precious memories

亀梨和也が好き KAT-TUNが好き そんな気持ちをありのまま、感情のままに綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ザ少年倶楽部プレミアム KAT-TUN MC最終回

終わっちゃったぁ…

2年間、お疲れ様でした
そしてザ少年倶楽部プレミアムスタッフの皆様、本当に本当にありがとうございました

最後にして最高のパフォーマンス
4人のビジュアルはもう言うまでもなく

テレビ番組でKAT-TUNオンリーで12 曲も聴けるなんて
しかも、その選曲の素晴らしさたるや

もう本当に少プレさんには感謝しかありません

観ながら涙流したり番協に嫉妬したり、ペロ男通販に笑ったり、KAT-TUNのビジュアルやパフォーマンスに見惚れたり一緒に歌ったり
忙しい1時間だった (笑)

KAT-TUN PREMIUM SHOW
全22回 74曲
74曲て!!

KAT-TUNの新しいパフォーマンスを見ることが出来て、心から楽しめた2年
5月以降はこんなKAT-TUNの姿を見ることは、しばらく無いんだなぁ、過去のVTRを見るしかないんだなぁと思ったら、涙


『UNLOCK』
最新曲にして4人最後のシングル
フルで歌って踊ってくれましたね
それだけでもこの番組には感謝だ

■クラブスタイル

『RAY』
ここでもう涙

早くライブに行きたくてたまらなくなった
でも、そのライブが終わってしまうとしばらくKAT-TUNに会えない
早く来てほしいのに来てほしくない、複雑な感情に苛まれてしまった

『RUN FOR YOU』
この曲、テレビでもそんなに見た記憶が無いんですよね
だから、こんな振付だったっけ…と

ダンスタイム
亀梨和也の腰回しー!!
と興奮した途端、
全員やるのかー!!!
興奮MAX

『TOKYO STARRY』
初披露〜♪
キュートなKAT-TUN

■アコースティックスタイル

番協、座ってるだけならおばはんでもええやんなぁ、と友人とLINEで語りつつ

亀梨くんのジーンズのハートが可愛い

『儚い指先』
この曲まで…
なんてありがたいんだ

『SIGNAL』
この選曲は以外だった
しかもこれをアコースティックスタイルに持ってくるとは
どんなver.でも魅せるKAT-TUN、お見事

『SMILE』
これまた涙出そうになった
ライブばりの、
亀梨 「Say!」

『PRECIOUS ONE』
6年ぐらいぶりに弾くというたっちゃんのピアノ
本当に久々に見たなぁ
でも、さすがだ

■ロックスタイル

『Real Face』
どんなシーンでも絶対欠かせない、KAT-TUNの全てが詰まった曲
6人の時も5人の時も4人になっても歌ってきた曲

『愛のコマンド』
懐かしいーー!
これ、誰が選んだんだろ
かつてのライブが脳裏に甦った

『MOON』
アルバム 『10Ks』 のリクエスト曲に私が選んだ10曲に入っていて、最終的にハイフンセレクションに選ばれたこの曲
この少プレ収録って、リクエスト締切前でしたっけ?
だとしたら、KAT-TUNはちゃんとハイフンのことわかってくれてるんですね
逆だとしたら、ハイフンが選んだ曲を歌ってくれたということだし (^^)

そして、
亀梨 「僕ら少年倶楽部でMCやらしてもらった、番組の締めとなる、皆さんの心の中に、ズッシリと残してほしい楽曲なので、聴いてほしいと思います」

『遥か東の空へ』
泣くよね
歌詞をじっくり読みながら聴いたら、泣くでしょ
ズッシリと心の中に残りましたとも

声を枯らして全力で歌ってくれたKAT-TUN
本当にありがとう

そして、4人という形最後の 『We are KAT-TUN』
ジャンプ前のたっちゃん、もう泣きそうでしたね


舞台裏
リハーサルでも亀梨くんのお誕生日をお祝いしてたんですね
ライジンで乾杯

BGMの 『TWILIGHT』 にやられた


あぁ…
本当ーーに、最高の番組をありがとうございました!


スポンサーサイト

| テレビ(ザ少年倶楽部プレミアム) | 22:37 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2016/03/18 19:12 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016/03/18 09:14 | |

トラトラさんへ

スタンディングでご覧になったんですね(笑)
はい、敢えて書きませんでした。
悔しさもあり、次がどうこうというのはまた別の話だなと。
それに、私の中では、KAT-TUNのMCが終わった時点でザ少年倶楽部プレミアムという番組も終わったようなものですから。
もちろん、番組そのものにはこれからもずっと感謝と敬意の気持ちは忘れませんけどね。
でも、ジェラシーはありますよ〜、私も^ ^;
本当に、なんだかやり切れないですね。。。

最後は最高のライブを見せてくれましたね。
確かに私も、慣れてしまっていた部分があるかも…
何度、当たり前のことなんてない、と思い知らされても、懲りないんですよね〜
当たり前に番組が続くものだと錯覚していたかもしれません。
それだけ、KAT-TUNが毎回毎回、全世界に向けて素晴らしいパフォーマンスを発信してくれてましたから。

本当に、2年が過ぎた時に、「早かったなぁ」と思えるような2年間になってほしいですね。

| バブ | 2016/03/18 07:51 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016/03/17 21:48 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bubkame.blog50.fc2.com/tb.php/7614-a83767e5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT