precious memories

亀梨和也が好き KAT-TUNが好き そんな気持ちをありのまま、感情のままに綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『WiNKUP』 亀梨和也

表紙+全5ページ

今回の企画について、
“自分がレギュラーとして最後の表現する、ひとつの区切りとして (WiNKUPに) 出るときに、自分を切り取ってもらうっていうのはアリかなと思って”
ってことは、このWiNKUPに個々にとは言え、KAT-TUNメンバーが順に登場していたのも、これで区切りということなのかな。。。

表紙の、若かりし頃のストレートヘアー亀梨くん
まだ青々として、儚さが漂っていて

そして、それに並んで、成熟し、芯の強さを感じさせる、KAT-TUN亀梨和也を全身で表現できるようになった今の亀梨くん

どっちも好きだ

愛犬3匹との写真
4匹のワンコみたい
というか、なんならワンコより可愛いんですけど

自分の移動車での写真
これが亀梨くんの移動車なんだ
広っっ


30歳になって、個人的にもグループ的にも区切りの年だなって思う。 ある種、もうひとつの覚悟をしないといけないと思うし。 仕事のスタイルっていうものを、もうちょい “亀梨和也” として確立しなきゃいけない年なのかなと。

「俺は誰?」 「俺は俺だよ、俺は亀梨だ」 「あ〜俺は亀梨なんだな」 というほとんど素が出せた撮影になったと

WUさん、ありがとう


他にも、KAT-TUN缶2ページ (内1ページはゆっち)、目次にもビリヤードする亀梨くんの写真


スポンサーサイト

| 雑誌(亀梨和也) | 08:01 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

namiさんへ

夢の世界から現実へ、ですよね。
ライブの後は少なからずこういう感傷に陥ってはいましたが、今回はなかなか手強いものがあり…
ま、当たり前ですけどね( ̄▽ ̄ ;

namiさんは過去映像に移りましたか(^^)
私はまだ過去映像見てないんです。
見れないわけじゃないんですけど、しばらくは今の亀梨くんを見たい気持ちの方が強くて、WSだったりGoing!だったり副音声だったり、直近のものを見続けてる現状です。

今回の決断が、KAT-TUNにとってもファンにとっても正解だったと言える日が、早く来て欲しいですね。

ワンコと亀ちゃん、めっちゃくちゃ可愛いですよ〜
写真もたくさん!
ぜひ明日、お手に取ってくださいね(^^)

| バブ | 2016/05/07 00:12 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bubkame.blog50.fc2.com/tb.php/7680-1c859c33

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT