precious memories

亀梨和也が好き KAT-TUNが好き そんな気持ちをありのまま、感情のままに綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『怪盗 山猫』 共演者発表

◼︎サンスポ

亀梨、成宮、すず、緊急手配!「怪盗 山猫」 で初共演の3人が化学反応

成宮と広瀬が、亀梨演じる怪盗・山猫と “共犯トリオ” を結成し、指名手配を受ける?!

同作は、神永学氏の人気ミステリー小説 「怪盗探偵山猫」 シリーズの初実写化で、悪者から大金を盗み、最後にその悪事を暴く天才怪盗・山猫の活躍を描く。

成宮は雑誌記者、勝村英男役で、山猫の事件を追う中、突然目の前に現れた怪盗に 「俺の特集を書け」 と仲間に引き込まれてしまう男を演じる。

広瀬は、父の悪行を手助けするために天才的なハッキング能力を利用される女子高生、高杉真央役で、勝村に続き山猫の“標的”となる。

日テレの福井雄太プロデューサー(29)は 「豪華で魅力的なキャスティング」 とスター3人の初共演に胸を張る。

記者役に成宮は 「普段、記者さんたちに受けてきた取材が参考になります」 とお茶目な笑顔。
「亀梨さんはすごくミステリアスでとてもまじめな方。セリフの掛け合いも多いのでどんな化学反応が起きるかな」と 語り、「広瀬さんは芝居にも体当たりで臨むんじゃないかと思うし、きっとすごく負けず嫌いな方なんじゃないかな。どうやって仲の良いトリオにしていこうか」 と胸を躍らせる。

1月期放送の同局系 「学校のカイダン」 以来、1年ぶりのドラマとなる広瀬は、いじめにも苦しむ難役に 「明るくて熱い女の子役が多かったけど、今回は全然明るくもないし内向的。でも私からそんな遠い存在には感じなかった」 と多感なJK役に共感。一方、天才ハッカーという設定に 「『ハッカーって?』 とネットで調べちゃいました」 と笑いを誘った。

先輩2人との共演には 「亀梨さんはとてもキラキラしたイメージ。成宮さんは、中学のころにお芝居を始めてからDVDを拝見して衝撃を受けた方。いろいろ (演技を) 盗みます!」 と怪盗宣言。三者三様の演技で伝説の怪盗一味を目指す。



Smart ザテレビジョン

亀梨和也が天才怪盗犯を演じる、'16年1月16日(土)スタートの新ドラマ「怪盗 山猫」(日本テレビ系)の出演者が新たに決定した。

本作は、神永学のミステリー「怪盗探偵山猫」シリーズを原作に、天才怪盗・山猫(亀梨)が大金を盗むと同時に、相手の悪事を暴いていく姿を描く“怪盗エンターテインメント”。

山猫に目をつけられ行動を共にすることになる雑誌ライター・勝村英男役には成宮寛貴が決定。成宮は「台本を読んで、とても面白かったです。ドラマを作る中でさまざまな規制がある今、こういうふうに面白く作れるんだ、ってすごくワクワクしました。

亀梨さん、広瀬さんとは今回初めてご一緒させていただきます。亀梨さんは、すごくミステリアスでとても真面目な方という印象。2人でのせりふの掛け合いも多いので楽しみにしてます。

広瀬さんは、まさに今をときめく女優さんですよね。きっとすごく負けず嫌いな方なんじゃないかな、と勝手に予想してます(笑)。3人が芝居でぶつかって、より良いものを作っていくという関係性が視聴者の方にも伝わると思うので、早く3人で会いたいです」とコメント。

また、実は世間を騒がす天才ハッカー“魔王”という裏の顔を持つ女子高校生・高杉真央役を広瀬すずが演じる。広瀬は「これまでは明るくてまっすぐで、自分から何かを発信する子の役が多かったのですが、今回はいろんな人の言葉をよく聞く役です。初めて客観的に自分を見られるのではないかと感じていますし、いい意味で今までの役やイメージを裏切れればと思います。

亀梨さんも成宮さんも今回が『はじめまして』になります。亀梨さんはキラキラしたイメージがあり、お芝居も好きでずっとTVで見てきた方です。成宮さんは、お芝居の勉強のためにみた映画『ドロップ』('08年)のお芝居を拝見して本当に衝撃的でした。いろいろ盗みたいです!」と語った。

さらに、勝村の大学の後輩で、父親の死の原因を追求しようと山猫を追う刑事の霧島さくら役に菜々緒、お茶の間の人気ニュースキャスターの藤堂健一郎役に北村有起哉。
さらに、山猫をサポートする謎の女性・宝生里佳子役で大塚寧々が、山猫に関する事件の捜査本部のトップを務める刑事・関本修吾役で佐々木蔵之介が出演する。



成宮くんかぁ~!
ほんと、どんな化学反応を見せてくれるのか
そして、佐々木蔵之介さんまで!
うわ〜ますます楽しみになった (≧▽≦)


スポンサーサイト

| 怪盗山猫 | 06:18 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

namiさんへ

本当に、なんとも豪華なラインナップ!
ビジュアルも期待値が高いですが、実力派俳優揃いというところにも、ますます期待が高まりますね。
そして、“ここだけの話”、えぇ、私も全く同じでございます(笑)

最近の亀ちゃんは、ビジュアルにもますます磨きがかかって、見ているだけで楽しくなりますよね。
これからまた雑誌祭りが始まりますよ〜

| バブ | 2015/12/07 23:21 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bubkame.blog50.fc2.com/tb.php/7454-18d69606

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT