precious memories

亀梨和也が好き KAT-TUNが好き そんな気持ちをありのまま、感情のままに綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

しゃべくり007 日本の男オールスター2時間SP

すっごい面白かったーー

もしかしたら、4人になったことを笑いのネタにしてる感じになってることに対して傷ついたり複雑な思いをしてる人もいるかもしれないけど

私はめちゃめちゃ笑いました

ほんとにね、KAT-TUNに悲壮感なんていらないんです

だって

「もう前を向くしかないのでね」

この亀ちゃんの言葉が全てを物語ってるんですもの

本当にずーっと笑い続けてました
KAT-TUN、最高

ちゃんと4人のKAT-TUNとしてそれぞれのポジションを確立してきてますね

ここに来てのバラエティ、しかもこの番組というのが抜群のタイミングだなぁ


登場したKAT-TUN
それぞれに似合った衣装
オーラ全開
4人とも本当にカッコいいったら!!

「減ったねぇ」
率直な意見、ありがとう (笑)

くりぃむしちゅーさんとは確かに長い付き合いですよね
6人の頃から特番とかでお世話になってますから (^^)

突然 「ツイてない」 話をし始めるゆっち
2年周期のKAT-TUN

なんかもう、今となっては笑っちゃうわ (笑)

頭文字を並べてる “KAT-TUN”
亀梨&中丸 「触れないで!」

TATSUYA UEDAに爆笑しちゃった

うん、成立してる (笑)

本人たちがそう言える状態なんだから、全て受け入れますよ
TATSUYA UEDA のTUだろうと (笑)


じゅんののラップ
「YO YO YO YO ラップ~ サランラップに包むぐらいの」

爆笑

田口淳之介というキャラをしっかりアピールできましたね


◆KAT-TUNのReal不満007

トータライザーを見るとむか~しの若干複雑な思い出が甦ってきますが、今のKAT-TUNはあの頃とは違う (確かに違う 笑) から、安心して見れました

それにしても、不満を言い合って絆が深まればいいけど、逆にしこりが残ったらどうすんだ (笑)


見え見えの 「不満はあるわけない」 の前フリ
シレ~っとおすまし顔で語る4人

バラエティに慣れたもんだな (笑)

当然押す3人

しかしゆっち、いい顔するなぁ (爆)


上田→中丸への不満
「ご飯に行っても面白くない」

爆笑


田口→中丸への不満
「寝起きで機嫌が悪いと挨拶を返さない」

立ち上がって言い合いをするゆっちとじゅんのの間に挟まれた亀梨くんが何気に可愛い

ゆっちが悪いんじゃなく、テンションが異常なじゅんの

ツアー先で寝起きで集合を待つ様子を再現する亀ちゃん
その手には一体何を持っているのですか?

田口のテンションに合わせる練習をする3人
ゆっちはわかる
新聞か何か読んでるのね
たっちゃんはただけだるそうに
だから亀ちゃん、それは何持ってるのっ

あ、トートバッグか?

レベル1

田口 「おはよっ」
3人 「おはよっ」

息ピッタリ!!!
ちょっとたっちゃんが遅れたけど (笑)

レベル2

田口 「(ジャンピング) おはよーーーー!!!」
3人 「(ジャンピング) おはよーーーー!!!」

亀ちゃんの軽やかなジャンプの高さ、素晴らしい (笑)

面白すぎてリピが止まらん

そりゃ朝からあんなテンションで来られたら本当に鬱陶しいわな (笑)


上田くんへの不満
これまた前フリからして結果はわかりきってたのに、たっちゃんもいい顔するなぁ (≧m≦)


中丸&亀梨→上田への不満
「好きな物を1人で全部食べる」

異様に食べるのが早い体質のたっちゃん
早く食べるたっちゃんの腕を掴んで制止するシミュレーションをするゆっち
食べるのを止めてもらわないと自分ではコントロールできないたっちゃん

もうもう、本当に面白すぎる


田口くんへの不満は当然3人とも
上田&バブ 「でしょうねぇ」

亀梨→田口への不満
「食べ終わったら帰りたいオーラを出す」

これは行列ができる法律相談所で亀ちゃんが言ってた、温泉に入って亀ちゃんはのんびりしたいのに、さっさと1人先に出て牛乳を飲んでたあの話にも通ずるものがありますね (笑)

けど、福岡行ったらじゅんのはもつ鍋食べたいのにいつも多数決で水炊きに決まるっていう話はいつもしてますから、じゅんのもちょっと気の毒かも (笑)


中丸→田口への不満
「カメラの前でだけカッコつける」

私からしたら、普段からカッコつけてほしいというより、カッコつけてないゆったり系の素のじゅんののほうが見たいですけどね (≧m≦)


そして亀梨くんへの不満
これまた本当にリアルな数字 (笑)

亀梨 「なんで?」

めっちゃ可愛い


不満が無いのはじゅんのかと思ったらたっちゃんだったのね

ないっていうか言えない
怒られそう

亀梨 「えぇっ!」

めっちゃ可愛い

亀ちゃんに対するこの傾向って昔からありましたよね
何故か他メンは亀ちゃんに遠慮してる部分が垣間見えるときがしばしば

けど、これからはお互いの不満も全てさらけ出して、もっともっと打ち解けた仲になってほしいですね

あ、ということはこの企画はとても素晴らしい企画だったんだ (笑)

上田 (竜) 「あるはあります」
上田 (晋)&バブ 「あんのかい!」


つまりたっちゃんの不満は、面白くないのに暴走したら止まらなくなる亀梨くんのことね (笑)

やぁねぇ、たっちゃん
亀担にとったらあの暴走は可愛くて仕方ない亀梨くんの特徴なんですから

あれが無くなったら亀ちゃんじゃないですから (≧m≦)

それを聞いて笑う亀ちゃんがすごく可愛い

怒らないであげてね、亀ちゃん (笑)


若干緊張感が走った空気を変えてくれたじゅんの

スポーツ選手を呼び捨てにすることに対して注意しちゃう亀ちゃん
立場的に仕方ないことですけどね

そして地元の友達との例え話
「メンバーの中丸さぁ」
と呼び捨てにされることにカチンとくる

亀梨 「俺のメンバーだし」


いいお話で締めくくれました (⌒▽⌒)


そしてくりぃむしちゅーの2人の話に爆笑


皆さん、KAT-TUNを応援してください!!



スポンサーサイト

| テレビ(KAT-TUN) | 22:53 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

姫へ

いいよ~
了解っ (⌒▽⌒)

てか、今でもKAT-TUNの出演番組は録画してくれてたんだ (⌒▽⌒)

| バブ | 2013/12/04 08:06 | URL |

バブ〜予約忘れた〜(T_T)
ダビングして〜(T人T)

| ひめ | 2013/12/03 23:04 | URL |

namiさんへ

ですよね。
本当にこのタイミングでのあの種のバラエティに全員で出演できたことは、すごく良かったと思います(^^)
同じバラエティでもKAT-TUNの良さを押し出してくれるものと、逆に潰してしまうものもありますから、あの7人には感謝ですね。
応援すると言ってくれた言葉も嬉しかったです。

亀ちゃん、いちいち可愛かったですね~。
そしてじゅんのには本当にまた救われましたね。
あのままだとちょっと空気がピリッとしてたかも…(笑)
ジャンピング挨拶もめちゃめちゃ面白かったですし、亀ちゃんの表情がまたニッコニコで可愛かったし(≧m≦)

そうですね、この流れで冠かレギュラー番組が来れば本当に理想的なんですが(^^)

| バブ | 2013/12/03 12:34 | URL |

トラトラさんへ

変に腫れ物に触るように話題を反らそうとするより、あぁやって最初からズバッと切り裂いてくれた方が、今後のKAT-TUNにとってもいいと思いますよね(^^)

TATSUYA UEDA、笑いましたわ~。
亀 「彼の名前はTATSUYA UEDAなんですよ」
確かにそうだけど(笑)
本当に、そう来るかって感じですよね(≧m≦)

わかります。
正面から切り込んでるようで、特にくりぃむさんたちはKAT-TUNをさりげなくフォローしようとしてくれていること、笑いにしても決してKAT-TUNブランドを傷つけることないような種類にしてくれている心使いが感じられましたよね(^^)

呼び捨てに関しては私は虎の選手たちは普通に呼び捨てなんですけどねぇ(笑)

ゆっちの前髪ですよね(≧m≦)
じゅんのとの模擬挨拶辺りから乱れ始めて、亀ちゃんに対する不満辺りでは若干ナイキになりかけてましたよね(笑)
気にして直すゆっちがまた可愛くて。

はい、私も亀ちゃん&KAT-TUNが大好きです(^^)

| バブ | 2013/12/03 07:31 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013/12/03 03:05 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bubkame.blog50.fc2.com/tb.php/6419-1f3ce439

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT