precious memories

亀梨和也が好き KAT-TUNが好き そんな気持ちをありのまま、感情のままに綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

KAT-TUN亀梨和也のHANG OUT 第235回

今日は1日、姪っこが私を離してくれず
午後からは美容院に行ったりもしたので、ラジオレポは今頃になっちゃいました

なんだか今日のは少し元気がないというか、アンニュイな感じでしたね
ちょいちょい噛んでたし
お疲れだったのかしら?


おはようございます
3月26日土曜日の朝
皆さんいかがお過ごしですか
亀梨和也です

4月から、新生活がスタート、という皆さん、準備は、大丈夫でしょうか

さぁ改めましておはようございます
KAT-TUN亀梨和也です
さぁ今日も宜しくお願い致します


メッセージ
怪盗山猫、全10話お疲れ様でした
怪盗山猫で、私のコアについて毎週考えた
そして、最終回の山猫のセリフ 「俺たちはこのままじゃいけないことを知っている。変わらなきゃいけないことをわかっている」 を聞いて、私も変わらないと、と思ったと同時に、私のコアは、私に関わってくれている全ての笑顔だなと思った
1人でも多くの人を笑顔にできるようにと、早速、興味のあった資格の資料を取り寄せた
山猫さんに気付かせてもらって、当たり前のことを大切に、亀梨くんのようにたくさんの人を笑顔にできるよう頑張りたいと思う
最高の作品をありがとうございました
また新たな作品も頑張って下さい

ありがとうございます!
いや嬉しいっすねぇ
もう最終回はほんとにねあの、こうですよっていうことではなく、ほんとに観て下さっている方たちに、問いかけるというか、渡すような、最終回だったので
こういうふうに言っていただけるとすごい、嬉しいなと
うん、思いますね


リクエストメール
私が亀梨くんを好きになったのはほぼデビューの時から
『ジョーカー・ゲーム』 の映画を観にいったのが決定的です
(ん?「ほぼデビューとの時から」 と聞こえるんだけど、聞き間違いかしら?)
なのでほんとにまだ日は浅いですが、いつも新しいKAT-TUNに期待してます
次は必ずライブに行ってKAT-TUNを感じたい
1人1人の個性が素敵で、今のKAT-TUNは本当に輝いていると思う
これからも全力で応援していきますよ

ということで
嬉しいですねぇ
ありがとうございます


KAT-TUN 『Dead or Alive』


今回はですね、KAT-TUNの10周年記念、ベストアルバム 『10ks!』 がリリースされた、ということでですね、皆さんに、何曲か聴いていただきたいなと、思っております

KAT-TUN 『BIRTH』

いやぁ~聴いてもらいました 『BIRTH』 ですが2011年11月30日にリリースということで
これはもうベムですね、僕の中では、やっぱり、うん
ありがたいことにね、その自分の、携わった作品の、あのシングル、を切れる機会が、結構あったので
やっぱ楽曲とその、作品というのはすごく僕の中ではリンクしているので
これ聴くとあの当時を思い出すというか

PVもだってドラマ撮り終わって、撮り始めて俺は
PV撮り終わってそのまま、またドラマに戻るみたいな
めちゃくちゃですよ
『STAR RIDER』 と、 『BIRTH』 のPV、両方ともそんなスケジュールだったの
もう最後のアップのやつなんて、夜中のもう、夜中じゃねぇもう5時ぐらいとかで最後に
4時5時で
で、ベムやって、シャワー浴び・・ベムちょっと特殊メイクだったから、シャワー浴びてそのままPV撮影、ロケみたいなとこだったんですよ
室内なんだけど
んで、次の日その、朝5時出しとかになってて
朝5時出しってどういうことよみたいな

移動したんだよね
屋上で撮って、あれ2日に亘って? ちげーか
あ、じゃあ撮影、あっ、ドラマ撮影が朝っぱらぐらいまでやって、ちょっと寝て朝入って、朝方まで撮ってたんだ
そうだそうだそうだ
長かったんだ、撮影がとにかく
懐かしいっすねぇ


亀梨くんは、この 『BIRTH』 の時だけじゃなく、いつだって何らかのお仕事を並行しながらこれまでやってきましたよね
でも、これからはPV撮影のようなKAT-TUNとしてのお仕事は入ってこないわけだし、ドラマならドラマの撮影にもっと集中できるってことですよね

しかし、そんな状態で撮影した 『STAR RIDER』 があのクオリティーとは
恐るべし、亀梨和也


リクエストメール
(台湾ハイフンさん)
亀ちゃんと出会った時、私は中学生だった
正直言えば、あの時私は亀ちゃんが好きって気持ちは全然なかった
しかし、3年後の高校生になった私、もう一度亀をテレビで見た
ごくせん2を観た
だんだん気に入った
『PRECIOUS ONE』 を聴いて亀の声が好きになった
KAT-TUNコンサート2010年、台湾にも行った
とても幸せだった
KAT-TUNの為に日本語を勉強しています
将来は日本で仕事がしたい

いや嬉しいっすねぇ
そういうのをきっかけに、語学を学んでくれてるわけじゃない?
そんなんてめちゃくちゃやっぱりありがたいことですよ
うん
嬉しいな
最初見たときはそうでもなかったけど、3年後に見て、ちょっと熟成されたんでしょうかね


KAT-TUN 『PRECIOUS ONE』


メール
亀が大好きな中学2年、広島に住んでます
もうハイフン歴7年
亀のことが好きになったきっかけは、『ヤマトナデシコ七変化』
小2の時、自己紹介で好きなテレビのところに 『ヤマトナデシコ七変化』 と書いて、それが今でも残っている

小学校2年生ですよ
まぁ聴いてもらいましょうかまずね


KAT-TUN 『Loveyourself ~君が嫌いな君が好き~』


メール
私とKAT-TUNの忘れられない思い出は、2010年5月30日、広島グリーンアリーナ、KAT-TUNのライブ中に起きた出来事
ライブの中盤、大盛り上がりで 『RESCUE』 に入ったとき、途中で機材トラブルなのか、突然音が消えてしまった
マイクを通して聞こえてきたKAT-TUNメンバーの歌声も聞こえなくなった
しかし、中断するでもなく、そのまま会場中の全ハイフンが 『RESCUE』 を大合唱
それに合わせてKAT-TUNもマイク無しで歌って踊り、その一体感が忘れられない
会場にいたハイフンにとっては、きっと素敵な思い出になってると思う

あったねぇ~
上でガーンと止まったんだよね、電源、全部落ちちゃったんだよね
そう
めちゃくちゃ焦ったよ
で、僕らイヤモニしてるから、最初、わかんなかったの止まってんのが
耳ん中は返ってきたのかな
途中から耳なくなって、あれ? と思ってポンと外したら外全然音楽流れてなくて
ファンの方たちが歌ってくれてたんですよね
うわ懐かしいねぇ


KAT-TUN 『RESCUE』

2010年の広島公演
あの年は、北海道と福井に2週続けて参戦することにしたので、その前の週の広島は申込まなかったんですよね
でも、あとでこのトラブルのことを聞いて、行きたかったなぁ~と思った思い出が

一度、京セラドームでも、『GOLD』 の時に音が消えたりしたこともありましたね
生の舞台ならではのアクシデント
そういうトラブルがあった時の方が、記憶に深く刻まれてたりするんですよね (^^)


さぁというわけでベストアルバム 『10Ks!』 の中から、え~何曲か聴いてもらいましたが今回のベストアルバム 『10Ks!』 はですねぇ、なんと、ハイフンの皆さんから好きなKAT-TUN曲15曲をリクエストしていただきまして
期間限定、1 (ワン) の、1番のですねぇ、Disc3に収録されているということで

いやでもこの結果もまぁ、意外な、意外って言うか、あぁ、これがこういう、順位に入ってるんだとか、色々ちょっとありましたけど
あの楽曲だけに限らずなんかそのライブでの、演出であったりそういうシチュエーションの思いでも込みでっていう意見も結構あった、みたいなんですけど
ま、今回これをね、あの引っさげて、ライブ、3日からスタートしますから
ぜひぜひあの楽しみにしててほしいなと、思います

さぁそれでは今回の企画ライストにもう1曲お届けしたいと思います
この 『10Ks!』 の為にですね、新曲を、作らせていただいたんですけど
スガシカオさんがですねぇ、『Real Face』 、の詞を書いてくださっていたんですが、今回の曲、作詞作曲、新たな楽曲をえ~僕ら10周年KAT-TUNの為に作ってくださいました


KAT-TUN 『君のユメ ぼくのユメ』


~エンディング~

さぁいかがだったでしょうか
第235回目KAT-TUN亀梨和也のHANG O
UT

インフォメーション
ベストアルバム 『10Ks!』 がリリース中でございます
期間限定盤1と2と通常盤の3タイプあります
皆さんぜひぜひよろしくお願いします

さぁそして僕はですね、今、『美しい星』 吉田大八監督の、元、三島由紀夫さんの原作、『美しい星』 をですね、絶賛撮影中ということで
もう山猫と、真逆、だな
うん
もうほんとにあの、日々チャレンジングというか、勉強してもしてもし足りないぐらい、すごく、やりがいのある役に、あの~挑戦さしてもらってるなぁという
まぁこれが、まだあの個々のパート、の部分をみんな撮っていて、まだ家族みんなでお芝居、できていないんですけど
ちょっと楽しみですね
リリーさんと、橋本愛さんと、中嶋朋子さんと
どういう感じになるのかという
それが、非常に、僕も今楽しみにしているところです

リョーツさん!
4月に向けての準備は、何してますかぁ?
ドーヨゥ!?

それではお相手はKAT-TUN亀梨和也でした
僕とはまた来週
じゃねん


スポンサーサイト

| KAT-TUN亀梨和也のHANG OUT | 20:50 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

namiさんへ

おっ、namiさんはあの広島、参戦されてたんでしたっけ(^^)
あぁいうハプニングって、ほんとにいい思い出になるんですよね。

namiさんはプレワンがライブ終盤の曲の中ではお好きなんだ
私は…昔はやっぱりそうでしたね。
でも、KAT-TUNの曲が増えるにつれ、あの曲は殿堂入りして。
そうだなぁ…去年の『それぞれの空』も良かったし、クレイジーラブもあの当時いちばん好きだった曲だったし…(^^)

ベストアルバム、ライブではこれを引っさげてということですから、やっぱり聴いておきましょう、namiさん!
ま、聴かなくても曲は覚えていらっしゃると思いますけどね(^^)

うん、本当に、3人が愛おしいですね。。。

| バブ | 2016/03/27 17:56 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bubkame.blog50.fc2.com/tb.php/7633-d9426ec7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT