precious memories

亀梨和也が好き KAT-TUNが好き そんな気持ちをありのまま、感情のままに綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『怪盗山猫』 第7話

今日も面白かった~
何回笑ったことか
小ネタ満載
日本の世相を背景にした壮大なストーリーと、クスクス笑える小ネタとのギャップ
笑い有り、考えさせられるセリフ有り
本当に、毎週土曜夜9時が楽しくて仕方ない

OPまででも何回も笑った

STRAY CAT2号店
うん、完全に使い回しやねっ (笑)

関本のおっさん 「暴いてやろうじゃニャいか」
「いや、一度言ってみ・・・」
ぶった切られたー (爆)

今日も山猫にハメられた勝村に爆笑
「こんな格好してるけど、マジメにゴメン」
いや、やっぱりふざけてるようにしか見えないし (笑)

こんな優しくて涙もろくてケンカが弱くて純情そうに見える勝村がカメレオンってこと、あるのかなぁ、やっぱり
でも、犬井の 「男見る目、ねーなぁ」 「勝村は普通の男なんかじゃねぇ」
発信機の件だけでも無い気がする
私は忘れてませんよ、あの、山猫が言ってもいない言葉を真央ちゃんに伝えた勝村のこと
あれは後々大きな展開に結びつきますよね、きっと

そして、それならそれで、どんなふうに山猫が暴くのかも楽しみだし、そうじゃなくても 「良かった~」 って気持ちになれそう

山猫の 「いよいよ佳境っていうのに」
ん?
亀猫の “いよいよ佳境” はやっぱりこのドラマのことだったのかな?

亀猫と言えば、今日も8時と9時に参上してくれましたね (^^)
今日も一日撮影でしたか

細田がねっとりと考えたオリジナル武器も面白かった~
ウソの吹き矢
勝村 「ウソっ」
マジの水鉄砲
勝村 「マジ!?」
そうきたかの防犯ブザー
勝村 「そうきたかぁ・・・」

こういうアイテム使い、ほんとにこのドラマの面白いところなんですよね

真央 「安心してください、はいってますよ」
古いネタだけじゃなく、新しいネタまでぶっ込んできますか (≧m≦)

もちろん、笑える面白さとは違う、ストーリー的にも更に面白くなってきて。
やっぱりウンコロスの黒幕は藤堂でしたね
この7話で判明してしまうとはちょっと意外でしたけど、まだ結城てんめいの正体、結城の消し屋、カメレオンの正体という大きな謎が残ってますもんね

20年前、山猫に何があったんだろう
見た目は若いのにやたら古いことを知ってる山猫の年齢がわからないから、想像も出来ないけど (笑)

藤堂の自殺を阻止した山猫
関本のおっさんの運転する車の中で死んだ藤堂
藤堂は自殺?
関本のおっさんの言葉は藤堂に届かなかったってこと?
まさかおっさんが・・・・・?
一筋縄ではいかないこのドラマだけに、何かと疑い深くなってしまう (笑)

そしていよいよ最終章へ
とうとう結城と対峙した山猫
丸福金貨って?

予告見ただけで楽しみなんですけどっ


あ、山猫からの挑戦状のキーワード
私、ずっと山猫がセリフの中でキーワード的なことを言うのかと思ってたのに、文字で出るなんてー (笑)
フリフリもずっとスタンバイしたままだし、キーワードにも気を配らなきゃいけないし、あのキーワードが出るまでは忙しかったんだからぁ (笑)

ま、無事に応募完了しましたけどね
当たるはずのない応募に ( ̄▽ ̄)
てか、フリフリのキーワードもまだ解けないー


スポンサーサイト

| 怪盗山猫 | 23:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bubkame.blog50.fc2.com/tb.php/7585-402ff6f3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT