precious memories

亀梨和也が好き KAT-TUNが好き そんな気持ちをありのまま、感情のままに綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

KAT-TUN 名古屋 8/14  1部 レポ

本当は今日は私も友達も仕事が休みだから、亀ちゃんも絶対今年は行きたいと言っていた高校野球でも観に行きたいねとか話してたんですが
台風の影響で2日延長になったせいで、今日は明徳義塾や智弁学園、そして何より、大阪桐蔭の試合がある日になってしまって
こりゃ~朝から満員だろうなと、結局甲子園は諦めました

てことで、今日はライブレポに専念したいと思います


1部の座席は、スタンドIブロック21列
会場を画像で見てチェックはしていたのですが、実際入ってみたら、思ったよりメインステに近い

そして2列前にトロッコ通路
ほとんどモニターや双眼鏡頼りではあるだろうけど、スタンドトロッコの時だけは激近で見られるかも・・・と期待していたのですが・・・

OP映像が終わり、KAT-TUN登場
檀上の亀梨くん 「Are you ready? カモーン!」

『FANTSTIC PLANET』 で亀梨くん、お尻プリッ (←よく覚えてないんだけど、メモにはそう書いてある (笑))

『DANGEROUS』
亀ちゃんとゆっちのペアダンス
直前に2人で何か打合せしてるなと思ったら、スポットライトが当たったら、ゆっちが亀ちゃんの左襟足を指さすだけの振り

何やってるんだろう?? とこの時は疑問に思ったんですが、MCで判明


亀梨
ヘィ名古屋!
全然声出てないんだけど
もっと出んだろーー!
思いっきり騒いで帰れーー!!

田口
入口出口田口でーす
今日は最初から最後までぶっ飛ばすんで、ついてこいよーー!

上田
声出せー!
もっとー!
腹から出せー!!
気合いで出せーー!!
うるせー!!

中丸
時間は2時3時だけど、騒いだ方が楽しいから、最後まで盛り上がっていこうー!


『優しい雨』
メインステ下手端に亀ちゃん&じゅんの
上手端にたっちゃん&ゆっち

下手袖にいちばん近いスタンドをジッと見る亀ちゃん
フッと笑顔に

そして歌の途中、下手の私の座席から亀ちゃんが見えなくなった
と同時に、客席から 「キャーー!!」
モニター見ると、亀ちゃんが、どうやらスタンドの柵から体を乗り出し、一点を見つめてずーーーっと歌ってる

ライブ後にアリーナに入っていたお友達に聞いたところ、3~4歳の女の子に向かって歌ってたそうですね
ライブ中はそれがわからないから、ずーっとモヤモヤ (笑)

たっちゃんソロ
これまでの公演ではあまり感じなかったんですが、今回はなんだかたっちゃんの狂気を孕んだニヤリとした笑顔が何回もあって
ゾクッとしました
その表情がモニターに映るたびに、客席からは 「キャーーー!!」

『不滅のスクラム』
下手スタンド端からじゅんのトコッコ
上手スタンド端から亀ちゃんトロッコ

じゅんのはしっかり通路より上を向いてくれてたので、いつもの素敵な笑顔が近距離でバッチリ

そしてこのガイシホールはバクステ側のスタンドDEFブロックの後ろがトロッコが通れる幅が無いんですよね
だから、亀ちゃんはDブロ前で、じゅんのはFブロ前でトロッコを降りて、歩いて逆サイドのトロッコへ

HブロとIブロ間で一旦停止したんだったかな

そして亀ちゃんがいよいよ目の前を通るーーとドッキドキになったその途端

ずっとスタンド上段を見ていた亀ちゃんが、私のブロック手前でクルッと下段側向きやがった!!!!!!

ぅおーーーーーい!!!!

そして私のブロックを行き過ぎると、またクルッと上段側に・・・

いや、いつものことですよ
いっっっつも私は亀ちゃんの尻担当ですよ、えぇ
でも、今回はさすがに、あまりに 「わざとかっ!!」 ってくらいのタイミングに、ちょっと殺意すら覚えました (笑)


【MC】

いつもの、ゆっちの 「こんにちはー!」 ファン 「こんにちはー!」 からの始まり
中丸 「今日は声帯が綺麗な人が多いわ」

それは若い人が多いと言いたいんですか? (笑)

立ち見のお客さんもいると
歌中は気にならないだろうけど、このMCになるとキツイだろう、とゆっちが言うと、
上田 「プラスに考えよう、筋トレだよ筋トレ!」

中丸 「今日亀梨くん、この公演特別視というか気合い入れてません?」
亀梨 「毎回気合いは入れてますよ」
中丸 「精神的じゃなく外見のところで変化感じません?」

「???」 な空気の客席

亀梨 「これはバレなくていいやつ」
中丸 「でも俺は触りたい」

そしてモニターにアップになった亀ちゃんの左襟足だけが金髪に!

『DANGEROUS』 で指さしてたのは、これだったんですね

最近スーツ系が多かったからと
亀梨 「Going! とか。 こんばんは~とか」

今日はリハが終わってから時間があったので、染めちゃおっかなと思ったらしい
亀梨 「本番30分前に染めた」

明日Going!までには直さないと、と亀ちゃん
この公演限定?

亀梨 「これ (メッシュ) 入れるだけで一気にチャラくなるよね」

じゅんのに
亀梨 「お前はまだチャラいよ」

じゅんのはもうすぐ29歳になるけど、どうしたらいいのかわからなくなってるらしい

たっちゃんが、このライブでちょっとずつゾリっと刈り上げていけと
そしてカウントダウンでゾリゾリっと最後まで刈れ、と

今日はお盆休みだけど平日だと
亀梨 「有休をコンサートに使ってくれるってありがたいよね」

私の有給休暇はほとんどコンサートにしか使ってません
そしてそうやってコンサートの為に他では有休を使わないようにしてたのに、結局一度も使うことがなかった1年前と3年前・・・( ̄▽ ̄)
あ、いやいや

上田 「俺ら有休ないもんな」
中丸 「あったら使ってみたいよ。 今日は2人、とかだったらどうする。 「今日は中丸くんと田口くん有休取っちゃったんで」」

それは困る (笑)

新幹線もすごい人だった、と亀ちゃん
ニュースで、指定席がいっぱいだとやってて、自由席は120%だと
中丸 「もう自由じゃないじゃん」

建築関係の会社も休みになったから、都内の道路にダンプカーがほとんど走ってなかった、とゆっち

亀梨 「ダンプカーと言えばヒデさんなんですけど」

夕べ、ヒデさんが出てる怖い番組を観た、と亀ちゃん
すると、怖い話は聞きたくないから、と着替えにハケるたっちゃん&じゅんの

夏らしいことは花火見たりとか色々あるけど、怖い話もそうだと亀ちゃん

亀梨 「昨日疲れた」

怖い話の番組を観ながら、時折手で目を覆ったり、チラっと見たりする自分を再現する亀ちゃん
1人で見てて、他のチャンネルに替えたりもしたけど、怖いもの見たさで見てしまったと

亀梨 「だけど何個かのVTRは、 ウッ!!」 (慌てて顔逸らす仕草)

怖がる亀ちゃんがめっちゃ可愛い
その仕草もだけど、怖い話に怖がる臆病さもめっちゃ可愛い

YAHOOニュースを見たゆっち
『ファースト・クラス』 の続編が決まったと

新聞読んでるから知ってる亀ちゃん
亀梨 「俺が言ってやろうか。 キャストが」
亀梨&中丸 「一新」

中丸 「キャスト一新するんだ。 へぇー」

でも、ウクライナから帰ってくるかもしれないと

中丸 「もうファーストじゃない」
亀梨 「セカンド・クラス」


着替えて出てきたたっちゃん&じゅんの
亀梨 「着替え超早くね?」
中丸 「亀梨くん、日に日に遅くなってるよ」
亀梨 「会話のタイミングで出ようと思ってるから」

とりあえず出ちゃえパターンと、タイミングを見計らうパターンがあると
ゆっちは出ちゃうパターン
亀梨くんは出ないパターン

上田 「いいんですいいんです、KAT-TUNのコンサートだから出ればいいんですよ」

亀梨 「次からは合わせますよ、おっちゃんに。 あ、おっちゃんじゃないわ」
中丸 「だれが剣持警部や」

そしてハケる亀&ゆち

すごい怖い話がある、とたっちゃん
上田 「こないだスマートフォン、全部消えた」

上田 「気を付けろよ、自爆装置みたいなの入ってっから」

自爆装置て (笑)

「削除しますか」 という項目が出たから、「削除できるもんならしてみろよ」 ポチッ

そりゃ消えるわ!! (笑)

だから今たっちゃんは亀ちゃんの電話番号だけ知らないらしい
上田 「あとで送って」


じゅんのの怖い話
昨日お好み焼きを食べにいって、めーーーーっちゃ食って、2キロぐらい太ったかも

「お好み焼きを1.5玉と焼きそばを」
とじゅんのが話してたら、
亀梨 「中丸遅くない?」 と登場

早っっ!! (笑)

めっちゃドヤ顔の亀ちゃんが超可愛い

慌ててゆっちが出てくると
亀梨 「おせーよこのヤロー!!」

中丸 「その前に、“アカウントを消しますか” “はい” っておかしな話だぞ!」

爆笑

ゆっちも先日乗っ取られたから消えちゃって、亀ちゃんの番号を知らないと (北海道でのMCで話してたんですよね)
田口 「俺しか知らないんだ!」

嬉しいのか、じゅんの (笑)

中丸 「僕ら仲いいんですよ。 グループメールとかよくやるんですよね」

誰も返事しない3人 (笑)


お好み焼きの話から、昨日家で1人でもんじゃ食べた、と亀ちゃん
田口 「1人でもんじゃ辛くね?」
亀梨 「しょーがない、1人なんだから」

亀梨 「1人でも全然平気なんだけど」

家では基本1人だからと

亀梨 「俺のもんじゃ、めちゃくちゃ美味いよ」

食べたい

上田 「俺、1人鍋したことある」

1人の最高ランクは? という話になり
1人カラオケは全員無い
ゆっちは1人焼肉はある

亀梨 「ファミレス全然行ける」
上田 「でもファミレスって家族のレストランでしょ。 1人で行くって」

映画とか撮ってると夜中に家帰ってお腹すいたな、とファミレス行ったりする、と亀ちゃん

田口 「もんじゃいねぇ (問題ねぇ)」

亀梨 「(ドリンクカゴを) これ、いちばんMCつまんなかったやつが片付けようよ」

そしてじゅんの、片付ける (笑)

亀梨 「1人の最高ランク、普通に1人で海外行ける」
田口 「それはレベル高いな」

客席から 「遊園地!」

亀梨 「俺、一回やろうとしたことある。 仕事が詰まって、東京ドームの仕事中に刺激が欲しくなって、「時間何分ある?」 行ってこようかなって」

突発的に何かしたくなることがあるらしい

上田 「家に一日1人でいると、死にたくならない?」

孤独が死ぬほど嫌いなたっちゃん (笑)

逆に、1人なら起きたらシャワー浴びたり、好きなことがなんでもできる、と亀ちゃん
休みの日は本当に外に行きたくない
外行くと気を遣うからと

映画3本連続で見たり、部屋掃除したり洗濯したり
アイドルがこんな話を・・と笑いながら、
亀梨 「ね、お母さん、家事で一日終わっちゃうよね!」

亀梨 「家事で何やってるときが、何やってんだろ・・って思う?」
中丸 「排水口系だね」
亀梨 「俺、ベッドメイキングがいちばんイヤなんだよ。 シーツ替えてるときが、なんかイヤ。 誰かやってくんねーかな」

布団やシーツを 「敷く」 「ひく」 で講義するゆっち
亀ちゃんはちゃんと 「敷く」 と言うらしい

今日はどて焼きを食べたらしい
上田 「どて焼きって何で煮込んでんだろ」
田口 「どてじゃん?」
中丸 「もっかい片付けるか」


ナカマループマシン
立見席から当てた女性は韓国からきたハイフンさん
あまり日本語がお上手ではなかったので、ゆっちとの会話がチグハグで、微笑ましかった

亀ちゃんソロ
前髪長っっ
双眼鏡でずっと見てても、ほとんど目が見えなかった ( ̄▽ ̄)


水鉄砲
たっちゃんとゆっちがスタンドトロッコ
相変わらず、ピンポイントで至近距離から狙い撃ちするたっちゃん
ゆっちは斜め上に向けて全体的にバーーッとかけるタイプ
おかげで、ゆっちの水がほんのちょっとかかりました


最後の挨拶

中丸
最高の公演でした
アッと言う間だったなと
ツアーが始まったばかりだと思っていたのに、もう中盤で、後半戦に入ったので、気合いいれて頑張っていきたいと思います
ライブだけじゃなく、色んな媒体をチェックして応援してもらえたら嬉しいです

上田
名古屋は久しぶりだったんですが、皆さんと歌ったり踊ったり騒ぐのはとても楽しいです
ご迷惑をかけることもあるかもしれませんが、来年再来年とまた地方でライブをしていきたいので、離れずについてきてください

田口
楽しかった?
俺もでら楽しかったー!
皆に今の僕達を見てもらって楽しんでもらって、みんなの温かさを感じることができました
まだツアーは残ってるけど、最後まで頑張っていきたいと思うので、僕たちにパワーを下さい
ハイフンがいて俺らがいる空間をずっといいものにしていきましょう

亀梨
時間が空いてしまいましたが、自分たちの呼びかけにこれだけたくさんの方が集まってくれる
海外や地元の方、お子さんであったり、お父さんであったり、お母さんであったり、娘さんであったり、幅広く同じ時間を共有してくれてるんだなと感じました
これからも幅広く、様々なことをやって、たくさん皆さんと新しい景色を見れるよう活動していくので、しっかりとKAT-TUNについてきて、乗っかってほしいなと思います


アンコール
『SUNRISE』 が終わって、「今日はありがとー!!」 「バイバイ!」 と口々に言ってハケるフリしたら 『Peacefuldays』 のイントロが流れて、「もう1曲!」 と慌てて戻ってくるパターンは定番化したみたいですね (笑)

『SUNRISE』
サビ前で
亀梨 「SAY!」
サビをファンで合唱


ハケる前、溜めて溜めて投げチュー亀ちゃん


以上、名古屋1部レポでした


スポンサーサイト

| KAT-TUN(コンサート) | 11:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bubkame.blog50.fc2.com/tb.php/6836-aa5dccb3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT