precious memories

亀梨和也が好き KAT-TUNが好き そんな気持ちをありのまま、感情のままに綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『アナザースカイ』 中丸雄一

「亀梨くんがうちのグループだと料理を作ってくれて
率先してやってくれるんですよ
亀梨くんも満足そうな顔してるから
ちょっと気持ちわかりましたね
振る舞う方もちょっと嬉しいんだな、やっぱり」

個人名が出るだけで、「うちのグループ」 という言葉が出るだけで、なんだか感無量 (T ^ T)

年齢的にも、結婚については考えるようになった
尊敬できる部分がある人がタイプ

ある程度の協調性が欲しい
バスタオルの畳み方とか
小っちゃなストレスを感じたくない
ドライヤーのコードが出てるだけでイヤ

昔、KAT-TUNメンバーの中で結婚するならゆっちが理想だなんて思ってたけど、これではちょっとなぁ〜〜 (笑)


デビュー前に単独ライブ敢行
モンスターグループになる、そう期待されていた

神サマーコンでのMC
ケンカが絶えないグループ
でも、いい感じになってきてる
だからKAT-TUNの人間関係はこのままでいって、全員ちょっとずつレベルアップしていってくれれば良いと思う

でも、CDデビューの機会はなかなか巡ってこなかった

過去のデビューグループのデビューまでの周期まで調べた

先にNEWSや関ジャニのデビュー
どうなっているのかというのを直接、亀梨くんと聞きにいった

確か、仁くんも一緒でしたよね

ジャニーさん 「焦らなくていいから、とりあえず目の前のことをやってくれれば大丈夫」

グループの価値を高める為に極めたボイパ

「デビューしてから、理想とするものになった年はない」

この言葉、胸に刺さった


デビュー10年目の今年
充電期間へ

メンバーそれぞれの人生があるから、しょうがないっちゃしょうがない
できればそういったものがなく活動していくのが1番理想的ではある
本当であれば、10周年はツアーがあって…
それが切ない

その時の自分の考えは、「足を止めない」

でもそれは主観的な考え
3回ともなると、ファンに対しての裏切り行為
それを考えると、充電期間を設けるのも1つの筋かなと

長年苦楽を共にした仲間って見た時には、一緒に活動出来ないのは悲しい

このハワイは、昔のフレッシュな考えを思い出す良い機会

充電期間は能力アップに努めたい
もう一段階進化をさせたい
充電期間に身につけたこと、経験したことがその先に活きるように

再開に向けてエネルギー、経験を身に付けたい

KAT-TUNは色々あったとはいえ、自分の中では大きいものなので、簡単に 「はい、辞め」 とはなりたくない

再開に向けて頑張りたい

3人の、ライブ10Ks!『Real Face』 映像



涙が出ました。。。


スポンサーサイト

| テレビ(KAT-TUN) | 01:13 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ひまわりさんへ

見逃してしまっちゃいましたか。
ゆっちらしく、淡々と語っていて、それだけにゆっちの真意が伝わってくる感じで、切なくもあり、嬉しくもある…そんな内容でしたよ(^^)

アナザースカイって再放送ないんでしょうかね。

| バブ | 2016/12/04 15:11 | URL |

MIHOママさんへ

ね、涙が出ましたよね。
10周年のツアーが出来なかったこと、理想としたグループになれたことがなかったという気持ち…
ほんとに切なくて泣けました。
でも、いつか必ず活動再開するという意志がゆっちの言葉から伝わって来て、今度は感動の涙。。。

ゆっちの淡々とした喋りが、偽りのない気持ちを語ってくれてるんだと感じますよね。
ほんとに、ゆっちらしい番組でした(^^)
メンバーからの言葉、待ってる私たちにとっては何よりのパワーになりますよね。
次はたっちゃんのアナザースカイが見たいですね(^^)

| バブ | 2016/12/04 15:08 | URL |

見逃してしまった。。

 中丸君の気持ち。。

見て。。感じとりたかったなぁ~。。

思い。。
 届けたい思い。。

あったよね。。

| ひまわり。。 | 2016/12/03 21:02 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bubkame.blog50.fc2.com/tb.php/7901-fec2c066

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT