precious memories

亀梨和也が好き KAT-TUNが好き そんな気持ちをありのまま、感情のままに綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『MAQUIA』 亀カメラ vol.49 風

こんなふうに、亀梨くんの本心、プライベートなことやこれまで言わなかったことを語ってくれる唯一の場所だけに、これを読むこちらも気合いを入れて向き合って読まなければいけない・・そうしないといけないようにすら感じさせられる言葉の数々なわけで。。。

だから、昨日のように、時間的にも気持ち的にも余裕がない時は、この雑誌を開くことすらできないんですよね、私


vol.49 『風』

亀カメラはドミニカの海辺の写真
まるでポストカードみたい


最近、亀梨和也として進みたい方向がわかってきたから、そこへ早く向かいたくてウズウズしているのかも。
そのためには風の流れをきちんと読むこと、追い風にのること。
だけど、風は待っているだけじゃ起きないし、風まかせに生きていたら望む場へたどりつけないとも思う。


『青春アミーゴ』 に対する葛藤や挑み
KAT-TUNのデビュー曲のヒットに対する思い

KAT-TUNに関してはこの9年間、逆風のほうが多かった。
でもね、だからこそ、たくさん向き合った。

言わなかったけど、ホントはオレだってグループに居続けることにくじけそうになったこともある。

でも、そのたびに逆風が起こるから、「オレが何とかしなきゃ!」 って思いなおした。
ずっと心配していたし、必死で支えてきた分だけ、このグループに対する情は深い。


でも、これからは1人1人が自力で風を起こす覚悟と気合を持つことが、新しいKAT-TUNの世界を拓いてくれるはずだと信じていると。。。


亀梨和也として進みたい方向にはどんなことが待ってるんでしょう
逆風に耐え続けてきた9年間
背負って、支えて、でもきっと支えられてもきたであろう9年間

他のメンバーも、グループとして向いている方向は同じだと信じています
だからきっと、1人1人が自力で風を起こしてくれるはずだと。。。

そして、KAT-TUNが起こした風に乗って、未知なる世界で見たことのない新しい景色をまた見せてくれることを期待しています (^^)

スポンサーサイト

| 亀カメラ | 21:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bubkame.blog50.fc2.com/tb.php/7239-4747913c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT