precious memories

亀梨和也が好き KAT-TUNが好き そんな気持ちをありのまま、感情のままに綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『月刊TVガイド』 『TV fan』

久々に3人同時に載った雑誌
先日の 『TVガイド お正月超特大号』 も含め、この3人の顔面偏差値の高さを改めて実感できる、どれもすごーくステキなグラビア (^^)

『TV fan』

各2ページ
いや、ほんとに3人ともビジュアル最高

■亀梨和也

2016年を象徴するキーワード

『俳優』
山猫から始まり、映画2本撮影
9ヶ月くらいずっと台本がある生活

『オリンピック』
リオに行ったことや生で見てオリンピックと自分との距離が縮まった気がする

『10周年』
正直言うと、思い描いていた10周年と違うものになってしまって

アナザースカイのゆっちの、理想のグループになったことがないという言葉同様、胸に刺さった…

来年は更に個々の活動も活発になってくると思う、と
ということは、来年はまだグループ活動は…

今、目の前にある目標は
充電ということで関わり方が形を変えているので、新たな発想が欲しい
もちろん解散するわけじゃないから、どういう形かでグループに還元できたらいいなと

今までは何をチョイスするにしても、その先はグループだったから、これから少し自分に興味を持ってみようかなと


亀梨さんの “トリセツ”
気分屋なので、察していただけたら(笑)


■上田竜也

2016年を象徴するキーワード

『充電期間』 と 『チャンス』

またKAT-TUNとしてライブができるように今みんな頑張っているので、そこはしっかり信用してもらいたいです


■中丸雄一

2016年を象徴するキーワード

『ツアー』 『ツアー後』

ライブのラストの挨拶で、たっちゃんにだけハグしにいって亀梨くんだけスルーしたように思われてないか、引っかかったと

ゆっちとしては、昔からライブが始まる直前に必ずメンバーが個々でハグするから (←知らなかったー)、その気持ちでまずたっちゃん、そして亀梨くんに…と思ってたら、亀梨くんが3人でハグしようとしたからあの形になってしまったと

確かに、そんなふうに受け取ってしまった人もいるかもしれないけど、私はゆっちが故意にスルーするような人だとは思ってないですから


『月刊TVガイド』

こちらは、別々の撮影なんでしょうけど、同じネイビーの服で同じページに載ってる3人
これだけ見ると、普通にグループショットに見える。。。

それぞれメンバーへのメッセージ
3人とも、「がんばってください」 の言葉が。

■上田竜也

充電期間に入ってからも心境の変化はなく、熱量も変わってない

だって、あのとき、みんなに言ったことに対してちゃんと成果を出すまでは、変わるわけないじゃん?
言ったことに対してはちゃんと果たすまではやり続けるし、絶対にやり遂げるよ!



■亀梨和也

オリンピックをきっかけに、野球以外のスポーツに興味を持ったり勉強したり

''17年は、もっとファンのみんなと 「交」 じわれる機会を作りたいと思ってる

待ってますーーーー(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

そんなに間はまだ空いてないけど、ファンのみんながすごく乾いてる感じはするのね

カラッカラに乾いてますーーーー(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

きっと寂しさだよね

ちゃんとファンの気持ちをわかってくれる亀梨くん。。。

そして、
楽曲のリリースとかみんなの手元に届くものであったり、ライブだったり、映画だったりドラマだったり…とにかく交わりが感じられる部分を増やしていきたい
ソロの音楽活動とかね


ヤバい
超嬉しい


■中丸雄一

充電期間に入って改めて思うことは、今のこの期間というのは、ファンの皆さんに対する思いに尽きるなぁと。


2017年
きっと良い年になる!!


スポンサーサイト

| 雑誌(KAT-TUN) | 20:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bubkame.blog50.fc2.com/tb.php/7912-327cd5d4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT