precious memories

亀梨和也が好き KAT-TUNが好き そんな気持ちをありのまま、感情のままに綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

KAT-TUN亀梨和也のHANG OUT 第204回

やっぱり声がかすれ気味でしたね
でも、先週に比べたら、メールを読む以外にもすごくたくさん喋ってくれましたね (^^)

おはようございます
8月22日土曜日の朝
皆さんいかがお過ごしですか亀梨和也です
僕は、蚊に刺されてしまいました

改めましておはようございます
KAT-TUN亀梨和也です
さぁ今日もよろしくお願い致します

今舞台中なんで、基本的にもうドアtoドアで室内移動なんすけど
ちょっと別の仕事で、空き時間に外に出る機会がありまして取材で
速攻蚊に刺された
今年初、刺され
しかも両肘!
なんで、肘・・・
右も、ここで、右肘でしょ、左もここで (笑)
なんで肘のみ
俺の肘そんな血通ってんのかな
おいしいやつが肘に集中的にたまってんのかな (笑)
よくわかんないですけども

さぁ、今日も宜しくお願い致します


初刺されってすごいな (笑)
私は今朝、庭の水道で掃除機のフィルターを洗ってて、3ヶ所刺されましたけどね ( ̄▽ ̄)


あなたのご家族についてのメール

我が家は今、第二次妖怪人間ベムブームが来ている

おぉ嬉しいっすねぇ

今年6歳になる長女と2歳の長男、4ヶ月の次男と3人の子供がいるが、第一次ブームは長女が2歳の時
美しい亀梨さんの姿と作品のメッセージ性の強さに魅せられ、毎週親子で楽しみに観ていた

ありがとうございます

こないだ長女とベムDVDを観ていたら、2歳の長男が亀梨さんの変身姿に釘付けになり、それ以来、毎日テレビを指さしては 「妖怪人間! 妖怪人間!」 と連呼している

嬉しいねぇ

長男は杖を持ったり長女はマントをつけたり、妖怪人間ごっこをしている
いい作品は色褪せないと言いますが、正にそうですね
これからもこんな素晴らしいベムを子供たちと愛し続けたいと思います
(リクエストもあり)

定期的に、こういうふうに子供たちにねまたベムが愛してもらえるっていうのは、非常に、嬉しいっすね
ありがとうございます


KAT-TUN 『BIRTH』


『靑い種子は太陽のなかにある』 感想メール

僕もまだ感想聞いてないからなんか嬉しいっすね

① 初日に行った
不思議な世界観と、すごい迫力にあっという間に引き込まれ、感動的な舞台だった
歌っているとき、首筋に血管がグッと浮き出て見えて、めちゃくちゃカッコ良かった
ウエスト5センチ痩せましたか?
間に合いましたか?

さぁ~どうでしょうねぇ~5センチ~ フハハハハ
までもねぇ、体重は確実にすごい減ってるんですよ
うん



② 2日目を観劇
音楽劇、とても素晴らしいですね
メロディーラインだったりサウンドだったり、どの歌もとても引き込まれる
皆さんの歌声には惚れ惚れする
とてもエネルギッシュで気持ちがいい
亀ちゃん演じる賢治くんの歌も、そのシーンごとの彼の気持ちが乗っていて本当に良かった
充希ちゃん演じるゆみことのハーモニーも心地が良くて
素敵な曲ばかりなので、音源化されたら嬉しいなと思ってる
とてもパワフルでエネルギッシュな舞台なので、亀ちゃんしっかりご飯食べて栄養摂ってこの夏を乗り切ってね

までも5センチ痩せなきゃいけないんでねっ
フハハ 難しいんですけど
までもほんとにあの~観に来て下さってる、お客さんたちも、舞台のねその迫力、エネルギーっていうことをすごく言って下さいますし
やはりあと松任谷さんのね音楽ってことも、非常に耳に残ってやっぱりさすがだなぁと
うん
あと松任谷さんとの約束で、毎日、僕らはM1って呼んでるんですけど、賢治の登場曲ブルースを歌うっていうのが、あって僕も日々毎日あの本番前に、歌ったりとかして

ね~これ音源化したいっすよね~
してほしいよね俺もしてほしい
素敵だもんだって記録に残んないのもったいないよね~
松任谷さんの楽曲も蜷川さんの演出もほんとに素晴らしいですからね
それを寺山さんのね、本で出来るという
感謝ですね、はい



③ 人生初舞台を観劇

うおぁ~~すごいっすねぇ

原作が台本のような特殊な書かれ方をされていたので、忠実に再現されているなと感じた
ただ、文字だけではわかりにくいところもあったので、舞台の方がわかりやすい部分もあってとても楽しめた
難しいテーマではあるが、亀様の鬼気迫る演技に心奪われた
そして座長としての振舞いが素晴らしかった
亀様がみんなに愛されていることを改めて実感した
また原作を読んで、29日の公演に備えたいと思う

あ、2回来てくれるんですね
ありがとうございます

ほんとにあの~~40人以上のキャストの方たち、ま、スタッフさん含めるとほんとに100人以上のね、え~みんなで、この舞台を作り上げてるんですけど
いやぁ~、日々、ほんとやりがいを感じながら、やらしてもらってますし
また、渋谷オーチャードホールでねこんなロングランの演劇、を演ること自体が、オーチャードホール26年ですか、の歴史の中で初めてということですし
なかなかね普段、で言いますとオペラであったり、クラシック、バレエであったりと、いわゆるホールなのでね
そしてオーチャードホールの真ん中に立てるっていうのは、なかなか経験できないことなんでねすごい、感謝しながら、やらさしていただいておりますね
うん

あの~僕、基本的には、帝国劇場しか、これまで舞台って立ったことがなかったんですね
ま、それもそれですごいことなんですけど、ほんとにそれはありがたいことなんですけど
また帝劇とは違ったその抜け感であったりとか、うん、また劇場じゃなくてほんとにホールって感じなのでね
帝劇はほんと古き良き、伝統ある、劇場という、重みがすごく感じられる、素敵な場所ですし
またオーチャードホールはオーチャードホールで、またそのホール、ならではの、良さ、格式というか、うん、そういうものを日々感じながら、立たせてもらってますね
はい


「帝国劇場しか」 って、その帝劇に立つことが、しかもその真ん中に立つことが、どれほどすごいことなのか! って言おうと思ってたら、ちゃんと自分でフォロー (≧m≦)


リクエスト
私は海に潜るのが大好き
海中から見上げると、自分の吐く泡が太陽の光に吸い込まれていく
ケンカしてても、同じ美しい景色を見たら、仲直りするのに言葉なんていらないんですよね
私は亀ちゃんの感受性が好き
これから更なるご活躍を願ってます

嬉しい
この、“感受性” って言葉は僕最近、まぁ昔からよく使っていただくんですけど、最近また、色んなかたに、言って、いただく、機会があって、多くて
なんかすごい、嬉しいですね、なんか、あぁ自分がこれまで、感じてきたことや、経験してきたことで、感性で、生きているわけですけど出会った人とかもね、含めて
なんかそこを言ってもらえるっていうのは、ひとつ、嬉しいですね
なんかファッションとかもそうだけど、うん、ありがたいっすね

そうなんですよ
観に来てくれたんですよ、ユーミンさん
感動したと、言ってくれまして
楽屋までわざわざご挨拶に来てくださって
いや嬉しかったですね
ご夫婦で
うん

でね、初日の日に、うちの母親が、いつも映画とか舞台とか、ま、ライブもそうなんだけどお赤飯を作ってくれるんですよ、うちの母親

(素敵なお母様だ)
で、それをあの蜷川さんとか松任谷さんとか、あの全員にはね配れなかったんですけどさすがに
ちょっとおにぎり、の形にして、配らせてもらったんですけど
おにぎりの形にしてって全部お母さんが作ってくれたんだけど (笑)
したら、それをユーミンさんも一緒に、おうちに帰って松任谷さんと2人で食べて下さったみたいで
「おいしかったです」 って言ってくれて
お母さん良かったね!
フハハハハハ
うん


松任谷由実 『ダイヤモンドダストが消えぬ間に』


④ 初日観に行ってきた
とても泥臭くパワフルで、ちょっと異質な世界観
人の温度が生でぶつかり合う舞台はやっぱり最高
亀ちゃんが立つ舞台を観るのは数年ぶりですが、また 『DREAM BOYS』 とは全然違って、今の亀ちゃんが持っているものが全身全霊で感じられた
やっぱり舞台に立つ亀ちゃんは好き
歌も難しそうですが、高畑充希ちゃんの舞台向きの声とは違って、擦れのある声がまた心地よくてとても魅力的だった

舞台向きじゃないってこと?
フハハハ ハハハ
蜷川さんに綺麗に歌うなってずっと言われてるんで
ちょっと、反抗
フハハハハ


ストーリーもとても考えさせられる
混沌とした世の中、正義とは何かという中で、太陽は沈んでまた上がり、人は死んでまた生きて、真実の愛が人々を照らす
寺山さんの原作を読んでいったが、きっとその時代だからこそもっと深い思いも背景もあるんだろうなと感じ、これを読解して演じる役者さんてすごいなと単純に思った

嬉しいっすね
そう歌はとにかく、本番の一週間前ぐらいまで歌いあげる歌い方でしてたんですけど
一週間前ぐらいからもう、歌い上げるなっていうふうになって
もっと声枯れちゃいいのにって言われてるぐらいで

あの~、ブルース、も始め、役の声を出す、役として歌う、それをすごくやっぱり意識してますねぇ
だから僕の中で日に日に、歌ですけれどもやっぱそのセリフというか、思い、セリフという部分で、やらしてもらってますね
その辺の調整は松任谷さんがちょいちょいこう、アドバイスくれて
もう少し歌ってもいいよとかもう少し削ってもいいんじゃないかなっていうことも言って下さったりと
ほんとにみんなでこう、色々意見を出し合って、やらさしてもらってるんで
ありがたいっすね

始まってもなお、そういったあの、蜷川さん然り松任谷さん然り、色々こう試行錯誤して下さるんでぇ
これでいい、じゃ、これでいきましょう、以上、ってことじゃないんでね
ま、もちろんその日々、来て下さるお客さんに対して、向き合って、常に良いものをやっぱりより良いものをという、思いの中、毎公演毎公演やらしてもらってますけど
ほんと毎公演毎公演お客さんも変わりますから、ほんとに僕たちがその、お客さんたちに育ててもらってるんだな~っていう
お客さんのやっぱ空気感とかも日々違いますからね~
うん、素敵な現場で、お仕事、さしてもらってますね
はい

とにかくあの僕、舞台自体が約3年ぶりですか、だったんで、ちょっと初日はやや緊張しながらも
でもその前から4日間ぐらい舞台稽古で舞台、ずっと、籠ってたので
ゲネプロも通しも、2~3回できたのかな
ですけどやっぱお客さんとの距離感ていうか、パってねあの、演劇なんでやっぱ、後ろに、話し相手がいたとしても前を向いて言わなきゃいけないセリフとかもあったりとかして
稽古の時は誰もいないんですけど、パッと向いた時にお客さんの顔が、入るんで
そのあたりの、お客さんとの距離感、ん~言葉にするの難しいね、距離は実際変わんないんだけど (笑)、感覚としての、お客さんとの距離感をどういうふうに保つかっていうのが初日はなかなかあの~、初めてなんでね、掴みながらだったんですけど
ま、そのあたりも今はもう、自分の中である程度、見えてきて

ま、もちろんセリフとかお客さんに、しっかり届けなきゃいけないっていう思いの中ではやってますけれど
いかにその日、僕の役は賢治という役なんですけどその賢治を生きれるか、舞台の上でちゃんとお芝居できるかという
なので最後のカーテンコールで、やっとこう、ようやく皆さんの顔をこう見ることがゆっくりね見ることができる時間っていうのはすごい僕も幸せだなって毎回感じながら
いやぁ、これはほんとに、ま、自分もね、自分にとってもこれだけ、の想いでやっぱ向き合わしてもらってる仕事なので
受け取って下さる方たちがこんだけ毎日こう、来てくれてんだなっていうのが、めちゃくちゃやっぱ幸せですね
うん

ま、9月までね、大阪まで続きますけど、これを噛みしめながら、エネルギーにさしてもらい、終わった時にはほんとに、いくら僕が頑張ったところで、やっぱ受け取って下さって来てくださる皆さんがいるからこそ僕も色んな景色が、見さしてもらえてるので
ま、今回のこともそうですけれど、また違う景色を、見る準備っていうのが終わった時には出来るぐらいの男に、うん、なれてんじゃないかな、ならさしてもらえるんじゃないかなと、うん、期待、しております
はい


私も期待しております (^^)


リクエスト
中学3年受験生なので、今年の夏はなかなか遊べない
でも亀梨さんの舞台は観にいきます
少し前の話ですが、こないだのライブに遂に初参戦できた

お~良かった~
嬉しいすね~ありがとうございます!


なかなか親が行かせてくれなかった
友達にハイフンがいて、毎回その子が参戦するたびに悔しくて1人で泣いてることもあった

そうだったんだね
ありがとな
 (←優しいおにいちゃん的な口調 (^^))

今回のライブでKAT-TUNが私にとってどれだけ大切な存在かというのを改めて感じることができた
この曲を聴くたびにライブを思い出す

ということで、いきましょう
思い出して下さい
そして勉強頑張って下さい


KAT-TUN 『春夏秋冬』


~エンディング~

さぁいかがだったでしょうか
第204回 KAT-TUN亀梨和也のHANG OUT


インフォメーション
音楽劇 『靑い種子は太陽のなかにある』 公演中です
そして9月4日からは13日まで、大阪オリックス劇場でも公演します
皆さんぜひぜひいらしてください

映画 『ジョーカー・ゲーム』 ブルーレイ&DVDはリリース中です
これは結構なんか、みんなに言われるんだよね
映画んときもそうだけど、「観たよ」 って
結構みんななんかDVDで、観てくださってるみたいで
嬉しいっすね
うん

リョーツさん
暑い中スタミナ、大丈夫ですかぁ!?
海行ってますかぁ!?
ドーヨゥ!?
僕の分も海楽しんでください

それではお相手はKAT-TUN亀梨和也でした (笑)
僕とはまた来週
じゃねん~



スポンサーサイト

| KAT-TUN亀梨和也のHANG OUT | 13:38 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

namiさんへ

あははは(≧∇≦)
えぇ、今の私には、舞台が始まる前と何ら変わらない内容しか書けませんからねぇ(笑)
そして、ネタバレを避けようとしても、どうしても目に入ってくる亀梨くん評価。
待ち遠しくてたまりませんが、時間は確実に前に進んでいますから、必ず私たちの目でその素晴らしい舞台を観る日は来るんですもんね(^^)

ビジュアルに関して、本当にnamiさんお怒りの通り(笑)、なんで今まで気づけなかったんだよ (♯`∧´) と思うことが多々ありますよね(笑)
今に始まったことじゃないんだからさぁ、と(≧m≦)

あと2週間足らずで、今度はオリックス劇場の真ん中に立つ亀梨くんですよ!
ここでの音楽劇は初めてではないかもしれませんが、それでも舞台の真ん中に立つ亀梨和也は格別ですからね〜
楽しみですね♪

| バブ | 2015/08/23 22:07 | URL |

MIHOママさんへ

おっ、オーチャード行かれたんですね!
いいなぁ〜
私たちも、やっぱり東京も行けば良かったかもね、なんて言いながら毎日を過ごしているんですが、ここまで待ったんですから後2週間、頑張って我慢しようと思います(≧m≦)

そうですか、圧倒される素敵な舞台ですか(^^)
きっと初日よりも2日目、2日目よりも3日目と、亀ちゃんは日々進化させていってることでしょう。
東京を観られて、次にまた大阪を観られると、その進化がよくわかるかもしれませんね。

それまで、お仕事頑張りましょうね!

| バブ | 2015/08/23 21:55 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bubkame.blog50.fc2.com/tb.php/7330-1c509dcd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT