precious memories

亀梨和也が好き KAT-TUNが好き そんな気持ちをありのまま、感情のままに綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ザ少年倶楽部プレミアム 第2回

『MAQUIA』 届いてました!

全9ページ
3人の写真家さんによる、「あなたの思う、亀梨和也」

毛穴も睫毛の1本1本まで触れられそうなほどアップの亀梨くん
自分探しの亀梨くん
ワイルド&セクシーな亀梨くん
英国映画風の少年亀梨くん
そしてナチュラル亀梨くん

色んな亀ちゃんがギッシリ

下村一喜さん
“古き良き英国映画の不遇を生きる少年のように、切ないほどの優しさと色気が彼の中には同居している”


そして今日の 『ザ少年倶楽部プレミアム』

今日もすっごく楽しかった~
CM無しの1時間
最高ですね

亀ちゃんが関根さんに言った言葉をそっくりそのままKAT-TUNに贈ります
「たくさん笑顔にしていただいて、本当にありがとうございました」

先週に引き続き、NHK前の歩きトークからのオープニング
ここでゲストの紹介をしちゃうのね (笑)
プレミアムショーのゲストNEWSについて、加藤シゲアキくんとだけはあまり喋ったことが無いと亀梨くん
マジか (笑)

■プレミアムトーク

関根さんを迎えてのトークでは、前回の反省点を活かしてか、肘をカウンターにつかずに後ろ手や前で手を組んでお話を聞く亀梨くん (≧m≦)

KAT-TUNの4人から質問をして話を進めていく形式
これは今回だけなのかな?

たっちゃんからの質問
「お嬢さんを僕にくださいっ!」 と娘さんの彼氏が言ってきた時の対応

じゅんのからの質問
「ものまねを教えてください」

じゅんのに、初めて建物を建てた親方のものまねを無茶ブリされる亀ちゃん (笑)
舌ペロ~が可愛いっ

建物を見上げて 「建った・・・」

可愛いっ

奈良の大仏が完成した時の親方
「あっ!! ここ、ここ、もっと、あれだよ!」

どれだよ (笑)
超面白可愛い

亀ちゃんからの質問
「30歳の頃のこと教えて」

欽どこやカックラキンのことを新鮮な顔で聞く4人
うん、そうだろうね (笑)
なんせ、どっちも1986年、亀ちゃんが生まれた年に終わってるもんね ( ̄▽ ̄)

ゆっちからの質問
「妄想トークしてくださいっ」

これ、面白かった~
1日だけ誰かになれるなら?

亀ちゃんがどんな答えをするか、全く予想がつかなかった
でも、考えたら当然ですよね
プロ野球選手になりたかった亀ちゃんですもんね
「今だったら、マー君」

これも、「イチローさん」 とか 「松井さん」 って答えるかと思ってたけど、「今だったら」 ですもんね (≧m≦)

サッカーの本田選手になりたいゆっち
共学の男子高校生、バスケのキャプテンになりたいたっちゃん
パイロットになりたいじゅんの

それぞれの憧れや夢が垣間見えて、このトーク、好き


■プレミアムヒストリー

ゲストはNEWS
同じ時代を歩んできて、同じような境遇のKAT-TUNとNEWSだからこその、ちょっと赤裸々なトークでしたね

9人から4人になったNEWS
6人から4人になったKAT-TUN

15人もいたはずが、8人・・・・(笑とけ笑とけ(笑))

マッスーの 「一緒にCD出したいね」 に即賛同はしなかったKAT-TUN
まぁ、大人の事情とかがあるからねぇ

でも本当に、お互いに共感できる部分はたくさんあるんでしょうね


■大人の修学旅行

じゅんのは、「メンバー同士が何かを学び何かを持って帰ってこれるような」 って言ってますが、テロップには、“KAT-TUNがジャニーズの仲間たちと旅をして” となってますけど、結局メンバー同士で行くのか、今後は他のジャニーズの誰かと行くのか、どっちなんだろう??

初回は田口淳之介×上田竜也 in沖縄

この2人だけの組み合わせって、なんかよそよそしさを感じるほど新鮮な感じですよね (≧m≦)
でも、そんな2人を見つめるというか見守るワイプ亀ちゃんの表情が、なんだかとっても感慨深い
そしてイカを見て亀ちゃんを思い出すたっちゃんが嬉しい

エイサーを習う2人
汗だくで真剣な表情がすごく素敵
エイサー衣装、すごく様になってましたね
さすがのリズム感と振付の習得の早さ (^^)

さて、次は誰と誰がどこに行くのかなぁ~ (⌒▽⌒)


そしてそして
■KAT-TUNプレミアム

『In Fact』

初めてゆっちドラマで曲を聴いた時に浮かんだイメージそのもののKAT-TUNでした
クールで大人でスピーディーでスタイリッシュ
すっっっごく素敵でした

ブルーのライト
バックライトを浴びたシルエットのKAT-TUNはいつ見ても本当にカッコいい!!!!

亀ちゃんの長く左目を隠す前髪
先日のゴースポの時は、左目が隠れてるしうざったく見えるから若干拒否感があったのですが (ぶっちゃけ (笑))、この曲でのあの髪型はハンパない色気を醸し出してて、何度もドキーーーッとさせられました

アップになった時に覗く右目が鋭くて色っぽくて
たまらん

「幾度染まっても偽れぬ心」 の振付、すごく好き
大きな動きは少ないけど、手の動きや体のしなりを活かしたすごくオシャレな振付ですね

サビの 「この手伸ばす」 の亀ちゃんがセクシー過ぎてリピが止まらん
ここの振付もめっちゃ好き

さて、今日は寝るまでに一体何回これをリピることでしょう (笑)


『4U』 アコースティックver.

どっちが好きかと言えば、オリジナルのほうが私は好きなんですが (オリジナルが好きすぎて笑)、こんな歌い方もできるKAT-TUNが誇らしく、愛おしい

ブラックスーツに身を纏ったシックな4人
ゆっちのHBBにじゅんののハモリ
4人でもここまでのパフォーマンスができるんですよね、この人たちは

カウコンDVD観ても思ったけど、亀梨くんのロングブレスが綺麗
音程がすごく安定してますよね、最近の亀梨くん

ここでもアップになったときの右目がすごく好き


■リアル反省会

この反省会、大好評なんだ (笑)

締め方が苦手な亀ちゃん
せっかく話してくれている方のトークをぶった切ったり中途半端に終わらせてしまうのが苦手なんでしょうね (^^)

あー本当に面白かった!
来週のゲストはHey!Say!JUMPかぁ
トークゲストは誰だろ (^^)

スポンサーサイト

| テレビ(ザ少年倶楽部プレミアム) | 22:10 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

namiさんへ

そうですよね。
英国風というのは、ずっと仰ってましたもんね(^^)
私もそう感じてました。
ただ、今回の写真は残念ながら私的にはちょっとイメージが違うかなぁ〜
以前あった、あれはFINE BOYSだったしら、その時の写真のほうが、私が亀ちゃんに抱く英国風雰囲気を如実に表してくれていたような•••(≧m≦)

あ、namiさんもやっばりあそこにひっかかりましたか(笑)
誰1人即答しなかったあの微妙な空気
本当に、それが誰かだけじゃなく、全員だというところがKAT-TUNらしいですよね(≧m≦)
そして大抵、そこをちゃんとした返答ではなく、違った角度から返すことで話をうまくすり替えていくのが亀ちゃんだったりする(笑)

あの2グループのトークは本音も垣間見えて、なかなか面白かったですね(^^)

| バブ | 2014/05/22 19:00 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bubkame.blog50.fc2.com/tb.php/6702-fdb0c5f6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT