precious memories

亀梨和也が好き KAT-TUNが好き そんな気持ちをありのまま、感情のままに綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

KAT-TUN 亀梨和也のHANG OUT 第133回

今日は曲3曲だったから、お話はちょっと少なめでしたね
でも、4月以降の新しいお仕事について色々と (^^)


おはようございます
4月12日土曜日の朝
皆さんいかがお過ごしですか
亀梨和也です

あなたの身のまわりの桜は・・ド~ヨウ!?

改めましておはようございます
KAT-TUNの亀梨和也です
さぁ今日も宜しくお願い致します



旅の思い出についてのメッセージ

友達4人でドイツに旅行した
ミュンヘン空港で搭乗時間を決めて、二手に分かれて自由行動
いくら待っても友達が戻ってこない
だんだん待合ロビーが不穏な空気に
スタッフ数人が早口で言い合ってる
その時、スタッフの女性が、無表情+身振り手振りでマイクを渡してきた
私はパニックになりながら叫んだ
「○○、みんな待ってるから! ○○早く来て!」
空港内に響き渡る日本語のアナウンス
涙目でマイクを返した私にCAさんが、「スーパーダンケ」
これしか聞き取れなかった
友人は走ってすぐ来てくれた
のんびり買い物していたそう

ということで
“スーパーダンケ”
ダンケシェーン? か、ダンケシェーン (イントネーション変えて)
わかんないすちょっと発音がわかんないですけど、が、「ありがとう」 ということだから、“スーパーダンケ”・・めちゃくちゃありがとうみたいなことなのかな
ハハハハ
よくわかんないですけど (笑)

まぁもう搭乗時間が過ぎてた
あの~空港はね、ほんとに、油断は禁物ですよね、その場にいても
うん



リクエスト

ちなみに、3月28日に、こちら、いただいたメールです

3月28日、いよいよプロ野球開幕戦
亀ちゃんの副音声を楽しみにしています
大きな声ではいえないのですが、私は阪神ファンなんです

(なんで大きな声では言えないの??????)

でも、亀ちゃん好きな私にはジャイアンツにも勝ってほしかったり複雑です

(へぇ~~~~ ( ̄▽ ̄) (←絶対ありえない人))

息子は中学時代、阪神の藤浪投手と共に、亀ちゃんと同じ世界大会に出場した
とはいっても、1試合目の守備で、ランナーと交錯し、骨折
残りの数試合は腕をつるしたまま、ランナーコーチとしてグランドに立たせてもらったが、なんとも辛い出来事だった
そんな時、台湾の球場で、試合前に流れてきたのがKAT-TUNの 『Keep the Faith』
亀ちゃんが頑張れと言ってくれてるようで、骨折した息子をスタンドから見下ろしながら、涙が止まらなかった
私の中で、家族とKAT-TUNが1つになった忘れられない思い出の曲をリクエスト


KAT-TUN 『Keep the Faith』


メッセージ

① アメリカ・ロードアイランド州に留学している高校生です
『バンクーバーの朝日』、ロケの予定はないと話していましたが、海外の話の流れで、ロードアイランドの魅力を伝えたくてメッセージを送ってみた

嬉しいですね
海外から、じゃあ
アメリカからの、メールですね


アメリカ一小さな州で、ボストンのあるマサチューセッツ州 (噛まずに言えたね (笑))の真下にある
海が綺麗で、今の季節は常に氷点下の世界ですが、とても落ち着いていて空気が綺麗
そして、今年の誕生日にN.Yに初めて行くことになった
KAT-TUNのファーストアルバムの撮影地、めぐってきます

亀梨&バブ 「写真集ですね」

ロードアイランド州
ふーん、いいですね
でもさぁ、寒いんじゃない、ボストンの下にあるってことは
寒い時はめちゃくちゃ寒いんじゃないですか、ねぇ
この時期
まだまだ寒さ続いてると思いますが

ニューヨーク・・はKAT-TUNはなんかニューヨークとすごい縁があるんですよね
グループで海外行くっていちばんニューヨークが多いんですよ、僕らのグループって
うん
そうそうそうそう
(←出た (≧▽≦) この “そうそうそうそう”、めっちゃ好き)
僕も好きな街の1つですね、ニューヨーク
ぜひ誕生日にね、いい、旅の思い出作ってきてほしいなと思いますけれど



② 3/22のデビュー日に、『バンクーバーの朝日』 の撮影にエキストラで参加してきた
夜中の2時に、丁寧なヘアーセットと衣装
体にカイロを15個も貼り、重ね着して挑んだが、日中の日差しと強風の寒さの中に10時間近くに及んだ撮影
少しですが苦労がわかった
ご一緒した方は、上地さんと妻夫木さんのファンの方だった
今でも連絡を取り合ってる
お2人は亀ちゃんのことあまり知らなかったみたいですが、撮影後はエキストラに 「お疲れ様でした」 と声をかけてくださったり、お仕事してる姿を見て、今ではファンになったと言ってくれてる

ありがとうございます

ラジオも聴いていてくれて、先日の亀ちゃんの 「エキストラもキャストの1人」 の言葉をみんなでありがたく噛みしめた
亀ちゃん、CHAINしてますよ
野球場の壁を塗った方ともご一緒した
映画ができるまでの一部を知ることができて本当にいい経験だった

嬉しいですね
そうなんですよもうバンクーバーの、僕~はですねその栃木のオープンセット、すごい、立派な大きなオープンセットの中で撮影さしてもらっていたんですが
自分が出演するパートはもう無事に、撮り終わりまして
残すは、ちょっと違った場所での撮影と、いうことでもう~あっという間に、クランクアップが近づいているんだなぁ~っていう
うん
ほんとそんな感じですね~


亀ちゃんが出演するパートは撮り終わった?
でもクランクアップはまだ?
ちょっと違った場所での撮影っていうのは、亀ちゃんが出演するパートとは違うの?
ん?


さぁというわけでですねぇ
バンクーバーのお話が、出ました
上地くんのお話も出ました
ということで、今日はですね、バンクーバー、のメンバーにまつわる曲をかけたいなというふうに思って、おります
じゃまずお話出ましたんで、この方の曲から、いきましょうかね
あの~、僕もアルバムいただきまして、聴かしてもらって
ちょっと、面白いなこの曲 (笑)、と思ったんで、みなさんにもぜひぜひ聴いてほしいなと、思います



遊助 『バナナ』


確かに明るくてノリがよくて面白い曲ですね


KAT-TUNの活動についてのメール

① KAT-TUNが少年倶楽部プレミアムの新MCに、と発表された
おめでとうございます

ありがとうございます

めちゃくちゃ嬉しいです

ありがとうございます

番組紹介にKAT-TUNプレミアムショーとあるのですが、どんなことをする予定ですか
また、どんなことをしてみたいと思っていますか
KAT-TUNのパフォーマンスを毎回見られる番組が欲しいとずっと夢見ていたので今回叶うかもと期待してます

初回の放送は4月16日、18日?
もうあの~撮影は、収録は、しました
元々はですね、8年間、TOKIOの国分太一さんが、MCを務めて、いた番組を僕たちが、バトンタッチという形で引き継がしてもらっているんですが

ま、太一くんがやっている時に何度かね、あの~参加もさせてもらったりとか、していたんですが
ま、今回はその、太一くんが作り上げてきた良さをしっかりと受け継ぎながらKAT-TUNらしさというものを
ま、グループ感。4人でMCですからね、グループ感というのもしっかり出せたらいいな~というふうに、思っていますが

ま、僕らも打合せの段階から色々参加さしてもらって
こういうことができるんじゃないか、あぁいうことができるんじゃないかな~っていう話をしながら、作っていってるので
毎月毎月が、非常に楽しみで、もあり、毎月毎月、また違った、その月その月の良さを出せる番組にしていきたいなというふうに、思っていますので
初回
そう、1回目の収録は、もう無事終わったんですが、1回目はですね、ゲストに中山秀征さんそしてタッキー&翼のお2人が来てくださいましたけれど
トークの部分の中山、ヒデさんはですね、色々勉強になりましたね
僕らの質問攻めっていう形でしたけれども
MCとしての心得、っていうものをね、たくさん聞かしていただきまして

滝沢くんと翼くんに関してはほんとに、グループとしてちゃんと共演さしてもらうのはほんと何十年ぶりなんじゃないかな~という
すごく僕らKAT-TUNはお世話になった、先輩お2人なのでぇ
もっとねぇ、色々聞きたかったし色々話したかったなっていうふうには思いましたけれど

でもすごく、久しぶりにお話できて楽しかったですね

プレミアムショーもですねKAT-TUNが、あの曲を、新たなアレンジで歌う、ま、第一歩という
そちらの方もぜひぜひチェックしていただきたいなと、思います



② スパイでエースな亀梨様、おは青ございます

おはようございます
僕の仕事を存分に盛り込まれましたね今
フハハ


『KAT-TUNのタメになる旅』 第2弾が放送されますね
全開同様、ここ名古屋でもリアルタイム放送があり、嬉しい限りです
こうして一歩づつですが4人のKAT-TUNが前進していく実感が感じられるのは幸せです

そうなんですよこの、タメになる旅第2弾ですね
僕らもどういう感じになるのかなっていう
ほんとガチなのでぇ
どんな旅になんのかなっていう

こちらも4月18日金曜日の放送ということで
もう
あ、来週もう放送か
うん
まだね、収録してないんですよ
フフフフフフ
撮って出しですよ
うん
ま、どんな旅になってるのかぜひぜひ (笑)、楽しんでいただきたいなと思います



③ ついについにカウントダウンライブのDVDが発売決定しましたね

しましたよ

おめでとうございます

ありがとうございます

私はカウントダウンライブに行くことができなかったので、DVDを心待ちにしていた
なので本当に嬉しさでいっぱいです

そうなんですよ
ま、今回カウントダウンということで、単発のねライブだったんですけれど
皆さんのご要望もしっかりいただいた、ということもありDVD発売が決定しました

ま、あぁいうふうに4人での一発目の、ま、ちょっと変わったライブではあったんですけれど
そういうものが、ま、映像にね、なって、残るっていうのは嬉しいですし
会場に来れなかった、ファンの皆さん、ハイフンのみんなにもしっかり届く、っていうのが僕らも嬉しいことですので
ぜひぜひそちらも、チェ~ックしてほしいなと、思います


さぁそして、さっきですね、あのバンクーバーの、メンバーの、上地くん、こと遊助の、曲を、かけさしていただきましたが
もう1人実は曲を出してる人が、いまして
フハハハハ
(←ちょっとアンニュイ気味な笑い声)
あれですね今こう、現場で、僕も、音源いただいて聴かしてもらったんですけど
勝地、涼くん
彼がですね、なんと、歌を歌っているんです
ぜひぜひあの~このHANG OUTでも流したいなと思いまして
今日はその曲を、ご用意いたしましたので、ちょっと聴いてもらいたいなと、思います (笑)



涼 the guraduater 『ドラゴン気取りのティーンネイジ・ブルース』


決して歌が上手くはないですが (笑)、藤波辰爾が出てきたりボビーオロゴンが出てきたり
すごく面白い曲ですね (笑)
次は誰が出てくるのか気になって、思わず最後まで聴いてしまう曲です


~エンディング~


さぁいかがだったでしょうか
第133回 KAT-TUN亀梨和也のHANG OUT

インフォメーション

NHK BSプレミアムで放送の 『ザ少年倶楽部プレミアム』 は、第3水曜日夜8時から
そして、第3金曜日は夕方6時からの放送です
皆さん、よろしくお願いします


リョーツさん
周りの桜はまだ咲いていますか?
ド~ヨウ!?

それではお相手はKAT-TUN亀梨和也でした (笑)
僕とはまた来週ぅっ
じゃねん~



こういう近況やこれからのお仕事についてのお話、大好き (⌒▽⌒)


スポンサーサイト

| KAT-TUN亀梨和也のHANG OUT | 12:06 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re: タイトルなし

Keiさんへ

ライブDVDの発売、亀ちゃんの口から聞けると、わかっていることでもやっぱり嬉しいですね(^^)
亀ちゃん、よく、要望があって・・・といった発言しますよね。
ファンからの手紙云々だったり。
だから、きっと私たちの努力は無駄ではないということですよね。
大丈夫、きっとKeiさんのメールも亀ちゃんに届いていますよ!(^^)

ということで、そうですね、ドリボのDVDも諦めずに要望出し続けていれば、他のGのようにすごく時間が経ってからでも実現する可能性はありますよね!

わかりますよ~
ライブ映像を観たり、ライブの匂いを漂わせている人たちを見ると、羨ましくてたまらなくなりますよね。
グリアリなんて、KAT-TUNも必ずライブをしてくれる会場だけに、尚更その気持ちが高まったことでしょう。

とりあえず、じゅんのの舞台が終わる6月末か7月頭辺りからが濃厚でしょうか。
(今年は夏に必ずあると信じてます!)
とすると、4月下旬か5月上旬にはライブのお知らせが入る・・・と願っていましょう!

| バブ | 2014/04/13 19:12 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014/04/13 15:49 | |

コメントをくださったお友達へ

初めまして(⌒▽⌒)
コメントありがとうございます!

そっかそっかそっか!
足利での亀ちゃんのパートは撮り終わってるということですね!
確かに文脈を読み返したら、そういうことでした。
なんで私はそんな簡単なことに気づかなかったんでしょ、情けない^^;

そしてあとはそこでの撮影が残ってると(^^)

そっかぁ〜
エキストラに登録していても、お仕事の都合で曜日によっては参加できないこともありますよね。
私たちもキャストの一員になりたかったですね。

お知らせ、ありがとうございました!(⌒▽⌒)
まだいつでもコメントして下さいね。

| バブ | 2014/04/12 16:04 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014/04/12 14:41 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bubkame.blog50.fc2.com/tb.php/6636-ae71995a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT