precious memories

亀梨和也が好き KAT-TUNが好き そんな気持ちをありのまま、感情のままに綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

KAT-TUNで取れや

昨日の夜は、前日、Going! で睡眠時間4時間ちょっとしか取れてないことと、昨日は月末と月曜日が重なった上に、その他の雑多な仕事でアホほど忙しく、体が疲れ切ってどうしてもがつーんの時間まで起きていることができませんでした

てことで、某所で救済してもらい、聞いた昨夜の 『KAT-TUNのがつーん』

ここで説明するとは言われてましたが、”淳之介田口の話” で、ベストアーティストで発言した言葉が全て、と言っているんだから、あれ以上の説明を聞くことはおそらく無理だろうなと思っておりました

案の定ってとこですね

僕の来春の脱退についてですが、僕の説明が不十分だった為に、皆さんそしてメンバーに対して戸惑いを与えてしまったことを、申し訳なく思います。
全てのファンの皆さんを納得させることが出来ていない現状に、すみませんとしか言えませんが、今後いい方向に向かえるように努力致します。
そして、今、僕がKAT-TUNとして皆さんに出来るのは、最後まで全力を尽くすことで、皆さんと共に成長してきたこの10年間を走りきることだと、思っています。
どうかその日まで、4人のKAT-TUNを見守って下さい。
宜しくお願いします。


来年の春まではがつーん継続

そして、亀梨くんが野球で世界大会に出てるお話から、
自分は世界と名のついたものをやったことが1度もないけど、
田口 「いつか、てっぺん取りたいですね」

中丸 「KAT-TUNで取れや」

メンバー3人とファンが心から思ってることだと思うぞ


本当に、こういうのを聞いても、ゆっちはごくごく普通にトークを進めてるんですよね
脱退のことを知らないリスナーが聞いていたら、きっと全く気づくことはないだろうなってほど

あのシューイチでの表情を思い出すと、4人のKAT-TUNでいる間はこれまで通り楽しく全力で、というのを貫く為には、相当の覚悟と強い意志が必要かと

そう考えると、心底感心すると共に、3人がますます愛おしく思えて、そんな彼らが提示するものを楽しめないのは、ファンとして、ある種背信かもな…と

まぁ、先に背信行為をしたのは・・・
あ、いやいや、そんなこと言ったら身も蓋もないですね ( ̄▽ ̄)

まだあれから今の4人のKAT-TUNを見ていないから、それを見た時に自分がどんな気持ちになるかはわかりませんが、
うん、やっぱり楽しまなきゃね


スポンサーサイト

| KAT-TUN | 08:17 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

namiさんへ

本当に、何故今発表で春までなのか、かなり疑問が残りますよね。
スポンサー契約が絡んでるからかもしれませんが、それなら今発表しなくても良かったのでは?と。
契約満了してからじゃダメだったんでしょうかねぇ?

でも本当に、もう元には戻らないんですから、割り切っていかなきゃですよね。
前を向かなきゃ。
とりあえず、目の前のお仕事を喜んで応援していきましょう!(^^)

| バブ | 2015/12/01 19:54 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bubkame.blog50.fc2.com/tb.php/7444-607d42ba

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT