precious memories

亀梨和也が好き KAT-TUNが好き そんな気持ちをありのまま、感情のままに綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

FM802 『TACTY IN THE MORNING』 亀梨和也&土屋太鳳

ほんっとに自分の時間が取れないーー
案の定、ヒルナンデスも見ようとするたびに姪っこに遮られた ( ̄▽ ̄ ;


亀梨くんの声だけ書き起こします

はい、え~皆さん、おはようございます、亀梨和也です
宜しくお願いします


『PとJK』
Pとなるとカッコいい、特に亀梨さんが演るとめちゃくちゃカッコいいポリスマンだけど、今回の役は結構人間臭いですよね、とパーソナリティー

そうですね
あの、こんなこと自分で、言うのもなんなんですけど、ま、監督と、なんかどれだけ、うーん、は、ハマらないようにするかというか
なんか・・・パキっと、そのカッコいい警察官になら、なりすぎないようにっていうのが1つ、やっぱあったので、その辺ははい、あの、気を付けたっていうのはアレですけど、なんか、動き1つ1つは、監督となんか、色々話して、やらさしてもらいました


「目の前に (亀梨くんを) 迎えてますけど、ほんとにセクシーがグワーっとこっちまで来てんですよ」

出てます?(笑)
ほんとですか (笑)


「よく消しましたね、これ」

カットしないでね
すいません、申し訳ないです

「雰囲気ね、やっぱり」

あぁっん (ピコ太郎か?) って感じで
今こう、抑えないといけないんで


キャピキャピしながら、でも友達思いで優しい役のカコについて
カコちゃんは無邪気で明るくてほんとに友達にも功太くんにもお水を注ぐように愛情を注ぐ女の子なので、そこをかなり意識して演じた、と太鳳ちゃん

自分との共通点は、友達を大事にするところ
何があっても絶対に待ってるし、守るって思います、と

何があっても待ってる (笑)
なんかあったんですか、待ってるストーリー


遅れてくる友達がいても、「よっしゃこい!」 って待ち合わせで待ちます、と太鳳ちゃん

最大、最大どれぐらい待ったんですか
45分!
まぁ、まぁ普通 (笑)
まぁ、まぁ
でも今のご時世ね、携帯、スマホとかみんなアレですから普通ですけど
土屋太鳳ちゃんの、懐の広さですね
暖かさ、広さですね


最初の出会いから2人が近づいていくシーン
特に、終電がなくなって2人で全力で走るシーンのようなシーンは体力が必要

いやもう土屋さんですよ
一見僕あの番組とかでね、あのスポーツやらさしてもらってるんで、あれですけど
運動と言えば、この映画は土屋さんですね
いやもう圧倒的に
だって、東京、都の、その、渋谷区、で学生の頃、100メートル一位とかになったりするんですよ


「そんな早かったんですか」

早かったですね、と太鳳ちゃん
13秒26みたいな

フッハッハッハッハッ
ま、0コンマ何秒、の世界ですからね
大事ですよねっ

陸上習ってたので、その0.何秒がいかに大事かっていう

うん、わかる (笑)

僕最初にその足が速いっていう情報がやっぱちょっと仕入れていなくて、あの走るシーンとかリハーサルで、「速くない? 大丈夫?」 とか言って、言ってたのに (笑)、「いや普通に走って全然大丈夫だよ」 とか言って 「はい、わかりました」 っつったらよっぽどはえぇなっていう (笑)
よっぽど、「はえぇな!」 って
フッフッフッフッ


功太くんが速いんで、頑張っても結局抜かされるけど、そこはさすがだなって思った、と太鳳ちゃん

たいがい速かったです
だから、結構ね、あのシーンは、ほんとに、全力で走ってたよね
全力 (笑)


最初から見どころが続く作品
その中でもカコちゃんの心の成長が丁寧に描かれてる
そこは監督とシーンを追うごとにこういう表情だねっていうディスカッションはしたのか?

カコちゃん自身がすごく愛情深い女の子だったので、どう動いていくか想像がしづらかった
ほんとの功太くんはどこにいるの? っていうシーンなんかは、全然想像していなかったような演出になったので、そこは廣木監督のパワーと功太くんの一緒に考えてあがいてくれる姿勢に助けてもらって、なんとかカコちゃんとして生きれた

功太の心の成長も

そうですね、もう圧倒的にそこは、功太というキャラクターを演じるにあたって、やっぱ、1つ、ま、元々筋のね、あの通った、男性ではあると、あったんですけど、
何か閉ざしてしまった、も、こう見ていただいたらわかると思うんですけど閉ざしてしまってる部分を、やはりそのカコちゃんの愛情と、人間力でこう、徐々に徐々にこう開かれていって、1つまたこう、壁を、越えることが出来る、出来たという、展開になっていくので
今回の、役はなんかこう土屋、太鳳の、良いところをほんっとに、全面にカコちゃんにこう乗り移ってというか
その、うん、それだけ、土屋さんの人間力、の素晴らしさがすごく、カコちゃんを通して、キラキラと、放たれてたんでそれは、僕自身も、現場でもそうですし、完成された、映画を観さしてもらっててても、なんかすごく感じましたね
はい


それはスタッフさんがたがそういう環境を整えて下さったことに感謝してる
功太くんが人を愛しく思うことの大切さや、役者さんとしても人としてもすごく大切なことを教えてもらって、土屋太鳳としてもカコちゃんとしても呼吸が出来たから、功太くんのおかげ

いやでもほんとにその、やっぱ今回特にその若い、キャストの方たち、であったり、ね、学生チームのみんなのキラキラっていうのが1つ、この映画の良さでも、はい、ありますし
僕自身もほんと出来上がりで、学生チームのシーンとか見てるとなんかウルッときますからね
なんかいいな、みたいな

これ自分でこんなこと言っちゃいけないんですけど、あの~、真宙くんが演じて、いる、ちょっと不良の、大神くんがいるんですけど、
ちょっと、お2人がギューっとこうハグ、ハグといいますか、ちょっと、ちょっとそんなシーンが、あったりするんですけど、
そん時に、カコちゃんが、ちょっと、手を、添え、添える、フッて
あれはヤキモチ焼きましたね (笑)
見ててあそこはちょっとヤキモチ焼きましたね
お、なんでカコそんなことするのって (笑)
キョド、オ、じゃなくてちょっと優しくこう、そこにやっぱカコちゃんの優しさというか、まぁそん時のその、ある、あることがちょっと僕とあることがあって、ちょっと落ち込んでる、ところの、その、弱さだっていうのがそこはまぁ、お芝居でそうなってるんですけど
まぁ、一応ね、あの旦那を、務めさしてもらったんで
ちょっと若干ヤキモチ焼きました僕
そこらへんも注目して見ていただけたら (笑)
はい


最後にメッセージ

土屋太鳳ちゃん
たくさんの愛情をスタッフ、キャストみんなで込めて作ったので、ぜひ劇場に足を運んでいただいて、功太くんたちと一緒に最高にハッピーに幸せになってほしいなと思います

亀梨くん
え~、いやほんとにあの、世代を問わずに、あの、楽しんでいただける、色々考えさせられて、最後にはすごく幸せな気持になって、あの劇場をあとに、していただける作品に、え~なりましたので
で、ほんとに景色、であったりとか、音楽もすごく素敵なので、ぜひぜひあの劇場で大きいスクリーンでね、見てほしいなと、思います
はい


スポンサーサイト

| 映画 『PとJK』 | 17:18 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

namiさんへ

namiさん、せっかくスマホになったんですから、こういう時こそアプリを活用しなくては!
私も普通のラジオは今は持ってないんですが、関東ローカルの亀ラジはもちろん、今回の関西ローカルのFM802もアプリで聞きましたよ(^^)

そして、ライブビューイング。
今日の結果次第で私たちも考えなくてはいけないかもしれませんが…
昨日、こちら地区の映画館を数ヶ所チェックしたところ、どの映画館もまだ空席がいくつかあったので、まだ大丈夫かなとは思ってるんですが^^;
生が1番なんですけどね、ほんと、生が。。。

ドラマが終わるまで、生の機会は望めないんでしょうかねぇ。

| バブ | 2017/03/21 07:54 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bubkame.blog50.fc2.com/tb.php/8014-85f7a68b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT