precious memories

亀梨和也が好き KAT-TUNが好き そんな気持ちをありのまま、感情のままに綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

KAT-TUN 亀梨和也のHANG OUT 第139回

昨日のカウコンDVD鑑賞会、すっごく楽しかったです (⌒▽⌒)
16時までの予定が、結局終わったのが19時
その後も場所を移動してお茶しながら喋って、京都を離れたのが22時

KAT-TUNのこととなると、本当に話が尽きませんね (≧m≦)

さて
今更ですが、昨日の亀ラジはそんなカウコンDVDのお話と今年のライブツアーのお話だったので、やっぱり残しておきます

おはようございます
5月24日土曜日の朝
皆さんいかがお過ごしですか
亀梨和也です

さぁいよいよ、サッカーはFIFAワールドカップブラジル大会が来月の12日から開幕ということで
あっという間ですねぇ
そしてプロ野球はセ・パ交流戦に突入しております

改めましておはようございます
KAT-TUNの亀梨和也です
さぁ今日も宜しくお願い致します



メッセージ
新中3の娘は亀ちゃんのことを好きになり、Going!を観るようになり、そこから野球好きになり、遂には野球部に入部してしまいました

ほんとですか!?
すごいっすね


女の子1人で男の子の中に入って心細いかと思いきや、「プロの選手はもっとハードな練習をしているのに、ましてや亀ちゃんはプロでもないのにその練習についていくんだから私も一緒に頑張る」 と、男の子たちと同じ練習メニューもこなしています
引っ込みじあんの彼女がこんなにイキイキと野球を楽しんでいるのは亀ちゃんのおかげです
ありがとうございます

いやいや、僕、じゃなくて娘さんがすごいんですよ、これは (笑)
すごいね


ただ、試合になるとまだ萎縮してしまいバットが出ないそう
母としては、試合で活躍とまではいかなくても試合を楽しんでもらいたく、亀ちゃんから励ましの言葉をいただきたいと思いメールした

ありがとうございます
いやもうこれは何って醍醐味は試合ですよ
なのでですねぇ、長女さんには、もう、思い切って、バットを振ってほしいなと思いますけれども
まぁでも、嬉しいですし、すごいね
なんか、僕も頑張ります
うん
すごいわ
ねぇ、男の子の中に混じって、中学3年生
までも嬉しいですね、そのGoing!、野球中継を、きっかけにこういうふうに、野球に携わってくれたりとかすると、ほんとに
あの、もうおこがましいですけどどっかでね、その自分野球の仕事をやらしてもらってる中で、野球とね、なんかそういう架け橋、の一部にちょっとでも何か役に立てたらと思ってるんですけれど
実際こういうお話聞くとね、僕も、身が、引き締まる思いですけれど
シンプルに、嬉しいですし、頑張ってほしいなと、思います



KAT-TUN 『Bilieve in Myself』


KAT-TUN COUNTDOWN LIVE DVDについてのメッセージ

たくさんのリアクションが、この、HANG OUTにも、届いているということで
ありがとうございます

① ライブDVD観ました
30人くらいの人数で小さな映画館を貸し切ってみんなで上映会をした

すごいね!
そんなことができるんだ


臨場感もあってテレビで観るより迫力もあった
最初から最後まで瞬きを忘れるくらい、KAT-TUNのパフォーマンスに圧倒された
あの場所にいたのに、自分が見ていた世界って一部だったんだなと、ほんとにDVDとして世に出たことが嬉しい
『PHOENIX』 のステージってすごく凝って見せていたんですね
アリーナ席から見る景色ではわからなかった
たくさん笑って騒いで、気付いたら涙がこぼれていた
KAT-TUNって何者ですか?
本当に神ですか?
めちゃくちゃ幸せになりました
ありがとうございます

ということで
なに、神じゃないですよ
フハハッ
でも嬉しいですね、こういうふうに、言っていただいて
確かにその、ね、座る席によってね見える角度っていうのも全然違うと思いますし、感じ方もまたちょっと違うと思うんですけど
やっぱライブはその全体の構図、特にドームクラスになってくるとね、あぁいう大きな仕掛けやると、DVDで観てもらうとよりわかりやすいっていうのは正直あったりするとは思うんですが
ま、そういった意味で今回新しくツアー発表させていただきました、会場とかは、ま、今までとはちょっとやっぱ違った見え方見せ方っていうのができるのかなっていう
ま、僕たち自身もそこが新たな、挑戦ではあるんですけれど、楽しみに、している1つでもありますからね



② DVDのエンドロールの最後に、ハイフンにスペシャルサンクスの気持ちが表れているのを見て感動しました
そのままお返しします
あのカウコンはハイフンみんながKAT-TUNの存在を感じ、ハイフンであることの喜びをかみしめた時間と空間でした
特別な言葉に表せない感謝の気持ちで溢れてる
ありがとうございます

なんかほんとに嬉しいですね、こういうリアクションは


③ ライブツアーと単独カウントダウンライブ決定おめでとうございます

ありがとうございます

すごくすごく嬉しい
しかも初のカウントダウンライブDVDの発売日に発表ということでとても特別な日になった
今回のDVDはKAT-TUN全員が終始とても楽しそうにパフォーマンスしている姿が印象的だった
亀梨さんに質問
カウントダウン直前に客席に向かって、マイクを使わずに2013年に置いていきたいことを叫んでいましたが、なんて叫んだんですか
私は30日しか参加しておらず、DVDにも亀梨さんの声までは収録されていなかったので、朝に言えることであれば教えてください

え、なんつったっけ
置いてきちゃったからね
フフフフ
ちょっと今度見返してみたときに、思い出したら、伝えます


あれ、結局言わなかったんじゃなかった?
ゆっちが 「疲れ」 って夢の無いことを言って、そのままスルーされちゃってましたよねぇ?


④ このDVDを見て思ったことは、何があってもKAT-TUNやKAT-TUNだなと
私はデビュー当時からKAT-TUNが好きで色々なKAT-TUNを見てきた
たくさんの素晴らしい楽曲を聴いてきた
このDVDにも素晴らしい歌がたくさんあって、何度も涙を流した
いちばん感動したのが 『FIRE and ICE』
本当にカッコよくて演出も素晴らしくて、何よりKAT-TUNでした
このDVDを見て、改めてハイフンでよかったと思った

もうとにかく、『PHOENIX』 『FIRE and ICE』 のくだりは、こだわりましたからね
うん
ま、そういった意味でほんとに色々な、KAT-TUNとしての想いが僕自身もあった、ライブ、だったので
こういうふうにね、カウントダウン、のDVD、として作品に残ったっていうのは、ま、みなさんの、おかげでもあり、ほんとにありがたいなと、思います



KAT-TUN  『FIRE and ICE』


ライブツアー 『come Here』 についてのメール

① DVD発売のハイフンにとって幸せな日に、もう1つドカーンと幸せなツアー決定のお知らせ、最高の日です
いつもと違った会場で、ツアーなのが楽しみ
ライブロゴの可愛さに感動
今回のロゴのテーマやロゴを決める際の裏話など教えていただけたらありがたいです

これはまず、今回のツアーのテーマはなんじゃらほいっていうときに フッ、色々こう案が出て、ま、今回 『come Here』 っていう、わかりやすくシンプルかつメッセージ性の強いっていうところを、僕は、気に入って、この 『come Here』
まぁなんかその意味合いとしてもその、遠い人には使わないっていうか、なんかわりかし自分としては近しい関係性をこの言葉から感じて

んで、ま、今回の会場も含め、ファンの皆さんと自分たちの関係性も含め、この、タイトルになったところから、ま、ロゴは、それを絵という形にしていくと
で色々何パターンかデザイナーさんが挙げてくれる中でこうでもないあぁでもないって言いながら、それとこれ混ぜてみたらどうかなぁとか色々話していくうちにこうロゴが、決定したので

そういった意味でうちのグループって、あの~ロゴであったり、デザインであったり、グッズであったり、ま、ライブであったり曲であったりって、噂によると他のグループよりすごいメンバーが、そこに時間を費やしてるみたいです (笑)
なんか
ま、昔からそうなんだけど曲決めるときとかも
だって、デビュー当時なんて、曲決めんのに、ほんと、何百曲とかって聴いたときもあったよ
普段、普通その、他のグループってそんなことあまりしないんだって
ある程度やっぱこう、何曲かっていうんだけど
俺ら、そういうところからスタートしてた、チームなんで、そういった意味で、ライブの会場とかも結構、こうしたいあぁしたいとかも、ジャニーズ、の中では、うるさい、ヘヘヘヘッ ほうなんじゃないですか
フハハハハっ
まぁ皆さんのね、ご協力を得て、僕らはこうグループ成り立ってますけれども
ありがたいっすね
そういった意見を聞いていただけてるというのは
はい


他のどのグループよりも時間をかけて、本人たちが意見を言い合って作り上げてくれるライブ
シューイチ密着からもそれは感じられましたよね
だからこそ、あんなに素晴らしくファンが心から楽しめるものになってるんですよね
ファンをどうやったら魅了できるか、どうやったら楽しませられるか、どうやったら感動させられるか

これからもライブに関しては自分たちの意見を押し通すうるさいグループでいてくださいなっ


② 今年は一緒に行く娘が大学受験
昨年はカウントダウンを2人で楽しく過ごしましたが、今年は大阪までは遠いこともあり行けません
でもストレス発散に一度は行きたいと思うので、近場の会場に参加したいと思う
KAT-TUNが頑張ってるので自分も受験を頑張ると娘が言ってる
本当に楽しみです

③ 今年も年末までしっかりKAT-TUN漬けで楽しませてもらいます
両親の介護もしっかりやって、亀ちゃんたちをしっかり目に焼き付けます

ということで
大変な中、来ていただけると、いうことで
5月14日の、夜中の2時、27分に届いて、きたメールと
嬉しいです

までもね、日々の生活の、中でのなにかひと、息こう、特別な時間に、僕らもね、してもらえるように、ちょっと今、頑張って、作戦会議してるんで、楽しみにしててほしいなと思います



④ 今回の会場はチケットが取れるかすごく心配
亀友ちゃんたちと、どうしたらチケットがゲットできるか相談してる
きっと全国のハイフンも同じ思いですよね
皆が亀ちゃんに逢えますように
そして今年のカウントダウンコンサートも絶対に行きます
早くKAT-TUNに会いたーい

ということで
そう、ですねぇ
もうほんと国際フォーラムに限っては1公演だから、キャパだけで言うと、毎年やらしてもらってるその東京ドームの、10分の1?
で、ま、そういうこともあってその、東京近郊で、今年のツアーは横浜アリーナ、そして、東京、代々木第一体育館、と、その国際フォーラムということで
久々にKAT-TUN1日2公演やるんじゃないですか
うん
横浜アリーナとか2日間2公演だからね
これね1時の、ライブとかの時って、9時10時とかにはもうリハーサルやったりするから、意外と7時起き8時起きだったりするんですよ
で、ましてや、アリーナクラスのこれ初日、横浜アリーナでしょ
ちょっとねぇ、楽しみですね
色々な感覚を思い出しそうですけれど

アリーナでだってライブやるのKAT-TUN何年ぶり?
もう10年、9年近くぶり、もう10年近くになるよね、もうデビュー前、デビューしてからは、やってませんので
そういった意味で、まぁアリーナも1つ思い出の地、デビュー前での思い出の地でもあったりするので
今のKAT-TUNがどういうパフォーマンスを、この、今回のツアー、『come Here』 でできるのかなっていうのは、ちょっと楽しみでもありますけれどね

もちろんそのアルバムタイトルとライブツアータイトルっていうのは連動してますから、もうこの “come Here” という言葉をヒントに、作っていく、感じにはなりますけれども


8年ぶりですね (^^)



久々の1日2公演
1公演目と2公演目の時間を見ると、どうやら今回は2時間ちょっとのライブになりそう?
ずっと3時間超えのライブを見てきたから、2時間ちょっとにギュッと凝縮されたライブがどんな感じになるのか、それも楽しみですね
物足りなさはきっと感じさせないでしょう、KAT-TUNなら (^^)


⑤ もうそろそろツアーの打合せとかも始まっていると思いますが、今回はどんな感じのツアーになりそうですか
教えられる範囲でいいので教えて下さい
あと、ツアーとツアーグッズの撮影までにぜひとも茶髪に戻してください

ということで
さぁ~~残念ながら黒髪ですね、もう撮影終わりましたので
フヘヘッ
これみんなどうなんだろ、他の人のファンとかもそうなのかなぁ
ルックスに関して注文つける人ほんっと多いよね
結構そういう、早く髪切ってくださいとか、何々してほしいです、とか、野球やってるときとかは、それ以上筋肉つけないでください、で、役で、ガーッと絞ったときは、痩せすぎ! 心配です!
フフフフフッ フッフッフッフッフッ
これはもう、何が正解なのかっていうところあるのでね、ちょっと僕は仕事によって、ちょっと、変化はさせてってますけれども
髪の毛はですね、今ちょっと、気分で変わるんで、こうですとは言えないですけど、ま、ツアーはこの延長線上でいくかなとは思ってますけど
ま、ちょっとのね、マイナーチェンジはあり、つつも
うん
まね、夏になったらわかんないですけど
フフッ


ほんと、他のタレントのファンってどうなんでしょうね (笑)


KAT-TUN 『In Fact』

~エンディング~

さぁいかがだったでしょうか
第139回KAT-TUN亀梨和也のHANG OUT


インフォメーション
カウントダウンライブDVD発売中
6/4 NEWシングル 『In Fact』 リリース
6/25 NEWアルバム 『come Here』 発売

で、このアルバムを引っさげまして、今年のライブツアーも決定致しました
7月8日東京国際フォーラムからのスタートです
ぜひぜひみなさん足を運んでいただけたら嬉しいなと、思いますっ
「come Here」
ということでね

リョーツさん!
来月6月21日でなんと52歳!
バースデーまであと1ヶ月を切りました
そんな、今の気持ち、ド~ヨウ!?

それではお相手はKAT-TUN亀梨和也でした
僕とはまた来週
じゃねん



ライブ、希望通り当選しますように!!!!!!!!!!!!
スポンサーサイト

| KAT-TUN亀梨和也のHANG OUT | 19:24 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

トラトラさんへ

一昨日はセの上位3チーム中、虎だけが勝ったというのに、昨日に限って虎だけが負けるとは( ̄▽ ̄ ;
ミニ兎はやはりトラトラさんにはショックな姿なんですね。
私はもう、見慣れてしまった感があります(苦笑)
いつかきっとまたミニ虎になってくれることを期待しましょう!

なるほど、そしてカウコンDVDに突入されたと(≧m≦)
わかります。
笑ったり一緒に歌ったりの中、不意に涙が浮かぶことがあるんですよね。
私はPHOENIXがそうでした。

はい、何度も何度も見返すと、最初はそれほど思わなかった曲がすっごくいい曲だと気付いたり、新たな発見がたくさんありますよね(^^)
私もまだまだ観続けますよ!

| バブ | 2014/05/26 18:20 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014/05/26 09:12 | |

keiさんへ

昨日の亀ラジは聞き応えありましたね(^^)

近しい関係に使うイメージのcome Hereをファンとの関係性として考えてくれたこと、すごく嬉しいですよね(⌒▽⌒)
きっと今は4 人、個々の仕事をしつつ、あのシューイチ密着のように打ち合わせや振付を繰り返して、最高のものを作るために頑張ってくれてるんでしょうね。

髪型、まだまだ変えそうにないですね(笑)
私は今の黒髪も好きなんですが、結構一つの仕事が終われば髪型を変えてきていた亀ちゃんだけに、ちょっと意外かも(≧m≦)
でも、昨日発売の月刊TVガイドで、ゆっちが、実は亀ちゃんは昔の髪型を見ると長ったらしいって言ってると暴露してますから(笑)、今の短さに慣れちゃって、しばらくは伸ばしたくはないのかもしれませんね。
特に夏の暑さを考えると、尚更かも(≧m≦)
でも、気分屋亀ちゃんですからツアーでは変えてくるかもしれないし、それもまた楽しみですね(⌒▽⌒)

どこのファンもそうなのか、亀ファンが特にそうなのか、確かに亀ファンはこうやって注文が多い(笑)

チケット、あの頃は今より取りやすかった気が••
当時を知らなくても、まだまだこれから、KAT-TUNが存続する限りは同じようにチケットと思い出が増えていきますよ!(⌒▽⌒)
私もフォーラム時代は知りませんし(≧m≦)
KAT-TUNを知ることが出来て、本当に良かったですよね。
知らないまま、今を迎えていたとしたら、こんなに幸せな毎日を送れていたでしょうかね(^^)


チケットと共に増えていく素敵な思い出、いっぱい増やしましょうね!
その為にも、祈りましょう!(笑)

| バブ | 2014/05/25 23:11 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014/05/25 20:35 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bubkame.blog50.fc2.com/tb.php/6708-8190e603

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT