precious memories

亀梨和也が好き KAT-TUNが好き そんな気持ちをありのまま、感情のままに綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

KAT-TUN亀梨和也のHANG OUT 第265回

昨夜はオリオン座流星群が見られる日でしたね

歓送迎会からの帰宅途中 (PM11:30頃) にはまだ低い位置に大きく輝く月があって
その明るさの為に星がよく見えず…

ちょっと時間をおいてからにしようと、一旦家に帰ってお風呂に入って、暖かい服装でもう一度外へ

極力暗い場所を、と、近所を少し歩いていると、綺麗に尾をひく明るい流星が1つ。。。

その後も少し見上げていたけど、結局首が痛くなって断念 ( ̄▽ ̄)
ふたご座流星群の時は、いつも数本ずつ見られたんだけどなぁ

でも、1つだけでも見られて良かった♪
田舎万歳


さて
そして、本日の亀ラジ

あらゆる手を尽くしてみたんですが、やっぱりどうしてもリアルタイムで聴くことは出来ませんでした
仕方ないので、リアタイは諦め、コンタクトレンズ買いに行ってきた ( ̄▽ ̄)

そしてそして、リアタイは出来なかったけど、救済により、今日も無事に亀ラジレポ (^^)


おはようございます
10月22日土曜日の朝
皆さんいかがお過ごしですか
亀梨和也です

さぁもうすぐ、インフルエンザも心配な季節がやってきましたねぇ
えー皆さん、インフルエンザの予防接種、ちゃんと受けていますか


受けていません ( ̄▽ ̄)
小学校以来、一度も受けたことがないっす
でも私、これまで一度もインフルエンザにかかったこと、無いんですよね~

改めましておはようございます
KAT-TUN亀梨和也です
さぁ今日も宜しくお願いします



メール
秋分の (←亀梨くん、「春分の」 って読みましたね) 日も過ぎ、お天気が続き、星空がとても綺麗な北海道です

お~いいですねぇ

そこで亀ちゃんに聞きたいこと
これからは、秋の夜長といって、だんだん夜が長くなってきますね
亀ちゃんはお仕事が早く終わったときや休みの日とかは、秋の夜長、どんな過ごし方をしますか

もうでも仕事終わって家帰ってぇ、シャワーサーッと浴びて風呂入ってぇ、観たいテレビあったらテレビ観ながらぁ、とか
そうじゃない時は、普通に窓開けて、もう虫の音がやっぱすごいから、虫の音聞きながらなんか、ちょっと薄暗くして
風呂上がりボケ~っとなんか冷たい飲みもん飲んだり
あとはほんとにベッドで、ゴロゴロと、映画観たり
うん
ベッド好きですね
ベッドゴロゴロ
フハハハハ ハハ
そうだね
最近ベッドでゴロゴロテレビ観てたりすること多いかな
飲みもん、ベッドサイドに持ってきて
うん
って感じすかね
はい



リクエスト

先日、ある企業から内定貰いました

おぉ~おめでとう

私は高校3年生、これから社会人になることにまだまだ実感が沸きませんが、大手企業なので、自分が携わったものがみんなの元へ届けられるよう一生懸命頑張りたいと思う
この数ヶ月間は本当にKAT-TUNの曲や個人の活動を見てパワーを貰いました
そんなKAT-TUNをこれからも応援していきたい
そして残り少ないJK生活を楽しみたい
力を貰っているKAT-TUNの曲をリクエスト

ということで
もう~そうだよね
半年無いか
ねぇっ
JKをね、満喫していただきたいなと思いますよ



KAT-TUN 『熱くなれ』


メッセージ
恋。。。について

① 『PとJK』 今から公開が待ち遠しい
警察官と女子高生のラブストーリーということで、私が体験した恋の話
大学生だった私は、春休みに男女5人ずつの飲み会に参加した
男性はみんな社会人で、その中の1人の男性と話が弾んだ
スラッとした長身、それでいて程よく筋肉の付いている彼にお仕事を聞くと、公務員、と
「学校の先生とか?」 と私が聞くと、「中学で社会を教えている」 と
「スポーツされてますよね?」 と聞くと、「学生時代は柔道をやってたよ」 と彼
彼と付き合うようになって、夏が過ぎ、秋が来て、学園祭に行ってみたいなと私が言うと、黙り込む彼
「俺は中学教師でもなんでもなくて、実は警察官なんだ」 と告げられた
そう言われてみると、デートの約束を急にドタキャンされたことも数回あり、変だなと思っていた
市民を守るため、不規則にもなる警察官の職務
思うように会えない時もある
就活を始めようと思っていた私は、彼に合わせることができないと思い、別れた
今思えば、初めから警察官だと言ってくれなかったことがショックだったのかも
秋になると、そんな二十歳の恋を思い出します

ということで
これちょっと読んでてなんか 『PとJK』 っぽい
フハハハハ
そうなんですよ、なかなか会えないんですよ
警察官って大変だなぁってちょっとこの映画をやって思いましたね~
でもやっぱすぐ言えないんだろうね
「何してんの?」 「警察官」 って
うん・・・
来年ですけど
3月25日ですか、公開
『PとJK』 ね
存分に楽しんでいただけると思います
また二十歳のね、恋を思い出していただいて
ちょっと楽しみにしていただきたいなと、思います



② 少し前に彼氏と別れてしまった
中学から高校にかけて付き合っていたが、会えない時間が多く、別れるという方向に進んだのですが・・
1年以上付き合ったのに、手を繋いだ止まり
ハグやチューをすることもなく終わってしまい、心残りというか、魅力が無かったのかなとか、高校生なりに悩んだりもした
恥ずかしい気持ちはあると思うが、愛情表現が無いと取ってしまい、とても悩んだ

うん・・・
でもまだ恥ずかしさが増しちゃうんじゃない?
中学・・どういうふうにそれを、キスとかに、なるんだろうみたいな
好きだからこそそういうこともなかなか出来ないっていうのもちょっとわかるよね
うん

ま、特に若い、時って
頭で考えちゃってさぁ、考えすぎてわかんなくなっちゃうんだろうね
「あ、じゃあ明日デートするから」 「あ、ど、どういうタイミングでチュー・・しよっかな・・」
みたいな
なんか、、いいね
そういうの
フッハハハハ
考え過ぎちゃうんだろうね
でも魅力が無いとかそういうことではないと思うけどな
うん



③ ショートラブストーリー
設定は高校1年生

1学期
教室の座席は50音順だった
私の名は、ハラダ
1つ前の席には、ハシバくん
このハシバくん、授業中、頻繁に物を落とす
シャーペン、消しゴム、定規、そしてプリントも
私の方に転がってくると、拾ってあげて、小声で 「今日は2回目」 とか言いながら彼に手渡していた

気が付くと、黒板を見ながら、半分は彼の背中を見るようになっていた
広い背中だった

二学期の席順
少し席が離れてしまったけれど、私の席からは、ハシバくんの背中がよく見えた
そして彼の後ろに座るナカムラさんが、ハシバくんの落とし物を拾うのもよく見えた
その時、私は生まれて初めて、“嫉妬” という感情を覚えた
そして、ハシバくんのことが好きなんだと、漸く気がついた

どうすればいい?
このままでいい?

ある日の放課後
偶然にハシバくんと私だけがクラスに残る時があった
ドキドキするだけで顔を上げられない
こちらから何か話しかけようか迷っていると、
「お前授業中オレの背中見てんだろ。 視線感じんだよ」
とハシバくん
「気付いてたんだ」
すると彼は言った
「背中だけじゃつまんないだろ。 今みたいな時は、顔もちゃんと見ろよ」
戸惑う私に彼は続けた
「お前が後ろにいた時、楽しかったんだよ。 フッ 半分は冗談で色々落としてた」
「えっ!?」
ビックリする私に、真剣な表情でハシバくんは言った
「だからいつか、お前の心を落としたいと思っていたんだよ」


本当にごめんなさい
これ打ってて、体中がモゾモゾしてきた (笑)


おいハシバくん~
ハシバくんわざと落としてたのぉ?
もう~~
落とし過ぎだよ
で最後は 「お前の心を落としたかった」 と
好きだったらいいよね
フハハハハ
ま、なんでもそうか
(←この言い方がなんかツボ)

ハシバくんのちょっとルックス気になるよね
どうだろうねハシバくん
高校1年生で、大人っぽいね
ちょっと会ってみたくなりましたねハシバくんね



リクエスト

私はディズニー映画が好きでよく観てる
その中でもラブストーリーでいちばん好きな映画は 『美女と野獣』
この映画の主題歌を聴くだけでキュンキュンする

『美女と野獣』 もやっぱり、いいですよね
じゃあそれじゃあ早速聴いてもらいましょうか



Celine Dion & Peabo Bryson 『Beauty & The Beast』


アポなしテレフォン

私はとっても自分の声が嫌いで、人と喋ったり声を出すのがイヤになる時があって、1人で黙り込んでしまうことがある
バイトも接客業なので、どうしても声を出さなきゃいけなくてツライ
どうすれば可愛い声が出ると思いますか
亀梨くん、助けて

(電話して)

もしもし
亀梨和也のHANG OUTです
○○さんですか

今大丈夫ですか
今、バイト中?


「バイト終わって、バイト出たとこです」

大丈夫、今?

「え、ほんとですか?」

ほんとほんと
今電話大丈夫?
自分の声が嫌いなの?


「すごい嫌いです」

なんで、全然いいじゃん
何が嫌いなの


「あまり人に聞きとってもらえないんですよね」

そう?

「通らないっていうか、もっと可愛い声が良かったなって」

たとえば?
クロちゃんです! みたいな?


「それは違う (笑)」

フフフフ
なんで全然可愛いよ


「可愛くはないです」

どういう声が可愛いの、じゃあ

「高畑充希ちゃんとか」

までも、良い声してるよね、歌も上手いしね

「去年の舞台観て」

うん、ありがと

「すごい惚れこんじゃって」

ま、確かに独特、特徴あるっちゃ特徴あるよね
え、でもなんか全然、バイトは何、ちなみに接客業って


「ファミレスで」

「いらっしゃいませー」 とか言わなきゃいけないの?
で、「いらっしゃいませ」 って言ったら 「え、何?」 とか言われちゃうの?
フフフ フハハ


「そうなんですよ」

「オーダー繰り返します」 とか
フフフフフフ
なんでだ、全然聞こえるけどねぇ
なんだろうな
言葉のいちばん、終わりかなぁ
強いて言うなら
ちょっと、ヒュ、ヒュ、ヒュンってこう
ュンって締める、感じなのかな


「今凄い緊張しちゃってるから」

ちょっとなんか普段、ちょっとリラックスして普段通りじゃあ喋ってみてよ

「何喋ればいいの?」

フハハハ ハハハハ
何喋ろっか
なんか今日のじゃあ出来事
朝何時に起きたの?


「今日は9時に起きました」

9時に起きたの?
なんで、なんでそんな
学校?


「今日は11時からバイトだったんで」

おぉー働いたねぇ

「9時間半働きました」

すごいね!
頑張り屋さんじゃん


「今の内に働いとこうみたいな」

うん、えらい
じゃあ明日何すんの?


「明日も11時からバイトです」

すごいね
何時まで働くの?


「明日も多分9時までだと思います」

はぁ~
え、じゃあ友達と遊んだりとかしないの?


「結構ハイフンの子とDVD一緒に観たりとか、この前一緒にビジュード行ったりしました」

おぉ、ありがと
全然しゃ・・平気だよ


「平気じゃない、なんかすごいイヤだ」

なんでこ・・普通だよ?
なんかもっとすごい独特な声なのかと思った
嫌いっていうから
どういうとこが嫌いなの


「低い」

低いか?

「低い気がする、自分で」

そう?
じゃあさ、わかった
お客さんとして、俺がいくから今こう
それでやってみよう
それで聞き取れるかどうかみたいな

ピン
カランカランカラン

「いらっしゃいませー」
どうも
「何名様ですか?」
えーっと、4人で
「4名様。 喫煙席と禁煙席どちらがよろしいですか」
あ、禁煙で (←へぇ~笑)
「禁煙席で。 ご自由にお席どうぞ」
テクテクテク
ピンポーン

「はいお伺いいたします」
えっとぉ、ドリンクを、ドリンクバー4つとあと、ナポリタン1つと、あと何? あん? ステーキ?(←同席者に聞いてる風) ステーキ1つと、オムライスとあとこれサラダバーってあるんすか
あ、じゃあサラダバー4つと
あとは・・え?あ、和食、和食定食
で、お願いします


亀梨くん、ファミレスのメニューとか仕組み、よく知ってるんですね (笑)

「わかりました。 じゃあサラダバーはあちらにございますのでご自由にどうぞ」

全然平気じゃん (笑)
問題ないよ
全然聞こえたよ今
ドリンクバーあちらにあるのでご自由にどうぞっつったんでしょ、最後は


「サラダバーって言いましたっ」

フハハハハ
サラダバーね
全然聞こえたよ
問題ないよ
ちょっと、ちょっと鼻にかかってるぐらい?
でもそれは特徴じゃん、いいじゃん


「友達に脱力系の声って言われたんです」

それ可愛いんじゃないの

「ダルそうに聞こえません?」

フハハハハ
言われてみりゃーね
なんとかでぇ!ってちょっと、切り方をちょっとバシーンって切ってみりゃー?


「アクセントみたいな感じ?」

うん
明後日、何やんの?


「明後日は友達とご飯行きます」

うん、今のだったら全然いいよ
じゃ、たとえば今、普段通りに言ってみて
明後日何すんの?


「明後日はぁ、友達とご飯行く」

うん
ちょっとそこ、テンポだよね
「明後日はぁ~友達とご飯行く~」 か、「明後日は、友達とご飯行く」 とかに
でもね、言うほど全然そんな、何で嫌いなのっていう感じだよ、客観的に聞いてたら
好きになってあげなよ
君が嫌いな君が好きっ
フハハハハ フハハハ

(そして、BGMにラブユアイントロ)

「その曲大好きー」

フハハハハ
ってことだよ
いいと思うよ
で、気になるときは、なんかさぁ、シャンと喋んなきゃいけない時はそこらへん意識するのもアリだと思うし

だって俺だって普段の声ちょっと低いけど
例えばなんか野球の、やつとかだったらちょっと、ハッキリ喋るように意識したりとか
Going!とかね

じゃあ、問題ないってことで


「亀梨くんにいいって言われたら」

うん、いいと思うよ
じゃあ明日も朝からバイト頑張って


「ありがとうございました」

はいはーい
じゃあね~


ほんとにね
わかるんですよ
人が思うのと自分が思うのって実は全然違うって

このリスナーさんも、最初の一声聞いただけで、「こんな可愛い声してて、何が嫌いなの!?」 って思いましたからね

えぇ、私の一番のコンプレックスが、このリスナーさんと同じ、自分の声なんですよ
なんとも偶然なことに、つい先日、1人で歩きながら、私が亀ラジにメール送るとしたら、悩み相談的な感じで、自分の声がコンプレックスなんですが・・・とか送るぐらいかな、なんて思ってたところで ( ̄▽ ̄)
(もちろん、アポ無しは無理)

だから、今日のアポ無しの内容には、そのタイムリーさに驚きと共に、嫉妬すら覚えましたよ (笑)
可愛い声して何ゆーてんねんっと
脱力系の声なんて、めっちゃ憧れるっちゅーねんっ

私なんてねぇ、数ヶ月前、高校時代の友人たちとカラオケ行った時に、中村あゆみさんの 『翼の折れたエンジェル』 歌ったら、「ピッタリや!(笑)」 と絶賛されたんですからねっ ( ̄▽ ̄)

高校時代なんて、この声のせいで、体育教官に居残りさせられて、不登校になりかけたんですからっ

ほんと、可愛い声ですよ、このリスナーさん


~エンディング~

さぁいかがだったでしょうか
第265回KAT-TUN亀梨和也のHANG OUT

大野さん!
インフルエンザの予防接種、毎年されてますか?
ぜひぜひですねぇ、あの、お体を、大切に、引き続き生放送、頑張って下さいっ

それではお相手はKAT-TUN亀梨和也でした
僕とはまた来週
じゃねん



スポンサーサイト

| KAT-TUN亀梨和也のHANG OUT | 16:01 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

みなこさんへ

そうなんです。
手を尽くしてみたんですが、やはりダメでした(´;ω;`)
毎週土曜の10:20はラジオの為に予定を入れないようにしていたほどの私のルーティンが…
後から聴けるだけでも、本当に助かるんですけどね。
「ベッドゴロゴロ」可愛かったー!
また新語を作ってくれましたね、亀ちゃん(笑)
おぉ、みなこさん、なんともタイムリーなファミレス!
結構詳しかったけど、亀ちゃんでも、ファミレスなんていうリーズナブルなお店、行くことあるんでしょうかね(≧m≦)

| バブ | 2016/10/25 07:44 | URL |

ながさんへ

ながさーん!!
お元気にされてましたか?
本当に今年はそちらでは大変なことが続きましたね…
県名を見るたびに、ながさんは大丈夫だろうか…と心が痛みました。
でも、今は落ち着いているようで、本当に何よりです。

声って、自分が思ってるより、他の人には実は高く聞こえてたりするんですよね(笑)
確かに、私も録音テープで聞いたことがある自分の声は、思っているよりは低くはなかったです。
多分、低いと思っている分、話すときは高めに声を発しているのかも(笑)
が!!
このリスナーさん同様、自分の声はやっぱ好きにはなれない(ー ー;)

コンプレックスって、人にはわからないものなんですよね^^;

これからどんどん寒くなっていきますが、お体には気をつけて下さいね。

| バブ | 2016/10/22 22:21 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bubkame.blog50.fc2.com/tb.php/7864-4f4b7592

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT