precious memories

亀梨和也が好き KAT-TUNが好き そんな気持ちをありのまま、感情のままに綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

KAT-TUN亀梨和也のHANG OUT 第230回

先週は、この亀ラジをレポして、あとは亀梨くんの言葉に色付けするだけのところまで書いてたのに、あの衝撃の発表で。。。
結局下書きのまま残っております

今日辺り、またこれが来るかなと思ってたら、やっぱりでした (^^)

おはようございます
2月20日土曜日の朝
皆さんいかがお過ごしですか
亀梨和也です

さぁ、20代、ラストの、HANG OUTです


おぉ、そうなりますね

改めましておはようございます
KAT-TUN亀梨和也です
さぁ今日も皆さん宜しくお願いします


第23回KAT-TUNカクベツNo.1
“ゲレンデで聴きたいKAT-TUNの曲”

総投票数 762票

第5位 『White X'mas』

うん、これは絶対入ってくるとは思ってました

メール
歌詞に “今 雪が舞い散る” とあるように、雪が降っているゲレンデでこの曲が流れていたら素敵だなと思う
高校生の時にスキー合宿があり、かなり久しぶりにスキーをしたので、滑れるか不安だったが、滑っているうちに感覚が戻ってきてちゃんと滑れたので楽しめた

全然やってねーな、スノボもスキーも
何年やってないだろ
10年以上やってない
やってないなぁ
最後行ったの16、7だよな多分
いいなぁ~


え、私がファンになってからも、スノボ行ったって聞いたことあった気がするんですが、記憶違いかしら ( ̄▽ ̄)


第4位 『ONE DROP』

これは全くの予想外でした

メール
発売されたのが2月ということもあって、冬のイメージがある
雫やDROPが、ちょっと違うけど雪を連想させる
歌詞冬の寒さと心の淋しさがかけてあるような切ない歌詞で、メロディーはアップテンポ、すごく寒いけど楽しいゲレンデにぴったりではないかなと思う
私も今年はスノボ行けそうなので、ワンドロ聴いて上達したいです

ほんと皆さん、発売された月とかよく覚えてますよね~
私、全く覚えてないっす ( ̄▽ ̄)
まぁ、亀梨くんのドラマ主題歌となると、大抵冬のドラマだから冬に発売されたってことくらいしか (笑)


第10位 『Real Face』
雪のコースでギリギリの疾走感を味わいたい、という方もいらっしゃいました

9第位 『LIPS』
実際、この局曲をゲレンデで聴いた、という投票もありました

第8位 『Jumpin' up』
この曲を聴きながら、コースをジャンプしたいという方もいらっしゃいました

第7位 『ON & ON』
ゲレンデの楽しい雰囲気に合いそうというご投票がたくさんありました

第6位 『WHITE』
雪=白のイメージでのご投票が、多かった、みたいです

なんだか意外な曲ばっかり (笑)

ということで
いやこれそれぞれだね~
うん
あと、ゲレ、なんかちょっとタイムリーな感じもするよね
今年の曲、みたいな、曲が流れてるイメージ、かなぁ
でも俺もほんと10年以上行ってないかんな~
その行く気分にもよるだろうね
恋人と行くのか、友達とワイワイ行くのか家族で行くのか
それによってちょっと流れる曲、にちょっと、聴き入っちゃうの、違うんだろうね
にしても俺小学校の頃、家族と行ったのに、なんかラブソングとかが流れてちょっと、「あぁ~・・・」 みたいな


亀&バブ 「ませてますね、完全に、うん」


第3位 『FIRE nad ICE』

なるほど~

メール
どんな困難待ち受けても 突き進む勇気秘めて
ゲレンデで疾走した
私は全く運動ができないが、スキーだけは大好きで中級の坂が滑れる
でも体が鈍いのでそのぐらいが限界
最近行ってないなぁ

という
確かに初級中級上級みたいな
上級の角度えげつないよね
小っちゃい頃連れてかれたなぁ兄貴に無理矢理
「行け!」 と言われて
「えっ、えっ」
「行け!」
つって
無理くり行ったの覚えてますね
うん


うんうん
一回、間違えてだったか上級コースに行っちゃって、あのえげつない角度に泣きそうになりましたな
どうしても滑れなくて、お尻で滑って降りた (笑)

第2位 『WHITE LOVERS』

この曲、実は私はあまり聴きこんでないんですけど、Mステで 『Dead or Alive』 が歌えなかった時に披露してくれたんでしたよね

メール
今回、たくさんの曲を聴いて、真っ白で広いゲレンデでこの曲が響き渡ると想像してみたら、とてもたまらなくなり、ゾクゾクしてきた
伸びやかな声や高音が心地よくて、銀世界にもマッチして、とてもいいと思う
なんだか行きたくなった

第1位 『STEPS TO LOVE』

なるほど、CMのイメージね (^^)

メール
① ゲレンデといえば、普段なんとも思っていない男子でもスキーをしていると何故かカッコよく見えてしまう現象、ゲレンデマジックですよね
歌詞に “今始まる Winter Love” とあるので、この曲を聴くとたとえマジックだったとしても、恋が始まりそうでドキドキする
私も実際に中学生の頃、スキー林間でゲレンデマジックを目の当たりにした
思わず 「カッコいい」 と友達と声にした
普段はふざけてばかりの男子だったから、ちょっと悔しかった

② KAT-TUNの皆さんが天使のようにクリスマスツリーの周りを飛んでいたCMが心に残ってる

さぁ、ということで
そうですCMの曲ですよね
飛んでましたね、確かに、うん

さぁというわけで第1位まで発表しましたが
もうほんと色々な、あれだね
あぁわかる! って感じでもなきゃ、あ、そこ突くのねっていう


うんうん、ほんと私もそう思いました

だって、リア、10位に入った 『Real Face』 とか、全く雪関係ないもんね
だ、そのイメージなんか、そうなんだろうね
うん

でもやっぱりゲレンデイコールラブなんですね皆さんの中でね
それがすごく、今回のランキングに、出てたんんじゃないかなと、思います



次回のカクベツへのリクエスト
3月になると卒業シーズン
娘の中学校では3年生の先輩に贈る歌を今考えているところだそう
そこで、卒業式に贈りたい、または聴きたいKAT-TUNの曲、という提案はいかがでしょうか

というわけでですね
次回は、卒業式に聴きたい、贈りたい、KAT-TUNの曲、ということでいきましょうか
この、テーマはですね、たくさんの方たちから、いただいているということで
3月の上旬、3月12日に、じゃあ発表したいと、思いますので
あまりちょっと時間がありませんけれど皆さん、卒業の思い出とともに、え~ぜひぜひ、え~ご投票、宜しくお願いします

さぁ、KAT-TUNの曲とともに、素敵な毎日をお過ごし下さい
以上KAT-TUNカクベツ№1でした~


珍しく日にちを発表しましたけど、別に他意はないですよね? (←かなり疑心暗鬼になってる ( ̄▽ ̄))

卒業式に聴きたい、贈りたい曲ですか
やっぱり、『PROMISE SONG』 とか 『それぞれの空』 かなぁ


~エンディング~

さぁいかがだったでしょうか
第230回 KAT-TUN亀梨和也のHANG OUT


インフォメーション
3月2日 ニューシングル 『UNLOCK』 リリース
え~この 『UNLOCK』 はですね、毎週土曜夜9時に放送されております、ドラマ 『怪盗山猫』 の主題歌にも、なっておりますので皆さんぜひぜひ、チェック、してみてください
初回1、初回2、通常盤、そして、山猫盤、ということなので
え~皆さんそれぞれですねぇ、色々な、良さが、詰まっていると思いますので、ぜひぜひチェックしていただきたいなと、思います

さぁそして先日発表されました
(←これにドキーっとした)、え~KAT-TUN、デビュー10周年記念、3大ドームコンサートが、決定しましたぁ (パチパチパチ)
そして、ベストアルバムも、発売、決定しましたぁ (パチパチパチ)
さぁというわけでですね、ライブは、僕ら初めてですね、名古屋ドームが、スタートということで4月3日、名古屋ドーム、4月20日、京セラドーム、そして、4月30日5月1日東京ドームと、いうふうに、なっております

いやぁ~3大ドーム初めてですからね
まぁでも10周年ということでほんとに皆さんと、楽しい時間を、感謝をですね、お届けできたらいいなというふうに、思っております

ま、そしてそのベストアルバムの、タイトルなんですが、『10Ks』 ということで、ほんとに、そのまんま、なんですが
この10周年をですね、彩ってくれる、デビュー後、初の、ベストアルバムと、いうふうに、なっております
これはあのリリースされた当時のオリジナルの音源をですね、リマスターして、収録ということで、それぞれの年代のKAT-TUNというものを、思い出しながら、え~聴いてもらえる1枚に、なってるんじゃないかなぁと

ほんとにこの、10年のKAT-TUNのね、歩んできた道というものを届けられる形を、え~僕らも、え~色々模索、して、今回こういう形で、発売、さしてもらうと、いうことで
ほんとに10年ね、あっという間、だった、うん、なぁとか思いつつも、結構色々あったなぁというふうに思いつつっていう
までもね、とにかくこの4月、5月と、ライブで、この10年の、感謝を、お届けできるように、え~僕らも、ライブね作っていきたいと思いますので、え~来れる方はぜひぜひあの楽しみに、していただきたいなと、思います

リョーツさん
スキー、スノボやる時に聴きたい曲は、何ヨゥ!?

それではお相手はKAT-TUN亀梨和也でした
僕とはまた来週~
じゃねん~


こういう、 “KAT-TUN亀梨和也” という冠が付いているものでも、5月以降はタイトルはそのままってことでいいんですよね?
コメントで亀梨くんが、
“個々がKAT-TUNと言うグループをしっかりと背負い”
って言ってますもんね
別に、グループとしての活動がちょっとお休みになるだけで、KAT-TUN亀梨和也はKAT-TUN亀梨和也ですもんね?
・・・違うのかしら・・・


スポンサーサイト

| KAT-TUN亀梨和也のHANG OUT | 12:06 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

namiさんへ

ね、疑心暗鬼になりますよね^^;
疑ったらキリがないし、自分が疲れるだけなので、もうヘンに勘ぐらないほうが身の為でもありますね。
はい、私も提示されたものだけを楽しむように心掛けます(^^)

そしてnamiさん、素晴らしい広報活動されてるじゃないですか(≧m≦)
そもそも、そういう音楽をかけてくれるジムも有難いですが、KAT-TUNをよくご存知ない方たちにKAT-TUNの曲を聴いてもらう機会を作られてるnamiさんに拍手です。
これからも頑張って演説&訂正活動して下さいね(笑)

| バブ | 2016/02/20 23:26 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bubkame.blog50.fc2.com/tb.php/7570-870c3a10

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT