precious memories

亀梨和也が好き KAT-TUNが好き そんな気持ちをありのまま、感情のままに綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『MAQUIA』 亀カメラ vol.61 笑顔

これは、亀梨くんファン、そしてKAT-TUNのファンにはぜひ手に取って読んでほしいなぁ

vol.61 『笑顔』

全3ページ
内、1ページは定点亀観測 ライブ 『10Ks!』 レポ

亀カメラの写真は、 5月1日、充電前最後のライブの舞台裏
(リハ風景やスタッフさんによる特大メッセージボード等) 5枚

最新のFC会報に、カメラを持った亀梨くんが写ってましたよね
この亀カメラ用だったんだ

亀梨くん自身、最終日はステージ裏で何度か込み上げてきて、泣きそうになったと。。。

でも、

あの日は絶対、「亀梨和也は泣いちゃダメだ」 と思ってた。
みんなを不安にさせないよう、まっすぐ立っていたかった。


グッと口を結んで、まっすぐ立ってまっすぐ前を見据えていましたもんね

1人泣かない亀梨くんを見て、きっとそう心に決めてきたんだろうと思っていました
うん、やっぱり亀梨和也という人は、私が10年以上見てきて、思い描いていた通りの人だ
つまり、この10年、全くブレてない


充電期間は寂しい想いをさせたり心配をかけることもあると思うから、これまで以上に自分たちも気遣いしていかなければと思っていると

・・・うん、それなら、亀マニュ更新してくださいな (笑)


アイドルである以上、いろんな人を笑顔にしたいといつも思う

ラップを顔に押し付けたり、着ぐるみ着たり、何でも挑戦してきたと
うん、やってたねぇ~(笑)

今は、"カッコつけの亀梨くん"というものを笑ってもらえるようになったと
読みながら夜会のことを思い浮かべていたら、本人の口からも (≧m≦)

それをイジられることは、最初は葛藤があった
カッコつけは、お客さんに求められているのを感じているからこそだから

ライブ頭の "亀梨のサングラスはずし" は、水戸黄門の印籠みたいなものだから (笑)

おぉーーー!
なんて言い得て妙な例え! (笑)

ほんとそうだ
「来るぞ来るぞ」 と期待して、グラサン外したら 「キター!!(≧▽≦)」
水戸黄門の印籠と同じだー


そして、

このグループが好きで信頼しているから、ファンの方々とも10年間という絆があるからこそ、あの流れのままに活動を続けるでもなく、解散するでもなく、充電することを決断できた。
未来も見えず、リスクもあるけど、信じているし、ここから始めていこうと思う。
みんなを泣かせるためじゃなくて、いつか大きな笑顔にするためだから。
3人の今とこれからをちゃんと見ていて欲しい。



スポンサーサイト

| 亀カメラ | 21:01 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

namiさんへ

脳だけね、脳だけ(笑)
その分、破壊される心配がないということで、(笑)

私も思いました。
こうやって言葉にしてくれることって、本当に大切だなと。
これ読んで、すごく嬉しかったですもん。
何度も何度も思ってきた、「亀梨和也のファンになって間違いなかった」と、今回も改めて思いました(^^)

時々、ドキドキしながら読まなくてはいけないこの連載ですけど(笑)、本当にあってよかったですよね。
そして、こんなに長く続くなんて思ってなかったし、これからもずっと続けていってほしいなぁ。。。

| バブ | 2016/06/22 07:56 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bubkame.blog50.fc2.com/tb.php/7739-174aafd2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT