precious memories

亀梨和也が好き KAT-TUNが好き そんな気持ちをありのまま、感情のままに綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

KAT-TUN 広島 9/13 1部 レポ

今日のシューイチでも映画 『ジョーカー・ゲーム』 の映像解禁の情報をやってくれましたね
撮影期間中の亀梨くんの様子は、銃の解体のレッスンをずっとやってたと (笑)

中丸 「仕事の合間に、銃の分解を練習してましたね。 ちょうどライブリハだったんですけど、ダンスレッスンした後に銃の分解レッスンしてました」

確か亀ちゃん本人も言ってたけど、ほんとにライブリハと並行して銃の解体練習してたんだ


さて、では、広島レポ

9/13 1部
座席はアリーナB2ブロ後列 1ブロ寄り通路横

正直、メインステは遠い
福岡で入ったB4後列よりは、斜めに見る分、前の人に遮られて見えないということが少なかったかな

OP
映像の後、ステージ檀上にKAT-TUN登場
登場してから亀梨くんの 「Are you ready?」 までの間、いつもよりかなり溜めがあったなぁ

モニターにアップになったゆっちの髪型が、こんもりしててちょっと面白可愛い (笑)

亀梨
ヘィ広島ー!
調子はどうだい!
今日はヤなこと全部わすれて一緒にたくさん笑顔になるぞー!!

田口
今日は楽しい一日にするから、俺たちについてこいよー!!

上田
声が小せーぞー!!
もっと出せー!!
もっとー!!
もっとー!!
気合いで出せー!!
腹から出せー!!
おはようございます!!

中丸
元気ですかー!
元気があればなんでも出来る!
今日は最高の公演にしていきましょう!!

『HIDE and SEEK』
ソロパートの 「手を伸ばせば~」 の後、何故か歌えなかった亀梨くん
歌詞忘れた?
照れ笑いのような苦笑いのような (笑)

『優しい雨』
最後のソロパートを歌い終わった後、ハケる寸前でいつもの右唇の端をフッと上げる笑いを一瞬だけ

『不滅のスクラム』
スタンド上手から亀梨くん、下手からじゅんの
アリーナトロッコはたっちゃん2-3間→6-7間、ゆっち5-6間→1-2間だったかな?
たっちゃんとゆっちはB-C間を曲がって4ブロ前でトロッコ交換
だから、1-2間にもB-C間にも近い私たちの座席は2人が激近

更にスタンドを回ってきた亀梨くんからも結構近くて、ちょうどゆっちが目の前にいたんだけど、どっちを見ていいのか迷った (^^;


MC
この回のMCはゆっちやじゅんのがよく噛んでたなぁ (笑)

今回の広島は前日入り
昨日の夜はお好み焼き食った、とじゅんの

亀梨くんもお好み焼き食べに行ったって聞こえたんだけど、ツイとか見ると、鉄板焼きって言ったのかな?

中丸 「何食べました?」
亀梨 「え~っとね~、せせり?」

せせりが何なのかわからないメンバー (私もわからなかった)

オススメを出してもらったそうで、せせりとは、鶏の部位 (首かな?) でコリっとしてるらしい

亀梨くんが食べたものは
① せせり
② ベーコンの厚切り

中丸 「相当自信があるんですね、ベーコンを単品で出すとは」

③ ホタテバター
④ とろろ納豆しそが入ったソバ入りお好み焼き

亀梨 「いやぁ~~ 美味しかった~~」
目を閉じて、至福の表情

その後、ホテルでマッサージ
そのマッサージしてくれる人が、なんと、毎年同じ人らしい
(私もマッサージのおばちゃんになりたい!(笑))

亀梨 「ドア開けた瞬間、『お~! 久しぶり~!』」

亀ちゃんが終わったのが1時半くらい
11時ぐらいにやったじゅんの
マッサージのおばちゃんが来て、「このホテルは芸能人がたくさん来るのよ~。 パフュームさんとか。
あとね、亀梨くん」

爆笑

亀梨 「ちょっとガラついた声の人? その人、僕の専門です」
田口 「すごいですね~って言ったら、『あなたもカッコいいわね』 って言われた」

おばちゃん、まさかじゅんのと亀梨くんが同じグループだとは思わなかったんだな (笑)
その人もれっきとした芸能人ですよー! (笑)

2年半ぶりだったから、おばちゃんと話が尽きなかった亀梨くん
左の首がずっと痛い亀ちゃん、おばちゃんに枕の作り方を教わったらしい

あれ、何だったかな?
フォーラム公演のWS?か何かで、MC中の亀ちゃんがずっと首の後ろを触ってて。
首、痛いのかなと思ってたんですが、やっぱりそうだったんだ

映画撮影のアクションとか、野球のプロジェクトとか、体を張るお仕事で首を痛めちゃったのかな
単なる凝りならまだいいんですが

そして、この話をするとき、何故かやたら思い出し笑いしながら話してたな、亀ちゃん (笑)

そのおばちゃんは元々ジャイアンツの長嶋さんから教わって、今は色んな方に枕を作ってあげてると

亀梨 「早速枕の内職しよっかな」


前日は飛行機がちょっと遅れて、着いたのが11時ちょい手前
たっちゃんが寝たのは3時ぐらい
たっちゃんは普段から、4~5時くらいまで起きてる

亀梨 「なんで??」(←関西訛り)

昼からの仕事の時は特に4時くらいまでは起きてるたっちゃん
中丸 「体力が余ってるのかも」
亀梨 「出しきった方がいいよ。 寝れないなら出し切った方がいいよ」 (←意味深な笑い)
中丸 「体力的なものですよね?」
亀梨 「もろもろだよ」

何を言いたいのかすぐに察するハイフンたち (笑)

亀梨 「ちゃっかりさっぱりすっきりした方がいいよ」

あぁ、そういえば以前、亀ラジで亀ちゃん、寝れない時は…の話をしたことがありましたね
私、まさかラジオでそんなこと言うはずないだろうし、別の意味があるのかと思ってたら、やっぱりそのものの意味だったのか (笑)

亀梨 「半身浴して、汗いっぱい出す。 汗出したり、何か出したり
ファン 「キャーーーー!!」
中丸 「オープニングでもそのくらい声出して」

ライブでは常に100%出し切ってるけど、お客さんのノリの相乗効果でプラス20%になる、とたっちゃんが語ると、
中丸 「これ、後半に向けてプレッシャーかけてますから」

上田 「俺らが頑張れるのは、みなさんが一枚一枚払ってくれるお金で」

おーい (笑)

亀梨 「そこだけはお前と同じグループじゃないから!」

上田 「俺がいちばん何を言いたいかと言うと、お前らと一緒に作ってるライブってこと」
ファン 「イェ~~イ!!!」

ハケる時に
上田 「出してくるわ」


亀&ゆちトーク
亀梨 「やっぱり疲れてるときは出さなきゃいけないですよ」

亀ちゃんは疲れてる時に、身体に 「お疲れ~」 と声をかける
亀梨 「腕、お疲れ~」
中丸 「部位ごとにですか」
亀梨 「せせりお疲れ~とか」

ゆっちに、お前はメンタルが弱い、と亀ちゃん
先日のロケで、足をぶつけて、さんざんロケやったあとに、「折れてねぇかな~」

ゆっち的には、それがコミュニケーションになると (笑)

亀ちゃん曰く、
「田口が、『中丸くん、折れてたらもっと気持ち悪くなるよ』」

中丸 「話変わるけど、俺、悩みがあるんだ。 髪型について」

オープニングでゆっち映像に笑っていたファンだけに、この一言で爆笑

先日、うちわの写真が全く同じだったという話になったことと、シューイチでも3年前と全く変わってないと
中丸 「変化欲しいと思って。 パーマかけたらどうかな

ファン 「えぇーーーーっ!!」

メンバーにマジに聞くゆっち

亀梨 「(ゆっちの髪の毛を摘まみながら) もうちょい伸びないと (笑)」

着替えて出てきたたっちゃん&じゅんの
上田 「長さが足りない。 もしゃっとしたパーマにしたいの? 外人みたいなパーマ?」
中丸 「キツいのじゃないのがいい」
上田 「だったら、カメぐらいの長さがいるよ」
中丸 「それパーマかけてるの?」
亀梨 「かけてない。 超ストレート」

亀ちゃん、パーマじゃなかったんだ
それにしては、汗や水鉄砲の水で濡れた後ろ毛がクルクルしてたんだけどな (笑)

亀梨 「来週辺りパーマかけに行きます」

レッドカーペットに向けて、髪型もキメてくるのかな (^^)

中丸 「どうする、代々木公演みんなパーマだったら!」
上田 「俺、これでパーマかけたらデーブスペクターになるぞ!」

爆笑

亀梨 「♪パーマ パーマン」
歌いながらハケる (笑)

亀ちゃんとゆっちがハケたら、袖から何やら運ばれてきた
見ると、ケーキが!
(イチゴとメッセージチョコが乗った、小さめのシンプルなケーキでした)

「キャーーー!」 と言い始めた客席に向かって、たっちゃんが指を唇にあてて 「シーーっ」 のポーズ

そして、何事もないように、じゅんののドラマ告知

亀ちゃんも早々に着替えて登場
同じく口に手を当てて 「シーッ」

亀梨 「告知ついでに」
と言い始めるから、映画の告知かと思いきや
亀梨 「やっぱいいや。 もうみんな知ってるからいいや」

こういう時に限ってなかなか出てこないゆっち
亀梨 「あいつ、パーマかけに行ってるんじゃね」

そしてゆっち登場と同時にバースデーソングのイントロが流れ始め、3人&ファン 「フゥ~~!」&拍手

会場中でバースデーソング合唱

ゆっちのビックリした嬉しそうな顔が超可愛い

メンバーも 「♪ハッピバースディ ディア ゆっち~」

普通こういうのは空気感で気づくものだけど、マジでわからなかったらしい

ロウソクを消す為に照明が落ちると、口々に怪談話やらサスペンスドラマの効果音やらを喋り出すKAT-TUN

中丸 「全っ然気付かなかった」
亀梨 「お前がリハで、ブンツク (HBB) ってやってるときに、俺ら、タイミングどうしよっか、って」
中丸 「うわ~涙が出そうだ」 (←今日のお客さんは美人が多いな~、と同じ口調 (笑))

亀ちゃんがフォークでケーキをすくって・・・・自分でパクッ

ファン 「えぇ~!!」
亀梨 「お客さんが、あーんするなって空気だったから、だから食べた」

そしてまたすくって、ゆっちの口元へ・・・・・
と見せかけて、少しずつ少しずつ後ろへ引いていき、お口をあ~んしたままのゆっちが少しずつ少しずつ顔を前へ (笑)

結局最後は食べさせてあげてました (笑)

上田 「中丸、KAT-TUN結成した時いくつだった?」
中丸 「8歳くらい」
亀梨 「てことは、俺らまだ生まれてなかったってことだな!」
中丸 「今年19ですから」

一応サバ読みたい年齢なのか? (笑)

抱負を聞かれて、
30になったときとは違ってそんなに変化はないけど、向上心は持ちたいと
モットーは、“楽しみながら向上心を持つ”

30代になるにはまだ1年ちょっとあるじゅんのと亀ちゃん
中丸 「だから、お前ら気ぃつかえ。 中1と中3なんだからな」

亀梨 「たまに敬語の方がいいかなと思ってます」
中丸 「やめてくれ」
亀梨 「ちょっと、先輩!」
中丸 「うざいうざいうざい!」

本当におめでとう、ゆっち


次の曲紹介に入ろうとして、
中丸 「(亀ちゃん見て) 何でもごもごしてるんですか」
亀梨 「イチゴのタネが (笑)」

歯に挟まったわけね (笑)

ずーっとモゴモゴやってる亀ちゃん
時折変顔 (笑)

中丸 「モゴモゴやめてくれ」


後半
この後、ほとんどメモらなかったんだけど、多分無難に進行していったかと

ナカマループマシンで当てられた女性は、デビュー前からのかなり古いファン
中丸 「誰のファンですか」
ファン 「亀梨くん」
中丸 「空気読んで」

中丸 「ごくせんとかからですか」
ファン 「金八とか」
中丸 「僕、金八オーディションに落ちてるんです」

メッセージをお願いするときに
中丸 「亀梨くん大好き、以外で」

結局メッセージは 「KAT-TUN大好き」

そして、『BLACK』 終わりに、そのファンがいた方向を向いて
亀梨 「俺も大好きだよ」

腰砕けだろうな (笑)


『Believe in Myself』
上手からB-C間を通って、水鉄砲を持った亀ちゃんが来たーー!!
5ブロック辺りで1本目の水鉄砲の水が尽きたのか、水鉄砲を置いてしまったから、もう亀ちゃんから水をかけられることがないのかも・・と思っていたら・・・

3ブロック辺りで2本目装着!
トロッコの上でグルグル回って飛び跳ねながら、水をまき散らす亀ちゃん

そして私たちの目の前、B-C間の2ブロ(1ブロ寄り) でトロッコが止まったー!

ただ、この水鉄砲の調子が悪いのか、水がまた尽きたのか、股に挟んで何度も何度もシュコシュコやるんだけど、チョロチョロっとしか水が出ず、「あれ~」 な顔して笑って肩をすくめて、首を何度も傾げる姿が超超超可愛い!!!!

超至近距離でその笑顔を見させていただきました

そして、チョロチョロながらも、しっかりと亀梨くんの水鉄砲の水をいただきました!
しかも、1-2ブロ間に曲がってからも、端席だった私たちには2回目の水が!

でもね、ブシャーッと出たら、シャワーや霧のようにかかるだけだろうけど、チョロチョロだけに、結構な水のかたまりが頭や体にボタボタボタッ (笑)

まぁ、強いて言うなら、水鉄砲の水そのものじゃなく、自分にかけた水をブルブルと頭振って降り注ぐ、正真正銘の亀汁であればもっと嬉しかったんですが (≧m≦)

私も友達も、しばらくは興奮して足の震えが止まりませんでした
後ろの席の見知らぬ亀担の女の子たちと、「良かったね~!」

横アリスタンドも名古屋も福岡も尻担当だった私
やっと願いが叶いました

スナイパーアイにも悩殺され、本当に幸せな瞬間でした

上田 「俺の水鉄砲2つとも壊れてた」


挨拶
この時、檀上で、他のメンバーが話してる間、ずっと右手を背中の腰のあたりに当ててた亀ちゃん
ポーズかと思ってたけど、時々右手を見たりしてたから、何かケガでもしたのかな?

中丸
最高に楽しい公演になりました
MCで誕生日も祝ってもらって、忘れられない公演になりました

ファン 「フゥ~!」

一回、「フゥ~」 っていうのにシカトしてみようかと思ってたんですが

ファン 「えぇ~!!」

ウソウソカワウソ (←変顔で (笑))
あっという間でしたが、大阪公演もありますので、タイミングが合えば、僕らと一緒に年越しして、楽しい瞬間を過ごせたら嬉しいです


上田
ラストの地方公演となりましたが、忘れられない思い出が出来ました。
トライアングルの出だし、俺、立ち位置間違えてました
半分だけ照明が当たって、みんな電飾がピカーと光ってるのに俺だけ半分で
MCで、お金の分ちゃんとやりますって言ったのに申し訳ないです (笑)

ファン 「えぇ~!!」

俺はせんぞ! (笑)


田口
(ごめんなさい、ちょっとレポできなかった)
広島は好きじゃけん、また来るわ


亀梨
一緒に思いっきりはしゃいだり笑ったり、最高の時間が過ごせました
2年半という期間が空いてしまったこと、申し訳ない気持ちです
この楽しい時間過ごせなかった2年間がもったいないと思いました
広島では大変な思いや悲しい思いを背負っている人がいるかと思いますが、僕らに出来ることは、みんなにとって温かい存在でいるよう、笑顔が作れるような存在でいたいなと思っています
今日作ったこの笑顔を、周りのみんなにも分けてあげて下さい
また広島に来たら、ちゃんと集まって下さい


アンコール
『Peacefuldays』 で亀ちゃんトロッコが1-2ブロ間来たー!
ここでも幸せな瞬間を。。。

亀ちゃん、汗や水でメイクが落ちたのか、なんだかすごく素肌感があって、それはそれですっごく素敵でした

そして銀テブレスは結構前のほうから落ちたので、私たちのところには1つも落ちては来ませんでした ( ̄▽ ̄)


スポンサーサイト

| KAT-TUN(コンサート) | 15:26 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Keiさんへ

Keiさん、昨日はお疲れ様でした。
最高に楽しい1日になりましたね。

Keiさんも、同じくらいの列にいらっしゃたんだ~
では、Keiさんもトロッコ亀ちゃんを間近で見ることができたんですね!
お尻じゃなく(笑)、水鉄砲の水もちゃんとかかったようで良かったです(^^)

ゆっちのサプライズバースデーは、全くの予想外でしたので、一緒にお祝いできたことがすごく嬉しかったですね。
ゆっちのあの顔、本当にビックリしてましたよね(≧m≦)
KAT-TUNとファンが一緒に合唱したバースデーソング、会場中に響き渡って、すごく綺麗でしたね。

亀ちゃんのバースデーを祝った大分、私は行きましたよ~(^^)
確かに、ゆっちほどの驚きはなかったし、亀ちゃん自身も言ってたように、知ってたけど一応喜ばなきゃ、な感じが表れてました(笑)

銀テブレスの時は、困りますよね(笑)
KAT-TUNは「上を見ろー!」って言ってくれるけど、銀テブレスもゲットしたいけど、あなたたちも見たいのよー!と(≧m≦)
Keiさんはちゃんと亀ちゃんをずっと見ていらしたんですね。
私はブレスに気を取られている間に、亀ちゃんが横を通り過ぎた・・・ということがこれまでの会場でありました( ̄▽ ̄)

そして最後の挨拶。
ちゃんと広島の災害、広島の人々の悲しい思いを慮ってくれて、そんな人々にとって温かい存在でいたいという亀ちゃんの言葉、本当に感動でしたね。
KAT-TUNから貰った笑顔を、私たちも周りの人にわけてあげられるようになりましょう!

来週はパーマ亀ちゃんが見られるのでしょうかね(^^)

| バブ | 2014/09/15 01:21 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014/09/14 19:37 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bubkame.blog50.fc2.com/tb.php/6878-2b156253

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT