライブ中に、大阪公演が終わったら撮影が始まる、と言っていたので、もしかしたらもう始まっているのかもしれませんね

明日のGoing!では、阿久悠さん仕様の髪型に変わってるのかなぁ~
どれくらい短くしたのか、どんな髪型なのか、非常に楽しみです (^^)
昭和チックな髪型なのかなぁ~


リクエスト
亀ちゃん、おいっす~

おいっす~ (笑)

毎週ラジオ、仕事中の車の中で聴いています (男性なのかな?)
娘も亀ちゃんのファンで、この前、24時間テレビのドラマに出ることを教えてくれた
阿久悠さんの人生を描いたドラマだそうですね
そこでリクエスト
昭和40年代だったと思うんですが、森山佳代子さんでヒットした曲を、自分の父の影響で子供の頃よく口ずさんでいた
そして昔、トリビュートアルバムを買って聴いていたのですが、8年前の引っ越しで処分してしまった
今回、ドラマの話を聞いて、無性に聴きたくなった
それでは娘と24時間テレビのドラマも楽しみにしています
PS.今度ぜひこのラジオでも、阿久悠さん特集をしてくれると嬉しいです

ということで
ぜひぜひやりたいですよね
KAT-TUNのカクベツあるじゃないですか、あれぐらい、の分量、なんか、やりたいっすね
ぜひぜひ、皆さんもですね、阿久悠さんの、曲、聴きたい曲、ありましたらリクエスト下さい

でも改めて思うと、ウルトラマンタロウも阿久さん、なんだよ
すごくない?
フッフフフ
幅が!
いやほんと凄いなと思いますよね
うん


私も、亀梨くんがドラマやると聞いて、すぐに阿久さんのことを検索しましたよ
同郷だということや、映画 『瀬戸内少年野球団』 の原作者だということぐらいしか知らなかったし
ウィキペディアで代表作見て、ほんとビックリしました
亀ちゃん同様、うーわ、この曲もこの曲もこの曲もこの曲も! って

中でもいちばん驚いたのが、『宇宙戦艦ヤマト』
これは全く知らなかったー
『赤いスカーフ』 も 『ヤマトより愛をこめて』 もなんですね
ほんと、すごい人を演じるんだなぁ、亀ちゃん

聴きたい曲で言えば、亀梨くんがソロコンで披露した 『時の過ぎゆくままに』 は、ほんとにめっちゃ好き
カラオケでも、よく人にリクエストして歌ってもらうくらい (^^)

一青窈 『白い蝶のサンバ』

さぁ、お聴きいただいたのは、トリビュートアルバムからですね
ちなみにこのオリジナルは、森山佳代子さん、え~このアルバムではですね、一青窈さんが、歌っていたと
『白い蝶のサンバ』 でした



アポ無しテレフォン
電話かけるも、留守電
3人目も留守電だった時、時間的に今日はアポ無し無理なんじゃ・・・と思っていたら、
6人かけて6連敗!(^^;

さぁ、ということでですね、今回、え~ラジオネーム○○さん、・・(6人読み上げ)、というふうにですね、6件の、アポ無しテレフォンをですね、試みましたが、残念と、いうことで、お時間がタイムアップと、なって、しまいました (笑)
ハッハッハッ
みんなちょっと夏なんでね、忙しいのかな
うん
までもですね、引き続き (笑)、ぜひぜひ (笑)、メールいただきたいなと思いますけど
皆さんのちょっとこれね、気になりますよねっ

ま、○○さんはですね、1対1になると話せなくなると、いうことでしたんで
ま、これ夏ですから、よりちょっと心を開放して、頑張ってみてほしいなと

○○さん、ある記録、なんだったんでしょうか
メールお待ちしてます

○○ちゃん、「何を優先しますか」
これちょっと状況によって違うからな
ぜひぜひまたアポ無しテレフォン待ってます

○○さん、去年恥ずかしいこと
なんだったんですか?
メール待ってます

○○さん、沖縄大阪東京愛媛、共通してること何ですかっ
気になる! 気になる気になる (笑)

さぁそして最後、○○さん
「すごく仕事楽しいんです。 その理由を聞いてもらいたい」 ということだったんですが、ぜひぜひまたメールお待ちしております!



~エンディング~

さぁいかがだったでしょうか
第304回KAT-TUN亀梨和也のHANG OUT

ソロコンサート 『THE一 ~Follow me〜』、次はですね、26、27日の、北海道、札幌ですね
行ってまいります
一緒に遊べるのを、なまら楽しみにしております

大野さんの学生時代、夏休みの楽しみは何でしたか?
何だったんでしょう

それではお相手はKAT-TUN亀梨和也でした
僕とはまた来週
じゃねん



ほんとにほんとに、毎日暑い日が続くけど、体に気を付けて、お仕事頑張れ~!

スポンサーサイト

| KAT-TUN亀梨和也のHANG OUT | 12:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bubkame.blog50.fc2.com/tb.php/8168-e91b1b74

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT