precious memories

亀梨和也が好き KAT-TUNが好き そんな気持ちをありのまま、感情のままに綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

・・・・

10周年目前で…

今年ずっと抱いていた不安が、最悪の形で現実となってしまいました
色んな懸念が、線になって結びつきました

そしてまた新たに、先の見えない不安が押し寄せてきました

体の震えと涙が止まりません

もう二度と謝る姿なんて見たくなかった
もう二度と 「情けない」とか「悔しい」とか、自分を責める言葉は聞きたくなかった

もうねぇ
ファンももちろん辛いけど、立ち直るのにはまたしばらく時間がかかりそうだけど、
本当にいちばん辛くて悲しくてやり切れない思いを抱えてるのが誰かって考えたら

それがいちばん苦しい

震えながらも一生懸命伝えようとする亀梨くんの真摯な姿
涙目の3人の姿
なんでこの人たちは、何度も何度もこんな思いをしなきゃいけないんだろ

もちろん、私はそこに “KAT-TUN” が存在し続ける限り、全力で応援し続けます

でも、今日はさすがに歌もKAT-TUNのパフォーマンスも、全く頭に入ってこなかったです


スポンサーサイト

| KAT-TUN | 21:58 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

舞凛さんへ

舞凛さん…
あの姿は痛すぎましたよね。

もう、今日も朝から、出勤準備をしながら昨日の亀ちゃんの姿を思い出して涙。
化粧が出来ない…
なんとか化粧しても、また涙。
化粧が落ちる…
ただただ、溜息ばかりが出ます。
私も、あの後、リアルタイムでKAT-TUNのパフォーマンス(メドレー)を観ることが出来ませんでした。
こんなことが無ければ、きっと私はいつものように、顔面偏差値高い!超カッコいい!やっとデドアラをテレビで披露してくれた!と、沸き沸きでブログを書いていたことでしょう。
でも、無理…
この先、どうなっていくのか…

| バブ | 2015/11/25 06:34 | URL |

桜君さんへ

そうだったんですね。
ずーっとじゅんのを見てきたじゅんの担さんには、しっかりとそう見えていたんですね。
もう、何を信じられないかって、私自身の直感がいちばん信用できません。
私には、じゅんのこそ、絶対に脱退は無いと思い込んでおりましたから…
優しいけど頑固…正に、その通りですね。

そして、タメ旅の亀ちゃんの言葉。
すっかり忘れておりました。
もう、それこそ無いものだと思ってましたから。
今後の3人の決断…
今はまだ、4人で活動している間の、来年春までの向き合い方についてしか語ってくれてませんが、3人になってからどうするのか…
不安は拭えません。

| バブ | 2015/11/24 23:53 | URL |

トラトラさんへ

改めて、KAT-TUNからのwebメッセージを読んで号泣、ベストアーティストでの亀ちゃんのコメントを聞いて号泣です。
これまでの、色んな懸念が繋がりましたね。
でも、まだ納得も理解もできない状態です。

はい、たっちゃん、言ってました。
でも、きっともうかなり以前から話し合ってきたみたいだということは、プレミアムもタメ旅も、全員そんなそとは隠して笑顔で仲良くやってきたんですね。
ファンを出来るだけギリギリまで不安にさせない為だったのか…

本当に、4人になった時の気持ちを知ってるじゅんのが何故そんな決断を下したのか
まだ理解できません。
解散も…絶対無いだろうなんて、もう言えませんね。
もちろん、存在し続ける限りは私もKAT-TUNを全力で応援しますけどね。

| バブ | 2015/11/24 23:45 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015/11/24 23:38 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015/11/24 22:30 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bubkame.blog50.fc2.com/tb.php/7431-2c535059

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT