precious memories

亀梨和也が好き KAT-TUNが好き そんな気持ちをありのまま、感情のままに綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『MAQUIA』 亀カメラ vol.43 色

写真は大きな赤いお花をバックに

ちょっと切なげな表情

亀カメラの写真も、その撮影場所でゲットしたという赤系の花のアレンジメント


vol.43 色

好きな色は変わらず、黒、白、紺、赤
そして、木々の色、ウッディなブラウンとグリーン

外では黒を着るけど、家の中では紺や白を着たくなる
女の子もピンクより紺が似合う子に惹かれる

年々、ひとつの色では自分を表現しきれないとも思う

それは、ずーっと前から感じてましたけどね
視覚における色とは別に、亀梨和也という人は場所や状況、仕事内容、対人関係、それら全てにおいて、全く違った自分の “色” を表現できる人だなと

だから、こんなに何年も見続けていても、飽きることがないんですよ


王道のカッコつけのカメナシくんは今もいる。
昔からファンでいてくれる人は、その王道を求めてくれているのかなとも感じる。
そこに応えたい気持ちと、裏切りたい気持ちはいつも半々。

自分のためにも、後輩たちのためにも、“亀梨” っていう新たなジャンルを開拓して提示したい



へぇ〜
あえて、事務所の先輩や他アーティストのパフォーマンスを見に行くのを避けていたことがあると
でも最近は、誘ってもらったら、今なら、って思えるときも多いし、観覧しながら感動している自分もいると

前向きにそう思えるのは、自分たちなりの経験や個性に自信が持てるようになってきた証かもね

自分で客観的にそう思えるって、素敵なことですね
そして、この連載を読むと、つくづく、亀梨くんの感性の凄さ、深さに驚かされます


自分にしかない色を生み育てたいなら、誰かに答えを求めず、失敗してもいいから自分の答えを見つけていくことだと思う

そうやって、いつか、見たことがない色の人になりたい

いつか、そんな色になった亀梨和也を見てみたい


スポンサーサイト

| 亀カメラ | 20:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bubkame.blog50.fc2.com/tb.php/6940-24ecb8c6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT