precious memories

亀梨和也が好き KAT-TUNが好き そんな気持ちをありのまま、感情のままに綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ザ少年倶楽部プレミアム 第20回

今年最後のザ少年倶楽部プレミアム

まさか裏でFNS出ないよな〜とは思いつつ、ちょこちょこと地上波とBSを行ったり来たり

スーツ姿で姿勢を正して並んで立つKAT-TUNに、あ、これは挨拶があるな…と直感

挨拶後、場を盛り上げようとテンション上げる亀梨くん
淡々と進行するゆっち
若干、憮然とした表情のたっちゃん
三者三様のKAT-TUN…

それを見て、とにかく、今は極力雑念は入れずに目の前のKAT-TUNを楽しもうと決めました

マッチとジャニーズ合コン
4人とも、好きな先輩のタイプは “マッチさんみたいな人❤️”

まぁ、ここで他の先輩の名前出す勇者がいたら、それはそれで面白かったけど (笑)

休日はボクシングをやってるたっちゃんへの、マッチからのアドバイス
KAT-TUNをやりながらというのが大事
KAT-TUNをやりながらボクシングやって、ボクシングだけ頑張ってる人を倒すのがカッコいいと

うん、本当にそうですね
でも、そう言うマッチは、アイドル休業してレーサーやってたような…(笑)

亀梨くんの休日は、家から出ず、ダラッとしてる
ゆっちはサバゲー
じゅんのはスポーツ観戦

KAT-TUNからの告白
田口 「この先、どうか宜しくお願いします」

どう受け止めればいいんだ…

ハッ! ∑( ̄◻︎ ̄ !!
いかんいかん、雑念は入れない入れない

そして、マッチが選んだ後輩は・・・
「ごめんなさい!」

東山がいるからと
そうきたかー
これなら、ヒガシを立てて、KAT-TUNの中でも誰かだけを贔屓的に見てはいないという平等性があって
マッチ、やるなぁ


レイザーラモンHGに絵心を学ぶ
この企画を知った時、「また亀梨画伯の絵が見られるー(≧∇≦)」 という喜びと、「あー、でも最近亀梨画伯の画力が上がってる感があるからなぁ〜」 という心配 (←笑) が湧き上がりました

オリジナルキャラクターの絵がレイザーラモンの子供と同レベル、7〜8才の頃、絵心を置いてきてしまった亀梨画伯
これは期待できるかも〜と思ったのですが・・・

亀梨&中丸
田口&上田
お互いの似顔絵

亀梨 「好きになんなよ」

見つめられるゆっちが激しく羨ましい

あーー
やっぱり上手くなってるー
結構似てるしー
唇の色と鼻…(笑)

そして、ナンバー1に選ばれたのは・・・
やっぱり亀梨くん
絵心を拾った亀梨画伯
ちょっと淋しい (笑)


KAT-TUN Premium Show

すごいバンドのメンツとのコラボということですが、すみません、わたくし、誰1人存じ上げておりません ( ̄▽ ̄ ;

そして…
えぇ
泣きました
KAT-TUNのあまりのカッコ良さに

黒KAT-TUN
更に 『DON"T U EVER STOP』 『BABY B MINE』 『FIRE and ICE』 という選曲

もう、本当に色んな感情が湧き上がってきて
雑念は入れずに…なんて、無理

本当に本当に4人がカッコ良すぎて
感動と同時に、カッコ良すぎた分、勿体無さ (という言い方は若干語弊があるかもしれませんが) やら悔しさやら残念さが同じだけ大きくなって

涙も出るわ
なんなんだよ、KAT-TUNのあのカッコ良さ

ピエール中野さんの、「プロフェッショナルだと前から思ってた」
本当にこの言葉に尽きますね
もちろんそれは、パフォーマンスだけに限らず、ね


随分早く反省会やるなぁと思ったら、田口淳之介の誕生日を2週間前からお祝い

複雑さは消せないけど、これがKAT-TUNなんだなと

ゆっちの「マヌケが!」
亀ちゃんの地味なマジック& 「おいしかったです! ごちそうさまでした」
たっちゃんの着ぐるみ(ゆっち、“熊” って言ってませんでした? あれ、虎じゃね?)

なんだかんだと、笑わせてもらいました
亀ちゃん、めちゃくちゃ可愛いし


来年も楽しみにしています


スポンサーサイト

| テレビ(ザ少年倶楽部プレミアム) | 22:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bubkame.blog50.fc2.com/tb.php/7468-37e6c831

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT