precious memories

亀梨和也が好き KAT-TUNが好き そんな気持ちをありのまま、感情のままに綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『オリスタ』 KAT-TUN

表紙+全12ページ

そして、全員のビジュアルが恐ろしく良い!!
なんちゅう顔面偏差値の高いグループなんだ

亀梨くんのビジュアル、最高

【亀梨和也】
もしかしたら亀梨くんがもうひとりいたら (カラダが2つあったら)、何がしてみたいですか?

一人は日本で仕事、一人は海外で仕事
アジア映画とかに出てみたいらしい

今何がしたいかっていったら、カラダが2つあったらって思う
「そうしたら、ひとりは個人仕事、ひとりはKAT-TUNの仕事に集中できる。 どっちにも費やせる時間が増えたら幸せだなって」

あぁ・・・KAT-TUN愛


読者からの質問
【亀梨和也×田口淳之介】

結成当時と変わらないことは、ライブのスタンスを決めていくスタイル
グッズのひとつひとつ、これだけ細かいグループはほかにないと言われたらしい

いつもそうやってファンが持ちやすく、使いやすく、喜べるオシャレなグッズを考案してくれるんですよね (^^)


4人で旅行するなら、
じゅんのは鳥取砂丘
亀ちゃんはN.Y.


“タグティブ” 、亀ちゃんは知らなかったらしい (笑)
で、流行らそうと (笑)
亀梨 「これから使っていい?」
「今度 “Going!” で言おう。『マジでタグティブですね (キリッ) 』って」


いや、ファンしかわからないから (笑)

田口 「どうした亀梨!? ってネットに書かれちゃうよ (笑)」

うん、書かれちゃう (笑)


今回のアルバム
ツアーでは音をより楽しめるような感じになってる

いつもソロ曲は他のメンバーとかぶらないように最後に決めてた亀ちゃん
でも今回は、決めたのは最後だったけど、他のメンバーソロを知らないまま、好きなのにしたと

作詞者ですしね (^^)


亀梨 「ゆっち (中丸) も詞を書いてるの?」

なんで亀ちゃん、ゆっち呼びなんだっ (笑)
そしてそれについて触れるでもなく、話を進めるゆっち (笑)

亀梨くんのソロは、クラブミュージックっぽい感じ!!
メロディラインも変えて、言葉数をあえて少なくしたと

だから体全身で感じて・・・なんですね (≧▽≦)

ただ、踊るかどうするかっていうところで考え中だと

踊るかなぁ~
踊らないのかなぁ~

どっちにしても、久々のソロ、めっちゃ楽しみです


打ち合わせではアイデアが溢れてきて、言いたいことをガンガン言う亀梨くん

亀梨 「めっちゃ興奮して田口の襟足、引っ張ったりしてたし・・・・」
中丸 「襟足、ねぇよ (笑)」


(笑)


今回はドームで見せるものをアリーナでっていうんじゃなく、まっさらな状態から作っていこうと
4人で初めてのツアーだけど、そこで安定を見せないというのが狙い

KAT-TUNらしいなぁ

『come Here』が何コンって言われるか、呼ばれ方を気にする亀ちゃん (笑)
そして、鎖コンや壁コンという呼ばれ方を知ってるじゅんの

ラジオへのメールもあるだろうけど、「どうした亀梨!?」 と言い、ネットも見てるな、きっと (笑)


亀梨 「俺らのステージに見入って欲しいっていうより、一緒に騒ぎたいっていうか。 リアルを感じて欲しいんだよね」

ショー的な感じより、一緒にいる空間として楽しめる感じ
人と人して、感じ合える空間を作り上げるっていうのがひとつのテーマでもある

『come Here』 の “H” は “エッチ” な感じっていう意味も込めてる

亀梨 「一緒に踊って汗びっしょりになって、濡れて帰っていただきたいなと! (笑)。 着替え持ってきてね!」

あーーー
早く同じ空間を楽しんで感じ合いたい!!!


スポンサーサイト

| 雑誌(KAT-TUN) | 08:22 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ゆんさんへ

ゆんさん、お久しぶりです(^^)
当落は毎度のことながら、一喜一憂ですね。

ゆんさんはそちら方面なんですね。
私は今年はゆんさんご出身の方面には残念ながら行かないのですが、関東までは遠征しますので、どこかの会場でお会いできたらいいですね(^^)

今日はドームですか!
いいなぁ〜!
亀ちゃん、見られたらまたご報告下さいね(≧m≦)

えっ、巨人の応援?
・・・・考えておきます(笑)

楽しんできて下さいね!

| バブ | 2014/06/21 10:19 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014/06/21 08:44 | |

トラトラさんへ

そうだったんですね。。。
またダブってしまったということでしょうか。
きっと、その会場なら欲しいという方もいらっしゃると思いますよ!
私も周りに聞いてみますね。
でも、他の公演との交換はお考えじゃないんでしょうか?

あー、その言葉(笑)
あれはちょっと残念でしたね(笑)

ホテルを予約しておいて、キャンセル•••虚しいですよね。
私も何度か経験があります。
夜行バスや新幹線もあるなぁ。
その会場の公演が余っていたら、お声がけしていたと思いますが、今回は残念ながらその会場は私たちも交換を探している次第でして。。。
でも、それに関しても周りに声をかけてみますね!

皆さんが希望通りの公演を•••と望んでいましたが、やっぱり現実は厳しいですね。

オリスタはページ数も写真も見応えたっぷりですよ!
私もさっきまた見返して、亀ちゃんの写真に「綺麗だなぁ•••」と見入っておりました(≧m≦)

そうなんですよね。
KAT-TUNは決して顔面だけじゃない
トータル面でも秀でていると思ってます。
ファンの欲目かもしれませんが(笑)
色んなことを乗り越えるたびに、更に熟して外見も内面もいい男たちになっていく、それがKAT-TUNですよね(^^)

パパイヤさんに振り付け、なんだかお願いしたような気がしますね(≧m≦)

| バブ | 2014/06/21 08:37 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014/06/20 22:55 | |

namiさんへ

本当に、心が持ちませんよね^^;
私、昨日の当落確認の電話で、最初に繋がった時に、大げさでなく、本当に手どころか体中が震えてしまって^^;
お昼休みに会社のトイレでかけてたんですが、入ってきた後半の女の子に、「どうしたんですか!」と心配されてしまいました(笑)

そうでした、まだ勝詣DVDもありましたね( ̄▽ ̄ ;
まだまだ祈らなければいけないことが沢山ありますね〜

オリスタ、ご覧になれましたか?
すっごく顔面偏差値高いですよね!
誰一人、偏差値を下げる人がいないグループなんて、本当にそうそうありませんよね(≧m≦)

そうですよね、演技や歌唱力は努力次第の部分もありますが、持って生まれた顔の造りは、天から授かったものですもんね。

顔から入っても、美人は3日で飽きると言われるほどですから、ファンを繋ぎとめる持続は難しいものがありますが、namiさんが仰るように、あのKAT-TUNだからこそ、こうやって何年も、どんなことがあってもついていこうと思えるんですよね。

はい、それがKAT-TUNブランドです(^^)

| バブ | 2014/06/20 20:21 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bubkame.blog50.fc2.com/tb.php/6752-906ead55

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT