precious memories

亀梨和也が好き KAT-TUNが好き そんな気持ちをありのまま、感情のままに綴っています。

2010年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年08月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

亀梨和也のKス バイ Kス 7/30

今日も、ラジオが聴けない環境にいるお友達のために頑張ります (^^)v

夕べはPCで聴けなくてラジオで聴いたから前半は雑音が多かった~


こんな女の子って、亀アリ?亀ナシ?

「車を土禁にする人は亀アリ? 亀ナシ?」

亀ナシっ (即答)

俺さぁ、あの~、いやわかるよ、その車、俺もすごい車好きなので、車汚したくないとか。
そのなんだろ、買ったばっかとかだとさ、香水さえヤだったり
その車の、新車の匂いとかっていいじゃん
だから、気持ちはわかるけど、俺はあえて別に土足だろうがオッケーだし、中でご飯食べられても平気。
でもたま~に、ヒール? 降りるときにステップとかガンって
(雑音ーー) って思うけどね。
(雑音)
そのあと1人でクスクスクスクス (?)

でもだから僕野球とか結構行くんで、土足厳禁とか行ってるばわいじゃないというか、ドロドロになったりするから、そういった意味で掃除もするから全然僕は。

だってさぁ、車走ってなんぼだし、別に汚れてなんぼだと思うんだよね。
それをちゃんといかに綺麗にキープするか、そういうのもまた楽しみなんじゃないでしょうかと俺は思いますけどねぇ
いやでも土足厳禁とか言われるとやっぱ乗り心地悪いよね。
俺も気持ちは土足厳禁だけど、カッコつけても
(雑音)
ヒール、カモン (笑)

新車の匂い、好き~ (^^)
で、亀ちゃんはヒールを履くような方を乗せることがあるって暗に言ってるわけね (≧m≦)


曲は 『ROCKIN' ALL NITE』


さぁKAT-TUNはWORLD BIG TOURの真っ最中ということで、東京ドーム4日間、無事、終了しました (パチパチパチ)
やぁっぱ楽しいね、ライブは。
ほんっとに楽しい。
やっぱライブはなくちゃダメだね、うん。

さぁ次はなんと、KAT-TUN初の海外進出ということで、まず韓国におじゃまして、やってきますね、8月。
こちらもすごい楽しみに、いったいどういうふうになるのか、それこそ想像がつかないので、楽しんでまぁ、やってきたいと思いますけど。

さぁそしてそして、ここニッポン放送の隣の隣の隣?くらいにあります帝国劇場で、開場100周年記念公演、え~来年の2011年の9月に、僕亀梨和也主演で行わしてもらってます 『DREAM BOYS』 が上演、決定しました!
イェイ (パチパチパチ)
ありがとうございます。
いやぁ~、ま、1年以上先の話ですけど、ま、でもありがたいですよ。
帝国劇場100周年記念ですよ。
すごいよね。
いやぁ感謝したいと思いますね、こういった環境でできるのも、はい。



メール①
夏休みの課題でイカのスケッチが出た
亀ちゃんは何イカが好きですか?
イカとゴマを一緒に食べると疲れとかにとってもいいそうなので、KAT-TUNの皆さんもイカとゴマを食べてワールドツアー頑張ってください

え、そうなの? へぇ~
イカとゴマの組み合わせがいいってこと?
僕は言っときますけどイカ好きですからね、かなりの。
あのね、コリコリしてるやつより、ちょっとあのネトっとしてるヤツ好き。
お寿司屋さんとかで。
好きなんですよね~、だからお寿司食べに言っても結構安上がりになりますし。
イカっていいよね
イカそうめんとか大好き。
最近凝ってるのが、イカ切ってバーってそうめんみたいにして、ワサビ、ほんとのワサビ、あいつが僕の冷蔵庫に入ってるんですけど、あれを自分でガーーーってすって、で、イカチンチンに冷やして食べるのがこの夏の。
チョーーうまいから。
すりおろしのワサビ、旨いよ。
静岡産のやつを買って、こんなデカいやつを置いてあるわけですよ。
おそばにも美味しいですし、最近ワサビがいいですね、はい。

あ、イカじゃねぇ ハハハハ
ワサビになっちったよ



メール②
彼女がいる先輩にチューされた
彼女がいるのに他の女の子にチューする男の心理がわからない
亀梨くんはどう思いますか

あのぉ、ぶっちゃけ、心理はわかるよ。
でしょ、男子。
やっぱり女子と男子って違うよね、絶対に。根本的にもう違うんだろうね。
彼女がいても、チュー、したい・・
男ってさぁ、やっぱカッコつけもあんじゃん、基本。
その瞬間その瞬間のベストがあるわけで、
こう、恋人といるときの自分、会社にいるときの自分とかさ。
ちょっと、女子とご飯食べにいったときの自分とか。
やっぱ心理はわかっちゃうんだよね~

けどちょっと気になるよね、これね
彼女がいるのに、こう、先輩も葛藤してるわけですよ。
葛藤してるけど、「止まらねぇーーーー!! ♪ジャラジャッジャ~ ジャジャッジャ~♪」 みたいな (笑)
「♪あ~い~してる~♪」 になっちゃってるわけじゃん。
ま、夏だしね。


これ聞きながら 「意味わからんっ(笑)」 って呟いてたら、自分でも

フフフよくわかんない答えですけども (笑)

ま、いいも悪いもなんとも僕はジャッジできないということで (笑)




アポナシ Going?Noing?テレフォン

最近、9ヶ月付き合ってた彼氏とわかれた
大きな袋にこれまで自分があげたものを入れて自転車のカゴに入れられてて、手紙には 「存在を消す」 って書かれてた
自分は友達になりたいんだけど、どうしたらいいか


呼び出し音に 『Going!』 がかかった途端、

♪はーしーる君が せーかいの壁をこわしてく 道は果てしない

小さい声で歌おうと思ったらこの曲は音程が高すぎるんでしょうね
ちょっと音程がズレて擦れた声で歌う亀ちゃん
その声に萌え~

ここでリスナーさんが出たら、大きくしっかりとした声で、なんならビブラートまでかけて

♪始まりは一歩踏み出そう Let's

リスナーさん 「♪ゴーイング」

いいよな~
耳元で生歌歌ってもらえるんだからな~ (笑)


経緯とリスナーさんの年齢を聞いて

そっかぁ~
まぁでも、彼氏、ちっちぇー男だなと思うけど、ハハハ ハハハ まだ彼氏も17歳だもんな~
しょうがないんだよな~、まだ17だもん
ショックだったんだろうね、彼氏もね
だから彼氏としては、やっぱ○○のこと好きなわけじゃん
だからこんぐらいね、好きだからこやっぱ冷たくしちゃうし、好きだからこそこんぐらいなんだろ、極端に距離をとらないと、苦しいんだと思うよ、うん
いずれ友達になれると思うよ、時間が経てば。


亀梨くん的アドバイスとしては、

こっちから近づくのも違うと思うから、こっちは普通にしてればいい
別に話しかける必要もないし、向こうが話しかけてくれば、普通に接すればいい
ちょっとリスナーさんが大人になってあげればいい


素晴らしいアドバイスです (^^)


エンディング

さぁ来週金曜日からKAT-TUN WORLD BIG TOUR 韓国公演ということなので、楽しんで行きたいですね~
ほんとにでも、アリーナツアー、東京ドームと日本国内でのツアーをこれだけやってたくさんの人に合わせてもらってからの韓国公演なので、ほんとに自信を持って、韓国のみなさんと楽しい時間、楽しいライブを、KAT-TUNをしっかり見せていくと。
ほんとにありがたいです。

さぁそして2010年夏は猛暑となっております。
イッキに暑くなりましたからほんとにみんな水分補給して、夏バテ、気をつけてほしいなと思いますねぇ
体調に十分気をつけて、楽しい夏を過ごしてほしいなと思います。



亀ちゃんも気をつけて、最高の夏の思い出作ってね~


今日も暑いっっ


スポンサーサイト

| Kス バイ Kス | 13:55 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『オリ★スタ』 8/9号

2010073109050000.jpg2010073008080000.jpg


BOOK in BOOKにKAT-TUN

WORLD BIG TOUR 7/16 東京ドームレポ

一昨日の 『TVぴあ』 に続き、たくさんのライブショット

輝いてますね、みんな
(紙質はよくないけど)


テキストにはMCのピックアップや亀ちゃんの最後の挨拶まで

それぞれのCLOSE UPが特に素晴らしい
あまりに的を得ていて、唸らされ、感動させられます


◆亀梨和也
スターである。
ステージでの自分の見せ方を誰よりも熟知しながら、そこかしこに、5人のKAT-TUNは自分が牽引していくという、強い意思が感じられた。
ドラム演奏やソロ曲などに、 “できることはなんでもやる” と肉体で宣言しているかのような気迫が滲む。
常にさらなる高みへと自分を追い込んでいくその精神力こそが、スターだけが持ちうる煌めきの源泉なのかもしれない。
KAT-TUNは、これからも進化し、前に進み続ける。
そう確信させてくれるパフォーマンスだった。


◆田口淳之介
無邪気であること。一途であること。徹底的に楽しむこと。
彼がそうやって照れずに差し出す “ありのまま” には、オーディエンスと5人の距離を縮める力がある。


◆田中聖
全身で 「もっと、もっと」 と叫ぶ彼は、KAT-TUNという巨大な生命体の中の、マグマのような存在である。
いままでも、これからも。


◆上田竜也
笑おうが、黙ろうが、歌おうが、踊ろうが、彼の表現には、非日常的なほどに徹底した美意識が貫かれる。
美を追求するという意味でのアーティスト性はピカイチ。


◆中丸雄一
歌も踊りもMCも煽りも、彼がいるだけで、抜群の安定感が生まれ、いい意味でバラバラな方向を向いて咲き乱れる花たち (メンバー) を、見えないところできっちり束ねていたのである。
彼のパフォーマンスには、信念や誠意や愛といった、 “心” が映し出され、だからこそ観る者の胸を打つ。




こういうのを読むと、ほんとそうだよな~ だからKAT-TUNが大好きなんだよな~ って再認識します


ただね、亀ちゃんに関して “5人のKAT-TUNは自分が牽引していくという、強い意思が感じられた” というのには抵抗を感じるんですよね

亀ちゃんだけがそこまで気負ってるというのはおかしいと思うし、そういう気持ちでいるのは決して亀ちゃんだけじゃないと思うので。

それに、自分が引っ張っていかなきゃとかいう気持ちじゃないと思うな、今は。

私には、KAT-TUNを守ろう、5人とファンで一緒に進んでいこうっていう強い意思を5人全員から感じられましたから



| 雑誌(KAT-TUN) | 09:18 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

KAT-TUN WORLD TOUR 2010 東京ドーム25日MC

途中まで打ってあったのを間違って消しちゃった (T▽T)

もぉーーっっ
私のバカっ


25日MC

Hey!Say!JUMPもステージ上

聖 「知念ちっちゃいなぁ」

亀ちゃん、知念を抱きしめ頭をポンポン

聖 「知念いつ大人になんの」

知念と反対側にいる裕翔を見て
亀 「デカっ! 裕翔デカっ!」
そしてまた知念見て
「知念ちっちゃ!」

裕翔、ほんとに大きくなって、亀ちゃんの背を軽く越してました ( ̄▽ ̄)

野ブタをプロデュースで弟役やったときはこんなちっちゃくて、と自分の腰の辺りを差す亀ちゃん

「“亀梨くん、お菓子食べますか” って言ってたのにそれが今は…」
とショボン (笑)


聖 「(薮に) お父さん?」

これまたデカい
モニターには薮と高木に挟まれた聖
聖ちっちゃ (笑)

薮も昔は 「亀梨くーん」 って言って膝に乗ってきてたのに、
亀 「それが今は…ジーパン買えないの?」

薮のジーパン、かなりのダメージジーンズ

亀ちゃんも昔はそんなジーンズ履いててジャニさんに何か言われたらしくてジャニさんモノマネしてたんだけど、書き取れなかった


高木に対しては
聖 「若干おっさんだよな」

知念と一緒のグループで 「さ夢見ましょ~」 とか歌ってるのがちょっと無理があるんじゃないかと (笑)

亀 「Hey!Say!JUMPは茶髪アリ? 禁止とかないの? AKBみたいに」

亀ちゃん、AKB好きだなぁ (笑)


山田には
亀 「お前喋んないの? デカくなったなぁ。 いくつになったの?」
山 「身長ですか?」
亀 「なんでお前の身長聞かなきゃいけないんだよ」
 
亀 「昔 “横浜のコスモワールドに連れてって下さい” って言ってたよな。 今度行こうよ」


八乙女
亀 「光もな。 みんなのちっちゃい頃知ってるじゃん。 不思議だよな。 ほんとお前可愛かったから」

KAT-TUNメンは昔、光に 「中丸に似てる」 とずっと言い続けてたらしい

中 「鼻がちょっと似てる。 同じ匂いがする」

でも大人になるにつれてそれが目立たなくなってきた、と亀ちゃんが言ったら
「いいなぁ~」

ゆっちぃ(笑)


Hey!Say!JUMPのアルバムの話になって

亀 「♪真夜中の~♪は入ってんの?」
亀 「左目探偵アイズ
ヘイセイ 「アイです」

それでは両目です (笑)


KAT-TUN結成してからもずっとやってきてることは一緒、あんま変わんないけど、後輩の成長を見ると時間が経ってると気付く、と亀ちゃん


ここまで全く喋ってないたっちゃん

聖 「上田の後輩来たときの引き具合は何」

たっちゃんはあんまり後輩と絡んだことがない

光のことは中丸に似てるって泣かしたことしか覚えてない (笑)

光に関しては亀ちゃんが頭をコンコン叩いて、指輪が痛くて泣いちゃったところに光のお母さんが来たんだっけ?
「誰のせい?」 って聞かれて
中丸 「カメのせいって言えなくて俺のせいになってるんです」

ゆっちぃ (笑)


亀ちゃんが中丸ちっちゃいヤツと思ったのが、ゆっちが後輩にメタルギア誘って一緒にやり始めて、容赦なく後輩メッタ打ちにしてた

ゆっちが眠らせた知念のキャラを引きずってって聖に上から打たせたっていうエピソードはアリーナツアーでも言ってましたね (≧m≦)


淳 「一緒に飯行こうぜ」
聖 「田口が言うと後輩微妙なリアクション」


圭人に
中 「こないだお父さんと会いましたよ」

家に帰ったら岡健がメシ作って待ってる

聖 「家に帰ったら男闘呼組がメシ作るんだよ、信じらんない」

聖が 「うちのお父さん何もできない」 って言ったら、

亀 「お前の父ちゃんしょっちゅう電話かかってくる」

聖と電話してても 「カメに代わって」 って言うらしい

亀 「9割がたオレが喋る」

へぇ~ (⌒▽⌒)



たっちゃんソロコン告知

マリーアントワネットは東京で最後
上 「大阪ではできないんですよ」

ソロコンが東京でやったソロ曲の続きの世界になるからソロコンが始まってからの京セラではできないのかな?

そのたっちゃんアリーナツアーのリハ (音合わせ) を東京ドームでやったらしく、亀ちゃんはそれ聞いて凄いと思ったと。

確かに。


北海道公演から韓国に行く間1人のたっちゃん
一緒に誰か…って行ったら
亀 「田口田口田口」
淳 「何にも話はずまないんだろ」

地方公演行く約束する聖

亀 「俺、神戸行こうかな」

おっと、また言ったね
ほんとに来たりして (笑)

翌日がたっちゃんの誕生日だからですって。


で、ゆっちも行くって言ったら
亀 「その時、会計は?」
言っておいてバスタオルで口押さえて笑う亀ちゃん
可愛い

そこからゆっちの割り勘キャラネタ

亀ちゃん曰く、ドーム初日に割り勘キャラのレッテルを貼られてすごく嫌がってたゆっち

今日楽屋でPS3を買ってツアーに持っていってみんなでやろうとゆっちが言い出したから 「いいよ」 って言ったら、 「じゃあ割り勘で」 (笑)

割り勘ならいらないと言ったらゆっち、男気見せてマネージャーに
「俺のお金でPS3買ってきてください」

そしてKAT-TUNにPS3を寄付してくれた!

ゆっち、やるー!


でもそこで亀ちゃんが 「オレ用にPSPも買ってきて」 って言ったらゆっち、 「ダメダメダメダメ!」
(笑)

亀 「聖、昨日中丸とメシ食いに行ったんだろ。 割り勘だったの?」
聖 「いや、僕が出しました」

(笑)(笑)

昨日は鶏を食べに行った (?)
どっちが出そうかと言う話になったら、ゆっちがジャンケンしようと言ったらしい (笑)

追い込まれたゆっち
「上田、フォローしてよ」

上 「もちろん!」

たっちゃん曰く、男同士で食べに行くと、領収書ジャンケンをする
負けたら払う
買ったら端数だけ払って領収証が貰える

そういうシステムで楽しんでるらしい

亀 「領収書は大事だからね」


中 「今はネット社会だからブログとかにすぐ書かれるから」

すぐ書きました (笑)

亀 「“中丸” で検索したら、“割り勘割り勘割り勘”」


そこからツイッターの話になって、
亀 「俺の偽もんがいるらしくて、友達とかに “カメ、ツイッターやってんの?” “は?”」

“今からコンサート行ってくるぜ”
とか
“東京ドームがどうの”
とか書いてるらしいと。

亀 「他人になれるんだな」
聖 「こうやって歩きながら “オレ亀梨~” 」

と、チャラチャラ歩きつつ携帯を打つフリを (笑)

亀 「オレ、そんな歩き方しないから!」

亀 「ネットって顔見えねーからコワイよね」


ゆっちはとにかく 「割り勘」 のイメージが早く消えてほしいと (笑)

亀 「“中丸雄一” で検索したら、一番下に出てくる検索ワードに “中丸雄一 割り勘”」
聖 「それか検索欄に “中丸雄一” って入れたら “割り勘ではありませんか?”」

爆笑


ゆっち告知
亀 「そして中丸くんも」
中 「そーっすね、割り勘なんですけど」

自虐かっ (笑)


容疑者役ということからそれぞれのこれまでに演じた役柄について

亀ちゃんは容疑者役アリ (Mr.BRAIN)

聖は特殊な役が多い
電車ヲタク、坊主、同性愛者 (笑)

亀 「俺、寿司屋でしょ、クールな不良 (ごくせん)、ちょっと裏表ある役 (野ブタ)、陰のある役が多い」

たったひとつの恋での戸田えりかちゃんとのデートシーンの話になって照れる聖が可愛い


メンバーで一緒に出たことがあるドラマの話で、金田一や至上最悪のデート


亀 「5人でドラマとかやりたいね」
他 「やりたいやりたい」

どんな配役になるか
聖 「5人兄弟でいいじゃん」
亀 「ねーだろ」
中 「絶対ねーな」

ゆっちに向かって
亀 「お父さん!」
中 「俺、お父さん役!?」
亀 「今日の晩ごはん、おごりですか? それとも割り勘?」

どんな家族だよ (笑)


キスマイ紹介
写真集やら舞台やらの告知をしてたら亀ちゃんが
「あいつ、俺と中丸がシャワー浴びてたら、出てきてから挨拶すりゃいいのに ダンッ (と開けて)“亀梨くん、タオルいりますか” いちいち!」
って言ってたんだけど、誰のことか聞いてなかったーー


そしてキスマイ歌へ


昨日のレポで書き忘れ(MC部分のレポに混じってた ( ̄▽ ̄))

『FIRE BEAT』 を歌い終わって、聖が 「ぜひダウンロードしてください」 と言ったら、

亀 「♪ファイアービーー ファイアービーー  いーしゅんのチャ~ンス 掴み取るんだ (熱唱)」
亀 「自分自身にダウンロードしてみました」

亀ちゃんっ
他メンが困ってたよっ
多分 「カメ、戻って来い」 って思ってたよっ (笑)


これで終わりですっ



| KAT-TUN(コンサート) | 22:14 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

KAT-TUN WORLD TOUR 2010 東京ドーム25日レポ

東京ドーム25日

お席は1階スタンド3塁側ダッグアウト上
24日の席に比べたらバックステがすごく近い!
でもバックステ側を見たらネットが・・・(メインステ側を見たらネット無し)

最初の挨拶
亀 「ヘィ東京! 東京でいちばん熱い夜にするぞーー!!」


ドラマー亀
モニターに映る上半身裸を双眼鏡で見ました
おぉ! ヘソ下にギャランドゥーがっっ

限界まで激しくドラムを叩く亀ちゃん
最後に “ニヤ” っと満足げな笑み


聖ソロ→じゅんのソロ
今回はシーツを剥ぐってもじゅんののみ
淳 「チャプター3?」


和のパフォーマンス
ドーム前日のリハーサルが日付変わるまでかかった理由がわかりますね

この回は亀ちゃん、曲が始まるまでにセンターステの4人と合流


KAT-TUN TV
謎かけは 「ショーとかけて休憩無しの仕事ととく。 どちらも “ヒロウ (披露・疲労)” します」


『RESCUE』
24日は気付きませんでした
メインステのモニターが5分割になってたんですね
1人ずつのダンスがはっきり見えて、あれは良かった

この日も亀ちゃん、よく声が出てました


『GOLD』 で3塁側ダッグアウト (私たちのいる真下) からHey!Say!7登場
KAT-TUNの後ろをついて歩いてメインステへ


MC


『FARAWAY』
向かい合わせで歌う亀&ゆっち
笑いながら指を鳴らす振りを鏡のようにした後、
亀 「♪そばにいるようで ワリ~カぁン (割り勘)」


亀ソロ
人差し指で首をポンポン
その指を舌でペロ~


中丸クリニック

騒ぐなと注意されて
亀 「す、す、すみませんでした」

亀 「だって先生に・・・♪会いたかった~ 会いたかった~ 会いたかった~ YES 君にぃ~」

振りつきでブリッブリで

中 「他の患者さんの迷惑になるんで」
亀 「他の患者さん見たことない・・」

と言って慌てて口を押さえ、
亀 「中丸クリニックは全国区に展開してますもんね」

中 「大阪でも亀梨さんの治療受けましたけど」
亀 「僕の治療を受けたんですか?」
中 「あげあしとるのやめて下さい」

いきなり
「うぁぁぁー!!」
と中丸先生の首に噛みつき、頭をまさぐる

固まる中丸先生

亀 「ヘッヘッヘッヘッ へーッ マズッ」

どんな流れだっけ?
亀 「東京ドームはこんくらい凝ったことやった方がいいかなと」

その尖った歯が下唇に刺さって血が出てると中丸先生

口の下の血を拭って
亀 「ち、ち、血ぃ

ゆっちを見て
「ま、ま、まぶ・・まぶしくねぇ」

そして裏に向かって
亀 「雪乃丞! 蘭丸!」

本人が出てくるかと思いますわな
出てきません (笑)

亀 「ついついしたくなっちゃった。♪YES!君にぃー(ゆっちを指差して)」


治療開始
自分の手の甲をつねって我慢するバンパイア
つねられてる方の手は指先がピロピロピロ

亀 「うぁぁぁーー!! シャドー (熱唱→)♪真夜中の~カウボーイになぁって~ 君を君を…なんだっけ…あ、奪いたい~ もし君がぁ~望むのなら~ ナーナ~ナ ナーナーナナ~ 連れてゆく チャンチャンチャン(後奏) 会いたかった~♪」

そしてハケる

残された中丸先生
バンパイアがハケた方を指さしながら絶妙のタイミングで
「♪君にぃ~」

大爆笑


そしてなんと、ボイパ中にも 「♪君にー」

ゆっちぃ! (笑)


『Going!』
たっちゃんが頭のてっぺんで髪を結んで噴水のようにしてるのがめっちゃ可愛くて、たっちゃんがモニターに映る度に客席大歓声

亀 「♪自分信じて~」
でニッコリ笑ってガッツポーズ


『Wilds of my heart』
亀ちゃんソロパート
「何を信じれば 明日へ行けるだろう」を
「何を信じれば わかりあえるだろう」

どこからそんな歌詞が??
さすが感覚の人亀梨和也


『PROMISE SONG』
これまた表現しずらいんだけど、全員、5人全員が険しさすら感じるくらい力一杯歌ってました

主観は入れてないつもりです
あくまで見たまま

でも本当に、モニターに映るメンバー1人1人の表情が力一杯声を振り絞ってる感じで、こういうバラードを歌うときの優しい感じではなかった


亀ちゃん挨拶
無事にWORLD BIG TOURというKAT-TUNの新たな挑戦が幕を開けました。

これだけの人と同じ時間を過ごすのはすごく幸せなことだな~と思う

僕らKAT-TUNはライブで始まったグループなので、この場が最も必要で最も重要なんだなと改めて感じています。

もっともっと大きく羽ばたいていけるようになれたら嬉しい

その時はみんなも一緒にしっかりついてきて、これからも一緒に色んな景色を見れたら嬉しいなと思います


(両隣を見て)
ほんっとに、KAT-TUNで、幸せです 

さっぱりとした笑顔でした



アンコール
『N.M.P.』
馬に乗ったKAT-TUNがバックステ後ろまで来てスタンドを向いて並んで歌うからバックステ寄りの私たちからは近い

1人ずつ色違いのライト
他メンはそう思わなかったんだけど、ゆっちのライトがオレンジだからモニターにアップになったオレンジ色の顔がなんかちょっと残念なことに・・・・( ̄▽ ̄;

亀ちゃんソロパート
随分メロディーと合わずに先走って歌ってるなぁと思ってたら、耳に手を当てて後ろ (音声さん?) を振り向く

だから 「♪希望の痛みを~」 から歌えず

そしたら 「胸に刻む」 をじゅんのがフォロー


『SMILE』
「ラララ」
結構長かったような気がするんだけど、24日もあれくらい歌ってたかな?

聖の 「振り絞れ!!」 に思いっきり声を張り上げて歌いましたよ

東京ドームが一体になって、綺麗だった~

亀 「120てぇん」

そしてマイクを通さずに口の動きで 「サイコー」


隣の人と手を繋いで
「We are KAT-TUN!」

亀 「みんなで一つだからな」


亀ちゃんハケ際、ウィンクをして、やっぱりマイクを通さずに 「バイバイ」

じゅんのがまた 「足が疲れただろうから・・・」 と言ってる間、ずーーっとじゅんのと手を繋いでる聖 (笑)

いつものように芝居調で長々と喋り始めるゆっちは聖に連行されてました (笑)


Wアンコ
『Going!』
会場全体に散らばるKAT-TUN
亀ちゃんがバックステ側に来たー

でも3塁側の私たちの前では地べたで手を振っただけだったのに、1塁側に行ったらダッグアウト上に登ったぁー (T▽T)

相方と2人、「亀ちゃんのばかぁ」 と叫んでおきました (笑)


トリプルアンコ
この時点で21時25分だったかな?

亀 「ここでちゃんと集まるという約束」

『ハルカナ約束』

首周りを切ったTシャツから左肩丸出しの亀ちゃん
肩というよりは肘の辺りまで見えてました

そしてまた亀ちゃんがバックステに来て、今度は3塁側ダッグアウト上、正に私たちのブロックのまん前に登ったー (≧▽≦)

近いよー
最後の最後にやっと近くで亀ちゃんが見れたよー

さっきは 「ばかぁ」 なんて言ってごめんよー (笑)


ちゃんと約束してきました (⌒▽⌒)


最後に亀ちゃん、両手でガッツポーズ
口を開けてそれはそれは満足げな充実した笑顔


そして、更なる 「もう1回」 コールに一度ハケてまたすぐに出てきてくれました

聖 「やっぱりハイフンはお前らっきゃない」



| KAT-TUN(コンサート) | 07:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『TVぴあ』 7/31→8/15

『TVぴあ』

全4ページ
WORLD BIG TOUR 東京ドーム7/16公演の写真やテキストがギッシリ

時々 「そんなこと言ってなかったし」 とか 「それは違う人がいってたから」 っていうようなテキストを載せるTV誌がある中、この 『TVぴあ』 は忠実に、ファン目線でしっかり書いてくれてますね (⌒▽⌒)

私はこの回は入ってないけど、それぞれの衣装やパフォーマンスの写真を見るだけで自分が入った回が目に浮かんできて顔がほころびます (^^)





◆亀梨和也
リミックスメドレーという新たな試みで、一度に二つの顔で魅せる。
『SWEET』 での甘くかすれた高音、吸血鬼の叫びも対照的。
ドラム演奏では言葉少なめに見つめて、MCではファンへのささやかな抵抗でパーマをかけたことを報告し、その反応を楽しむ。
ファンのツボを知り尽くした確信犯!?

田口淳之介
ソロでは、ドームで初披露の滑らかでいて跳ねるような田口流のステップで弾ける。
曲間には 「僕たちKAT-TUNについてこいよー!!」 と頼もしい煽りも飛び出した。
フリーで動く場面に見る、外周を全力疾走する姿は高揚感を刺激する。
誰よりも王子様風な衣装と、聖に絡まれたときに魅せる表情も魅力的。

田中聖
定着しつつある黒髪が、自然とワイルド&セクシーを醸す。
和服での凛々しさからソロで見せる危うさまで、振り幅の大きさにも驚かされる。
『N.M.P.』 で聴かせたラップ詞にKAT-TUNへの愛情が透けて見え、弟・樹との共演では優しいアニキの顔に。
テレたようなやんちゃな顔が愛すべき素顔だ。

上田竜也
『Peacefuldays』 で跳ねながら 「ぴょーん!」 とコールする自由さを目で追ってしまう。
KAT-TUNにおいて、揺るぎない存在感とポリシーは十分に感じさせながら、今回のソロでも華麗なまでに変化。
ゴシック調のビジュアルと振る舞い、最後の 「アッカンベー!」 のしぐさには、全女子が完敗!

中丸雄一
『FILM』 は曲の情景と相まって、歌声に優しいだけでない、力強さを備えていた。
ビートボックスも、ドームでは更なるパワーを持って響かせる。
合間に挟む 「口から奏でる~」 というコミカルなセリフには彼らしさが凝縮。
自在に操る声と生み出す音の世界は、無限を感じさせる。



素晴らしい!

本当によく見て感じてとってくれてますね (⌒▽⌒)


写真も、小さくてもその瞬間瞬間のKAT-TUNがしっかり感じられます (*⌒▽⌒*)


| 雑誌(KAT-TUN) | 21:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

KAT-TUN WORLD TOUR 2010 東京ドーム24日MC

このMCがまた長かった!

メインステの前にムービングがメインステより一段低い位置で設置されてて、亀ちゃんがそこに降りて他メンを呼ぶ

だからアリーナ最前はかなり近い距離

じゅんのがソロの時はほんとにカッコよかったのに、この時には既に髪ボサボサ
LIPSで走ってて、炎の油に滑って転んだらしい

背中が油まみれのじゅんのに対し
上 「これ、火つけたら燃えるぜ」


亀 「やっぱ東京ドームはいいね」

始まる前、裏にいたら客席のざわつきが本当に 「ざわざわ」 と聞こえる
こしょこしょ話しても5万5千人だとすごい音になる

亀 「普通のトーンだとすげーぜ。ふしゃしゃしゃ、ふしゃしゃしゃ、中丸ー! 暗転した瞬間、歓声が “中丸ー”!!


アリーナ前列でもステージに反射したライト眩しくて見えないブロックがあるからと、

聖 「決してライトが眩しいんじゃなくて俺らが眩しいの」
亀 「表参道あたりで遭遇してみ。 イッキにこの眩しさ来るから」

おっしゃる通りです (笑)


WORLD BIG TOUR限定のストラップをデコってもらって先に黒い羽を付けたものを腰から下げてる亀ちゃん

携帯よりストラップの方が大きいから
中 「逆にこっちをポケットに入れて外に携帯を出せばいいんだ」

グッズ話になって、
亀 「あのTシャツ可愛くね?」

亀 「最初は正直、紫のしましま?…って思ったけど、着てみたらグッズ作った人に」
と、たっちゃんに握手を求めるフリ

亀ちゃんは部屋着にしてるらしい

上 「良かったよ気に入ってくれて」
亀 「お前が作ったんじゃねーよ!」


シュシュとかも、今どきの女の子が好きそうなものって考えて提案してくれたらしい

亀 「AKBより先にシュシュって言ったんだからな!」

彼女にプレゼント贈るような気持ちでグッズを考えてくれてるんですって (^^)

亀 「Tシャツも白地だとちょっとブラジャー透けるよね~とか」

そこまで考えてくれてどうもありがとう (笑)

ゆっちは女優ミラーを提案したけどコスト面で却下 (笑)

ストラップに戻って、亀ちゃんの腰のストラップ=亀ちゃんの股間がモニターに大映しに。
ストラップを揺らそうと腰を振る亀ちゃん

亀 「決して俺のアレじゃない」

親子席もあるからとゆっち

亀 「俺のアレっつっただけじゃんっ」

親子席の子供よりも子供みたいだ (笑)


来年で10年
亀 「同じ人とこんなに長くいるのなかなかない」

長く一緒にいてもその時々で変わるから面白いと

亀ちゃんは今の聖の髪型が好き、カッコいい

同感です

亀 「あと、ヒゲ無い方がいい」

同感です

休日明けの仕事、楽屋でヒゲそるから亀ちゃんのメイクする所が聖のヒゲまみれになるらしい
この説明のときに、亀ちゃんが聖が使ってるカミソリの説明をしようとするんだけど (notシェーバー)、よくわかりません ( ̄▽ ̄)


聖 「僕くらいのアイドルになるとヒゲ生えない。人生まんまアイドルなんで」
中 「さっき大声で “命はねーからなー!” って叫んでましたけど」

聖曰く、「命はねーからなー!」 って言った後、小さく 「すみません」 って言ってるらしい


たっちゃんソロコン告知
ソロコンでは今回の 『マリー・アントワネット』 の続きが見られるらしい

亀ちゃん曰く、バンドのオーディションがあって、ゆっちが審査員に混じってたと (笑)

中 「だって僕、ジャニーズのオーディションで “特技ギター” って嘘書いたから」

そうでした (笑)
でもなんでゆっちが審査員 (爆)

オーディションで色んな人見ても結局最後の人が一番印象に残るんじゃないかという話から、

聖 「だから最初の方でソロ曲やるオレはあまり良くない」

すると他メン、最初だからこそ印象に残るとか勢いがあるからとか必死にフォロー (笑)

亀 「早い時間にやってもらわなきゃ、みんなが帰るときに水道橋とか後楽園辺りで “はぎ取らなきゃ!” って思っちゃうから」


ここまでほとんど喋ってなかったじゅんの
田口喋れよと言われ、「最初に喋って滑ったから」

滑ったのは喋りじゃなくて足がじゃなかったの?(笑)


じゅんのは他メンがiPHONEを買ったときには 「くだらねー」 と言ってたのに、「買った!」 って誇らしげに言ってくる

じゅんのが亀ちゃんに 「すごいっしょ」 って言ってきたから亀ちゃん持ってないのに嘘ついて、「使ってないけど持ってる」 って言ったら、
淳 「和也使わないんだったらくれればいいのに」


じゅんののデニーズみたいなローソンみたいなソロ衣装は自分で探して選んだ


突然マイクを落とす亀ちゃん
亀 「落としてない落としてない、音声さん、落としてないよ!」

マイクは1個2~300万円


韓国公演、亀ちゃんたち他メンは前日入りしてサムゲタン食べたいと思ってるけど、前後にソロライブがあるたっちゃんは、
上 「だろ~! 俺、ひとりだぜ!」

聖曰く、 「お前、誘いベタ!」

誰か一緒に来てくれと言えばいいのに、と (≧m≦)

聖 「じゃあ俺、1回地方行く」

亀 「ワンコーナー誰かがアイデア出すって面白くね?」


ここでジャケット脱いだんだっけ?
それとも早い時点で脱いでたんだっけ?
モニターに映った自分の背中を見て、

亀 「初めて知ったけど (←なんで!?(笑)) オレのタンクトップすごくね?」

黒いタンクトップなんだけど、背中部分の首や腕回りの切り込みが大きくて、

亀 「体操選手みたい」
聖 「ボディービルダーみたい」

そして両手でガッツポーズのようなボディービルポーズをとる亀ちゃん


ラジオの話で、亀ちゃんは生放送やりたい
リアルタイムでメールが来るのが好き


ゆっち告知
ゆっちが出演する 『ハンチョウ』 は9/6 OA

中 「(役柄は) 余命3ヶ月の」
亀 「花嫁?」
中 「容疑者です」

ゆっちが容疑者だと聞いて驚く他メン (笑)

聖、自分みたいなタイプよりこういう (ゆっちみたいな) タイプが危ないと。

亀ちゃんも、聖が 「フッ」 って笑っても恐くないけど、ゆっちがやると恐いと。

そして 「フッ」 をやるゆっち
片唇を上げて企み顔するんだけど、恐・・・・・くはなくて面白い (笑)


Mステでのウィンク
中 「初めてですよ。緊張しすぎてお腹痛くなってコケそうになったの」

そんなに緊張したんだ (≧m≦)
けど、お腹が痛くなることはあるけどコケそうになるって (笑)

そしてMステで成功したあと、ご機嫌になったゆっち
その後直接仙台に向かうから局でシャワーを浴びたときに、亀ちゃんが入っていったら先にゆっちが入ってて、

「カメ見んなよ見んなよ見んなよ」

って超ハイテンションで大事な部分を隠すゆっちを亀ちゃんが再現 (爆)


そこからシャワー話になって、
・ライブ前、たっちゃんは必ず聖を誘う
・たっちゃんはきっっちり1時間前にシャワーに入る
・亀ちゃんは35分前に入る (←これがみんなからギリギリだと言われるわけね(笑))
・ゆっちは45分前に入る

今日はゆっちはちょっと早くシャワーを浴びたらしく、亀ちゃんが入ったらもうゆっちはいなくて1人で淋しかったらしい (笑)

淋しがりやばっかりかっ (≧m≦)


亀 「26とか25の男子が一緒にシャワー行く行かないって (笑)」

そして聖、「フットワークが軽いのは俺だけだ」 と言いたかったのに “フットワーク” が出てこなくて、
尻が軽いのは…」

すごく照れた顔して
聖 「今のはゴメンっ」


先週のドームライブ終了後も、亀ちゃんがシャワーを浴びに入っていった瞬間、先に入って洗顔していたゆっちがまた大事なとこ隠しながら
「カメ見んなって!」

亀 「見てねーし!(笑)」

ゆっち、なんでそこまで隠すんだ (笑)

中 「ドーム公演になると風呂の話になる」

他所と違ってお風呂が大きいかららしい


キスマイ紹介
亀 「ⅡがあるならⅠは?Ⅲになった場合は? まさかサンチェさん?」

秋頃、キスマイで写真集を出す
私たちの周り、キスマイファンがかなりたくさんいたみたいで、この発表があったときの歓声の凄かったこと!
正直、私も相方も思わず耳を塞いでしまったほどの耳をつんざく声
若いね ( ̄▽ ̄)


来年9月、DREAM BOYS
来年はチャンプの弟役で聖が出るらしい (笑)


そんなもんかな

40分超えのMCでした


| KAT-TUN(コンサート) | 20:09 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

KAT-TUN WORLD TOUR 2010 東京ドーム24日レポ

ライブ前、相方とジョニーファンの20年来の友達と一緒に思い出話

ジョニーファンの彼女とはチャットで話したりはしてたけど、会うのは6年ぶり
カフェで待ち合わせして、会ったときには他の客の存在を忘れて思わず2人で抱き合っちゃいました (笑)

昔の話がほとんどだったけど、案外忘れてしまってることもありますね

けど、何事もなく成功で終わったライブは忘れても、何かの出来事やハプニングがあったライブやイベントのことは今でもはっきり覚えてるんですよね

今回のKAT-TUNライブも、中身は成功に終わって行ってるけど、色々あったことは事実で。。。

きっと遠い将来、KAT-TUNのファンだったときのことを思い出したときに、今年のライブも記憶の中にしっかり残ってるんじゃないかな


24日レポ
最初だから流れの通り書きます (長いですよ)

座席は1塁側1階スタンド

OP
『N.M.P.』
アルバムを聴いたときに頭に浮かんだイメージそのものの世界がありました

客電が落ちて興奮に沸く客席
煌めくペンライトの光
聖の声でボルテージが最高潮に
そしてサングラスの亀ちゃん

“KAT-TUN” でした


そして興奮が少し引いて落ち着いた時に思ったこと
「高っ!!」 (メインステのめっちゃ高いところから登場)


『FALL DOWN』

『Real face』

バックステ (ムービング上) でダンス&挨拶

亀 「ヘィ ドーム! 今夜は最高の夜にするぞー!!」

『ONE DROP』
バックステでトロッコに乗り移り、1塁側にじゅんの・聖、3塁側に亀ちゃん・たっちゃん・ゆっち

『Keep the faith』

『D-MOTION』
亀ちゃん、ソロパート 「まだ終わらない」 の出だしが歌えず、
「♪間違えた カメナシ間違えた」


『Love yourself~君が嫌いな君が好き~』
ゆっち&たっちゃんが向かい合わせて密着
聖がじゅんのの肩に頭を乗せて密着

ソロパート、亀ちゃんの声がすっごくよく出てた~


ドラマー亀梨
客席に背を向けて上着を例の背中から引っ張る脱ぎ方で脱ぎ、惜しげもなく上半身裸を披露

うん、やっぱりいくらテレビやポスターでラムダッシュ裸亀ちゃんを色んな人が目にしても、生でこの亀梨和也の裸が見られるのはファンだけの特権ですね (*⌒▽⌒*)

お口開いてる~
相変わらずの激しさ

三半規管、気をつけてね~


『MAKE U WET~CHAPTER2~』
ピンクと紫の照明
白シャツ、白パンツ、黒のタイ

歌詞そのものの世界がありました

タイを外し、はだけさせるシャツ
腰を振りキスマイと絡み

エロさは極まりないのに、私の中では “エロいー” よりは “カッコいい!” が断然勝ってました


ソファーに座り、かぶったシーツを剥ぐったらそこには肩を抱き合う聖とじゅんの
寝かしつけるときのように聖におとぎ話を読んであげるじゅんの (笑)

『LOVE MUSIC』
センターを横切る花道を走ってて滑って転びそうになるじゅんの

ケガするなよー

じゅんののこの時の髪型、かなり好き
なのに最後の方はなんだかとんでもない髪型になってましたね (≧m≦)


“和” (何ていうコーナーなのかわからないので)
カッコいい
とにかく全員カッコいい

赤い羽衣のような衣装でフライングし、金の巻物を広げるたっちゃんの優雅で妖艶な姿

和太鼓の聖はもう間違いないですね

番傘のゆっち&じゅんの
金と銀の袿
般若の面
2人でアクロ

センターステにもう1人の般若
黒の袿に赤の襦袢
大きな扇の上でフライングアクロ

回転、逆立ち

扇を吊ってるワイヤーがたくさんで、絡まないか心配になるほどの中で慎重に、でも力強く

三半規管気をつけてね


センステに集まる5人
亀ちゃん、ちょっと遅れた?

ステージ上で着物からジャケットに着替え
白ジャケットのゆっち、黒ジャケットの4人

『Understandable』
『Key of Life』

ゆっちのバックで踊る4人
白衣装のゆっちを先頭に斜めに並んで踊る黒衣装の4人がゆっちのシャドーみたい

ここで4人はハケる

『FILM』


KAT-TUN TV
『Going』

『ガリレオ脳研』
謎かけは 「デザイナーとかけて食事ととく。 どちらも “ふくしょく (服飾・副食)” がつきものです」

『ラムダッシュ』
『デコ★トモ』

リアフェ・YOU・SIGNAL・ドンエバのPV

『DON'T U EVER STOP』

『RESCUE』
ソロダンス
たいぴーの頭をかき抱き、その後ろ髪を撫でる亀ちゃん
もちろん客席 「ギャーーーー!!!」

『LIPS』
両サイドに分かれて外周を走り、センステへ

センステから飛び降りてアリーナブロック間を走り、バックステ側を通り、
1塁側クレーンにじゅんの・ゆっち
3塁側クレーンに聖・
バックステ前に亀ちゃん

『愛のコマンド』
亀ちゃんクレーンが上がる
高い!!
ネットを超えて天井席前まで上がって、天井席でもよく見えるようになってました (^^)

『GOLD』
この時亀ちゃん、3塁側のエキストラシートに体を突っ込むようにしたのかな?
逆サイドだったからよく見えなかったんだけど、その後、体を掴む (抱きしめる?) ファンから自分の体を引き剥がそうとして必死に後ろに下がろうとしてるように見えたけど。

センター花道で口に含んだ水をブーッと吹いて、ペットボトルをアリーナへポーン


MC


キスマイとのコラボ
速報にも書いたけど、ファイアービートで亀ちゃんと北山が向かい合って歌うときに、亀ちゃんが北山に迫っていくフリ、北山が後ずさりするようなフリをしてたらいきなり北山の姿が消えた!!

ステージ下をピックリした顔で覗き込む亀ちゃん
私、最初演出かと思った

一瞬止まる歌
みんなステージ下を覗きこみ、すぐに安心した顔でパフォーマンスに戻ってました
アクシデントがあっても心配だろうけどきっちりと自分の仕事は全うする姿、素敵ですね

でも北山と亀ちゃんの姿がない

歌が終わってから亀ちゃんと北山が一緒に出てきて、元気な声で
北 「すいませんでしたー!」
亀 「北山は大丈夫です」
聖 「ステージから落ちた人は売れるっていうジンクスがあるから」

だね (^^)

赤い衣装に着替えてFIVEと一緒にアコースティックコーナー

ステージ上の色々な場所にバラけて
『僕らの街で』

亀ちゃんは座って。
ゆっちは黒ブチメガネ

亀 「♪いつか夢の~ SAY!」


『FARAWAY』

『RIGHT NOW』
マリオネット風ダンスの亀ちゃんが素敵

『HELLO』

『ONE ON ONE』

『Marie Antoinette』
やっぱりたっちゃんの歌の世界観はすごい
前回の 『RABBIT OR WOLF?』 同様、歌詞も見たいし (英語詞だから訳詞も見たいし) ダンスも見たいしで大忙し


『SWEET』『LOST MY WAY』
黒地にカラフルなスカル柄のジャケット、ダメージジーンズ

『SWEET』 の歌い終わり、首がガクっとなった時の虚ろな表情、素晴らしい

たいぴーに噛まれ、バンパイアと化す亀ちゃん

合間にまた 『SWEET』 を挟むのは、悲しい運命を背負うことになったバンパイアが甘く幸せだった頃を思い出してるような演出になってるのかな?

歌ごとに表情をコントロールする亀ちゃん、さすがです。


中丸クリニック

中丸先生に呼ばれ、
「先生に俺のちっちゃいビーチクが」 と言いながらシャツのボタンを閉める

待合室で騒ぐなと言われ
「僕が踊ることによってお客さんが来てくれるなら。 僕は先生の為に・・・」

中 「何回も言ってますけど」
亀 「2回言われたって、3回も4回も5回も言われたって、僕は聞きません!!(僕は死にません!風」

中 「歯茎から血が出てるんで」
亀 「知覚過敏ですかね」
中 「その尖がってるものが」
亀 「尖がってるもの!? 何ですかその尖がってるものって」

そして尖がってるもの (牙) だけ出して口を閉じる

突然ゆっちの首に噛み付くバンパイア
中丸先生の頭をかき抱き、髪をまさぐり・・・・

いつも通り固まるゆっち (笑)

亀 「中丸先生の歯は・・歯じゃねーや、中丸先生の血は・・・・・まずかった」
中 「噛んだ時点で失敗だな」

中 「次は騒がないでね」
亀 「明日は止めます! 明日は・・・♪消えないこの~絆ぁ~」
中 「曲を変えろって意味じゃないんです」

治療開始
亀 「(何語?笑)」
中 「どっから来たんですか?」
亀 「(訛って) 今日は韓国から。 あなたが好きだから (チャン・ドンゴン風)」

治療を続け
亀 「うぁぁぁぁぁーーー!!!!! しゅんっ」

と直立不動
意味がわからないよ亀ちゃんっ (笑)

中 「それは失敗ですか?」
亀 「何が失敗なんだよ」
中 「うぁぁぁ ダンッダンッじゃない」
亀 「そんな安っぽくないんだよっ」

亀 「ちょっと僕、仕事なんで」

とハケる

中 「亀梨さん、今日笑いの数、少なかったです」
亀 「どうもすみませんでした!」

ハケたと思ったらまた出てきてお辞儀してハケるを数回繰り返す (笑)


中丸ボイパ
マイクを通さず 「みなさん元気ですかー!」 ×2回
ちゃんと聞こえたよ~


『Going!』
聖がウェットヘアーになってた

最後の 「♪ゴーイ~ング!」 で拳を力強く前に突き出す亀ちゃん
決意を秘めたような表情で。


『喜びの歌』
ムービングでバックへ
(ここまでほとんどメインステ)

ゆっちが投げキッスしたーー!!


『Wilds of my Heart』

『Peacefuldays』
1塁側のクレーンに亀ちゃんと誰だっけ?
バックステクレーンに聖

全力で 「K・A・T・T・U・N!」
ジャンプジャンプのKAT-TUN


『PROMISE SONG』
泣いちゃいました
隣の女の子も泣いてました
でも、相方は涙を必死に我慢してました


亀ちゃん挨拶
僕たちのWORLD BIG TOURという新たな挑戦の幕が無事にここ東京で開きました
1公演1公演、これだけたくさんの人と同じ時間を過ごすことは、KAT-TUNにとってはかけがえのないものだと感じてます

心配ごとやお騒がせごとが多いグループですけど、皆さんの声ひとつひとつが僕らの力となって、僕らとみんなを繋ぐことができるんだなと

ハァ・・

ほんとにね、これから、これからのグループなんで、これからもしっかりと僕らについてきてほしいと思います
ほんとに、KAT-TUNで幸せだし、KAT-TUNのコンサートができて、幸せです



アンコールは1塁側から馬に乗って 『N.M.P.』
聖・ゆっち・亀・たっちゃん・じゅんのの順

亀ちゃんはスカルアイパッチ
たっちゃんは黒ハット

バックステ前で止まって横に並んでバックを向いて歌う

1人ずつ色の違うスポットライト
聖・・ピンク、ゆっち・・・オレンジ、亀・・・黄色、たっちゃん・・・緑、じゅんの・・・紫

3塁側を通るときは馬を走らせてました


『RPCKIN' ALL NITE』
「♪腰に響く重低音もっともっと~」 で腰を前後に振る亀ちゃん
この歌を初めて聴いたときから、絶対やるな、と思ってました (笑)


『SMILE』
「ラララ」 を全員→アリーナ→スタンド→全員で→KAT-TUNと一緒に

亀ちゃん、親指をグッと出して
「120てぇん!」

隣の人と手を繋いで 「We are KAT-TUN!!!」


そして客席から拍手


1人1人の挨拶が無くなったんですね

ハケ際、
淳 「今日、ふくらはぎが疲れただろうから帰ったらマッサージしてね」

中 「(芝居風に) 今日得たみなさんからのパワーは、僕らのエネルギーになります」

続けようとするゆっちを引っ張る聖

聖 「とことん最高だった」


Wアンコ
ドームは終了時間に厳しいから、
亀 「ファイブファイブファイブ 時間が無いよー」

さっき一つになったから、明日に向かって
『Going!』


ハケ際、またまた
淳 「今日は足の裏が疲れてると思うんで、マッサージして」

亀 「KAT-TUN大好きな人ー!!」
ファン 「はーーーい!!!!」

亀ちゃん、すっごく嬉しそうな笑顔

聖 「俺もみんな大好き」


私もKAT-TUN大好き


| KAT-TUN(コンサート) | 22:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

東京ドーム4日目終わりました

やっと今、東京駅から夜行バスに乗りました

明日は仕事です。



終了は9時30分

トリプルアンコ有り
ハルカナ約束

WアンコはGoing!


中丸は割り勘キャラ
本人はそのキャラ止めてほしい

ネット社会の現代、きっとブログに書かれちゃうからと (笑)

亀ちゃん曰く、これから “中丸” で検索したら “中丸 割り勘” で検索ワードが出るぞ、と (笑)


MCにJUMP登場

亀ちゃん、5人でドラマやりたい

みんなも 「やりたい」

役柄は
聖 「5人兄弟でいいじゃん」
亀 「ねーだろ」
中 「ねーな」


たっちゃんソロのマリーアントワネットはこの東京で終わり

京セラドームではもうやらないそうです


中丸クリニックではAKBの 『会いたかった』 熱唱のバンパイア亀

血を見ては 「ち、ち、血ぃーー!」
スナコになり、ゆっちを見て 「ま、ま、まぶしくねぇー!」

「♪真夜中の~カウボーイになぁって~」
最後まで熱唱して、最後は 「♪会いたかった~YES!」
でハケる

残されたゆっち、指をさしながら 「♪君にぃ~!」


亀ちゃん挨拶

無事にWORLD BIG TOURというKAT-TUNの新たな挑戦が幕を開けました。
これだけの人と同じ時間を過ごすのはすごく幸せなことだな~と思う

僕らKAT-TUNはライブで始まったグループなので、この場が最も必要で最も重要なんだなと

もっともっと大きく羽ばたいていけるようになれたら嬉しい

その時はみんなも一緒にしっかりついてきて、これからも一緒に色んな景色を見れたら嬉しいなと思います

(両隣を見て)
ほんっとに、KAT-TUNで、幸せです


今日はさっぱりした顔してましたよ (^^)


今日もファンの手繋ぎあり
亀 「みんなでKAT-TUNだからな」

聖 「やっぱりハイフンはお前らっきゃない」



もうちょっと詳しく書きたかったんだけど、もうじきGoing!Sports&Newsが始まるので (^^)





亀ちゃん、今日も全力投球、ちゃんと見届けたよ

じゅんのも聖もたっちゃんもゆっちもお疲れ様

楽しかった!!



| KAT-TUN(コンサート) | 23:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

うぁ~(BlogPet)

バブの「うぁ~」のまねしてかいてみるね

ただいまA.M3:30ホテルのリフレッシュラウンジのリフレッシュラウンジのリフレッシュラウンジのマッサージチェアで女2人マッサージmだって最後にじゅんのが「今日はふくらはが疲れたでしょうから寝る前にマッサージしてください」って言ったん(笑)う気持ちいいっ

*このエントリは、ブログペットの「かめ」が書きました。

| KAT-TUN | 09:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

うぁ~

ただいまA.M3:30

ホテルのリフレッシュラウンジのマッサージチェアで女2人マッサージ (≧m≦)


だって最後にハケるときにじゅんのが
「今日はふくらはぎが疲れたでしょうから寝る前にマッサージしてください」
って言ったんだもーん (笑)


うぁ
気持ちいいっ







| KAT-TUN(コンサート) | 03:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

東京ドーム3日目終わりました

Wアンコで 『Going!』

終了9時30分
全3時間半の公演


キスマイのファイアービートで亀ちゃんが北山に詰め寄るようなフリで、北山が後ろ向きに下がってったらステージが切れて北山がステージから落ちた

歌が一瞬途切れて全員がビックリした顔で下を覗きこんだあと、安心したように歌に戻ったけど、亀ちゃんだけすぐハケていなくなった

歌終わりに北山と亀ちゃんが出てきて、
亀 「北山は大丈夫です!」


最初の挨拶

亀 「ヘイ、ドーム! 今夜は最高の夜にするぞー!!」


中丸クリニック
亀ちゃん不調 (笑)
アリーナ公演ほどの笑いが取れず、ゆっちに
「亀梨さん、今日は笑いの数が少なかったですね」

亀 「どうもすみませんでした!」

そしてハケては出てきてお辞儀してを繰り返す



最後の挨拶

亀ちゃん、途中 「ハァ・・・・」 と、なんとも言えないため息


「僕たちのWORLD BIG TOUR という新たな挑戦の幕が無事にここ東京ドームで開きました。
1公演1公演、これだけたくさんの人と同じ時間を過ごせることは、KAT-TUNにとって大切なことだと

心配ごとやお騒がせが多いグループですが、皆さんの声一つ一つが僕らのスタートなので

ハァ・・・・
ほんとにね、これから、これからのグループなんで、しっかりとついてきてほしいなと思います。

KAT-TUNのコンサートができて幸せでした


ずっと目線は上向き

亀ちゃんの心の内はわからないから、この挨拶のときの表情がどんなだったかは上手く書けません

例えば、“切なげ” と書いたら見てない方はそのイメージで亀ちゃんの心境を想像しちゃうかもしれない

それは出来れば避けたいんですよね

そういう意味でも “なんとも言えない表情” でした


Wアンコ後、ファンも隣の人と手を繋いで 「We are KAT-TUN!」


亀 「KAT-TUN大好きな人ー!」

ファンの 「ハ~イ!」 にすごく嬉しそうな笑顔の亀ちゃん

聖 「俺もみんな大好き」



| KAT-TUN(コンサート) | 22:27 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

東京へ

おはようございます

今、伊丹空港です

しかし暑い!
言ってもどうにもならないことはわかってるけど、言わずにはいられない

暑い!


今日はワタシ的WORLD BIG TOUR初日

一週間前に比べたらなんとか気持ちも落ち着いてきました

時間薬・・・・・

それに何より、本人の言葉を聞けたからね


相方もあの言葉を読んで、

KAT-TUNも赤西仁もこれまでと変わらず応援する!

と言ってくれたし (^^)



今日は今まで通り、全力で楽しんできます

あの歌では泣いちゃうかもしれないけどね


また後ほど、レポできそうならしますね


では出発



| KAT-TUN(コンサート) | 12:36 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オリ★スタ

おはようございます

朝から暑いですねぇ
事務所に入って来る人みんなが 「暑い…」 と呟いております (^^;

皆さま、熱中症には気をつけましょうね

そういえば東京ドームライブはやっぱり飲食禁止なのかしら?

ドーム、夏の公演はほんとに暑いんですよね
特にアリーナ席なんかは。(私は今回アリーナ無いけど ( ̄▽ ̄))

熱中症にならない為にもMC中だけでも水分摂っていいようにしてくれたらいいのにね


それから今朝、関東地方で結構大きな地震があったみたいですね

関東地方の皆さまは大丈夫でしたか?

亀ちゃんたちはまだ寝てた時間帯かしら。
ちゃんと服着て寝てたかなぁ
パンツ一丁とか真っ裸で寝てて、また慌てたりしてないかなぁ (笑)


さてさて
本日発売の 『オリ★スタ』




記者会見レポはJ-webのレポとほとんど変わらないっすね

でもwebには載ってなかった言葉もチラホラ



| 雑誌(KAT-TUN) | 08:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『MAQUIA HOMME』

別冊でもなんでもなく、『MAQUIA』 のとじこみだったんですね


『MAQUIA HOMME (マキアオム)』

◆亀梨和也の美意識

MAQUIAのテキスト、相変わらず的を射てて、心から共感できるものがありますね

“亀梨和也はどうしてこんなにも女心を揺らすのが巧いのか”

体格や表情は男っぽいのに動きはどこか女性的

“湧き出る泉のような表現力は、女の欲望を深みまで叶えてくれる


【INTERVIEW】

人前に立つ時はひたすら自分の中の “カッコいい男” のイメージに浸って表現している

カッコつけてるのも自分、カッコつけられないのも自分

たしかに、女性的なところがある
「若い頃から、身近の大人の女性ってカッコいいなって思ってたから、自然と影響を受けたんじゃないかな」

普段はごく普通の男だと思うけど、人前に出る時は “女スイッチ” が入ってるのかもしれない


いろんなものに興味を持つけどこだわりはない
人づきあいもそう


「何事も壁があるのは好きじゃない。 フラットな目線を持って、自由でありたい


“壁があるのは”?
“壁を作るのは” ってことかしら

こだわりがないからこそ、どこでも生きていけるし、新しいことも自分のモノにする自信がある

“過去” を嫌いにならない
自分は、好きになった人やモノで出来ている
人もモノも経験も、全てが自分の中に蓄積されていってるんだと思う


どんなに悔しいこと、悲しいこと、後悔することがあっても、それが結果的に今の自分を形成してるんですもんね
もちろん、嬉しかったり幸せだった思い出や経験も。

そんな過去の経験が積み重なって存在している今の自分

過去を嫌いにならないということは、今の自分が好きだということでもありますよね
それって、すごく素敵なことですよね (⌒▽⌒)


“24歳” は節目だなって感じてる
「社会人としてしっかりしなきゃ」 っていう意識が高まった

同世代に比べれば多くの経験を積んだとは思う
でもそれはプラスでもあるけどマイナスでもある


無我夢中で飛んでた子供の頃と違って、今は経験上、何が危ないのかが分かってるから臆病になっちゃうと。

それでも亀梨和也は
「カッコつけて飛ぶよ (笑)」


どんなに強がっていても、実は打たれ弱い自分も知ってるし、それでも飛ばないっていう選択肢はない

これからの課題は、リスクが見えていても見えないフリをする技を覚えること
リスキーなことも、結果がわかっていることも、気付かないフリをして全力でやる
そう覚悟を決めたら強くなれるよね


うん、強くなれるよ
亀ちゃんが気付かないフリをしてるのなら、私も気付かないフリをして全力で応援する


「現在がどんなに大変な状況でも、ぶっちゃけ、何とも思ってないし。 いろんなことを全部、受け入れてやっていく自信はある」


恋愛では、カッコつけてる自分じゃなくて、ダメな自分を好きになってくれる人と一緒にいることが多いと。

惹かれるのは、“自分” を持った強い女性。
守ってあげたいと思っても 「俺なんか必要ないかな」 と思わせるような人

恋愛中はお互いの世界があって、刺激し合えるような人がいい

「オレね、好きな人は自然と自分の色に染めちゃうんだけど、染まらないで欲しい。 ずいぶんワガママだよね (笑)」




明後日は3週間ぶりにこんな素敵な人と同じ空間で同じ時間を過ごすことができるんだ (^^)


| 雑誌(亀梨和也) | 20:50 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『Myojo』 2010.9月号

亀梨和也→亀梨和也

『決断係』

KAT-TUN内で “どうするか?” ってなったときに 「じゃ、こうしよ!」 って言うのは俺の役目
纏めなきゃっていう責任感より、“やる/やらない” って直感した瞬間、誰よりも先に言葉を発してる
「せっかちというか・・・・・」


それがずっと続いてて、コンサートのアンコールも亀ちゃんの 「行こ!」 っていう “カメのひと言” が決まり事になってるんですって~

“鶴のひと声” じゃなくて “亀のひと言” ね (≧m≦)

てことは、Wアンコールがあったり無かったりも亀ちゃんが 「行こ!」 って言うかどうかにかかってるってこと?
ほほぉ~


田口淳之介→亀梨和也

『まとめ役』

コンサート後の反省会で必ず中心にいる

たまにお調子もん
MC中、テンションが上がりすぎてもう誰にも止められない!ってことが何度かあった



田中聖→亀梨和也

『ポイントガード』(サッカーでいう司令塔)

ただ、うちの司令塔はテンションが上がりすぎるとゴールが見えなくなる時があって、すごい所にシュートしたりすっからね
ライブ中でも盛り上がるともう止まらなくなるから、「カメ・・・戻ってこい」 って、メンバー全員が冷静になる (笑)


超笑えるーーー(≧▽≦)

このテンションが上がると止まらなくなる性格、ずーっと変わらないでいてほしいなぁ (笑)

ここ10年、トップギアで爆走中
到着駅がわからない暴走ミステリートレイン
でも、その熱と無茶がカメのいいところだからね


うん、本当に本当にそうだと思います



上田竜也→亀梨和也

『知名度』

空気読んで場を盛り上げるのはめちゃくちゃうまい
だから俺が歌っているときもお客さんを喜ばそうと頑張るので、結果、俺が目立たなくなる、と。 こらこら、と。


これまた超笑えるーーー (≧▽≦)



中丸雄一→亀梨和也

『知名度』

繊細な一面があって、よくツアーのホテルで 「隣の部屋の物音が気になって寝れなかった」 と言ってる


へぇ~
デリケートなんですね
私は完璧にゆっちと同じです

“電気つけっぱなしだろうが、うるさかろうが、横になれば大丈夫”

( ̄▽ ̄)エヘ



他メンの役とその理由も面白~い (⌒▽⌒)



亀梨和也 座右の銘
『一期一会』



| 雑誌(KAT-TUN) | 18:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『MAQUIA』

ちっ
webの “表紙 亀梨和也” に騙されて見落としてた ( ̄▽ ̄;





| 雑誌(亀梨和也) | 12:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『ポポロ』 2010.9月号

◆『愛する人に、恥じない生き方を貫きたい!』

“ピンチをチャンスに変える最強の掟”

この内容でなんであの写真なのかがわからない (笑)

単にファンを喜ばせる為だけなのか、はたまたカメラマンの趣味なのか (笑)

なんにせよ、相変わらずポポロさんはやってくれますね (≧m≦)



【亀梨和也】

努力って大人になればなるほど意識的にやらなきゃいけないことが多くなるのかもしれない

大人になると人間関係とかいろんな問題が出てくると思うけど、“ピンチはチャンス” って考えてる

状況をいかに判断するかも大切だから、どうしても落ち込んじゃったときはそれを忘れるくらい運動したり、料理に没頭したりする

それが “無” になれる瞬間だから

そうやって自分を鼓舞しながら、もっともっと強くならなきゃって思う


ずーっとブレてないその考え方
それがある限り亀ちゃんはもっともっと強くなれますとも (⌒▽⌒)


スポーツキャスターにトライしてみた今の気持ちは、たとえるなら “苦手だったものが食べられるようななった” って感じ

嫌いなガリだって松井選手が美味しいよって言ったら食べる勇気が出そうだし、苦手なトマトだってカメラが回ってたら食べるかもだって (笑)

「俺って基本カッコつけだから (笑)」

知ってる (笑)


◆最新オレ情報

久しぶりにお父さんとご兄弟とお友達でグラウンド借りて草野球したんですって (^^)

久しぶりに父親にノックしてもらって汗かいたら、すごい楽しかったよ


◆タレント的ハヤリモノ

『好きなサラダ』

亀ちゃんはグリーンサラダ

醤油、ニンニク、タマゴ、タマネギ入りのドレッシングがお気に入り

タマゴが入ったドレッシング?
それは市販のものなのかしら??
普通のタマネギドレッシングでもなさそうだし。

さすが亀ちゃん、通だなぁ (⌒▽⌒)



Myojoがめっちゃ面白いんだけど、時間がなーい



| 雑誌(KAT-TUN) | 08:56 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『ポポロ』 『Myojo』

『ポポロ』

な、何プレイ!? Σ( ̄□ ̄ !!!





『Myojo』





| 雑誌(KAT-TUN) | 08:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今週末

今週末の東京遠征

ジョニー・デップファンの友人がわざわざ東京ドームまで出てきてくれて、ライブが始まるまでお喋り予定

めっちゃ楽しみ~♪


彼女とは相方と同じ20年来の友人

20年・・・・・数字にするとオソロシイ数ですね ( ̄▽ ̄;

20年近く前、まだ私が東京にいた頃、彼女とは毎週末のように家に泊まったり泊めてもらったりしては大好きなアイドル話に花を咲かせ、ビデオを見てはキャーキャー言って (≧m≦)

ライブでの遠征では同じベッドで寝たこともありましたね。


最近のことのように思い出せるのに、もう20年近く経ってるんだ ( ̄▽ ̄;

当時と今、やってることがなーんも変わってねぇ ( ̄▽ ̄)ハッハッハッ

今週末の遠征も、実はツインルームもシングル2部屋も取れなかったから相方とダブルベッドで一緒に寝ることになってるし (笑)


話は16年前のあのことも出てくるかな

うん
大好きな人の隣にずーっといてほしかった人がいなくなるのはこれが初めてじゃないし。

あの時は残った5人に持続力が無かった

でもKAT-TUNは違いますよね

あの5人なら大丈夫

それは元からそんなに心配してませんから (^^)



早く週末来~い



| KAT-TUN | 19:18 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

■『デコとも★DX』 TVCM&待受け

お知らせありがと~!

いよいよ解禁ですね (^^)


■エムティーアイ公式サイト


■『デコとも★DX』のTVCMにKAT-TUNが再び登場!

【放送開始日】 2010年7月21日(水) (関東・中京・関西地区において放映)



<KAT-TUN出演TVCMについて> 「DX デコメ篇」

ポップでアーティスティックなモノクロの世界、今回配信するオリジナルフォントのデコメで作られたメンバーの名前や、『デコとも★DX』で配信中のキャラクターデコメなどと絡みながら、メンバーが一人ずつ登場します。
前作同様、お約束の最後のオチも必見です。果たして今度のオチは誰なのか・・・?
ファンならずとも楽しめるKAT-TUNの魅力満載のCMです。
CMソングには6月にリリースされたKAT-TUN5枚目のアルバム「NO MORE PAIИ」の中から、今回のCMにぴったりのクールな楽曲「RIGHT NOW」を使用しています。


■KAT-TUNの新作待受けをプレゼント! 

『デコとも★DX』ではCM放映開始日から、第2弾となるKAT-TUNのオリジナル待受け画像を配信
前回のキラキラのイメージから一転、今回はモノクロでかっこよくキメたKAT-TUNの最新撮り下ろしショット

 【配信開始日】 2010年7月21日(水)
 【ダウンロード方法】 『デコとも★DX』にて、どなたでもダウンロード可


■CMで使用しているKAT-TUNオリジナルフォントのデコメで自分の名前を作っちゃおう!

今回のTVCM内で使用しているKAT-TUNのために作成されたオリジナルフォントのデコメと、KAT-TUNのメンバーに合わせてCM内でちょい悪風に変身した 『デコとも★DX』 のオリジナルキャラクターデコメも配信

KAT-TUNオリジナルフォントのデコメは、以下の3種類
 ①CMで利用されたKAT-TUNメンバー名のデコメ
 ②オリジナルフォントを自由に組み合わせて作る署名デコメ
 ③アルファベットを一文字ずつダウンロードできるデコメ


 【配信開始日】 2010年7月21日(水)
 【ダウンロード方法】 『デコとも★DX』への会員登録が必要 (月額210円)




前回からずーっと会員登録したままだから、本日さっそく待受け&デコメゲット~♪

かなりみんなビジュがよろしくて (⌒▽⌒)


| KAT-TUN | 15:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

頑張れ







今日、初めて涙が出ました


| KAT-TUN | 22:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヤフードームに亀ちゃん

今日は我らが亀梨和也くんは福岡にいるみたいですね

ヤフードームにて、福岡ソフトバンクホークスvs西武ライオンズの始球式で投げたみたいです(≧▽≦)

その情報を聞いてたから会社でいつものようにパ・リーグ ライブTVを消音で観てたんだけど、放送が始まったときには既に投げ終わってたらしく・・・

見れなんだ (T▽T)

対戦相手は多村選手

ホークスの公式サイトのツイッター つぶやきタカ!ボード によると、多村選手を三振にとったとか!


嬉しかったろうな~(⌒▽⌒)


この間のT-岡田選手との対戦も、三振取りたいって言ってましたもんね

ガッツポーズ、出たかなぁ (*⌒▽⌒*)


で、今回も1打席勝負だったのかしら?
今度はどなたに指導・伝授してもらったのかなぁ (^^)


今週のGoing!Sports&Newsで放送かな?

今週・・・・夜行バスの中でしっかり拝見いたします!!



さて、帰ろ~っと



| KAT-TUN(亀梨和也) | 18:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『Going!Sports&News』 7/18

グレーのスーツ
首巻き無くしてポケットチーフ
首周りすっきりで素敵~ (≧▽≦)

メッシュ、増えましたね (笑)
髪伸びたなぁ~

ビシュ、めちゃめちゃいい!


ライブを見に行った森キャスター
「大興奮でした」

江川さん 「大興奮でしたね!」

いや、あんた行ってないでしょー(笑)


でも、森キャスターや原キャスターは背筋伸ばして優等生の亀梨和也さんがオラオラギラギラでKAT-TUN亀梨和也になって客を絶叫させてるところを生で見たんだ

最高のギャップだったでしょ (*⌒▽⌒*)


◆亀梨和也の!プロ野球応援プロジェクト

オリックス始球式で一打席勝負

キャップをかぶる直前のサラサラストレートヘアーが素敵ー (≧▽≦)


あれ、T-岡田選手が一打席勝負を提案してくれたんだ (^^)


今回はオリックスのストッパー2人からのアドバイス

今度はチェンジアップを教わったんだ~

ストレート
カーブ
ツーシーム
スライダー

こんなに既に球種を持ってるのにさらにチェンジアップまで伝授してもらって習得

もう脱帽です

あとはシュート (はもう投げられるんだっけ?) とシンカーとフォークとずっと上田さんが言い続けてるナックル?(笑)
ついでにジャイロボールも行っちゃう? (≧m≦)
あ、でもナックルやジャイロは今の日本では教えてくれる人がいないのかしら?


何度も言うけど、亀ちゃんファンは亀ちゃんの雄姿 (ときどきキュート) が見られて、野球ファンは選手の野球理論や決め球の握り方まで知ることができて、
この番組、本当に素晴らしいと思います!


オリックスの投手陣に囲まれて配球会議してるよー
すごーい!
どんだけすごい勝負なんだっ

ほんとこんな贅沢ないよね~
ありがたいねぇ


シーンとして勝負を見守る球場の中
緊張感も高まりますよね


あれはカーブがすっぽ抜けたんだったんだ

「あ~」

吐息のような呟き


結果ファーストゴロ!

亀梨和也、真剣勝負を制す!!


カーブを悔やむ亀ちゃんが可愛くて (≧▽≦)


「いやぁ空振り取りたかった」

フフフ
最初の頃は選手にぶつけないかと心配してたくらいだったのに、段々野望が (≧m≦)

でもやるからにはそのくらいの気持ちで挑まなきゃ練習に付き合ってくれた選手たちや対決した選手にも失礼ですもんね (^^)


あれ、当日はボールをこねたり目を切ったりマウンドの傾斜確認をしたり、これまでの投手たちに教わったことをきっちり実践してたのに、残念ながら映してくれなかったですね


そして江川さんの本気解説
亀ちゃん嬉しそうでしたね (*⌒▽⌒*)


さて、ここまで来ちゃった始球式
1打席勝負以上のものなんてあります?

一体次はどんな対決が待ってるのかな~

阪神での始球式はぜしアニキ金本選手との対決を (≧m≦)



| Going! Sports&News | 10:04 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

亀梨和也の Kス バイ Kス 7/16

本当は昨日upしようと思ってたんだけど、朝からあんなニュースが飛び込んできたから今ごろになっちゃった

そんな一昨日の記者会見の模様がジャニーズwebのトピックスに載せてくれてますね


複雑な気持ちはまだ全然薄れてませんよ
でも、KAT-TUNを、亀ちゃんを、仁くんを応援し続ける気持ちは全く変わってませんから。

みんな大好きですから。

子供っぽい?
そうかもしれないですね
私の考えはまだまだ未熟です
自分に嘘はつきたくなくて思ったことはすぐに感情のまま書いちゃうし。

でも、KAT-TUNというアイドルに楽しませていただいてる時点でみんな同じように子供っぽい部分があるってことじゃないですか? (^^)

人生の楽しみをどこに見つけるか
人それぞれですから。

それにね、“案外” じゃないと思いますよ~
これまでの私のこの日記で、大人っぽい部分ってあります? (笑)



てことで、いつも通りいきます。


こんな女の子って亀アリ?亀ナシ?
「すぐに影響を受けてハマるミーハーな女の子って亀アリ?亀ナシ?」

亀アリ

これは亀アリだよ、うん
俺も結構ねぇ影響されやすくて、映画とか観るとその役になっちゃうの、10分間くらい。
見終わって10分くらいかなり役になりきりますねぇ
こないだ久しぶりに 『私の頭の中の消しゴム』 をちょっと見返して、男の人になってましたもん
なんか適当な韓国語喋って 「(適当な韓国語)」みたいな、1人で、やってましたけど


えぇ~!?
口に出してなりきるの?(笑)

まぁでも楽しめるっていうのは僕は素敵だなと思います
全然、色々興味を持つと言うことは僕はフィーリングが合う感じがします



曲は 『N.M.P.』


さぁ、本日、7月16日は東京ドームでですねぇ、え~KAT-TUNの WORLD BIG TOURが幕開けしたということで
ライヴ、ほんとに、NO MORE PAIИ、ま、WORLD BIG TOURの幕開けなのでね、アリーナツアーを終えて、からの、WORLD BIG TOURですから、これからね、どういうふうになっていくかすごく楽しみなんですけど
今日、一緒に時間を過ごした方たちは、WORLD BIG TOURのコンサートはいかがだったでしょうか

今回ね、結構あの、エンターテイメント性、ま、去年のライヴはすごくそこを重視したんですけど、今回はもちろんそれもありつつ、今年はもっと骨っぽいというか、メンバーで発信もっとしてこうよという感じ?うん。
なんか、そこから伝わればいいかな~と
もちろん派手なこともやりつつ、だけど、俺らがもっと何かできることみたいな、そういうことをちょっと探りながら打ち合わせ段階で作っていったんですけど

まぁね、これからまだまだ9月近くまで、9月、くらいまで続きますから、みなさんぜひ、楽しみにしていてほしいなと思います



そして、先週の亀アリ?亀ナシ?でやった “箸でポテチを食べるのは亀アリ?亀ナシ?” で “亀ナシ” と判断したところ、1度やってみてくれというメールが殺到したらしく、本当に箸で “ポテティ” (←亀梨的発音)を食べてみる亀ちゃん

いや、ポテチは手だろ~
ナシじゃないとは思うけどぉ
いただきま~す

なーんかおかしくね?(笑)
ねぇ


バリバリと食べる音 (萌える)

感想はエンディングの後で。


さぁ、まぁ~ここのところKAT-TUNはホントにグループで、ねぇ、コンサートやったり、こないだ韓国にも行ってきました
韓国の番組に出たり
デビュー5年目にして、なんか、新しいことを始めるというのはすごく新鮮だな~というふうに僕らも思ってるんですけど
そんな新しいことと言えば、サマープレミアムイベント、的な、こともやりまして
初めての握手です
握手したんですよ
僕はですね、なななんと4000人の方たちと、握手をしたわけですけど
そうやって、あの距離感で肌と肌が触れ合うのもなんかすごく・・

ポテチ食ったからお腹がギューって鳴っちゃったじゃんかよ


チッ
お腹のギューがよく聞こえなかったー

すごくなんだろ、感慨深いものもありましたけど
ま、こういったイベントとかもね、色々、これからのKAT-TUNは、やっていきたいなと
色んな事にチャレンジして、枠を広げていこうじゃないかという僕らメンバーのスタンスなので、そちらのほうもぜひぜひお楽しみにということで


“肌と肌が触れ合う”
ヤだっ
なんか生々しいっ
今ごろになってドキドキしてきた (* ̄▽ ̄*)


これ、取れねーもん (笑)
(パリパリ)
こんな時間にポテチ食ったらさ、ポニョになっちゃう



メール①
弟のボクシングの試合がある
もし弟が負けてしまった場合の対応についてアドバイスを

まぁねぇ、何を隠そう、勝っても負けても結果はボンって出るものですから、あえて触れないとかも俺はヤだなぁ
逆に俺が負けたら、うわ負けちったみたいな感じで来るし、ま兄弟なんだからそんな気遣わずに話せばいいんじゃないですか?


“何を隠そう” と “逆に” の意味がわからないよ、亀ちゃん


メール②
高2の男子
「僕には付き合って2ヶ月になる彼女がいます。 僕にはつりあわないくらいベッピンです」

いいなぁ~

年上の彼女、すごく束縛してくるのをやめてもらうにはどうすればいいか

ハァ~俺束縛されたらイヤだなぁ俺も。
○○も、あんまりやっぱ束縛しちゃいけないと思うよね
彼女のこと束縛すんのに自分だけイヤだってのもちょっと理不尽だから、もちろんそこは○○も束縛しない程度に過ごす、ということと、あとなんだろうね
束縛嫌いなんだよねって言えばいいんじゃないの
って言うか、俺が他の女と喋ろうが遊びに行こうが心配すんじゃねーよ! お前だけ好きなんだから! みたいな
いかが、ざんしょ
フフフ フフフ



メールの宛先を読む亀ちゃん

なんか今日、声通ってね?俺。
ライブ後だから?




アポ無しテレフォンは父がかなり干渉してくるというリスナーさん

亀ちゃんはいいお父さんだと思うと。
干渉してくると思わずに、パパ、自分のこと好きだなって思えばいい
突き放す言い方をせず、優しくわかってもらうように言えばいいんじゃないかと。

ご両親を大切にする亀ちゃんならではのコメントですね



そして “ポテチを割り箸で食べる” は

あの~
確かにパソコンをやりながらとかね、何とかしながらとか、だから何々しながらとか
まアリです
フハハハハハハハ
これ手汚れなくていいわ
絵づらがでも納得いかないんだよね
ポテトチップスに割り箸のこの絵ヅラがなんかちょっと僕の美学に反してる感じ
ポテチに割り箸で美学とか言ってんじゃねーよって感じだけど (笑)
ま、好きに食べようぜ


意見覆しやがった (笑)


ほんとにライブ後だったのかはわからないけど、確かによく通るハキハキした声の亀ちゃんでした (⌒▽⌒)


| Kス バイ Kス | 14:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日のゴースポ

本日の 『Going!Sports&News』

ゴースポ公式サイト

亀梨和也のプロ野球プロジェクト
▽亀梨和也 始球式 オリックス T-岡田と前代未聞の1打席対決



日テレ番組表

大人気企画! 亀梨和也の 「プロ野球プロジェクト」 に新展開!
パ・リーグを代表する若きオリックスの主砲、Tー岡田と一打席のガチンコ勝負が実現!
変化球を織り交ぜ巧みな配球で勝負に挑んだ亀梨に江川卓も絶賛!?




先日の京セラドームでの始球式の模様ですね (^^)

ほんと、始球式で1打席対決なんて “前代未聞” ですよね

誰もやったことがないことをやらせてもらえる
改めてすごい企画だなぁ~


また練習風景から見せてくれるのかなぁ
今回はどなたに教わったんでしょうね (^^)

色んな選手と関わってそれぞれの選手の理論や技術を教えてもらって。
それら全てを習得して実践できたら、亀ちゃんは芸能界どころか球界でも屈指のプレーヤーになりますね (笑)


明日も祝日でお休みだから、今日は明日の睡眠不足の心配もなくじーっくり最新亀ちゃんを堪能できます♪


| Going! Sports&News | 12:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

かめ(BlogPet)

きのうは感謝するはずだったの。
だけど、かめが友達は捜査しないです。

*このエントリは、ブログペットの「かめ」が書きました。

| KAT-TUN | 08:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

発表(BlogPet)

きょうバブと、アジアっぽい公演したいです。
それできょう、バブで東宝っぽい発表したかったの♪

*このエントリは、ブログペットの「かめ」が書きました。

| KAT-TUN | 08:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

観てきました




『踊る大捜査線 THE MOVIE ~ヤツらを解放せよ!~』


踊るはDVD全巻持ってるくらい好きな作品です (^^)



今朝の衝撃は、とりあえず今日の彼ら本人からの言葉を待ちます


まぁ正式発表は秋頃だということだから今日は何も語られないかもしれないけどね


本日は朝から暴飲暴食暴煙



| 日常 | 18:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今の気持ち

朝6時から相方と電話で話しました

思ったより相方も冷静に受け止めてる部分もあって、話してるうちに私の気持ちも落ち着いてきました




生き方の違い



それは感じてました
ずっと


こうならないでほしいと思う反面、なるかもしれないという覚悟も少しずつ生まれてきてもいました

戻るか脱退か
結局その二者しかないんですもん
50%はその可能性があったわけで


メンバーのこれまでの言葉からも薄々感じてはいましたよ
でも、受け入れたくなくて、その言葉の裏にある本心を読み取ろうと何度も反芻してみたり・・・・


これでこれまでの5人の言葉に対するモヤモヤが晴れました
晴れたというか、納得しました

5人の覚悟・決意も改めて理解しました


雑誌で語ってきた仁くんの言葉や昨日の亀ちゃん・社長の言葉からすると、アメリカの話が出たときに、KAT-TUNとの別離という選択を強いられたのかもしれないなぁと
でもアメリカを選んだ

仁くんの覚悟・決意もそんな簡単で単純なものじゃなかったと信じてます


でもね、それでも

ロクーンが大好きだった
亀ちゃんと仁くんの並びが大好きだった
2人の歌声の重なりが大好きだった

その気持ちを沈めるにはまだ時間がかかりそうだけど、それくらいは許してよね



あとね、
このタイミングでの発表は正しいのですか?

私は来週東京ドームに参戦です
相方と。

相方の複雑な心境がわかってて心から楽しめると思いますか?

もちろん私の気持ち的にも。

同じように、今日参戦するお友達もすごく複雑な気持ちを抱えてドームに向かってます


あまりにも酷じゃないですか・・・・

私たちにとっても、そういうファンがいる中でライブをするKAT-TUNにとっても・・・・・・




ライブが終わってから相方と、亀ちゃんがどうだった、仁くんがあんなことしたって話す時間が何より楽しくて大好きだったんだよ


| KAT-TUN | 11:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

脱退

少し



頭を整理する時間が





| KAT-TUN | 06:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT