precious memories

亀梨和也が好き KAT-TUNが好き そんな気持ちをありのまま、感情のままに綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『+act. mini』 『ザテレビジョン COLORS』

なんか最近、雑誌の感想を書こうという気力が湧いてこなくて
暑さのせいか?
どうもモチベーションが上がらない
これは一体どうしたことか ( ̄▽ ̄)

今日も2冊買いましたが、正直 『+act. mini』 は買うか買わまいか店頭で悩みました
ソロショットあり、インタビューも含めると全10ページもあるというのに (天の声さんインタビュー記事1ページ含む)

だってー
2冊で1900円近くしたんですものー ( ̄▽ ̄ ;
完全にKAT-TUN不足の今、少しでもこうやってグループでの露出があれば、以前なら貪るように買いまくっていた私が…

どうしたことか ( ̄▽ ̄)

まぁ、結局買いましたけどね (笑)

なんかねぇ、昨日、お友達が救済してくれたタメ旅DVDでなんとか潤うことができたけど (本当にありがとうございます!)、
少プレの月一でしかKAT-TUNとしてのグループ活動を見られないこの状況に、KAT-TUNのことを考えている時間が以前より驚くほど減ってしまっているのも事実で

もちろん、亀梨くんのことは変わらず常に思っていますけどね (笑)

早く新曲とか出ないかなぁ
今年のドームコンDVDでもいいけど (≧m≦)
でも、発売が決定しても、実際歌番組に出たりDVDが手元に届くのは、まだまだ先になるんですよね ( ̄▽ ̄)


そして、『+act. mini』 の該当のページを開いて確信しました
わかった
私が今、雑誌の感想を書けないのは、文字をあまり読みたくないからだ、と

無性に本が読みたくなる時もあるけど、今は文章を読んでそれを咀嚼して解釈しようという気力がどうも湧かないサイクルに入ってしまってるんだと

てことで、ギッシリ2ページに詰まったKAT-TUNのタメ旅クロストークの感想は、今日は書けません ( ̄▽ ̄)
時間のある時にじっくり読みたいと思います


『ザテレビジョン COLORS』

こちらは表紙に亀梨くん
これは絶対買いです (笑)

長い下まつ毛
少し開いた唇
この上ない色っぽさを醸し出してます

そして、これは亀梨和也の写真集か!とまで思わせる写真のクオリティと枚数とページ数 (全12ページ+表紙裏も)

淡いピンクのシャツに白のパンツ
イメージカラーのピンク、似合ってるなぁ
どの写真も本当に素晴らしい!

文字を読む気力が無いけど、この写真ならいつまででも見ていられる

とりあえず、ざっと亀梨くんの言葉だけをピックアップして目を通しました

芝居という仕事は、ずっとやっていきたい仕事ではある
「どこまで追求しても、絶対に正しい答えはないから」

仕事ができるのは、仕事に対して充実感があるから
自分自身に充実感があるから、続けていられるんだと思う

充実感は自分が生み出すものだけではない
環境もある
ストイックと言ってもらうこともあるけど、もし本当に自分がそういう人間だったとしても、充実感のない仕事なんて続かない

それは仕事ができる環境に恵まれてるから
「自分の今の環境には、感謝してます」

亀梨くんの、仕事に対しての向き合い方や人生観がぎっしり詰まったテキストです

「ターニングポイントにしたいんだよね」

別の雑誌で、自分でもどうなってるかなんてわからんって言っていたけど、
この舞台が終わった後の亀梨くんがどう変わって、そしてその後のお仕事や人生にどう影響していくのか、
なんだかすごーーく意味のある舞台になりそうですね

もちろん、これまでのように、新しい亀梨和也にも期待しかありませんけど (^^)


スポンサーサイト

| 雑誌(KAT-TUN) | 08:56 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

namiさんへ

namiさーん!
絶賛KAT-TUN不足中なんですけどー!
本当に暇でございます。
namiさんは暇すぎて、本来の嗜好に偏りつつあるんですね。
その本来の嗜好というのは、棚に並んでいるもう一つの方ということでよろしいのでしょうか(≧m≦)
私も、今はツイッターなどでも、「KAT-TUN」で検索をするより、他の名前で検索することが増えてしまっております( ̄▽ ̄)
(だって、検索しても目新しい情報が無いのはわかってるんですものー)

雑誌に関しましては、namiさんのようなパターンの方もたくさんいらっしゃると思うんです。
見ない限りは買えないですよね。
かと言って、住んでいる場所によってはすぐに本屋に行って確認することもできず、ネットでポチしか無い状況の人も多いことでしょう。
中身も見ずにネットでポチ・・・なかなか難しいですよね。
写真を見て購買意欲が沸く人の方が、私は多いような気がするんですが、どうしてこうもJ事務所は肖像権にうるさいのか・・・
出版社側の著作権然り。
このSNS時代に・・・┐( ̄ヘ ̄)┌

| バブ | 2015/07/31 12:57 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bubkame.blog50.fc2.com/tb.php/7301-a150b46d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT