precious memories

亀梨和也が好き KAT-TUNが好き そんな気持ちをありのまま、感情のままに綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

シューイチ ゆっちコメント

今後について、語ってくれましたね
ゆっちの言葉って、本当に信頼感があるんですよね

まずはファンに一方的なお知らせになったことが申し訳ない

大きな理由としては、KAT-TUNデビューから10年、色々なことがあった
今の現状を鑑み、11年目以降のグループの歩み方を考えた時、このまま何事も無かったかのようにやっていくのはどうなんだろうという考えがどこかにあった

何事もなかったように活動するのがゆっちとしてはベストだとは思ってた
でも、何か引っかかってくるものが生まれてくるんじゃないかという話になったのが1番の理由

ここで一旦立ち止まって整理してみようと

そして、そうなるのであれば、今までグループで使っていた時間を個々で使おうと

グループ活動をしている時に出来ないこと、経験出来ないようなことにチャレンジする期間にしようと

具体的な期間ははっきりは出てないが、会議中に出たワードでは、
1年か2年

ベストアルバムで6人ver.、5人ver.有り
3月発売の 『UNLOCK』 は4人最後のCD
4月から始まるドームツアーが3人でやる今年最後の場所

KAT-TUNの歴史が凝縮された2ヶ月。。。

長い目で見たときに、ここがターニングポイントになれば


1年後か2年後
グループ活動をしていたら出来なかったことをたくさんたくさん吸収して何回りも大きくなったら、
本当に、必ずKAT-TUNとして戻ってきて下さいね
どうか、気持ちに変化が…なんてことがないように
ファンが待ってるということを忘れないように


スポンサーサイト

| KAT-TUN | 09:36 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

トラトラさんへ

やっぱり娘さんと一緒に参戦予定でいらしたんですね。
これからいっぱい一緒に参戦して、娘さんに生KAT-TUNライブの虜になっていただきたかったんですが、しばらくお預けということですね…

そんな娘さんも、お母さん同様、忙しく飛び回っていらっしゃるんですね〜
今は話を聞いてくれる人がそばにいてくれるだけでかなり違うだけに、ちょっと淋しいですね(^^;

そして、昨夜のGoing! 感想を書いてトラトラさんのコメントを拝見し、あぁ、やっぱり同じ気持ちでいらっしゃるんだなと。
本当に、Going!はじめ、これまで3人が個々にやってきた番組は、これからもずっと続いてほしいですよね。
そしてそれに加え、新しいお仕事がどんどん増えてくれれば。

あ、昨夜は珍しく(笑)、阪神キャンプの取材もしてくれてましたね!
バレンタインチョコがいちばん多かったのが良太だということにちょっと驚きました(笑)
やっぱり、独身だから?(≧m≦)

| バブ | 2016/02/15 07:46 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016/02/14 23:42 | |

namiさんへ

本当に、J-net〜シューイチまでの流れがあって、救われた部分が大きいですよね。
ゆっちの言葉は、丁寧なんだけど飾ることなく、いつも言える限りの本音を語ってくれている気がして、そしてその中に、一筋の光を見出させてくれるんですよね。

今日も何時間もPさんと電話で、あーだこーだと気持ちをブチまけておりました。
かなり楽になったかな(笑)
その中で、namiさんと同じように、これからはお茶の間にならなきゃいけないんやね、という会話も。

そしてやはり、他のGとは違う、異色だ、個性が強い、危うさがある、といったものがKAT-TUNの魅力であり、唯一無二のグループであったからこそ、私たちは好きになったんだけれど、それが却って裏目に出てしまった部分もあるのかなぁ、雰囲気やそう思わせる風情だけではなく、本当に危うかったんだろうか、と。

今は、新たなKAT-TUNとして踏み出す為に、個々のスキルアップだけじゃなく、世間へのこれまでのKAT-TUNというイメージを払拭する為の時間も必要なのかもしれませんね。

いや、私はそれでも、他Gとは色を異にするKAT-TUNというグループであってほしいという思いはあるんですけどね。
だからこそ好きになったんだし。

本当に、3人は真面目すぎますよね。
そして、これもPさんと話していたんですが、3人は優しすぎると。
こんなに何度も裏切られ(と、敢えてそう言います)続けてきて、プロとは言え、なんで普通に接していられるのか。
この現状になった要因の当人達を責めることなく、よく何度も何度も飲み込んできたなと。

もう、そう思うと本当に3人が愛おしくて愛おしくて。

これからの3人とKAT-TUNファンに幸多きことを…これからもずっと祈り続けます。

| バブ | 2016/02/14 22:47 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016/02/14 16:51 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016/02/14 14:11 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bubkame.blog50.fc2.com/tb.php/7563-87677dad

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT