precious memories

亀梨和也が好き KAT-TUNが好き そんな気持ちをありのまま、感情のままに綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『POTATO』 『duet』 『WiNK UP』 KAT-TUN

久しぶりに3誌にKAT-TUN全員で登場 (≧▽≦)

『POTATO』

ピンナップにブラックKAT-TUN
超カッコいい
絶対にこの色、この空気感は他のグループには出せないと思うなぁ

巻頭から8ページ! (亀梨和也のGoing!my way含む)
こちらもブラックKAT-TUN

テーマ 『伝心』

感情が一番周りに伝わりやすいのはじゅんの

逆に、調子が悪くてもそれを伝えないのがたっちゃん
上田 「うん、隠す。 弱みを見せたらやられると思ってるから!」
亀梨 「KAT-TUNはそんなに治安悪くないぞ (笑)」


へぇ~
亀ちゃんは、疲れてるとか機嫌が悪いっていうのが意外とわかりやすいと
疲れてるとかは隠す人じゃなかったかしら?
けど、KAT-TUNといる時はさらけ出してるということですかね (^^)

亀梨 「KAT-TUNは、今までいろんなことがあったからこそ、ちゃんと4人の意思疎通を図ろうって思いが強いのかもしれない」
中丸 「ぶつかってもいいからとにかく意見を出し合うことが正解なんだなってことがだんだんわかってきた」


他にも、プライベートでの交流とか持ち物で被ったらイヤなものとか
そして 『KISS KISS KISS』 について

先月のザ少年倶楽部プレミアム収録レポ1ページ

亀梨和也のGoing!my way は宮崎キャンプ取材に密着
よーく考えると、取材してるところを密着って、ちょっと変ですけどね (笑)

宮崎には毎年寄ってるうどん屋さんがあるらしい


『duet』

こちらは巻末に5ページ
カジュアルな服装
これまた全員ビジュアルがいいなぁ

近況
【亀梨和也】
ずっと 『セカンド・ラブ』 の撮影
体調を崩さないように、水素を取り入れるようにしてる
作品によって台本を読む場所が違う
今回のドラマは、お風呂場
「いったん湯船から出て、床にバスタオルを敷いた上に寝っ転がって、体を冷ましながら読むのがいまのスタイル!」

風邪ひくなよ

『KISS KISS KISS』 について
ゆっちは前から今回みたいな感じの曲をやってみたいと思ってたと

特典映像として、ユニット曲の曲作りの様子に密着したドキュメンタリーも入ってると! (≧▽≦)

組み合わせを決めるところから曲作りの様子まで全部入ってるらしい
これは嬉しい

(追記:これはジャニーズnetのメッセージ動画でもお知らせがありましたね)

そして、亀梨くんとたっちゃんは、ファーストライブ以来のケンカをしたらしい!
上田 「した、した (笑)。 でもすごく前向きなケンカだった」

何故か曲作りにたこ焼きが出てきて、かなり笑えるらしい
超楽しみなんですけどっ (≧▽≦)

今年は
上田 「10周年に向けての種まきをしていきたいなと思う。 今後やりたいことから逆算して、準備ができるようにしたい」


『WiNK UP』

巻末に7ページ
写真のイメージは、WiNK UP特有のブルーブラックで退廃的でダークな世界観と言えばおわかりになるでしょうか
もちろん、超カッコいい

でも、字が読みづらい (笑)
これを読む為に、コンタクトはずしたさ ( ̄▽ ̄)
(ライブ仕様に遠くが見えるように合わせてるから、ただでさえ手元がよく見えないんだから ( ̄▽ ̄))

テーマは “悪戯”

【亀梨和也】
Q ジュニア時代にされた (した) 一番印象的なイタズラとは?

メンバーで後輩を呼んで大説教するイタズラ
そういえば言ってましたね (笑)

Q 子供のイタズラといえばスカートめくり。 さて、大人になってスカートめくりできなくなった今、自分が好きな女の子にやりそうなイジワルなアプローチって何?

「俺、今でもスカートめくり全然できるよ」

マジっすか (笑)

「俺ちょっかい野郎だから (笑)」

あ、新語が (笑)

Q 悪戯するのは好きなほうですか? 苦手なほうですか?

相手のリアクションが見れるから好き
「だからイタズラしたのに何もリアクションされないと、俺シュンってなっちゃう」

“シュンってなっちゃう”
可愛い (笑)

Q メンバーにささいなイタズラを仕掛けるとしたら誰に何をする?

「中丸にカンチョー」

好きだなぁ (笑)

そしてゆっち
「ツアー中は、会場でシャワー浴びるでしょ。 そのときにパンツ隠したりはするよね。 それは必ずある」

全員アラサーになった今も、必ずあるんかい (笑)

Q 新曲から1曲選んで5個イメージをあげてください

亀梨チョイス 『KISS KISS KISS』
「エロ」 「ストレート」 「リアル」 「ファンタジー」 「90年代」

言葉そのままの意味と、もうひとつちがう意味にとらえられる歌詞
とらえ方によってはエロになる
「俺はもうひとつのほうの感情で歌ったけどね (笑)」

それはあれですよね
「生きたい」
の部分ですよね
もうひとつのほうって、そっちのほうってことですよね (笑)


撮影こぼればなし
ゆっちと亀ちゃんの撮影の話で、亀ちゃんが後ろからゆっちに目隠しするんですが、
カメは相変わらず中丸にいたずらをして 「よせよせ。 俺にその気はない!」 とツッコまれ爆笑

そして後ろで舌を出してる亀梨くんの写真が
きっと耳に息を吹きかけるとか耳にキスしようとするとか、相変わらず 「ゆっち、代われ!」 と思わせるようなことをやったんだろうな (笑)

他にも、
“もったいないPHOTO大公開”
ってことで、未公開写真1ページ
これは確かにもったいない!!


久々のKAT-TUN揃っての雑誌
楽しかった (⌒▽⌒)

スポンサーサイト

| 雑誌(KAT-TUN) | 20:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bubkame.blog50.fc2.com/tb.php/7145-d3af99a9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT