precious memories

亀梨和也が好き KAT-TUNが好き そんな気持ちをありのまま、感情のままに綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

昨日1日

昨日は化粧しながら泣いて、化粧してから泣いて、電車の中で泣いて、仕事中も何度も涙が出ました
何回溜息ついたことか


昨日の、私がKAT-TUNヲタと言うことを知らない男性社員たちの会話

社員M 「知ってた? KAT-TUNの田口、KAT-TUN辞めるらしいで。 ジャニーズも辞めるねんて。 ショックやわ~」
社員K 「Mさん、KAT-TUNに入れるチャンスやん」
社員M 「バク転できんとあかんわ」
社員A 「あかんあかん、Mさん、KAT-TUNのイニシャルのどこにもあてはまれへんから」
社員M 「マトゥーンやな」

心の中で、「バカタレがっ! バーカバーカバーカ!」 と罵声を浴びせつつ、即、席を外してトイレに駆け込んで、必死に涙を堪えました

一般人の反応なんて、そんなもん

そして、帰ってからベストアーティストの 『KISS KISS KISS』 を漸く少し落ち着いて観てみたら、KAT-TUNのいつもと変わらない素晴らしいパフォーマンスに、昨日のことは本当に夢だったんじゃないかと錯覚すら覚えました

でも、これは夢でもなければ、泣いて嘆いて懇願したところで元に戻せるものでもない
(戻せるものなら、恥も外聞もなくすがりつきますけどね)
覆水盆に返らず
元には戻らないことを嘆くより、今はKAT-TUNの今後の方針決定、彼らの最終決断の報告がある日までは、目の前の希望に全力を注がなきゃ!

私がKAT-TUNを好きな気持ちは、11年前から変わっていませんから。

3人の心が、どうか折れていませんように。。。


スポンサーサイト

| KAT-TUN | 07:17 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

トラトラさんへ

いえいえ、全然気を悪くはしてませんよ!(^^)
そうでしたね、あのグループも、かなり世間を騒がせましたもんね。
洗脳騒ぎ、ありましたね〜。
じゅんのも、元々の性格がそこまで頑固なのか、それとも優しく柔軟な為に、人に影響されやすかったのか。
じゅんの担の方によると、前者らしいんですけどね。

そして、先ほどnamiさんへのコメレスにも書いたんですが、今日、亀ちゃんはファミクラに現れたそうで。
KAT-TUNは無くならない
来年ライブやるから
納得はしていない
でも、(辞めた人たち?)みんな嫌いではない
自分を責めてはいない
謝ったのはKAT-TUNとしての責任があるから
そう言ってくれたみたいですね。
私はもう、その言葉だけで、かなり浮上しました。
自分の口からちゃんと伝えてくれた亀ちゃんに、感謝と共に、ますます応援する気持ちが強くなりました(^^)

| バブ | 2015/11/26 18:49 | URL |

namiさんへ

その後、少しは落ち着かれましたか?
私は、時々仕事中に涙が浮かんだものの、やはり時間薬、少しずつ落ち着いてきました。

そして、namiさんはじめみんなの気持ちが亀ちゃんに届いたのか、今日ファミクラに現れた亀ちゃんは、私たちファンが聞きたかった言葉をしっかりと伝えてくれたみたいですね。

絶対ということは無いんだと何度も思い知らされても、亀ちゃん本人の口から出た言葉は私たちの全てですから、それを信じてこれからもついて行こうって思えるんですよね(^^)

まだ活動については不透明ではありますが、これまで通り応援していきましょうねっ(^^)

| バブ | 2015/11/26 18:39 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015/11/26 09:42 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015/11/26 09:35 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bubkame.blog50.fc2.com/tb.php/7432-c0e4709d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT