precious memories

亀梨和也が好き KAT-TUNが好き そんな気持ちをありのまま、感情のままに綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『ジョーカー・ゲーム』 鑑賞

行ってまいりました
3位とは大差で2位だったにも関わらず、報われなかったTOHOシネマズ梅田でございます (苦笑)



正直、映画館に向かうまでの電車の中は、虚しさでいっぱいでございました

でも、映画 『ジョーカー・ゲーム』 はそんな虚しさを全て忘れさせてくれました

えぇ
私、あのテイストの映画、大っっ好きでございます!!

私が連続ドラマが苦手な要因の一つに、翌週まで続きがわからないというもどかしさが嫌いだという超イラチの性格がございまして ( ̄▽ ̄)

前にも書いたことがありますが、1話完結ならいいんです (笑)

そんな私の性格にピッタリな、息もつかせぬほどの展開の早さ、スリリングでスピーディー、二転三転するストーリー展開
若干都合良く出来ているところもあったけど、こういうのは好き

ジェットコースターのようだという感想が心底理解できました

私が好きな小説に、シドニィ・シェルダンの 『ゲームの達人』 があると言えば、私の嗜好がわかっていただけるでしょうか
(え、わからない?(笑))

正直言って、亀梨くんを見るという目的で映画を観に行ったことを忘れておりました
本当に。

終わった後、右手首から先が痺れてて、首を動かすと痛みが走りました

私、どうやら最初から最後まで、身動きすることを忘れてほとんど同じ体勢で見ていたようです ( ̄▽ ̄)

手首から先が痺れていたのは、左手で右手首をずーっとギューッと握っていたからで

それほど、のめり込んでしまっていたようです

集中力が切れると、周りのお客さんの立てる音や身動きが気になってしまうんですが、今日は一切それがなかった

私が超集中してしまってたからなのか、もしくは周りもみんな身動きも忘れるほど見入ってしまっていたのか

スピード感だけじゃなく、逆転に次ぐ逆転、「そうきたか」「そうだったのか!」という展開

爆破シーンや銃撃シーン、アクションも相当な迫力があって

今回も原作もネタバレも前知識は一切入れずに行ったおかげで、先が全く見えなくて、ハラハラドキドキし通しでした

一部、プロモーションで何度も見た映像とセリフのおかげで、結末がわかってしまった部分がありましたが、それは本当に一部だけで、最終的な結末は全く読めませんでした

これ、続編ありそうな気もする

結末がわかってしまった2回目以降はどんな感覚で観ることになるのかはわかりませんが、すぐにでもまた観に行きたいと思います

いやぁ〜
本当に面白かった!!

スポンサーサイト

| 映画 『ジョーカー・ゲーム』 | 23:50 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

桜君さんへ

おぉっ
桜君さん、ご存知なんですね!
しかも内容までよく覚えていらっしゃるとは(^^)

今日が桜君さんの初日ということであれば、内容的なものはネタバレになりますので、避けますね。
スリル、アクション、騙し合い、どんでん返しetc.
たくさん詰まった作品ですので、どうぞお楽しみ下さい(⌒▽⌒)

私も今日、2度目の鑑賞です (≧m≦)

| バブ | 2015/02/01 11:21 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bubkame.blog50.fc2.com/tb.php/7104-ce876070

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT