precious memories

亀梨和也が好き KAT-TUNが好き そんな気持ちをありのまま、感情のままに綴っています。

2010年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年07月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『Fine』

なんで2軒本屋さん回ったのに 『STORY』 が無かったんだ!?

てことで、『Fine』 のみ

この赤いニットカーデに白T、すっごく好き!


亀梨和也 真夏の恋愛相談室

初デートは緊張する
「オレって意外と1対1は弱いんだよねー (笑)」

強気なんだけど弱い
「みんなでいるときはアホになれるけど、1対1だとアホになってもしょうがないじゃん。 だから、1対1だと俺は相当クールだと思う (笑)。 みんなといるときより、話すトーン3段くらい落ちてるもん (笑)」

デートで自分を出せるようになるまでには人によるし、相手との関係にもよる


波乗りで海に入ってる女子のNGな姿
「果敢じゃない姿は嫌だな。 すぐ挫折するのはNG」

同じくキュンとなる瞬間
「ガッついてるコはキュンとくる」

女子が疲れて先に浜に上がって、体育座りしながら砂遊びしてる感じがカワイイ
帰りのクルマのくしゃみもグッとくる
タオルのポンチョを着てフードかぶってクルマでグッスリ寝ちゃう姿もカワイイ

思わずチューしたくなるらしい


恋愛できないことが悩み
「恋に恋することって悲しいし、恋に恋してる女子の、その相手だったらオレはイヤだなー」


彼の世話を焼いちゃうけど彼はあまり感謝してくれなくて不満
「じゃあ、やってあげなければいい。 どうしても世話を焼きたくなっちゃうのであれば、彼の文句は言わないほうがいい」

亀ちゃんの場合は 「それ自分でできるから」 とはっきり言う
自分で物事を決めたいタイプだから。
あまりしつこくされると嫌

“人にやってあげたことに関して、その見返りを求める人は好きじゃない”


合コンで初対面の女子とうまく喋れない
「そもそもオレ、合コンしたこともないし (笑)。 オレの場合は初めての人と話すときは、目を見て話す」

初対面のコとの会話を盛りあげるきっかけになる気の利いた質問
「オレだったら出身地を聞くなー」


ピクニックに持っていくお弁当
「小さめのおにぎりとかいいよね。 それでいろいろな種類を食べたい」

亀ちゃんの一番好きな具は “ジャコ”


◆ツイッター

【SCENE01】
感動的なコンサート 観客もメンバーも泣いている!

「幸せ、なう!」
メンバーとステージを一緒に作り上げて、お客さんを喜ばせる感じってホント感動する
今回のツアーもチームワークがどんどん深くなっているのがわかる!


【SCENE02】
ツアー終了。 帰宅してソファーに座って、思わず!?

「ふつうだな、オレ」
5万人のお客さんに騒がれたあと、ふつうに立ち食いソバを食べているし (笑)
そのギャップが楽しい


【SCENE04】
夏祭りで浴衣ギャルとチラチラ目線が合う!?

「のどアメ、プリーズ!」
オレ、絶対声掛けられないもん!
前も沖縄のプールでカワイイ女のコがチラチラ、明らかに見てて。
オッ! って思ったんだけど、サングラスをハズした瞬間、向こうが気づいて、そうしたらこっちも、なんだか恥ずかしくなってすぐにプールから出てきたことがあったなー (笑)


【SCENE06】
ドライブデートの信号待ち。前のクルマのカップルがチュッチュしはじめた!

「衝撃スクープ!」
自分のクルマの助手席が自分の母親でも、オレは全然気を使わずに 「チューしてー!」 とか言っちゃうよ
気まずさはなし!

でもお母さんには完全無視されるだろうと (笑)


あーー
時間が無くて感想も何も書くヒマがない (笑)

てゆーか、最近土日がほとんど埋まってるから、雑誌の山がとんでもないことになっております!!


スポンサーサイト

| KAT-TUN | 21:41 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

PON!

相方が送ってきてくれました (≧▽≦) (Thank you~♪)

ゆっちの 「じゃあ東京の人に録画してもらってください」 の言葉通り、お願いしたよ~ (笑)




一枚はじゅんのが撮影した写真

一枚はその時入れなかったじゅんのが後で勝手に自分で自分を撮影した写真

そしてあと一枚が関ジャニが撮影したじゅんのも入った写真

ね、亀ちゃん、カワイコふってるでしょ (≧m≦)

押すとこ間違えた関ジャニに 「一回しかカワイコぶれねーんだよ!」 と怒ったわりには十分カワイコぶれてますけど (笑)

相方コメント
「三枚目の写真の亀チャン、女子だよね(笑)」

はい、おっしゃる通りです (笑)


てゆーか、これ、ちゃんと私がいた後ろのCブロも入ってる!?


話の内容はカッパ捕獲証の話とか、裁縫やリメイクの話とかだったみたいですね
弟さんの誕生日に今スニーカーのリメイクしてますって言ってたそうです (⌒▽⌒)


今日はドラマもあるし~


あ!
『Fine』 買うの忘れた!


| テレビ(KAT-TUN) | 12:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

インテックス大阪オーラスレポ

お友達がすっごく詳しくてすっごく素晴らしいオーラスレポを送ってきてくれたので、載せま~す (本当に大変だったでしょうに、ありがとう!!)

大作なので、ほぼ原文どおり載せさせていただきます (⌒▽⌒)



聖:アリーナラストだぜ!

亀:最高の夜にするぞ!

ワンドロ
亀聖絡みなし

亀ギター(ディープパープル?聞いたことがあるような)
ラストだぞー!
「声でる?もっと声出る?」(超すぇくし~な声で言う)

ピエロ
バックギター亀
頭ぶんぶん振りまくる。
途中亀のこと見たっぽい?

ゆっち謎かけ
ショー×休憩なしの仕事=どちらも披露(疲労)します
J熱大陸:亀・たっちゃん

TEN-G
聖がトランポリンに座って飛ぶ♥

聖:頭振りすぎて意識飛びそうになった。
ゆっち:誰?→青テングと聖は別ってことで
聖:あ、彼…彼が言ってた

ゆっち:最近テングなことは?
亀:謙虚に生きてます。 朝・昼飯抜いてる。 今日Going!終わりに食事会があるから
ゆっち:大丈夫ですか?
亀:糖分足りてないけど大丈夫

じゅんのがトランポリンでずっと回ってて、決めにトランポリンからバック転!
亀ちゃんもしようとして、やめた

亀:僕一人の体じゃないんで

まだ飛びまくるじゅんのに
聖?:膝に水溜まるからそろそろやめとけ
亀:ワールドツアー出たかったらもうやめとけー

山手線ゲーム
ゆっち:頭の中で考えてることをついポロッと言ってしまうような仕掛けになってます
亀:ポロリ大好き

漫才のコンビ(二人限定)

じゅんの:KAT-TUNが誇るたなか
ブブー

じゅんの:なんでだよ!

アイドルなんだからと説明される。

たっちゃん答えて割れた
手を振りながら逃げるのを見て

聖:昔のロック歌手みたい
じゅんの:永ちゃん?
エアギターだって

亀:パイレーツって言いたかったな
聖:だっちゅーの?

通算成績
聖1回、
亀:オレ4回、中丸と上田が8回
聖:お前ら罰ゲームでこの後全部全裸~♪
ゆっち:そんなことしたら捕まる
聖:みんなが言わなきゃ捕まらない

くるりんぱ
亀登場時、亀ちゃんのお腹から火が!


MC
聖:盛り上がってますかっ!
聖:おい、ラストだぞ! そんな程度の声で…(ぼそっと)アホか?
  もりあがってるかい!
客:イェェェェ~~イ!
聖:もりあがってるかい!
客:イェェェェ~~イ!
聖:KAT-TUNは好きなのかい!
客:イェェェェ~~イ!
聖:今日は座っちゃダメ♥

たっちゃん:ラストはやっぱ大阪がいいってオレ言った。大阪盛り上がるから
客:笑
亀:お客さんちょっと慣れてきてる
聖:みんな笑ってるもん

アルバムオリコン1位ありがとう
聖:感謝感激雨アラシ
亀が歌い出す

聖:買ってない人は買って帰って、買った人も買って帰ってください

ゆっち:あっついですねーエアコンの効き具合はどうですか?
聖:くっそ暑いよね
亀:ほてった体を冷やさない方がいいよ
たっちゃん:汗臭いのもあれじゃない?

亀が腕をゆっちにくっつける
ゆっち:意外としっとりしてるね

ゆっち:スタンディングだからね、気持ち悪くなったらスタッフに言ってくださいね
亀:逆に気持ちよくなりすぎた場合も言ってくださいね

亀ちゃんが肩にかけてたタオルでゆっちの汗を拭いてあげる

客に向かって「暑い?」
聖:暑いなら脱いじゃえ
はぎ取れランジェリ~って

アリーナツアーができてよかった

聖がムチウチで首が痛い
亀:後ろから見てたらすごいことになってた
ゆっち:そのうち首がちぎれますね

ゆっち:喉ががらがら
亀:音合わせが8時ぐらいなのね、そしたら声がやべぇって
たっちゃん:音合わせも何も声が出ない
聖:Fall Downがすごい辛い

亀:大阪追加出てるから5公演。 ひさしぶりじゃね? 昔は大阪11公演ってありましたからね。

亀:その当時から盛り上がらなかったら命はないですからね
聖:リップサービスですから
亀:ポピュラーになってからKAT-TUNのコンサートは命ないんでしょ?って言われる
聖:6500円払って声でなかったら殺されちゃうんですからね、ふざけんなですよね

聖:裏話で、パイレーツオブカリビアンから取ってるから…
メン:えー!?

聖:インスパイアですから、海賊やるっていうから海賊勉強しようと
  最初ドクロが出てくるでしょ?そしたら「命はねぇからな」って
  で、いただき~♪
  だから文句を言うならオリエンタルランドに言ってもらわないと!

聖:ほんとはオレはいい子だよ

誕生日もいいこ(11/5)って話から

亀:15年前は確かにいい子だった
たっちゃん:中丸は苦しんで死ねだからね
じゅんの:うえぴーだって凍死じゃん
亀:さんざん天使って言ってたのに
じゅんのはいい肉
亀:オレ富士山
じゅんの:もっとやなやつないの?
聖:じゃあ、富士山のしを死にすれば?
亀:夜露死苦みたいな?

ゆっち:ニンニク2つ食べたらくさい。 オレなんて苦しんで死ぬだぞ

じゅんの:いい肉って言いにくい
じゅんのが水をまき散らした?

たっちゃん:どうせ後で謝ってくるだろ?

1部でたこ焼き使ってロシアンルーレットやった?
なんかグダグダになったことで裏でじゅんのがひとりひとりに謝りに行ったらしい。
そしたら亀がかわいそうになって、オチとしてはよかったよーって、みんなで完璧完璧ってフォローしてたんだって。
そしたらマネージャーがじゅんのに「さっきの良くなかったよ」って

じゅんの:オレテンション上がると何やってるかわかんなくなるから
メン:知ってる

たっちゃん:オレ下ネタで使うのかとおもった。 中丸が下ネタ言いたそうな顔してる

ゆっち:オレ下ネタだいっきらいなんですよ
聖:大阪来てお前ゴールデンボールって言ってるよ
亀:中丸は絶対言わないって決めてるんだけど、たまに我慢できなくなっちゃう
ゆっち:みんなが楽しそうだから
聖:いいと思うよ、そういうムッツリも
ゆっち:ムッツリはいやだ
聖:オレはエロ(亀をさして)エロでしょ、(じゅんのをさして)お前は下品
ゆっち:田口は言わないよな
じゅんの:き○た○?(もろに言ったの)

亀と聖がじゅんのを捕まえて、セットの裏に引っ張っていく
二人が戻ってくる後ろから一緒にじゅんのも戻ってくる

聖:さぁ、というわけでMCが始まりましたけども~。

何事もなかったかのように、話し出す聖

聖:ほんっとごめん、なかったことにしてもらえないだろうか
亀:今のはグループの連帯責任だから謝ろう
  すみませんでした!
聖:ぜんぜんブログとかに書くでしょ
亀:女の子がそんな文字打ち込んじゃダメだからね
聖:せめてきん○たまね
(←ここ、お友達に確認しました。 間違いではなく、聖はそう言ったそうです(笑))
亀:金○にしてください

亀:さすがにドームでこれ、(きん○ま) やったら…
聖:気のせいかな、いっちばん笑ってる(客が)
  お前らほんっとにムッツリだな
亀:社会で、こんな時間にオープンにこんな言葉を聞くことがない
聖:これがMステだったら二度とでれないよ
たっちゃん:お客さんはどこまでOKなんだろう?うん○とか
聖:やばいだろー!

みんなですみませんでしたーって頭下げる

亀:明日のYahoo!ニュース載りたくない

帰りの電車の中で思い出すでしょ?
最終的に思い出すのが金○って

聖のドラマの話まで戻る(笑)
聖:ドラマの話してたんだったー
いい子の聖くんが見れる

ゆっちもハンチョウの宣伝
亀:苦しんで死ぬんですか?
亀が太陽に吠えろの曲を口ずさみ、
なんじゃぐぉりゃ~~って聖がお腹押さえてものまねしてる

たっちゃんがTVつけたらゆっちの遺影が映って葬式のシーンだったと
スシ王子の映画の話だったみたい

亀:うちの両親が好きで…
って説明始める

田んぼに水が入らないように体を張って水を防ぐってところを亀が再現
その中で死んでいく

ゆっち:あれは刺し傷ですから
亀・たっちゃん:えーー!! 水圧で死んだんだと… 農家を敵に回すとか言って
亀:万歳農家!

ゆっち:毎年新米食べれるの?
亀:あげたことない?
みんな口々にもらってないと

聖:お前山pにしかあげてないだろ
亀:ぴーすけは~ちょうだいって言われたから
  うちでメシ食って、うめーどこで売ってんの? 買いたいって言うからあげた

たっちゃん:新米あげるよって話は出たけどそれから先に進んでない
亀:ちゃんと持ってくるよ
聖:うちのお母さん野菜育ててるから野菜持ってくるよ
亀:KAT-TUNのイメージ全然違うじゃん
ゆっち:オレサボテン育ててる
たっちゃん:うち周りに牛がいる。田口は?
じゅんの:オレ魚


たっちゃんがソロコンの宣伝
ポケットから紙出して広げる
聖:くしゃくしゃだな
亀ちゃんが紙を見やすいように持ってあげる

たっちゃん:昨日は神戸って言ったらわ~~~って言ってくれたのに
亀:僕らも一回一回新鮮にやってるんでぇ知っていたとしてもぉ知らないフリしてよ
  じゃないと、俺たちもなんっっかいも、なんっっっかいもやってるんだからさぁ

ゆっち:そうしないと命はないからなー
聖:お前が言うと全然あるだろ
たっちゃん:よ、スシ王子
亀がゆっちにやってって客席からもやって~
ゆっち:よ、スシ王子!

メンバーのドラマを見ないって話になって
たっちゃん:恥ずかしいから言わないだけ
メン:うそだ~~
亀ちゃんは結構見てる
聖のは見る。
レスキュー・婚カツ・有閑倶楽部・花パパ見たって

たっちゃんのソロコンに戻って
たっちゃん:東北がない
      ジャニーさんから電話きて仙台の会場押さえたけど、京セラとぶつかるんだよ

たっちゃん:お前らオレ抜きで4にんでやるんかい?


関ジャニ自己紹介
濱ちゃん:どぉもー上田竜也でぇす(めちゃ声似てる)
ほっぺに蝶のおっきなシール
ゆっち:上田のよりでかい
たっちゃん:お前らに言ってなかったけど、このツアーで仲良し
濱ちゃん:おっきいのとちっちゃいのどっちがいい?って言われて、おっきいのもらいました
亀:おっきいやつはもっと下につけるんだよなー
  ちっちゃいのはそこだけど
たっちゃん:よく知ってんじゃんかめ~
亀:このツアーで仲良くなったんだ~♪
と亀とたっちゃんハイタッチ
聖:何年壁があったんだよ、お前ら

ゆっちが靴下に蝶がくっついてたってところから、たっちゃんはよく物をしたに落すって話し出して
今回シャワー浴びるホテルの部屋が、亀とたっちゃんが一緒で
最初は浴槽にカーテンを入れずに床がべちゃってなってて
亀ちゃんがやさしく「これ中に入れた方がいいよ~」って言ったから次はそこは大丈夫だったけど
今度はバスタオルがベッドの上に投げてあったと

たっちゃん:自分の家も汚いから許して欲しい
自分の部屋がめっちゃくちゃ汚いから、こっちは一応気を遣ってるからきれい
亀:じゃあ、ありがとう
聖:上田のベッド砂場みたい

平野くんのジャンバーにメンバーのサインが
亀:お客さんがやきもちやいちゃうじゃ~~ん
お客さんに自慢したかったと。
聖:同じ目線か?

平野:ヘイジャンの時スタッフに間違えられた
って話から
聖:新潟?かどこかで、衣装つけてスタッフと一緒に移動してたら「はい、パス(見せて?)」って言われた
マイクも持ってるしイアモニもしてる
そしてオレ…メイン…だよ?
亀:もっと派手な衣装にしたら?
聖:・・・あれ以上?


亀ちゃんの口が開くって話になって
聖:ギターの時もドラムの時も
亀:VTR見るときも口開く
  小さいときからよく口!って言われる
聖:上向くからじゃない?
亀:気をつけます

じゅんのが関ジュにもロシアンルーレットしたらしい
一緒にご飯食べようとか
でもハエが止まっていたとか

濱ちゃんがポケットさぐってたら、たっちゃんがソロコンの日程書いた紙を渡した
そしたら聖が
「くしゃくしゃじゃん」って亀のまねして紙を持ってあげる
でも途中でやめる、「疲れた」って

Goスポ間に合うのか、時間を気にする関ジュ
亀ちゃんが「大丈夫、なんとかなる」って♥

桐山くんが標準語、聖が関西弁で話し始める
ちょっと言い合い?聖が思ったよりうまい。

イントネーションの話になって、
橋と箸のイントネーションが逆だとか
雨と飴も逆だとか、マクドとか、
セブンイレブンは?セブイレ~とか
これは一緒だって(私の周りはセブンって言うけど?)
各地で聞いたら面白かったねって

桐山くんのすべらない話
寒いと思いながら寝ていた
夢の中でもやっぱり寒かったのに、聖に「脱げ!」って言われた
とりあえず上だけ脱いだら「下も脱げ」って♥
裸で寝てたら、満面の笑みで四の字がためかけられたって言う
リアルに足つっとったらしい

聖:足つったのがオレの四の字固めか
その後ちょっとにらむ
桐山:なんなの!怖くないよ!
聖が桐山の頭をたたく


D-Mo
ゆっちめがね
じゅんのサングラス
亀…めがねなし?

♪I wanna feel like I just wanna feel like
サングラス忘れたぁ~~~♪
って歌う

カクカクするとこもサングラスなし!
最後の方でスタッフからサングラス受け取ってたみたいで、ちょっと笑いながらサングラス姿の亀がいた

亀:ここから僕らがあんまりライブで歌っていない曲を、バックについてた頃のを歌いたいと思います

Le ciel
イントロで既にきゃ~~~
たっちゃんの台詞(る・しぇ~~る!)があって、聖が仁の最初のパートがんばってた
亀はアイドル声出す(笑)
Say!♪らんらんらんらん♪
めっちゃ腰まわしてた~~(ごめん、聖しか見てない)

情熱
立ち位置がちょっとばらついたみたい?
かっこよすぎて、どこ見たらいいかわかんなくて
もぉ、くらくらして覚えてない!泣


ロスマイ
曲終わりに、亀がジュニアのひとりをひっつかまえる。
え???聖ぃ~~~~!!
全然気がつかんかった!!

亀:踊ってんじゃねぇよ!
聖:(亀の口元のマイク引き寄せて…ち…近い。萌)バックダンサーに徹しました


歯医者
ゆっち:田中さ~~ん

オレ?って自分を指さす田中さん
聖を残して、はける亀(でもすぐ戻る)

ゆっち:田中さん、お薬受け取ってください
亀:また電話するわ。 ツイッターで、大阪なう
聖はける

怒られる亀
亀:もう最後だからいいじゃないですか!
  もう人の血も吸わないんで
  これっきりこれっきりもう、これっきり~ですよ~~♪(歌う)
ゆっち:懐かしいですね
亀:生まれてたん?
ゆっち:生まれてないです

治療しますかってなって
亀:ぐぁぁーー!!
いきなり亀がゆっちの首にキス
客:きゃ~~~
まだ噛みついてる
客:きゃ~~~~
ゆっちの頭をまさぐりながら噛みついてる
客:ぎゃーーーーーー!!
その間先生は微動だにせず(笑)

ぅえぇぇぇ、おぇぇ

で、すぐ素になって
亀:ほな削りましょか
ゆっち:とんがってるの削りましょ・・・びっくりしたよ
亀:僕こんなん好きなんで、突然…

ゆっち:僕はこう見えてもMじゃない
亀:Mでムッツリやもんなぁ。
ゆっち:そうでもないです
亀:先生、ちゃうん? Mとちゃうん?
ゆっち:オレまだらなんです、中間、どっちでもいける。その辺誤解しないでください

目を閉じて治療してもらう亀
亀:今日は我慢する
  先生とこんな距離感、もぉ、ないしな
  センっセっ
  はよ来てぇ
  シャワー浴びたん?
  シャワー浴びんと、あかんタイプやねん
ゆっち:なんのことですか?ライブ前、浴びましたよ
亀:なんのことって、自分、おかしいんちゃうん~~~

再び治療
亀:こしょばいわぁ~
  先生の先の尖ったの、こしょばいわぁ~
  噛んでしまうわぁ
ゆっち:器具のことですよね?
亀:そやで、何の先やと思ってるん!
  器具の先や
  おかしいんちゃうん
  うちのそこが目当てやったん?!

イアモニから時間やばいって言われたらしい
亀:しゃあないやん、楽しいんやから
大人の事情もわかる、わかるけど
最後やからやりきりたいねん
何したら楽しいかなぁ?

ひぇへぇっへ・・っって手をひらひらさせゆっちの周りを、ゴーストぽく回る
ゆっち:着地点見えてる?
亀:俺に着地点はない

ゆっちも一緒にやりだす
亀ちゃん側転・バック転、ゆっちも側転して・・・後ろ回り(笑)

ゆっち:そろそろサンチェさんが・・
亀:ほな、大阪のみんな
  ちぃすうて欲しかったら、いつでも電話してな
  電話番号は0120-333の(歌いながら)
ゆっち:それフリーダイヤル
亀:うわぁ~~最悪やん
亀ちゃんが怒って滑り台に上っていった
ゆっち:はけたと思っていいんだな?出てこないな?

亀が普通に出てくる
亀:今リアルに怒られた
歯が取れる
亀:取れた~!!
って叫びながらはけた


Going!
たっちゃん映ると、きゃ~~
頭のてっぺんと後ろもくくってて、超かわいい!

喜びの歌
亀:めっちゃすっきゃねん
聖:オレの方が好きやっちゅうねん!


亀:今日で無事アリーナツアーが終了ってことで
今回のアリーナツアーは自分たちから発信して、たくさんの人が返してくれて、ホントに幸せなことだなって感じながらきました
こうしてライブが出来ることが当たり前のように思ってたけど
今回は楽しいな~幸せだな~って改めて感じることが出来ました
ワールドツアーに行く前にこうして時間を作れたことを感謝しています
みんなもアリーナツアーやってよかったでしょ?

客:よかったーー

亀:そう言ってもらえるツアーになったんじゃないかと思います
ここで得た物をしっかり胸にもっと大きいステージに連れて行きたいと思います
これからもしっかりとついてきてください

ゆっちもウインク~~笑



アンコール
Junmpin' up
メンバー紹介
千崎くんの時に「ゴリラ~」って言ったら
「ゴリラじゃねぇよJokerと申します」って


SMILE
ららららら~~♪
亀:さいっこー!!


じゅんの:ありがとうございました
大阪は京セラドームで戻ってきますが、またこんな形でやりたい
目と目で通じ合ってるのを感じたコンサートでした
お客さんあっての僕たちなので、これからも応援し続けて欲しいし、その気持ちに応えられるようにがんばります
大阪、大好きだなぁ~


ゆっち:最高の公演になりました
楽しい時間が終わってしまうのは淋しいですが京セラドームの方も楽しんでもらえたらと思います
海外公演も控えてるので、向こうでもすごいと思われるようにがんばりたいと思いますので応援よろしくお願いします


聖:最長MCでしたけど、しかも下ネタばっかりだったけど、すごい長い時間立たせちゃってごめんね
楽しすぎた、めちゃくちゃ盛り上がったし楽しかったし
ツアー始まる前から心配かけたし不安な思いさせてしまって、どうなっちゃうんだろうって
でもみんなが楽しいって言ってくれるだけで助けられてるっておもうし
大阪また来るからその時にはぜひ会いに来てください
ライブはずっとやっていきたいから
KAT-TUNって居場所もそうだしライブも絶対守っていきたいから
その時はハイフンのみんなの声が必要だから
一生付いてきてください
ありがとうございました


たっちゃん:大阪には毎回お客さんに楽しませてもらってるなって実感します
みんなが跳ねてるのを見るとほんとにうれしい
距離の近いライブってのはいいです
ようやく亀梨くんとも仲良くなれたし、この勢いでドームツアーもがんばっていきます


亀:あっという間のツアーでした
楽しかったって言葉につきる
KAT-TUNってグループがライブをするって声かけるとみんなが集まってくる、共通の俺たちをつなぐKAT-TUNを今後大切にしていきたい
KAT-TUNでいると楽しいなぁ、KAT-TUNに入れてよかったなって改めて思えるツアーでした
ひとりひとりが俺たちのファンでいてくれることが幸せだし、これからも大切に育んでいきたい
ワールドツアーという舞台に進むわけですが、しっかりと連れて行きたいし、俺たちと一緒に大きな舞台でもっと楽しいことが共に出来れば幸せだなと思います

みんなKAT-TUNのファンで幸せ?
俺らもみんなの前に立てて幸せだから、この関係をちゃんと育んでいこうね
約束ね?
最高に楽しかった、ありがとう

亀:いくよ?
WE ARE KAT-TUN!

ゆっち:こうしてKAT-TUNの次の旅は始まった
聖:超たのしかった(つぶやくの)

Wアンコ

おねだり上手どもが
こんなに楽しかったんだし、呼ばれたら出ちゃうよね
KAT-TUNってみんなに愛されてんだなぁ

聖:ど?やりたい?
客:やりたい!
聖:俺たちとやりたい?
客:やりたーーーーい!!
聖:下ネタか?

Going!

聖:もう一曲いくか~
亀:楽しいからいいじゃんなぁ
聖:やりたいひとーー!
客:はーーーーい!
亀:やりてぇひと!!
客:はぁぁぁいーーー!!!
聖:オレもやりたい!

ハルカナ約束
イントロできゃ~~!!

初めの仁パート聖
途中ハモリ(終わりのない日々がぁ~)ゆっち
ラスト部分はたっちゃん

26公演無事終わりました
最高でした!

ゆっち:今日のことを一生忘れません
    また、会う日まで、さようなら
亀:NO MORE PAINで会おうね!じゃね。
聖:・・・・最高じゃん



笑いと感動ってまさにこういうことを言うんですね
めっちゃ面白かったです!!!

| KAT-TUN(コンサート) | 00:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『FREECELL』 田中聖

◆田中聖

今回は5人だけど、俺はもしやらなきゃいけないなら、4人でも3人でもKAT-TUNとしてライヴやる

今はひとりひとりがKAT-TUNを背負ってる気がする
カメは多分、責任感もいままで以上にあるんだろうし、今まで以上にのびのびも出来てるんじゃないかと思う


俺が丸くなっちゃいけない
丸く見せといて、牙は研ぐ


KAT-TUNの今の状況も受け入れてるから楽しい
もし30とか35でこれを経験したら立ち直れないと思うけど、今だから立て直せるし、今だから持ちこたえてる


「来てくれるお客さんには本当に心配をかけているから。 すごく不安な思いをしている人もいただろうし、毎晩泣いている人もきっといただろうし。 その中で来てくれるっていうのだけで俺はありがたい」

もう、誰も集まらないんじゃねーかなっていうぐらいの感覚からライヴが始まってたから、すげぇ自信にもなったし」


あ、涙出てきた


これを乗り越えたら多分そんじょそこらのハサミでは切れない絆ができると思う


俺は別に、カメのことも上田のことも田口のことも中丸のことも大好きなわけでもないんだけど、多分こいつら以外とは仕事できねぇなって思う」

最高の友達ではないけれど、“最高の仕事仲間”

ただ、みんなが仲間だけれど、みんなが敵でもある
みんなが攻めてKAT-TUNだと思う




| 雑誌(KAT-TUN) | 19:59 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『FREECELL』 亀梨和也

表紙も中の写真も “THE KAT-TUN”

このインタビュー記事は先日の 『ぴあEX』 同様、必見ですね


◆亀梨和也

こういう状態の今、メンバーそれぞれが自分の立ち位置、グループの状態を丁寧に考えるようになった

1人1人がチームを大事にしようという思いの中でやっている感じ

「やっぱ俺らのグループだし、みんながやっぱりちゃんと考えなきゃいけない問題があって、ほんとにそれを考えられないんだったら、“KAT-TUNとしてやる必要ないよね” っていうところまで今回は5人でちゃんと話したし


ライブでのコメディー・パート、あえて場を崩すような長いMCについてもメンバー間でちゃんと話しあった

今はKAT-TUNの間口を広げていかなきゃいけないということをすごく感じてる

今までやってきたことが土台にはなっているけど、隙を作る部分が必要だとか、そういうことをすごく話し合った

今までは見せたらほんとにまずかったりする部分の隙だったのが、今はちゃんと話し合った上で見せられる隙、ちょっと抜けた部分

『Going!』 の爽やかさはタイミング


『Going!Sports&News』 の話を受ける上ですごく悩んだ
「今まで自分が消化してきたものとまったく違うものが体内に入って来るというか」 

でも、これもタイミング
ドラマでちょうど髪を短く切ってた
「その流れで、スポーツ番組で “髪を切ってほしい” という依頼もありだなと思ったんです」


やっぱりスポーツ番組を受ける上で、髪の毛の依頼とかあったんですね

「で、ちょっとささやかな抵抗でメッシュ入れて、みたいな」

あのメッシュにはそんな思いが込められてたんだ~


「今のツアーを5人でやっている状況も含め、やっぱりどんな球が来ても、当てる技術をつけていかなきゃいけないと思うし、とにかくバットを振っていかなきゃいけないなぁって感じてます」

でも、たとえ空振りだったとしても、デッドボールだったとしても、“KAT-TUN” というチームには私たちファンがついてますから!
同じチームで同じ目標に向かうこともあれば、スタンド席から声を枯らして応援もします
恐れずにバットを振ってけ!!


グランドキーパーを観客の誰にも気づかれずにやった亀ちゃん

KAT-TUN亀梨としてのプライドより逆にKAT-TUNという看板を背負った自分がそこにいちゃいけない
それは自分自身から提示していること

スイッチの切り替え

でも最初はアタマではそう思ってても体がちょっと消化できずにすごく戸惑った



結成10年目のKAT-TUN

KAT-TUNは10年経ってるけど10年経ってない
CDデビューしてからも違う
変な話、今回の出来事からも感覚が違う部分がある
だからこそおもしろいのかもしれない
マンネリがないというか



『Going!』 を出してから最近のKAT-TUNはフレッシュだとよく言われる

ただ、誤解してほしくないのは、僕ら自身は “大きく変化したい” とかじゃない

「路線変えたとか丸くなったと思われるのもすごくイヤで。
そういうことでは決してなくて、あの楽曲をこのタイミングでやりきれることが大切だったんです。
そこにメンバーの10年の絆があるのかもしれない」

「KAT-TUNってなんか安売りしてるね” って思われるのもしゃくだし、そうじゃなくって、ただ、自分たちを見つめ直している今、あの白い衣装を着ている。 本当にこれから、ここからがリ・スタートで」



今回のメインの衣装は黒

「よかったです (笑)。 やっぱそれが俺たちの土台ですから」



| 雑誌(KAT-TUN) | 12:43 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『FREECELL』

外出ついでに買った 『FREECELL』


ヤバい
めっちゃカッコいい


記事は後で。

| 雑誌(KAT-TUN) | 10:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

惚れてまう

さっき、通勤電車の中で。

近くで立ってる女の子たちの会話が耳に入ってきました

「そういえばこないだKAT-TUNのコンサート行った?」

うん、行ったよ!
と心の中で答える私

電車のガタガタ音ではっきりは聞こえなかったけど、聖がいちばんカッコ良かったとか、聖がなんか言ってくれたとか、それめっちゃ幸せやん、とか言ってました (←超耳ダンボで聞く女)

そう
ほんとにね、聖、カッコいい

27日、『SMILE』 を歌い終わったらトロッコがセンターの亀ちゃん中心に集まってきて、5人がB3ブロ前に整列

あれは圧巻でした

その時はさすがに、こんなこと滅多にない!と亀ちゃんだけじゃなく他メンもじっくり見ておいたんですよね

で、聖見てドキーッ

別に目が合ったとかじゃないですよ

聖、めっっちゃカッコ良かった!!

前から思ってはいたんです

聖はTVや雑誌より、生がハンパなくカッコいいと。


ゆっちに続く第2弾

惚れてまうやろー!!


さて、東京ドームのチケットも到着

全部微妙席だったけど、次は誰が私に 「惚れてまうやろー!」 と思わせてくれるのかな~ (*⌒▽⌒*)



| KAT-TUN(コンサート) | 08:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

インテックス大阪 26日1部 MC

聖の 「KAT-TUNは好きですかーー!!」
いつもは 「じゃあ座らせてやるよ」 がここでは 「今日は座らせない」

淳 「イスがないっす」

オールスタンディングだから気持ち悪くなったら手を挙げて近くのスタッフに 「無理でーす!」 って言ってくれとゆっち

亀 「(手を挙げて) 無理でーす!! 無理です! オェッ」
中 「本人は頑張れ」

突然亀ちゃんが、口をウプッとして気持ち悪そうな表情
ゆっちの顔見たら気持ち悪くなったらしい (笑)

中 「グーで殴るよ」


『NO MORE PAIИ』 1位のお礼
亀 「♪ノーペイン♪ ですよ」
亀 「俺たちも歌いたくてしょうがないんだけどぉ」
客 「えぇーーーー!!」
聖 「落ち着け落ち着け、並べ並べ」


大阪限定メドレー
バックについてた頃の当時のDVD見て思い出しながら振付けしたらしい

「大変でしたよ」 と言うゆっちに対し、何か言いたげな他メン

上 「4人が頑張って振り覚えてるのにさぁ!」
亀 「オメェ (たっちゃん) もいねーだろー!!」

聖 「俺と亀ちゃんとじゅんので振り起こしてたの。 もちろん上田いないんだけど。 あいつ (ゆっち) ずっと来ねーの」

インテックスにはシャワーが無いからホテルまで行ってシャワー浴びてると。
ゆっちの計算では2~30分でシャワー浴びて、帰って30分で振りを覚えようと思ってたんだけど・・・・

中 「今日眠かったんですよ」

たっちゃん曰く、部屋に行ったらゆっちがマッサージチェアでくつろいでたと (笑)

この回は亀ちゃんとゆっちで歌を歌う予定
でもゆっちが来ないから、亀ちゃんは振付師のシゲさんがシンメ

亀ちゃん、振りを起こして1時間前にシャワー浴びにホテルへ
ゆっちは?って聞いたらシャワー浴びに行ったって言うから、先にシャワー浴びて戻ってきてから振りを起こすんだと思ってた
亀ちゃんはシャワー浴びて全部スタンバイしてから10分前くらいに会場へ戻る
「じゃ、会場行くよ」 って言ったら、 「まだ中丸さんが」
亀 「え、中丸いんの!?」

で、亀ちゃんが部屋に行って、「中丸行くぞ!」 って言ったらゆっち、タオル一丁で (あそこを隠しつつ)
「ゴメンゴメンゴメン」

オープニング、壁の後ろでスタンバイしてるときにゆっち、じゅんのに 「教えて、教えて」 って言って必死に教えてもらってたらしい (笑)

上 「つまりこのコーナーは盛り上がるんですよね。 俺が考えたんです」

他メンから 「ウソつけ!!」 と責められる

中 「企画は俺じゃねーか!」
亀 「いや、冷静に俺だろ」
他メン 「まぁまぁまぁ。 うーん、何も言えない」

なんで? (笑)

でもこれ、ほんとに亀ちゃん発案じゃないかなぁ
福井でのTEN-Gのお題 『Kinki Kidsの曲』 で次から次に歌って踊ってが止まらなくなった亀ちゃん、
「楽しい~ 先輩の曲やりたい!」
って言ってましたもんね (⌒▽⌒)


サッカーWCの話を始めようとするゆっち
長くなるからと止められる
視聴率が40%を越えてたと。

亀 「こないだのテレ朝、オランダ戦が43%で、NHKが45%、合わせて88%、ほんとに見てたの!?」
中 「見てたんですよ!」

亀 「スポーツは肩書きの無いドラマで楽しいよね」

肩書き!?
筋書きでしょうが (≧m≦)


聖ドラマ告知
その前に、今月30日に 『思いっきりポン!』 っていう番組に聖が出ると。
こっちやってる? って客席に聞いてたけど、やってません
中 「じゃあ東京の人に録画してもらって」

ゆっち、ファンの繋がりをよくご存知で (笑)

亀 「こっちはちょうどちちんぷいぷいやってんのかな」


そしてその番組でお宝写真をくれって言われたから、KAT-TUNとみんなと撮ろうと思って、とデジカメを!

皆さま、30日 『思いっきりポン』 録画お忘れなく (笑)


中 「この中で写真NGの人います?」
聖 「汗かいてパンダになってる人は直して」
亀 「この会場、照明の具合なのか、そっち (私たちがいるCブロを指差して) 行くとめっちゃ見えるよ、みんなの顔。 より見える。いつもより見える」

ヤッベェ~
ちゃんと光で肌の色んなものを飛ばしてくれてたろうか ( ̄▽ ̄;

聖 「だからメイク、濃い目の方がいい」

この言葉に他メン、「すっぴんの方が可愛いかもしれないだろ!」 「人間は内面だ!」 と思いっきり責める

「そういう意味じゃないよ!」 と焦る聖 (笑)


そして撮影
KAT-TUNがファンに背を向けて、メインステセット上段からの撮影
「誰が撮るの?」 と聞かれ
聖 「(間髪入れず) 田口」
淳 「ちょっと待って!」

ほんとにじゅんのが撮影 (笑)

撮影して、
聖 「どうやって見んの?」
亀 「再生にすんだよ」

全員が聖に近寄って頭くっつけてデジカメ再生

淳 「というのはリハーサルで、誰か・・」
聖 「これでいいよ」

そしてちゃんとじゅんのも入って撮ろうと、
亀 「関ジャニ、関ジャニー!」

えぇ!?

亀 「関西ジャニーズジュニア」

あぁ (笑)


撮影するも、違うとこ押してた関ジャニ
亀 「1回しかカワイコぶれねーんだよ!!」
亀 「ただでさえ俺ら集合写真苦手なんだから」

ゆっちの肩に頭を乗せる亀ちゃん
カワイコぶってる~ (笑)

中 「これ、焼き増ししてちょうだい」

私もちょうだい!


『離婚シンドローム』 告知
3秒に1人は離婚しているという話になって、
亀 「この (会場の) 中の半分が右ポケットに離婚届持ってんの?」

そこから今度は結婚の話になって、ゆっちが 「俺も26ですから」
亀 「まだ26!?

もっと行ってると思ってたらしい (笑)
中 「ふざけろ!」

ゆっちは朝6:30起床らしい
だから振り起こしのときも寝てたらしい

ここでゆっちが喋り始めたら、体をひねってゆっちを見る、を繰り返す亀ちゃん
近い (笑)

ゆっちは子供は2~3人はほしい

亀 「俺も欲しい。 いっぱい欲しい、子供」
「じゃあ頑張んなきゃ!」

聖 「これは・・・・・下ネタ?」

亀 「いっぱいお父さん働かないと子供たち養えないでしょ」
中 「道徳です」
聖 「・・・しも?」

亀ちゃん、話を変えようと
「上田くんもちょっと、下ネタがあるんですよね」

上手い(笑)

たっちゃんのソロコン告知

関西は公演が無い予定だった
昨日のお客さんはそれを言ったら 「えーーっ!」 って言ってくれた
今日のお客さんは無かった
客 「えーーーっ!」

「えーっ!」 って言うのならと、たっちゃん、お偉いさんに土下座したと。

じゅんのをお偉いさんに見たてて、その右足に 「お願いします!」 とすがりつくたっちゃん
「俺はこっちにこうして」 左足にすがりつく聖
「俺はここから」 股の下から顔を出す亀ちゃん

そのおかげで (笑) 関西でも公演決定!

10/2・3 神戸ワールド記念ホール


その10月3日はたっちゃんの誕生日!

行きたいけど、倍率超高そう (^^;


亀 「神戸見に行こうかな」
上 「俺も行く。 ドリームボーイ、大阪行きがてら」


そして関ジュ
今回のネタはいまいちだったなぁ (ってゆーか、メモってないし ( ̄▽ ̄))

話の途中でハケる亀・上・ゆっち



以上、26日1部MCでしたっ


| KAT-TUN(コンサート) | 22:23 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『Going!Sports&News』 6/27

おはようございます

やっぱりお尻が痛いです
右尻です
椅子に座るときに右尻を浮かせて座らなくてはいけません ( ̄▽ ̄;

そして眠いです

でも、生放送で頑張ってる亀ちゃんをリアルタイムでちゃんと見たいし、ライブのあった日は特にね


夕べはいつもよりもちょっとテンション高めじゃありませんでした?

「おっ、昼間の高揚感がまだ残ってるのかな?」
と思わせられるような張りがあって元気な声
そしてクールダウンしきれてないキラキラの目力

愛おしいなぁ


◆亀梨和也の!プロ野球応援プロジェクト

横浜スタジアムでの始球式

ホッシーにアゴくいくいっされる亀ちゃん
私もやりたい (笑)


ボールのこねを覚え、ツーシームを覚えた亀ちゃん
次は?


おぉ、入来!
おぉ、番長三浦!

入来投手から打撃理論と同じ、力の抜き方を教わり、三浦投手からはスライダー伝授

ほんとに20分で習得しちまったよ
どんだけセンスあるんだ亀ちゃんは!

素直に聞いて新しい知識に感動してそして習得
教えてくれる人の目をじっと見て。

亀 「すげぇ~!」

あんたがな


けど毎回書いてるけど、ほんとにどこの球団の選手も自分の理論や持ち球の極意を惜しげもなく披露して伝授してくれるのが嬉しくて。

亀 「ほんとすごいことやらしてもらってますよね」

ほんとそうだね
それを当たり前と思うようになっちゃダメだよ

てか、亀ちゃんならそんなことないか (^^)
きっと常に感謝の気持ちを持って挑み続けることでしょう (*⌒▽⌒*)


三浦投手がキャップに入魂してくれてるのを首を傾けて見る姿がめっちゃ可愛い!

グラブまで三浦投手にいただいたんですね
いったい今、亀ちゃんちにはどれほどのお宝グッズがあるんだろう (⌒▽⌒)


内川選手から 『100点満点』

嬉しかったかな?
私たちがライブで亀ちゃんから 「100点」 貰ったときみたいに (⌒▽⌒)


ところで、江川さんのツウな質問コーナーで亀ちゃん、
「ま、ゆうてもそこまで・・・」
って言いませんでした?


亀ちゃん、昼間使いまくった関西弁が抜けてへんでぇー (笑)


夕べはあの後、お食事会の予定があったんですよね

アリーナツアーという大きなお仕事がひとつ成功のもと終了して、きっと充実感いっぱいで食も進んで楽しい食事会になったんじゃないかな (*⌒▽⌒*)


お疲れ様、亀ちゃん



さて、私は大阪MCレポ頑張らなきゃっ

あ、今日は東京ドーム公演のチケット配達指定日ですね!



| Going! Sports&News | 07:41 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

インテックス大阪27日 1部レポ

終わっちゃった~アリーナツアー

KAT-TUNがいつも挨拶で、ワールドビッグツアーの前にこうやってアリーナツアーができたことは幸せだって言ってくれて、世界進出の前に私たちファンがKAT-TUNに力を与えてあげられてることに誇りと幸せを感じさせてもらって。

でもね~
この近い距離でKAT-TUNを感じられた後にドームというのは、その逆に比べたら正直、ただでさえ遠いドームがさらに遠く感じてしまいそうで・・・・・

近くでKAT-TUNを感じられるアリーナツアー、やっぱり大好き

毎年やってほしいなぁ


昨日のMCも今日のMCも長くて纏めるのが大変だから、先に今日のレポしておきます


今回のお席はB3ブロ
昨日のC3ブロのちょうど真ん前のブロック

昨日CブロからB3ブロックを見て、なるほど亀ちゃんは最後にここに来ると、更にムービングでは大抵センターにいると、ちゃんと事前調査をいたしまして (笑)

私がブロック内に入ったときは両サイドの柵前は予想通り埋まってたけど、私の狙いはトロッコがほんの数回しか通らないサイドの柵前じゃなく、ドセンター

みんな柵前をキープしてる分、ブロック内の前列ドセンターはガラ空き
おかげで前から4列目のほんとにドセンターに入ることができました (*⌒▽⌒*)

しかもCブロと違ってゆったりとしてて、前後も椅子があるときとそんなに変わらない距離が保てたし。

メインステージは決して近くはないけど、目の前には常に亀ちゃん

ロスマイを真っ正面から見られて嬉しかった~♪

ただ、ほんのちょっとミスったのが、ムービングが動いてきて亀ちゃんが真ん前なのはいいけど、このムービングが途中で止まった所が正に私の真上ギリギリ

亀ちゃん、バック側の端に立つから亀ちゃんの真下になってしまって、必死に体を反らせて前から見ようとしたんだけど、微妙に見えないっ

首も痛かった~ ( ̄▽ ̄;

ま、その代わりに真下から亀ちゃんの鼻の穴を見ておきましたが (笑)



亀 「ヘィ大阪ー! 最終日だぞー! 悔いのねーように叫べー!!」


キプフェの曲終わり、指を舌でペロ~&その指で拳銃を撃つように指差し


ギター亀ちゃん
「ヘィ大阪! 朝だからって声小っせーんだよ! 声出んのか! 声出んのか!」


KAT-TUN TV
謎かけは
「12時とかけてライバルととく どちらもはりあい (針合い・張り合い) ます」

J熱は田中聖&田口淳之介の2本


TEN-G
白いタオルを頭に巻いてその上からお面をかぶる紫天狗

亀 「今日はファイン トゥデー! 天気予報はレイニーデーだったのにファイン トゥデー! アニョハセヨ~」

めっちゃ楽しそうに (≧m≦)

中 「今日は亀梨くんが調子いいということで」
亀 「でも今日ギターミスったよ~ 汗で手が使えなかったよ~」

気づきませんでした

亀 「今日暑くね? 朝摂った水分以上に水分出てるよ」

今日は省エネ跳びではなく、大きくピョンピョン


するといつもはトランポリン跳んでない青天狗が空いてるトランポリンに座ってお尻でポンポン

聖 「初めてやったけど、これ楽しい~」

それを見て同じようにお尻でポンポンする紫&黒

可愛い!


お題は 『お笑いのコンビ名』

中 「とんねるず」 → 淳 「オリエンタルラジオ」 → 上 「インパルス」 → 亀 「ノンスタイル」 → 聖 「はんにゃ」 → 中 「あの~はんにゃ言ったんだよ・・・・・・・・ダウンタウン」 → 淳 「笑い飯」 → 上 「ウッチャンナンチャン」 → 亀 「えーと・・・・・・・・・・ガレッジセール」

ここからテンポアップ

聖 「ドブロック」 → 中 「ナインティナイン」 → 淳 「パンクブーブー」 → 上 「ブラマヨ」

そして亀ちゃんで割れたー

何の疑いもない、普通にアウト (笑)

鼻が折れて下向いて残念そうな紫天狗が可愛いっ

亀 「マイ (なんとか) イズ レイニーデー」

亀 「あれだよ、はねとびの西野と・・・・」

キングコングだと教えられて

亀 「キングコングだ! ずっとダウンタウンって思ってたのにテメェ (ゆっち) が言ったからよぉ」

亀 「糖分足りねー。 マネージャーさん、炭酸抜きのコーラ!」


VTR確認
足をじたばたさせてる亀ちゃんが可愛いっ

お面を顔にかぶり、お口を尖らせてスネる紫

衣装を替えてクルリンパでは、スネたお顔→満面のアイドルスマイル


D-MOTION
髪を後ろで結んでサングラスの亀ちゃん
メガネのゆっち


スペシャルメドレー
『HEART BEAT』
歌い終わって
亀 「バイバ~イ!」

なんで!? (笑)

亀 「サンキュー バイバイ!」

最初は 「なんでだよ!(笑)」 な顔してた聖も
「奥の方もありがとう!」

確かにこの後奏はラストソングっぽいけどさぁ (笑)
まさか最初の 「バイバイ!」 は本気で間違えたわけじゃないよね? (笑)


亀&ゆっち
『Bonnie Butterfly』
客席、前日の 『カナシミブルー』 以上のキャーーーーーッッ!!!

振付けは完璧だったんだけど、最後の最後、ゆっち間違えた?
亀ちゃんと違うポーズとってて、亀ちゃんがゆっちに蹴り (頭バシッだったか?)
ゆっち、慌てて亀ちゃんと同じポーズ取り直す (笑)


『LOST MY WAY』
ど正面からのロスマイ、最高!
亀梨和也の世界にどっぷり浸らせていただきました


中丸クリニック
中 「待合室で騒がないで下さい」
亀 「あきまへんの?」
中 「他の患者さんもいるんで」
亀 「いやいや、見たことないです。 他の患者見たことないです」
中 「前回言ったでしょ」
亀 「何がですねん」
中 「騒がないでくださいって」
亀 「他の患者がいてはるからね、迷惑になるからやめとき言いはったよ」

なんでだったか忘れたけど
亀 「24やもん、それくらいわかるわ!」

唾が飛んだ素振りをするゆっち

亀 「唾が飛んだゆーん? 飛ばしたろか? 飛ぶでぇ~結構飛ぶでぇ~!」

ガンを飛ばしながらゆっちに近寄るバンパイア亀

亀 「もうあんたの話聞きたくないわ。 自分が悪いな。 えぇえぇ、もうえぇその話」

中 「歯茎から血が出てますよ。 私はあなたのことを思って言ってるんです」
亀 「先生・・・・・あきまへんでしたわ。 先生・・・・どうにかならへんでしょうか」
中 「僕にまかせなさい」
亀 「先生・・・・」

長い時間削っても手をあげないバンパイア
音が止まると
亀 「先生・・・・・」(色っぽく笑)
中 「我慢しなくていいんだよ」

なんかヤらしい!!!(爆)

で、笑ってしまってなかなか治療を始めない中丸先生
その間、バンパイアは口をイーーってしたまま

亀 「早くしてください。 恥ずかしい・・・・」

再度削り始める

亀 「我慢せんでええねんな。 もう自分、我慢できへんわ。 先生・・・先生・・・ウアァァ!!」
亀 「アホちゃうん! しばきまわすぞオラ!! ヘタクソ! なんやねんお前! 自分おかしいんちゃうん、よう考え! 調子に乗ったら足元すくわれるよ!」

と言いつつ足元すくわれるフリ

亀 「何ゆーてんねん、しばきまわすぞコラ! ほんまなぁ、なめたらあかんぜよ!!」

でハケる


亀挨拶
今日でアリーナツアー最後を迎えます
僕たち発信でこんなにたくさんの人が集まってくれて、目と目、心と心で確認し合えたとても大切な時間でした
僕らにとってライブは絶対になくてはならないものだと感じてます
ワールドビッグツアーに向けて、皆さんとひとつになって進めるというのは本当に幸せなこと
皆さんをしっかり乗っけて、これから大きな旅に出たいと思います
また心を通じ合わせましょう


アンコール
『Jumpin'up』だったか?
亀ちゃんトロッコがまん前に来て止まった!
(ここからはあまりに近すぎてメモしてませんのでうろ覚えです!)

色紙を力いっぱい投げて、1枚はB3ブロの最後列あたりに到達
そして、まさかまさか!
目の前でポーンと色紙を投げた!!

うそっ!!!

わ、私と前の人の間に落ちた!!!

慌てて取ろうと屈んだら、後ろから前から人が突進してきて色紙をむしりとっていった!!

そのままわたくし、後ろに転倒 ( ̄▽ ̄;

思いっきり尻もちつきましたとも。

隣の人が腕をとって起こしてくれたけど、そのときには色紙は私の真後ろの女性のバッグの中

くっそーーーーー!!!

いつもね、色紙争奪戦は蚊帳の外だったから、「うわ~またやってるわ~」 な感じで人ごとで見てたんです
しかも、色紙投げた後、その修羅場にはすぐに背を向ける亀ちゃんもずっと見てきたんです

まさか自分が巻き込まれるとは ( ̄▽ ̄;

例外なく、私が起き上がったときには亀梨くんは向こう側向いて、関ジュやFIVEの紹介に移っておりました

今も触ったら尻が痛いぞ!!
亀ちゃん、青タンになったら責任とってよね!!!


この紹介から 『SMILE』 まで、ずーーっと亀ちゃんがB3ブロ前のトロッコにいたからずーーーっと亀ちゃんを見ていられました
本当に幸せだった~

「うわ~亀梨和也だぁ・・・」

本気でそう思いました

なんて言うか、「亀梨和也」 なんですよ

他メンが歌ってるときにトロッコの手すりに座って少し流し目でメロディを聴いてる表情なんて正に 「亀梨和也」 なんですよ

そしてこちら側向いて、ファンの顔を見渡す顔も 「亀梨和也」 なんですよ

何言ってるか自分でもよくわからないけど、とにかく 「亀梨和也」 だったんですよ


左腕の後ろにホクロ
背中にもホクロ
大好きなワキ毛は健在
綺麗なトゥルンとした色白の肌
メッシュの入った髪
右手首に赤のバンダナ
左手首にたくさんのブレスレットの中に黒のパワーバランス
目・鼻・口元

大好きな亀梨和也がそこにいました


最後の挨拶
亀梨和也
終わっちゃうのが淋しい
こんなにたくさんの人が朝早くから来てくれて、メンバーだけじゃない、たくさんの人たちで成り立ってるんだってほんとに実感しました
ワールドビッグツアーもどうなるかわからない中でやらせてもらいますが、こんなにたくさんのみんながついていれば大丈夫だと
どんな大きなステージ、どんなすごい挑戦をさせてもらっても、みんながいなきゃ意味がない
淋しいけど、また会える機会がすぐあるので、そのときにはまた同じ時間を過ごしましょう



| KAT-TUN(コンサート) | 20:46 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

インテックス27日1部終わりました

MC40分超え

終了は13時50分


亀 「ヘィ大阪ー! 最終日だぞー! 悔いのねーように叫べー!!」


MC中に田口が勝手に用意した “たこ焼きロシアンルーレット”

一個だけワサビたっぷり

人をハメようとした田口が自分で当たる (笑)


昨日は関ジュも一緒にお寿司を食べに行ったらしい


インテックススペシャルメドレーは
ハートビートと
ボニーバタフライ!!


TEN-Gのお題はお笑いコンビ

亀ちゃんで割れたー!

亀ちゃん、4回目なんですね (≧m≦)

亀ちゃんは女の子の爪は長くしてゴテゴテにネイルしてるより普通がいい

後ろ (Cブロ) まで行って手を出したら掴まれて、指輪 (ピンキー) が歪んでた!


夕べ関ジュが亀ちゃんの部屋に行って、服くださいっていったらクロムハーツのチェーンをパーンとくれた

他にもいっぱい面白いことがあったんだけど、後でじっくり


今日のお席
昨日に負けず劣らぬミラコーなお席でした

去年のドリボばりの近さで亀ちゃんをガン見

左腕のホクロ、背中のホクロ、ひじ、顔、髪、脇の下まで、いつもはどこ見ていいかわからなくてオタオタしてる私だけど、「こんなに近くで見られるのは今日が最後」と、しっかり見てきました

亀ちゃん、あんなに近くであんなに長い時間いたのに徹底スルーしてくれてありがとう ( ̄▽ ̄)

おかげで緊張せずにガン見できました (笑)


そして色紙争奪戦に巻き込まれ、尻もちつきました
尻、強打

亀ちゃん、責任とってください ( ̄▽ ̄;

立ち上がったらもう亀ちゃんは向こう向いちゃってるし ( ̄▽ ̄)

色紙は私の真後ろの子が勝利をおさめてました

くっそー


でも、最っ高に楽しかった!!


ありがとうKAT-TUN


次は来月、東京ドームでね (*⌒▽⌒*)


最後の公演、全力で楽しめ~!



| KAT-TUN(コンサート) | 14:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ホール(BlogPet)

きのうはバブは心配したかった。
それでかめは、トーンみたいな爆笑された!
でも、大阪空港へ終了した。
だけど、バブはホールへ移動ー!
でも、一緒したかも。

*このエントリは、ブログペットの「かめ」が書きました。

| KAT-TUN | 08:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

入場しなかった(BlogPet)

バブと、入場しなかったー。
でも、バブで無言っぽい確認するはずだったみたい。

*このエントリは、ブログペットの「かめ」が書きました。

| KAT-TUN | 08:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

インテックス3日目

いよいよ今日でKAT-TUN TOUR 2010 アリーナツアーがラストになりますね

きっと今日の2部、オーラスは盛り上がるんだろうなぁ (⌒▽⌒)

私は今日は残念ながら1部だけです

私にとっては最後のアリーナ公演
昨日のようなミラコーなお席ではないけど、これでもか!ってくらい思いっ切り楽しんできます

今は雨も降ってないし、今日は朝からテンションも高いよ~ (笑)


KAT-TUNも最後の踏ん張り、全力で楽しめ~ (*⌒▽⌒*)



| KAT-TUN(コンサート) | 08:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

インテックス大阪26日1部レポ

ふぅ
疲れた~ (笑)

立ってる時間は北海道や福井での立見と変わらないんだけど、狭くて前の人の頭の隙間から見なきゃいけないのがなんだかとっても疲れる ( ̄▽ ̄;

お席はC3ブロ

このCブロ、メインステからはいちばん遠いんだけど、ABブロより高い位置に作られてて、多分C3ブロはメインステと同じくらいの高さ

だから見晴らし良くて、Bブロ後列よりはよく見えたんじゃないかなぁ

そしてなんと言っても、ムービングが後ろまで移動してきたら、まさに、正に目のまん前に!!

少しだけムービングの方が高さがあるけど、あんなに近くにメンバー全員があんなに長い時間いるなんて初めての経験だったから、どこ見ていいかわからんっっ

そしてムービングからトロッコに乗り込んだら距離は更に近づき、やっぱり少しだけトロッコの方が高いからメンが手を差し出してくれたら前列なんて触り放題!

ちなみに私は3列目だったんだけど、手を伸ばしてもあと数センチ届きませんでした ( ̄▽ ̄)

後ろからバンバン押してくるし、髪はボロボロ

亀ちゃんとたっちゃんは客席には手を伸ばしてくれませんでしたけどね ( ̄▽ ̄)

そうそう、始まる前に私の前にいたたっちゃんのうちわを持った女の子
すごく可愛くて、しかも私に
「好きな人が来たら (間から) 手を伸ばしてもらってもいいので」
って言ってくれて。

とってもいい気持ちになれました (⌒▽⌒)

ただ、ムービングが近づいた時とそうじゃないときの暑さが全然違う!


『Real Face』 でムービングはバックまで移動
挨拶が目の前

んにゃーっっ
聖が、じゅんのが、ゆっちが近いーー

亀ちゃん、サングラス外してくれなきゃどこ見てるかわかんないよ ( ̄▽ ̄)
まぁ、いつも通り思い込みの幸せをお持ち帰りしてきましたけど (笑)

ゆっち、そんな優しい目で見ながら手を振ってくれたりしたら・・・・・惚れてまうやろーー!!


亀挨拶
「ヘイ大阪ー! 今日は雨だけど、そんなの関係ねーくらい騒いで帰れー!!」


ワンドロで聖・じゅんのが上手、ゆっち・たっちゃんが下手のトロッコに移り、ABブロ外側を回り、メインステへ

亀ちゃんだけムービングでメインステへ


亀ちゃんドラムがギターに!!

ドラムの時同様、少し弾いては客の 「ホイ!ホイ!」 をやらせようとして亀ちゃん自身も掛け声をかけるんだけど、いまいち客のテンポと噛み合わず

客は一瞬戸惑っておりました (笑)


そして聖ソロは 『PIERROT』 !!

これまた大阪限定ですね (⌒▽⌒)

そしてそしてギター亀ちゃんが聖ソロ中ずっとギター弾いてる!

聖ソロだからモニターも当然ほとんど聖ばかりを映すから、メインステから遠い私には亀ちゃんの様子はよくわからなかったですけどね


KAT-TUN TV
ご当地謎かけ
「大阪のコンサートとかけて徹夜の応援と解く どちらもふみん (府民・不眠) で頑張ります」

J熱は亀梨和也


TEN-G
両手を縄跳びしてるみたいにクルクル回しながらトランポリンを跳ぶ紫天狗が可愛い

最近天狗になったことは?
紫 「昨日なぁ湯船になぁ40分浸かったったよ。 シュワシュワする入浴剤をセブンイレブンで買ってきてもらったんだよっ。 ファミリーマートには入浴剤は売ってなかったんだぜっ。 コンビニ3軒回ったんだよっ」

赤 「昨日風呂ん中でゲームやったぜ」

亀ちゃん曰く、スパワールド行きたいけど外に出られないと。


お題はたこ焼きから 『丸いもの』

中 「ボウリング」 → 淳 「僕らのいる地球」 → 上 「俺にある大事なところ」

ブーっ

上 「ゴールデンボール」

ブーっ

上 「チョコボール」 → 亀 「(無言で自分の乳首を両手で差してエヘッな顔)」 → 聖 「ゴールデンボール」

ブー

聖 「サッカーボール」 → 中 「ゴールデンボール」

ゆっちが、ゆっちが下ネタ言ったぁぁ! (笑)

ブー

中 「ピンポン玉」 → 淳 「中丸、中丸!」 (←なんでこれがピンポンなんだよ笑)

上 「バスケットボール」 → 亀 「ベースボール」 → 聖 「ゴルフボール、ゴルフボール」 → 中 「ゲートボール、ゲートボール」 → 淳 「ゴルフボールゴルフボール」 → 上 「バレーボールバレーボール」

ここで割れる

突然亀ちゃんが、あれ、誰に向かってだっけ?
「♪い~ま以上~ こ~れ~以上~」
安全地帯の 『ワインレッドの心』 を歌ってた

じゅんのが先に 「ゴルフボール」 を言っちゃったからじゅんのがアウトなんだけど、一応VTR判定
たっちゃん、割れる直前ずっと足をジタバタさせてて可愛かった~


聖があと3回でパーフェクトということで
亀 「パーフェクトだったら風船の中に入ってピョンピョンできるんだよ」
聖 「それ、あんまり嬉しくない」


『愛のコマンド』 ~ 『GOLD』 でトロッコが目の前に来て止まったー

聖の方が近い
でも亀ちゃんもすぐ近くにいる
どっち見たらええねんー ( ̄▽ ̄;


『D-MOTION』
亀ちゃんはサングラスに髪を後ろで結んで
ゆっち黒縁メガネ

今回はメガネとサングラスの交換が無かった

亀ちゃんがメロディーをアレンジしたらゆっちも同じようにアレンジ

亀ちゃん、結構この曲アレンジ多かった


インテックススペシャルメドレー

『Lovin'U』
最初この歌、なんていう曲名か思い出せなくて (^^;
サビでやっと判明

悲しそうな表情の聖
その頭を歌いながらポンポンする亀


『カナシミブルー』 来たー!!

MCでこのスペシャルメドレーがどうやら日替わりらしいことはわかったけど、何が来るかわからなかったからイントロがかかったら客席 「キャーッ!」

私を含む私の周り、みんな一緒に歌ってました
楽しかった~ (⌒▽⌒)

聖&じゅんの、バックでの振り付け完璧!
(たっちゃんはこのあとソロだから参加ナシ)

この振り付けに関してはゆっちの面白話があるんだけど、それはMCレポで。

明日は何の曲なのかな~♪


中丸クリニック
中 「待合室で騒がないでください」
亀 「だって友達100人できたから」 (幼稚園児カメ)

中 「ここでは騒がないで下さい」
亀 「せやな」
中 「なんで関西弁?」
亀 「せやさかい」
中 「次回から気をつけて」
亀 「次回からでええの? ほんま? 今日のは見逃してくれるん? ほんま?ほんま?」
中 「出身はどちら?」
亀 「芦屋。芦屋は神戸か。 ミナミ、ミナミ」

亀ちゃん、芦屋は芦屋であって神戸ではないぞ ( ̄▽ ̄;
キミはきっと、『神戸』 という県があると思ってるな

神戸は兵庫!
芦屋も兵庫!
甲子園も兵庫!
大阪空港も兵庫!

中 「歯茎から血が出てる」
亀 「ミナミで血ぃ出てしもぉてん」
中 「治療しましょう」
亀 「せやな、削ってもらおか」

中 「痛かったら手を挙げてください」
亀 「手ぇあげんで? ほんまに手ぇあげんで?」

と殴るフリ
手をあげる=暴力ね (笑)

中 「怒ってる?」
亀 「関西人めっちゃ大らかやから。 関西弁やとめっちゃコワく聞こえるやろ」
亀 「なんやねん自分、おかしいんちゃうん、言われたら、恐く聞こえるやろ? ちゃうねん」 (←この関西弁、上手かった~笑)

で、「ちゃうねん」 と言いながらゆっちにバシっとツッコミを入れたら
中 「傷害ですよ」
亀 「関東の人はなんやねん。 これが傷害やったら吉本全員捕まっとるわっ」

と言いつつ、バシっと叩くフリ、叩かれて崩れそうになるフリ

「なんでやねん! なんでやねん! 自分アホちゃうん!」

亀ちゃーん (爆)

亀 「ツッコミのツの字もでけへんわ~ 困る! 新喜劇困る!」


やっと削りに入る(笑)

グィーーーーー

何故か人差し指を立ててそれを上に挙げる亀ちゃん

中 「なんですかそれ」
亀 「もっとキーーいかへんのか。 そんなんじゃ感じへんでぇ。 キーー言われたらウーーー来るよ~」

ギィーーーーー

亀 「ウァァァーーー! ダーンダダダダ♪」

ロスマイ再び (笑)

亀 「♪ダーン! ウァー! なんでやねんっ!」

爆笑!

中 「今日はずいぶんと調子いいですね」
亀 「今日な、朝、茶そば食うてん。 茶そば食って調子ええねんな」

亀 「昨日はな、たこやこや。 たこ焼きや」
亀 「昨日のたこ焼きはネギポンと塩マヨやで。 塩めっちゃ好きやねん、自分。 自分 (ゆっち) ちゃうで、自分 (亀) やで」
亀 「塩ダコあったらなぁ、そやなぁ、どないしよか」

出た、ノープラン (笑)

で、いきなり
亀 「アニキも早く復活してほしいなぁ、金本選手なぁ」
亀 「これで後ろ言ったら田口にボソっと言われんねん。 “長い”」

このコーナーが終わって裏に行ったら亀ちゃんのブースの隣がじゅんので、亀ちゃんの顔を見てボソっと低いトーンで 「長い」 と言うらしい (笑)

中 「何かあったら連絡下さい」
亀 「スパワールド行くときは連絡するわ。 行くとき通天閣見えるしな」
中 「治療の予約じゃなくて、プライベートの予約ですか」
亀 「あんたに治療の予約するときは、あんたの予約やで」

そして捌ける

ゆっち、しばらくボー然 (爆笑)
中 「毎回すごく大変です」


LIPSもノーマタもカットですね
ノーマタは見たかったなぁ


亀挨拶
大阪公演でこんな距離感は久しぶりだったんですが、すごく楽しく新鮮な気持ちで今日のライブができました。
今回のアリーナツアーは自分ら発信で色んな会場でみなさんと心と心、目と目でしっかりと会話して、ワールドビッグツアーにつなげたいという僕らの想いもしっかりと纏まってきて。
僕らにとってこういう空間は必要で大切なものだと改めて感じてます。
みんなの不安や心配、僕らの不安や心配はこの空間でしっかり解消されて、新たな道を進んで行きたいと思います。
またこういう機会があったら一緒に過ごしましょう。
今日は楽しかったです。


アンコール
聖の声だけで 「聞こえない!」「帰るぞ!」
さらに大きくなるアンコールの声

あのグッズTシャツはいつも同じのを着てるのかな?
相変わらず首周りが広く切ってあるから片側の肩むき出しの亀ちゃん
すぐ近くでその色っぺ~背中を拝見いたしました (また背中かよっ)


最後の挨拶
田口淳之介
毎年大阪も来てるけど、1回1回、人生の1ページを僕らと過ごせたら嬉しいと思います。 これからも僕らと一緒に人生のノート1冊分くらい作りましょう

中丸雄一
大阪は京セラドームでもやらせてもらいますが、こうやって近い距離でやれるのは楽しいですね。 意味もあるし。
ツアーができることが当たり前と考えずに、魅力的なグループになれるように頑張っていきます


田中聖
田口の言った “人生のノート” の意味がちょっとわからない。 (じゅんの 「俺もわからない」)
ライブで始まったグループ。 心配かけたけど、楽しいっていう声があるから支えられてる。
ライブもKAT-TUNっていうもの自体も、俺らの居場所。
これは無くせないしずっと守っていきたい。
一生俺たちについてきてください


上田竜也
今回のライブはドームとアリーナツアーで1部2部と分かれていて、1部が終了するんですが、終了するのに文句ないライブでした。大阪でよかったと思いました

亀梨和也
ほんとにこうした距離感でアリーナツアーを回れるのも皆さんの声のおかげで。
今回自分たちから、ワールドビッグツアーの前にしっかりとこういう時間を作りたい、ちゃんとみんなと目と目を合わせて同じ時間を過ごした中で、ワンステップ上のワールドビッグツアーに挑みたいと。
少々不安な部分もあったけど、こうしてみんなと同じ時間を過ごせて、すごい強い味方がいるんだなと確認できました。
この空間の誰1人欠けても成立しないもの
みんな1人1人が僕たちにとってスペシャルでかけがえのない存在
これからも俺たちと共に、もっともっとすごいステージ、もっともっと楽しい時間を一緒に過ごせるように、俺たちも頑張るので、皆さんもしっかりとついてきてください


| KAT-TUN(コンサート) | 21:28 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

インテックス26日1部終わりました

Wアンコは無し
終了16時40分

亀ちゃんの髪型はサラサラ無造作ヘアー


最初の挨拶
亀 「今日は雨だけど、そんなの関係ねーくらい騒いで帰れー!!」


TEN-Gのお題は 『丸いもの』

亀ちゃん、無言で自分の両乳首を指差す

上 「俺にある大事なとこ」
ブブー

上 「ゴールデンボール」
中 「ゴールデンボール」


亀ちゃんは昨日湯船に40分つかってたらしい

スパワールド行きたいけどホテルから出られない



大阪限定メドレー
『Lovin'U』

そして亀梨和也&中丸雄一で 『カナシミブルー』 (≧▽≦)(≧▽≦)

バックダンス、綺麗に揃ってた~



亀ちゃんのテンションがめっちゃ高くて中丸クリニックが長い!

私が入った中では最長

関西弁炸裂しておりました (≧m≦)


亀ちゃん挨拶、結構長くて感動的でした


また後で纏めます

ってか、狭い中で書いたからメモがすごいことになってる ( ̄▽ ̄;


本日のお席
C3ブロ前列

最高のお席でした


あ、たっちゃんソロコンの日程発表があったけど、メール伝言板でも来たからもう書かなくていいですね (^^)

たっちゃん、土下座のおかげで最初無かった関西公演、神戸ワールド記念ホールで開催!



| KAT-TUN(コンサート) | 17:12 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

インテックス到着

よかった~
屋根があった (^^)

入場列、A・Bブロは先に奥 (入口前) まで進んで行って整列
Cブロはかなり手間で。


雨の中、傘をさして待たなくていいだけ福井よりマシかも~


早く始まらないかな~ (まだ1時間半もあるけど笑)


なるほど、これなら明日はもうちょっと遅く来てもいいかな


今日はちょっと蒸し暑いです



| KAT-TUN(コンサート) | 12:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

インテックス大阪へ

・・・・・・・・雨ですね (-_-;)

どんなにオシャレしてもどんなに髪をセットしても雨と風でグシャグシャになってしまう・・・・・・

雨は嫌だねぇ
きっと今日はゆっちも髪のセットに困ってることでしょう (笑)


そんなこんなで今、インテックスに向かってはいるのですが、まだいまいちテンションが上がりません

遠征と違って家から会場に向かってるというのもあるかな

荷物は少ないし (結局今日はうちわもペンライトも双眼鏡も何も持たないことにしました) 、なんか 「これからライブだぁ!」 って感じがしません


多分会場の中に入って初めて気持ちが高揚してくるのかな


今日も楽しくケガのないコンサートになりますように。


| KAT-TUN(コンサート) | 10:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

インテックス大阪

前にも書きましたが、うちの会社から京セラドームが見えるんですよね




ちなみに今日の大阪のお天気はこんな感じです
雨がほんの少しパラついてきました
しかも蒸し暑い (--;

地図を見ると、うちの会社から京セラを挟んでほぼ直線上にインテックス大阪

本日の私の頭は京セラを飛び越してインテックスに飛んでおります


初めてのオールスタンディング
これまでのアリーナ公演とは構成もちょっと変更されるようで。

ということはリハも必要ですよね

もうKAT-TUNご一行様はインテックスに入ってるのかなぁ~


ちなみに今日の公演には私は入りません

その分、今日入られた方のレポで今回ばかりはしっかりと予習していかなくては。

うちわは持てるのか?
バッグは足元におけるのか?
ステージ構成は?

今回は1人参戦ですから自分だけが頼り

コンサートは1人でも大丈夫なんですよね
でも、何をするのかわからないイベントはやっぱり1人では心細いんです



あ、イベントは一緒に行動していただける方が見つかりました (⌒▽⌒)



| KAT-TUN | 14:06 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

KAT-TUN 2010 Summer Premiumキャンペーン

と、当選した ( ̄▽ ̄;


だ、誰か当日私と一緒に行動してくれませぬか

1人は心細い・・・・・


相方と2人で申し込んだ分も会場が違うから当選しててくれればいいのに…



| KAT-TUN | 18:51 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夜行バス

来月は東京ドーム公演

アリーナツアーでは2部は15時開演で亀ちゃんの生放送に合わせてた日曜日も、ドームでは例年通りの18時開演

てことは、いつもの通り私は夜行バスで大阪に戻り、月曜日はそのまま出勤となるわけで。


夜行バスの予約は乗車日の1ヶ月と1日前から
つまり、今日ですね

帰ってこられないなんてことにならないよう、本日きっちり予約完了~

いつもは時間的に男性も一緒のバスなんだけど、今年の7月1日以降ダイヤ等の改正があって、女性専用のレディース号にプレミアム号が追加されてました (^^)

■プレミアムドリーム号


プレミアム号というのは1階に4席だけ、正にプレミアムな座席がありまして、もちろんちょっとだけ割高なんだけど、独立した広い座席になんと、テレビ付き!


そうです
日曜日です


『Going!Sports&News』 をリアルタイムで見る為にこの座席は必須でしょう! (≧m≦)

大抵この席を予約するんだけど、今回は特になんとしてもゲットしたくて今日は予約開始の10時きっかりにログイン (笑)

だってぇ~
たった4席しかないんですもんっ
(さっき見たら4席とも満席になってました。 ヲタさんばっかり?笑)


しかもこれまで無かったカーテンまで付いてプライベート空間が確保できるんですって~

これでテレビで亀ちゃんを見ながらニヤニヤしてるところを人に見られなくてすむ (笑)



さて、いよいよ明日からの3日間はインテックス大阪公演
明日は逆にKAT-TUNご一行様がこちらにご来阪ですね (*⌒▽⌒*)

二泊もするんだ
どこに食べに行くんだろ~


| KAT-TUN(コンサート) | 16:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ツイッター&クロストーク

昨日の 『ぴあEX』

真面目なインタビューの後は遊び心でツイッター

“ツイッターって何?” なKAT-TUNが可愛い (笑)


◆亀梨和也のつぶやき

「今度の休みに絶対ゴルフ行こう。 最近、全然行ってない。 お父さん、うまくなってるかなぁ。」

結局行けたのかな?

「ご!は!ん! ど!う!し!よ!う!か!な! 誰か一緒に食わない? 俺、今、上目黒にいるよ。 近くにいる人、集合!」

「美容院行かないとなぁ」

「中丸の今日の私服かわいい。 チェックのシャツにハーフパンツ。 夏って感じ」

「普段ツブヤかないのに、なんでこんなにツブヤかないといけないんだろう・・・・。 鬼だなっ、この企画はっ (笑)!!」

↑ 爆笑 (笑)


「ドキドキするような野球がしたい」

「俺は常に何かに憧れてる人間です。 今はジョニー・デップ。 一度お会いしたときに、すごく良くしてもらったの。 かっこいいの」


他にもたくさん頑張ってつぶやいてる (≧m≦)



◆クロストーク

──ツアーについて

たっちゃんの、ソロ曲交換の提案から

亀 「じゃあ、中丸は 『Make U Wet』 で」

中 「いやいやいや!」
(一同爆笑)
淳&バブ 「超見てぇ!」
聖&バブ 「お前に 『剥ぎとれ ランジェリー』 って言ってほしい (笑)」
中 「棒読みになるって (笑)」


たっちゃんがやるとしたら、普段と違うのができそうな亀ソロと聖ソロ

亀ちゃんは、振付とかパフォーマンスのないのをやったことがないから、たっちゃんソロをやってみたい

ディレクターに
「立って歌うだけでやってみるのはどう?」
って提案しても、
「亀の場合はファンが怒る」
って、やらせてくれないと。

えぇーそうかなぁ~

・・・・・そうかも~ (笑)

なんか、ファン発信なのか亀ちゃん側発信なのか、いつの間にか亀ソロは “聴かせる” よりも “魅せる” 主流になっちゃってるから、確かにただ立って歌うだけじゃ物足りなさを感じてしまいがちかも (≧m≦)

たまには 『愛しているから』 のような弾き語りも素敵なんですけどね (*^^*)

でも、去年はドームで 『1582』、アリーナで 『愛しているから』
会場の規模としてドームでド派手なことをやるってのはわかる

今年は曲のテイスト的に逆になってますよね
アリーナで 『LOST MY WAY』 ほどのド派手なパフォーマンスをやって、ドームでの 『SWEET』 は一体どんな演出で来るのか

楽しみ~♪


じゅんのもやるならたっちゃんソロ

中 「俺は亀と聖以外で」
亀 「なんでだよ!」

亀ソロはみんな口を揃えてレベルが高いと (笑)

上 「あそこまでやりきるのはすごいと思う。 才能だよ」


ドームは新しいアルバムを引っ提げて “NEW KAT-TUN”
アジアははじめましてだから “これがKAT-TUN”


亀 「聖、お前、行く時に黒いスーツで来るなよ。 撃たれるから」
聖 「なんでだよ」
亀 「マフィアっぽいから (笑)」


淳 「マジな話、みんなスーツで行ったらかっこよくね?」
亀 「それいい! ビートルズ的に行こうよ、みんなで。 みんな揃ってるのに個性がある、みたいな。 俺らもそうなっていかなきゃいけないと思うからさ。 マジやろうよ!」

最近はみんな上半身がガッシリしてきてスーツも着られてる感が無くなってすごく似合うようになってきたし、それもいいかも (^^)

上 「困ったなぁ。 俺、スーツもネクタイも持ってない・・・・・俺だけパジャマでいい?」


亀 「座談会ってさ、よく最後にひとりずつ締めのコメントを聞いていくけど、誰かひとりのコメントをピックアップして、他のメンバーが 『そうだね!』 って同調して終わってることが多いよな (笑)」

確かに (笑)


てことで、最後にツアーに向けての意気込み

亀 「今、国内でお客さんと一緒にパワーを積み重ねているから、それを初めてのアジアの人に見せつけたい。 で、そこでいただいたパワーを日本に持って帰りたい。 いいキャッチボールをしながら、KAT-TUNとお客さんが一緒に成長できるツアーにしていければいいね」

いいコメントで先に纏められてしまったゆっち
「・・・・・・・・楽しんでやりたい」
(一同ズッコける)

(笑)(笑)



大好きだよ、KAT-TUN



| 雑誌(KAT-TUN) | 08:23 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『ぴあEX』 上田竜也・田口淳之介

ちょっとこれ以上書いたら著作権問題に引っ掛かりそうなので (既にアウトだと思いますが) 2人は部分的に。


■上田竜也

KAT-TUNにとってプラスになることなら何でもやりたいなって思う
そう考えられるようになったのは最近
それはメンバーも同じだと思う

方法や進み方は違うかもしれないけど全員が “KAT-TUNをいいグループにしよう” っていう同じゴールに向かってるのがわかる


今後のKAT-TUNとか30歳の自分がどうなってるのかなんて想像つかないけど、今の気持ちのまま進めれば5年後も10年後もいいグループでいられるような気がしてる



■田口淳之介

アイドルゆえの苦労は感じたことない

仮にイヤなことや苦手なことに挑むことがあったとしても、それは苦労でも何でもない


今後のKAT-TUNがどうなるかは正直よくわからないけど、とりあえずは目の前にあるものをひとつひとつ頑張っていくことかな

「成長したね」 って言われるよう走り続けていたい




| 雑誌(KAT-TUN) | 18:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『ぴあEX』 中丸雄一

KAT-TUNは定義からしたら間違いなくアイドルじゃない
でも、矛盾してるけど、アイドルらしいことも求められればやるからアイドルで。

簡単には言えない


デビューからの4年間をひと言で言うなら 「疲れた」 !
いい意味でも悪い意味でも 「落ち着いていなかった」。
3ヶ月経つと予想していなかったことが次々に起きてた

今も先は全然わからない

不安定なことがあったから、常に自分たちがどうしたらいいか考えられた


行動するときはもちろん第一にファンがどう思うかを考えて動いてる

だからこそ考えると不安なこともあって、で、良くなるように努力して。


今後はちょっと落ち着きたい
安心して応援してもらえるようなグループになるべきだと思う


「KAT-TUNは僕にとってホーム。
KAT-TUNなしでは自分がないですからね」




| 雑誌(KAT-TUN) | 18:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『ぴあEX』 田中聖

根っこでは自分がアイドルだって自覚してるけど、俺はKAT-TUNの中のポジションとして “アイドルっぽくない” ところを担わなきゃいけないと思ってる

知らないヤツらは 「所詮アイドルだろ」 って言うけど 「お前らのいる世界より何百倍も努力してるんだよ」 って思う

ぬるま湯に浸かって生きてきたことはない

何かを突き詰めるとしたら、“アイドルの道” を突き詰めたい

来たものに対しては俺のスタンスとして 「NO」 は言わない
それが辛いって思ったら、この仕事辞めるかもしれない

アイドルだったら、アイドルしている中でどれだけあがけるか、だと思う


KAT-TUNの将来は、結婚してるヤツもいるかもしれないし、本当にやりたいこと見つけて辞めてるヤツもいるかもしれないけど、KAT-TUNという看板はずっと残っててほしい。

俺は、ひとりでもKAT-TUNやってたいと思う。
ジャニーズがあってKAT-TUNがあるし、KAT-TUNがあって俺がいるってわかってるから。



| 雑誌(KAT-TUN) | 12:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『ぴあEX』 亀梨和也

今回の記事については私の感想は交えない方がいいと思う

彼らの言葉をそのまま受け止めて、書き出します

とにかくこれが現状のKAT-TUN
今と向き合って見えてきたものや思いそのものだと思うので。


■亀梨和也

メンバーの中でも自分はアイドルっぽいと思う
型にちゃんとハマることがアイドルだと思うから。

今は、自分のやりたいことをやって満足するより、求められているものに応えることにやり甲斐がある
アイドルである以上、どんな球でも打ち返せるようにしていたい


俺のイメージは見てくれる人が自由に描いてくれればいい

ただ、「アイドルやっていきます」 っていう感覚ではない

でも、KAT-TUNでいる覚悟はとっくにしてる

「ちょいちょい、するときがあるんですよ。 ふふっ (笑) 。 デビューのときとか、最近も。」

これからは、 デビューから4年経っても3歩進んで2歩下がるような、「これから、これから」 のグループではいけない

いまだに不安定に見えても実は強い絆があることや、それぞれが積み重ねてきた経験が、今は、ファンの人たちにもちゃんと見えてる気がするけど、それぞれがちゃんとグループに向き合っていく気持ちが大事だなって話は5人でしてる

「KAT-TUNっていうグループをいかに大きくしなきゃいけないか。グループに迷惑かけないか。 KAT-TUNがなきゃ、俺は亀梨和也ではいられない

KAT-TUNが爽やかになったって言われるけど、KAT-TUNらしさに縛られないように窓口を広げただけ。
一歩一歩の内容を濃くしていかなきゃいけない

それは個性も同じ

俺らの個性は見てくれもやることも全て変えたいって具合で、ほんと子供。
でも個性や本質って、見た目じゃなく中身から出てくる。
そうなりたい。

「自分らはまだまだ未熟者ですけど、ほんとの個性のあるグループ目指して進みます」




| 雑誌(KAT-TUN) | 09:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『ぴあEX』

表紙にKAT-TUN

全13ページ!!


みんな、“KAT-TUN” というグループ、その中にいる自分、今後のKAT-TUNについて深く語ってます

これは心して読みたいので、記事はあとでじっくり。


| 雑誌(KAT-TUN) | 08:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

こんなのもあったのね

新CMが来そうな予感 (*^^*)
明日、撮影だったりして~


さて、見落としておりました

『Myojo』

SUPERリアル衣食住白書

『ここ3日間、何食べましたか?』

亀梨和也
1日前  朝・・・なし     昼・・・ちらし寿司   夜・・・サラダ2皿・冷やかけそば
2日前  朝・・・なし     昼・・・なし       夜・・・フカヒレの姿煮・坦々麺
3日前  朝・・・ざるそば  昼・・・なし       夜・・・焼き肉 

「きのうはダイエットでも・・・って、晩ごはんをサラダにしたんだけど、あとでお腹すいて、そば食べちゃった・・・。
3日前はレコーディング後、家で自慢の七輪で焼き肉パーティ!」


うーん
朝食抜きは私も同じだから何とも言えないけど、お昼抜く日がこんなにあるなんてっ
私、朝抜いてる分お昼前にはお腹空いてたまりませんけど ( ̄▽ ̄;

朝昼抜きで夜フカヒレ&坦々麺ねぇ
決していい食生活とは言えませんな

朝からざるそば食べられるってゆーのもすごい ( ̄▽ ̄)

まぁ亀ちゃんたちは私たちとは食事時間も違ってるんでしょうけどね
私なんて、朝食食べようと思ったら朝6時半には食べなきゃいけないもん
朝6時半からざるそばは食べられませんっ

亀ちゃん、ダイエットしたりしてるんだ (≧m≦)

で、焼き肉パーティーとやらは一体どなたと開催したのでせうか?


◆亀梨和也・いちばんゆる~い姿勢

「家でテレビを見てるとき」

ゆるいわ~
このゆるさ、たまりませんわ~

そっか~
亀ちゃん、こういう姿勢で家ではスイッチ切ってるんだ (^^)



| 雑誌(KAT-TUN) | 00:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『ポポロ』

『ポポロ』

バーベキュー中の亀梨くん

メンバーにボディタッチしたり、カメラで写真を撮ったり。
つかの間のバーベキューパーティを誰よりも楽しんでいたカメ。
座談会では、 “中丸の不思議ダンス” も振りつきで披露していました。


ですって (⌒▽⌒)


◆クロストーク

MY七輪を持っている亀ちゃん
週に1回は火を起こして焼いてる

亀 「“焼き肉マスター” だから」

マメだねぇ~


今回のツアーでも何度か焼き肉行ったけど、聖はたっちゃんに焼いてもらってばかり

亀 「俺は、いつも肉をサンチュに包む係」

それまためんどくさい係だこと (笑)

中 「その包んでもらった肉を俺が食う、みたいな」

亀 「上田が焼いた肉を聖が食べて、俺が巻いた肉を中丸が食べる。 連携、とれてるね (笑)」


ちなみにじゅんのは自分で焼いて自分で食べる

ここに仁くんがいたらやっぱり食べる専門だろうな (笑)


そして空気読めないじゅんのはまだみんながガッツリ食べてる時にデザート頼んで1人先に帰ろうとするタイプらしい


三重の 『伊勢うどん』 は初めての食感でビックリした


そんな三重での船移動
最初は “クルーザーで移動する” って聞いてたから期待してたら、港で待ってるKAT-TUNの前に “ポッポッポッポッ” ってふかしながら入ってきた

面白すぎっ (≧▽≦)
“ポッポッポッポッ” っていう船にKAT-TUNが乗ってる所を想像したらニヤケが止まらないっ (笑)


聖 「船の上で見た夕日がすごいキレイで泣けてきた」


Mステでのウィンクとかカメラ目線、ゆっち的にはマジ無理 (笑)

亀 「でもステージでは、すっごいおもしろいコミカルなダンス、いつもしてるじゃん (笑)」
中 「あれは別に、笑わそうと思ってるわけじゃないからっ」


そうだったのか (笑)


さらに今回のツアーではゆっちの終演後の話が長いと。

亀 「俺らが “バイバーイ” ってカッコよく終わってるのに、ひとりだけ残って “お車にお気をつけてお帰り下さい” とか延々とアナウンスしてる」

確かに! (笑)

中 「まぁ、俺の楽しみのひとつということで」
亀 「おじいちゃんの楽しみのひとつだから、俺らは邪魔しないよ。 孫たちはみんな、やさしく楽屋裏で見守ってる」


(笑)(笑)



◆タレント的ハヤリモノ
『FAVORITE シーズン』

亀梨和也
カラっとした爽やかな気候が好きだから、四季の中では秋がいちばん。
秋は雨が少なくて空が高いから○!




| 雑誌(KAT-TUN) | 14:53 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『ポポロ』 『Myojo』

『Myojo』

■衣食住にかくれてるアジア愛

◆亀梨和也

【アジアな胃】

最近ヤバイくらい感動したのは中華料理のフカヒレの刺し身様
「んもー、ぷっるぷる」

フカヒレ様も美味しいんだろうけど刺し身にかかってたソースが激烈にうまかった


と。

いいもん食べてるなぁ ( ̄▽ ̄)
私もフカヒレ様食べたいっす

「このソースがかかってたら、“フカヒレの刺し身です” って厳かに言われて、生こんにゃく出されても、いいよ、俺は許すよ。 つーか、わかんねーよ」 と思ったくらいヤバかった

面白いよ、亀ちゃんっ (笑)


あとは豆苗のあっさり炒めがうまかったらしい


風邪ひいたときにサムゲタンを食べたら一発で治った

亀ちゃんの味覚や胃にアジアの食は合ってるらしい


【バリのインテリア】

バリのインテリアは落ち着く

一時期、部屋中の家具をバリテイストにしたことがあって、バリから家具が届くたびにわくわくしてた


現地調達っすか ( ̄▽ ̄)


昔、家族と行ったことがあるけど、海はおだやかなふりして波がすげー高くて、でも、どこもかしこも甘い花の匂いがして、確実にとろける

行ってみたいなぁ~


【香港映画のザラザラ】

香港映画のあの画質がすげー好き
ザラっとしてて、湿度と粘度がある感じ

いつか出たい

きれいな女優さんとチューとかじゃなく、男が男を追い詰めて、追い詰められて流血したい

できることなら中丸と出たい。
あいつを追い詰めたい (笑)


アッハッハッ (≧▽≦)
ぜひ!ぜひ実現させておくれっ (笑)

でもマジな話、私はずーっと亀ちゃんがそういった類いのドラマや映画にも出てほしいと願ってますから (⌒▽⌒)


韓国の純愛映画を見ちゃあ、エンドロールでえぐえぐ泣き、翌朝顔パンパンっていう乙女な俺もいたりして。

マジっすか! (笑)
超見てみたい!!
えぐえぐ泣いてる亀梨和也をめっちゃ見てみたい!!

感受性が豊かなんですね
最近私、あんまりドラマや映画見て泣くってことがなくなったなぁ。。。



ポポロは後ほど~


| 雑誌(KAT-TUN) | 10:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT