precious memories

亀梨和也が好き KAT-TUNが好き そんな気持ちをありのまま、感情のままに綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

映画誌 『PとJK』

こんな早い時期にしては、どれも予想以上の写真とページの数 (≧∇≦)

『Cinema★Cinema』

全5ページ

ヤバい
微笑んでる大きな写真が超素敵
なんちゅー優しい表情なんだ
穏やかで柔らかで。。。

亀梨和也インタビュー

最初はもっと少女マンガ的な演出になるのかと思って身構えてたら、どちらかというと生々しい感じの作品になるのかなっていう印象

なるほど
シーンで、「おいで♡」 みたいなのもあるのね (笑)
そのシーンらしき写真も有り

監督からは芝居をオーバーにしないで、ごく普通に、とよく言われた
今回は完全に引き算の芝居

「いつもの自分のクセが出ないように気をつけてね。カッコつけちゃうから (笑)」

最初の方はほとんどメイクもしてないと!
その辺りも、作りすぎてない生っぽさ

抜きすぎも決め込みすぎもよくない、そのさじ加減が難しい

他にも、功太とカコの関係性について、亀梨くんの考察やら、たくさん


『日本映画navi』

全5ページ

インタビューが行われたのは、金森赤レンガ倉庫から歩いて15分ほどの坂道を上った住宅街の可愛らしく慎ましい一戸建ての家

これ、やっぱりこれらの映画誌纏めてのインタビューだったのかしら
インタビュー内容や写真がほとんど同じですね

楽しいでしょう?という質問に、
「はい。 なんかフシギなところにいます。 これは初めての感覚です。 夢心地っていうわけではないですけど、なんだかフワッとしていて」

そして、こちらは撮影風景を写真と共にテキストで詳しく2ページ分

「おいで♡」 のシーンらしき写真がちょっと大きめで


『CINEMA SQUARE』

全3ページ

警官姿の写真がキリリとすっごく綺麗ー

こちらは、亀梨くんインタビュー1ページ、土屋太鳳ちゃんインタビュー1ページ、現場リポート1ページ

もちろんこれも、インタビュー内容はほとんど同じ
クランクインしてから2週間が経った6月末なんですね


各誌、ほとんど同じ写真なんだけど、それぞれ大きく載せてる写真が違う感じ



久々に雑誌感想書いたな (笑)

で、お友達から聞いたんですが、今朝のめざましでやらなかったって、マジっすか??


スポンサーサイト

| 雑誌(亀梨和也) | 08:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bubkame.blog50.fc2.com/tb.php/7821-c3d13fcd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT