precious memories

亀梨和也が好き KAT-TUNが好き そんな気持ちをありのまま、感情のままに綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

亀梨くん映画出演決定

◼︎スポニチアネックス

三島由紀夫の異色SF映画化!リリー・フランキー&亀梨共演

三島由紀夫のSF小説「美しい星」がリリー・フランキー(52)主演、KAT―TUN亀梨和也(30)共演で映画化される。
「桐島、部活やめるってよ」で日本アカデミー賞最優秀監督賞を受賞した吉田大八監督がメガホンと、豪華な布陣がそろう。

「美しい星」は三島が1962年に発表した異色作。
自分たちが異星人だという意識に目覚めた一家が、核戦争による絶滅から人類を救おうとする突拍子もない物語だ。
映画版は舞台を現在にして、リリーは「 当たらない」 ことで有名なお天気キャスター役。
亀梨はその長男でフリーター。
美しさがコンプレックスという長女を橋本愛(20)、怪しいビジネスにはまる母親を中嶋朋子(44)が演じる。

今月中旬にクランクイン予定。
リリーは 「学生の頃から三島由紀夫のファンでしたが、脚本を読んでみたら原作とは異なる面白さが加わってワクワクしました」 と撮影が待ち遠しい様子。
亀梨は 「30歳になったこのタイミングで、このテーマで、しかも吉田監督とのお仕事というのは、自分はとてもついている」 と張り切っている。
来年5月公開予定。



新しいお仕事はこれだったか (^^)
秘密の、、、、っていうのも、これのことなのかな?

今月中旬クランクインってことは、ドラマ撮影が終了したらきっと休む間も無くこのお仕事に入るんでしょうね
ライブもやりつつ。

今度はフリーターの異星人役かぁ
これまた、演技の幅がどーんと広がりますね (^^)

映画って、発表されても公開までに1年以上あるのがもどかしくて待ち遠しいんですよね (笑)

でも、楽しみ〜♪


【追記】
◼︎デイリースポーツ

亀梨&リリー・フランキー、初共演で宇宙人親子役 映画 「美しい星」

変身はなく、容姿は人間のまま演じる。
お天気キャスターで、使命感に燃える火星人に覚醒する父役のリリーは 「宇宙人を演じるのは初めてですが、演技をするうちに宇宙人を信じてしまいそうで怖い」 と笑う。

暗い野心をたぎらせるフリーターで、水星人に目覚める息子役の亀梨は、ドラマでは宇宙人を演じたことがあるというが、「しっかりとした水星人になれるように、もっと水星について勉強してみたい」。
亀梨にとってはKAT-TUN充電発表後、初の新規の仕事発表となった。

橋本は美貌にコンプレックスを感じている女子大生の長女役で金星人に。
地球人のままの母役・中嶋は、水ビジネスにはまる主婦を演じる。
個性あふれる家族の集結に、吉田監督は「最高の4人。宇宙レベルのエンターテインメントを目指します」 と、3月中旬から始まる撮影を楽しみにしている。



水星人だったのか (≧m≦)

ドラマで演じた宇宙人って、あのデスラー総統を彷彿とさせる青塗りの、 『ドラゴン青年団』 の銀河帝国謎の総裁役のことかしら?(笑)

面白そうだなぁ (⌒▽⌒)



スポンサーサイト

| KAT-TUN(亀梨和也) | 05:54 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

namiさんへ

私の結果は、今、新しく記事に書いたとおりです (笑)

| バブ | 2016/03/01 20:17 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bubkame.blog50.fc2.com/tb.php/7589-cd0b8f58

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT