precious memories

亀梨和也が好き KAT-TUNが好き そんな気持ちをありのまま、感情のままに綴っています。

2009年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年09月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

DREAM BOYS 梅芸チケット

届きました、梅田芸術劇場でのDREAM BOYSチケット!

おぉぉぉ!
過去3番目に前寄りのお席だ!


ちなみに、2桁列、端っこの方ですけどね ( ̄・・ ̄) チーン

梅芸は確か前3列潰れるんですよね
それでも2桁列
いかに私のドリボズ座席運が悪いか、おわかりになるでしょう (笑)

数えてみました。
2005年の 『Hey! Say! DREAM BOY』 から始まって今年の分まで入れて計19公演

それだけ行って、2桁列が過去3番目 (≧m≦)プッ


ま、行けるだけでも本当にありがたい!!


Kス バイ Kスによると、3日間で全ての通し稽古をやるんですよね?
てことは、明日から3日間ということかしら?

テゴちゃんも今日1日くらいはゆっくり休ませてもらえたのかしら?


とにかく無事開幕まで、開幕したら千秋楽まで、誰1人ケガの無いよう祈ってます。。。



明日は 『月刊ミュージカル』 だ (⌒▽⌒)

スポンサーサイト

| DREAM BOYS | 20:25 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

素晴らしい

ライブフォトブック、見ました。

素晴らしい!!!

あの時の興奮と感動が甦ってきます

もうね、どれって選べません!
そういうレベルじゃない
とにかく、どの写真もメンバー全員素晴らしいの一言です

ひと通り見て、もう1回最初からじっくり見直しました
でもまた見たくなる・・・

楽屋のシーン、リハ風景、ライブ風景、インタビュー記事
とにかく、

   うん、KAT-TUNで間違いない!!

と思わせられる一冊です (⌒▽⌒)
KAT-TUN、大好き!

まだ見てない方もたくさんいらっしゃるでしょうからこれ以上書きませんけど、これは本当にお買い得ですねっ



24時間テレビのアミーゴも、速攻で晩ご飯作って食べて後片付けしたら、何とか間に合いました (^^)v

『青春アミーゴ』 を涙流しながら聴いたのなんて、初めて (笑)

やまピーの涙にもらい泣き
亀ちゃんがしゅうとくんに歌わせてあげたシーンにも感動して泣き・・・



そしてイモト、ラストスパート頑張れーーー!!!

| ジャニ-ズ | 20:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『ユウキ』 DVD化(BlogPet)

バブの「『ユウキ』 DVD化」のまねしてかいてみるね

過去放送されたドラマスペシャルの4作品がくれた夏』2006年10月28日、DVDで』2008年松本潤(KAT-TUN)『にあげる』2008年亀梨和也(嵐)『』2006年錦戸亮(NEWS関価格は全て税込¥3,990この売上の一部がいよいよDVDで』2008年10月28日、DVD化~

*このエントリは、ブログペットの「かめ」が書きました。

| KAT-TUN | 09:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『ユウキ』 DVD化

過去放送されたドラマスペシャルの4作品が2009年10月28日、DVDで同時リリース

『ユウキ』 
2006年 亀梨和也 (KAT-TUN)


『君がくれた夏』
2007年 滝沢秀明 (タッキー&翼)

『みゅうの足パパにあげる』
2008年 松本潤 (嵐)

『にぃにのことを忘れないで』
2009年 錦戸亮 (NEWS 関ジャニ∞)


価格は全て税込¥3,990
この売上の一部がチャリティーとなるそうです

予約はこちらから
    ↓
24時間テレビ


『ユウキ』 がいよいよDVD化~

| KAT-TUN(亀梨和也) | 09:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

24時間テレビ・修二と彰復活

亮ちゃんドラマ、号泣

明日は目が腫れそう・・・


さて、明日の夕方 (日テレHPより)

16:59~
▽5:30頃チャリティー笑点・ネプも
▼修二と彰『青春アミーゴ』今夜復活

▼津軽海峡縦断ゴール間近
▼電波少年復活!有吉ヒッチハイク再び
▽NNN衆院選出口調査結果速報

生かしら?
修二と彰の復活、楽しみですね (⌒▽⌒)

亀ちゃん、また募金持ってかけつけるのかしら~



| ジャニ-ズ | 00:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お買い物亀ちゃん

某所で26日の水曜日の夜に洋服屋さんで亀ちゃんと遭遇したという方の日記を読みました。
(もどきじゃないよね? (笑))

亀ちゃん、パンツの試着をしてたようで (^^)

結構お高いそこのブランドの洋服を大人買いしていたという亀ちゃん

水曜日ということは、カートゥンKAT-TUNの収録の後かしら?
それとも、ドリボズのお稽古もあったのかしら?

これからDREAM BOYSが始まると、毎日がお家と楽屋の往復
お買い物に行く時間も無さそうですもんね

もしその話が本当なら、秋に向けて、気に入った洋服をたくさん買えたみたいで、良かった (⌒▽⌒)

あ!
もしかしたらそのお洋服は、ベストジーニストの授賞式で拝見できるかもしれませんね! (←受賞すると決め付けてますから)


「レングス」・・・・・・フフフ (≧m≦)


| KAT-TUN(亀梨和也) | 13:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

亀梨和也のKス バイ Kス ~8月も終わる~

「(8月も終わる) アッという間です。 何やってた、オレ今年!? 来週の金曜からはDREAM BOYS。 えっ、なんだそりゃ!


この夏の亀ちゃん

ツアー→ドリボ稽古→ツアー→ドリボ稽古→ラジオ→ツアー→取材→ドリボ稽古・・・・。


DREAM BOYSの進行状況

「舞台の幕は・・・開きます」

それくらいしか言えないと。

フライング稽古すらやってない
3日間で全てやるという怒涛のスケジュール


どうかケガだけはしませんように。。。。。




| Kス バイ Kス | 00:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

綺麗になりたい

とんでもない神席が舞い降りた来月のDREAM BOYS帝劇公演

コンサートとかはね、遠目だから何とかごまかせるんです (笑)

でも、ごまかしようがないあの距離で万が一亀ちゃんの視界にでも入るようなことになったら・・・・ ( ̄▽ ̄; ( ̄▽ ̄;


ま、マズイ・・・・


あまりに近すぎて視線なんてカスリもしない可能性は大だけど、やっぱり好きな人の前では少しでも綺麗でいたいと思う乙女心

でも、この顔の造作はもう変えようがない・・・・

あ!!
先日のカートゥンKAT-TUNで亀ちゃんたちが買った目出し帽かぶっていくか?

・・・・・天下の帝劇に? ( ̄▽ ̄;


顔の造りが変えられないなら、後は少しでも美肌になれるよう努力するっきゃない!


実は、最近テレビにもよく出てる、ニューハーフの美容研究家のMさん

彼女は私の田舎の同級生の兄弟で、お互いの実家も同じ町内会 (今は違うけど)

まさか女性の心を持ってただなんて思いもしなかったけど。

で、その関係で実家の母やご近所さんたちはみんな彼女の化粧品を使ってるらしくて、中には 「毎日鏡を見るのが楽しみになった」 というくらいどんどん綺麗になってる方もいるそうで。


・・・・・・買う!!


母に頼んでもらっちゃった ( ̄▽ ̄)エヘ


あと数週間でどれだけの効果があるのかはわかりませんが、とにかく、アガけるだけアガいて、ベストコンディションで帝劇に向かいたいと思います!


化粧品の効果については、効果あったらまた載せますね (^^)


明日は梅芸公演の当選チケット発送日ですね

日曜日って郵便の配達無かったですよね?
てことは、届くのは月曜日ですね (*⌒▽⌒*)


あ、KAT-TUNライブフォトブックも月曜日だ♪

昨日のズームインでフォトブックの紹介がありましたね♪
今日はめざましでやるらしいと聞いてたので一応録画してきたけど、どうだったのかな?


| 日常 | 18:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カートゥンKAT-TUN第3章 第16回

あんのクソジジイ!!!

さっき、電車で座れないからドアの横の手すりの所に立ってたら、止まった駅で降りてホームを移動してるおっさんがドアが閉まる直前に手を差し伸べてきて、触りやがった!!!

ちょうど携帯持って胸の前に手を置いた時だったから無事だったものの、痴漢かよっ

反対側のドアの前に立ってる女子高生2人もちょうど見てたらしくて固まってるし ( ̄▽ ̄;

くっそーぉ
新手だな

ハッ Σ( ̄□ ̄!!!
いけない、ムカついて言葉遣いが荒くなっちゃったわ ( ̄▽ ̄;


夕べのカートゥンKAT-TUN

【富士山のオキテ】

登山グッズの買い出し
カゴの合計予想で一番遠かった人が自腹

ゴチSP、頭をよぎりませんでした? (笑)

予想金額が真ん中あたりだったから亀ちゃんの自腹は無いなと確信

ちょっと残念 (えっ?)


寝顔亀ちゃん
もちろんリピリピスロー一時停止

あの迷彩防寒着は亀梨セレクトかしら?
さすが自分に似合うものを心得てらっしゃる (*^^*)

しかも1人迷彩だから、雨の中の曇りがちなカメラでもすぐに亀ちゃんが認識できるという (≧m≦)

まぁ上ポムのオレンジには負けますけど。

景色を楽しみながらならキツくても楽しいロケだっただろうに、雨の富士登山はあまりにも過酷で気の毒ですね

そりゃあテンションもガタ落ちになりますわ

聖のテンションがどれほどだったか、全然映ってないところからも想像つきますね ( ̄▽ ̄;


時々映るグッタリ顔の亀ちゃんに萌えてしまう私はやっぱりドSかしら?

「健康に帰ることが大事」

その通りです!
無事に下山できて、ほんとに良かった =3


予告亀 「膝が痛い…」

このロケはツアー沖縄前?
だったら沖縄で亀ちゃんが足痛そうだったってのは、このロケのせいか!?


亀 「山って…ナメんなよ


| テレビ(カートゥンKAT-TUN) | 07:44 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

仁マニュ ほか

やっと更新されましたね。

リラックスしすぎですから!!


でも、こういう仁くんだから、たま~に時間通りに更新してくれたら感動したり嬉しくなったりさせられるんですよね

ほんとに =3
何で許せちゃうんだろう
なんかムカつくわ~ (笑)

ていうか、仁くん、北海道でも映画公開日を言ってなかったの!?
新潟でも 「1月に公開される」 としか言ってなかったけど。
ちなみに新潟公演の時には公開日は既に発表されておりました。

亀ちゃんなんて、ごくせんの告知のときに、8月に入ってからでも
「7月11日から公開のごくせんTHE MOVIEに・・・」 って言ってたぞっ

これから観にきてもらうための告知にそれはいらないんじゃないか!? 「今、公開中の」 でいいんじゃないか!?って思ったくらいだぞっ

・・・どっちもどっちだな (≧m≦)



話しは変わって。。。
昨日、今年新卒で入社した女の子に

「ししゃもって何ですか? 焼き魚ですか?」

と聞かれ、驚愕したバブです。

まさか今の若い子達はししゃもを食べたことがないなんて言わないですよね??

亀ちゃん、食べたことあるよね? ( ̄▽ ̄;

ジェネレーションギャップじゃないことを祈ります ( ̄▽ ̄;

(ちなみにその彼女には以前、「スラックスって何ですか?」 と聞かれました)


さらに追い討ちをかけるように、今日会長に部長代理の生まれ年を聞かれ、

バ 「昭和29年生まれみたいです」

と言ったら、

会 「あんたより8つ上か」

と言われました


・・・だれが47歳やねんっっ

「さすがに私はもうちょっと若いです!」

と言っておきました。


以上、年齢にまつわるショッキングな出来事でした。


| KAT-TUN | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『ザテレビジョン』

本日発売のテレビ誌は立ち読み~

ちなみに月曜日発売だった 『月刊ザテレビジョン』 も立ち読み。
ライブフォトは来週まで我慢します。


“愛はKAT-TUN” は今日放送の富士登山の写真やこれまで放送された回のオフショット


そして来週のジョンはKAT-TUN表紙の3パターン!

パターン1
首都圏版

パターン2
東日本ver.
全員メガネ着用~

パターン3
西日本ver.
超巨大レモンを抱える仁くんが可愛い


いつもの本屋さんは全パターン置いてくれることが多いんだけど、さて、今回はどうかな~



| 雑誌(KAT-TUN) | 07:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雑誌情報

結局仁マニュ更新されず・・・
このまま1人だけManualナンバーひとつ遅れたままで行くのかしら?


今日は特に亀ちゃんの話題が無いので、雑誌のまとめなど
(亀ちゃんオンリー)

8/27(木)
ChouChou
BEST STAGE

9/3(木)
小学六年生

9/7(月)
Saita

9/23(水)
VIVI

9/26(土)
Look at STAR


露出は本当にありがたいんだけど、厳選して買わなきゃお金が・・・( ̄▽ ̄;

これからステージ誌にはバンバン登場するだろうけど、なんせステージ誌はお高いから
ε-(;-ω-`A) フゥ…

| 雑誌(亀梨和也) | 20:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おいおい

仁マニュはまだかぁぁぁ

明日は火曜日だぞっ
明日仁くんがupするのか?
それとも、じゅんのに抜かされちゃうのか?

1週間も遅れるなんて、初めてじゃない?


亀ちゃんは今日もDREAM BOYSのお稽古かしら。
オフは無いのかなぁ


そういえば、お友達が昨日某所でKAT-TUNと遭遇したんですって。
亀ちゃんは白T (に赤い色のついた絵か字が入ってたとか) に黒の帽子、仁くんは帽子に白Tシャツ、短パンだったそうで。

Jr.とも遭遇したらしい。

Jr.といえば、私たちも新潟でJr.と遭遇したなぁ

すぐそばをゾロゾロと若いお兄ちゃんたちが歩いてて。
何人いるんだ!? って思ってたら、相方が 「あっ・・・」

ふみきゅんとトッツーのお顔がバッチリだったらしい。
私が見たt時はFIVEの力也が。
ほとんどのコがマスクしたりキャップを深くかぶったりしてましたけどね。

そっか。
Jr.くんたちはそうやって移動するんだ。

KAT-TUNにもそんな時代があったわけで。

頑張れ、Jr.くんたち!

| ジャニ-ズ | 20:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新潟16日2部MC

北海道オーラス、エロさ満載だったようで。
それでこそKAT-TUN! (笑)

では、KAT-TUN SUMMERコンサートも終わったことですし、新潟最後のMC仕上げちゃいます。



私にとってこの夏最後の、
聖 「KAT-TUNは好きですか!!」

好きだよ、大好きだよ

ライブフォトブックの告知が終わり、
聖 「さぁ、そして、亀ちゃん」
亀 「はい! 亀ちゃん、は、ごくせんTHE MOVIEに・・・」

亀 「1、2回観たという方は、もっと観てください」


聖 「お前、なんで7・3なの?」
モニターにアップになったゆっち、本当に7・3になってる! (笑)
あれは自然となったんだろうか
それとも、誰かにいじられたんだろうか

確か昨日の北海道でも亀ちゃんに髪型いじられて登場したんですよね? (笑)

ここまで、ステ下手側に亀ちゃん・じゅんの・ゆっち・聖がいて、上手側に離れて上ポムと仁くんが立ってたんだけど、
上 「聖、こっちおいでよ」

聖を呼び寄せる上ポム
上 「俺たち3人兄弟だろ」

亀 「何兄弟なんですか?」
上 「そういう卑猥なことは言わない」

確か長男が仁くん、次男が上ポム、三男が聖だったかな? (仁くんしか覚えてない・・)

仁 「何の兄弟なんだよ?」
聖 「団子」
亀 「笹団子兄弟?」 (笹団子・・新潟の名産ね)
「何言ってんだお前」

ゆ 「へぎそば兄弟ではない?」
聖 「違います!」

ゆ 「佐渡島兄弟でもいいぞ」


やっと亀ちゃんのドリボズの告知に。
いつものようにスムーズに説明
毎度毎度噛みっ噛みの誰かさんとは大違い (笑)


亀 「兄弟たち、どうぞ」
ゆ 「長男が、映画の話があると」

と言った途端、
上&聖 「よっ!! 赤西!!!!」

やっぱりこれを言いたかったのか (笑)
1部以上の盛り上げかた
「いいぞいいぞ!!」
「まさか、あれを宣伝するのか!」

1部ではマジ照れだった仁くん、今度は小芝居が入って、
仁 「そうワーワー言うな」
みたいなことを。

仁くん、大げさに咳払いを数回 (高音で)
聖 「カッコいい、今の!」

長男、なんとかスムーズに告知
さらに盛り上げる次男、三男

上&聖 「あーかにし!! あーかにし!! あーかにし!!」 (手拍子付き)

ゆ 「それ、こっちでもやれよ」
亀 「中丸のときに横についてあげて」

やってもらいたいならちゃんとお願いしろ、と三兄弟
仁 「こいつらギャラ高いんだからな」

「お願いしますって言え」 とか、わちゃわちゃとゆっちに上から目線で三兄弟が喋ってたら、
ゆ 「なんでJumpin’up と同じテンションなんだよ」

結局、
ゆ 「やってください」
頭下げさせられた (笑)

そしてゆっちのサイドにつく三兄弟
告知し始めるも、1部と同じで下を向いてダルそーに立ってるだけの三兄弟

ゆ 「なんで昼の公演と同じ流れなの?」

私も、変えてくるかと思ってた (笑)

仁 「よかったよ。 成長した、成長した」
ゆ 「あぁ、ありがとうございます」

そのやり取りを黙って傍で見ていたじゅんの&亀ちゃん
淳 「よく平常心保ってられるね」
亀 「お前えらいよ。 最年長なだけあるよ」

仁 「こいつ (上ポム) も最年長だけど」

飛び跳ねる上ポム

亀 「すげぇ若く見えるよ」
ゆ 「上田、若作りもうやめよ」
上 「おっさんっぽくいくか」
仁 「いいよいいよ。 あいつらの言うことなんか気にするな」
聖 「上田さん、そのままでいいと思います!」
ゆ 「三国同盟組みやがった」


ABCZネタ
塚ちゃんが福山雅治で 『Real face』
トッツーがその後ろでアクロバット (連続バック転)

トッツーのアクロバットを心配するKAT-TUN
亀 「イヤモニ外したほうがいいよ」

客席に向かってイヤモニの説明をするゆっち
「奥の方に行くと音の時差が生まれるのを埋めてくれるんです」

今回の新潟公演ではほとんどバックステ側だった私たち
しかも間近に肉眼でお顔を拝見できる距離だったから、耳に届く声とその口の動きに時差が生じてるのがハッキリと見て取れました。

あれ、なんでモニターと音はピッタリ合ってるんだろう??


塚ちゃんの福山雅治、ジワーーっと笑いがこみ上げてくる、そんな面白さでした (笑)



以上!
これで夏コンレポは全て終了ですっ

| KAT-TUN(コンサート) | 22:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

終わりましたね

亀ちゃん、仁くん、じゅんの、聖、たっちゃん、ゆっち

               ほんとにほんとにお疲れさま!!


いやぁ~とうとう終わっちゃいましたね
5月に東京ドームから始まって今日まで、長かったですね~

今年のコンサートは、なんだか格別思い入れがあるなぁ。。。

思い起こしたらキリが無いくらいいろんなことがあっていろんな思い出ができました。


今、私のお腹には大きな傷があります。
これはきっとずーーーっと残るんでしょうね。
でもこの先、この傷を見るたびに今年、2009年の楽しかった夏の思い出が甦ってくることでしょう


本当に、今年の夏もめちゃめちゃ楽しかったよ、KAT-TUN!


ありがと、KAT-TUN (*⌒▽⌒*)
ほんとにありがとう♪



               聖 「KAT-TUNは好きですかーー!!」

                  大好きっ!!!!!


| KAT-TUN(コンサート) | 19:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

来ちゃった

ごくせん2回目~

20090823130226


初日に行った映画館がちょうどいい上映時間が無かったので、電車を乗り継いで2つ隣の市までやってきた (笑)

ここは上ポムが新潟公演MCで食いついたワーナーマイカルでございます (笑)

そして、亀ちゃん&上ポムオススメのバターたっぷりの塩バターポップコーン♪
20090823125640


KAT-TUNが北海道で最後の頑張りを見せている間、私は小田切竜に会ってまいります♪



| KAT-TUN(亀梨和也) | 13:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新潟16日2部レポ(BlogPet)

バブの「新潟16日2部レポ」のまねしてかいてみるね

今日のその心のダンスに入れてました。
仁&ゆっちノックしたけど、自分が「先端に火をつけるわ。名付けて“ビッグバーン”」聖「卑猥だわ」「アリーナ側向いてーー!!」向きましたらしい手つきを取り囲んでいきます新潟がた~佐渡島淳「先端に火をつけるわ。名付けて“ビッグバーン”」聖が言うという♪
しかもブロック端っこが全開これじゃなきゃ!!見えてる左目、またまた映像~♪ルーレットが仁&聖&じゅんの外に目がずくだ( ̄▽ ̄▽ ̄▽ ̄▽ ̄;いつもは1人は率先したJr.たちが行ってたら!この回全てステ向かってあるからここで、面白くなったスティックを作ってほしそうまだ見ながら一緒にはセンステに残る仁くん、視線はサラサラヘアーに入れたりもすごく好きな人がいるから上向きに当ててデキャンタージュ聖仁「新潟、初めまして!ラスト!!最後までよろしく仁「Ladies&Gentlemen!Boys&Girls!(なんちゃらかんちゃら)盛り上がれ」『Peacefuldays』1人メインステ前を言うと出逢えたしました田口の外に戻ってきてたら「始動か出動だろ!」と喋る仁&上「これ、火星スティックっていうの。卑猥だわ」仁&聖&じゅんのそば『Peacefuldays』ゆ新潟がた~って聞こえたし、仁「そういう手をしないのっ」やっと亀みんなと右目に特効で泣き崩れる亀ちゃんそのラップは『WildsofmyHeart』仁&上でもした~って聞こえた)突然、2部はたくさんの世界中の世界中の公演、そのラップは火を通るというメインステから来たいなこと言ってから上向きに合わせてから、ほとんど喋らず口の北海道1人ずつのその手がすぐ目のドリンク高い位置から、アンコールあったみたいだ(^^)淳新潟を通して初めての合間に手拍子もすごく好き『喜びの前を(恐らく仁くんを点けた相方と出逢えた(⌒▽⌒)でその火から、投げ入れたと言いつつ、A・・新潟最後、投げ入れたトロッコが始まる前を持っておりましたしちゃった(⌒▽⌒)でメインステで泣き崩れる亀みんなと花火がある感じ?上で首振って」1部では外さず、ほとんど喋らずに~佐渡島淳「いい女がいるかどうかは別としてね」聖「100点!」キャーーーーっ(≧▽≦)(≧▽≦)(≧▽≦)本当に嬉しかったけど、なんとじゅんのあと、バックステ前に当てて右側だったん前に包帯を含め(Vサイン)仁「いい女がいるかどうかは別としてね」聖には行かずに残る仁くんを含め(最前・・・アレ上登場亀ちゃんは背を抱きかかえ、聖&ゆっちソロバックステ前を横目ではこういうネタがあるんだっけかな『WildsofmyHeart』多分この回全てステでジャンプジャンプジャンプ仁「」1部で聖&ゆっちソロ『WONDER』前髪を挟んでは綾波レイのいつもは背を挟んで本当に綺麗聖「遠近感が掴めないの」そのまま聖の聖にゆっくりと手拍子してるだけ!
昭和に混じって」亀みんなと土下座日に日に長くなったけど、振り向いて“2部でその火を挟んで隠したしてるだけがすぐ目に献上客「始動か出動だろ!」とは君がまたいつか来たいな人ともジャケットを「始動か出動だろ!」と出逢えたスティックを大事な『WONDER』生着替えの消えたJr.にゆっくりと右目にし、笑いながら一緒に特効でいき、らしい(恐らく仁&聖「いい女がいるかどうかは別としてね」聖&じゅんのダンスに流し込む亀ちゃんを大事なところからここ(Vサイン)タグチンゲリオン頭の消えた『SADISTICLOVE』1人はまるっきり違う方向へ?
ゆっちまたまた映像~♪ルーレットがあるんだけど、ここでジャンプジャンプジャンプ仁くん(最前・最端まで戻る仁くんを大事な笑みの女の子がすぐ目のまん前を付いてから、新潟16日2部、リズムに、FIVEのと花火が(って感じでっとしてる上Runninで下に献上客「気付いてた?」ズボンの音ですね(⌒▽⌒)『喜びのそうに戻った『Peacefuldays』生着替えののとき、亀&じゅんの踊りましたらしい手つきを取り囲んで退場し、聖がいるという。
かなりの女の子を付いておりましたあとの紹介アリーナツアーに特効でっとし、笑いながら囲まれてあるんだけど、じゅんのお席に(「ガァガァ」メタルギアソリッドの合間に(って書いて、面白くなった~またカッコいいったら!

*このエントリは、ブログペットの「かめ」が書きました。

| KAT-TUN | 09:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新潟16日2部レポ

今日の北海道1部、アンコールあったみたいですね (^^)


では、新潟最後の公演レポいきます


新潟16日2部
お席はDブロ最後列

この新潟公演、見事に4回全てステ向かって右側だったという。
しかもブロック端っこが多くて (最前・最端・最後列) 、Aブロというメインステに近いお席には恵まれなかったけど、どのお席もトロッコがすぐ目の前を通るというラッキーに恵まれました (⌒▽⌒)

『RESCUE』
前髪をちょんまげ風にしてる上ポム
「♪Runnin up  I'm Runnin♪」 でその髪の毛でじゅんのの首をバサっバサっ


挨拶
亀 「ヘーイ新潟、初めまして! ラスト!! 最後までよろしく~」
仁 「Ladies & Gentlemen! Boys & Girls! (なんちゃらかんちゃら) 盛り上がれ」


『喜びの歌』
1部とは亀ちゃんを挟んで正反対の私たちのお席
1部は 「スタンド向いててーー!」 だったのが、この2部では 「アリーナ側向いてーー!!」
向きました
けど、視線はまるっきり違う方向 ( ̄▽ ̄)


『Keep the faith』
歌終わりに特効でメインステにドーンと花火が上がるんだけど、その火から亀ちゃんを守るように聖が亀ちゃんを抱きかかえ、後ろを向かせ、自分が盾に (笑)


『SADISTIC LOVE』
仁&ゆっち
メモには 「仁 モニター ゆちかお かくす」 って書いてあるんだけど、手で隠したんだっけかな?
記憶が ( ̄▽ ̄;

亀&上ポムは1部と同じ

「♪サディスティックラ~ブ」 の時に舌で中指ペロ~
やったあと、「フフン」 って感じの不敵な笑みの亀ちゃん


聖ソロ 『I DON'T MISS U』


聖&じゅんの
「♪世界中のそう まだ見ぬ へぎそば~」


『愛しているから』
生着替えのあとのドリンク
高い位置から口に流し込む亀ちゃん

ふみきゅん 「すごい綺麗に入りますねぇ。 さすがスターですね」
亀 「入れるときはスッと入れなきゃ」 (みたいなこと言ってた)

1部と同じ間違い
「♪その心のそばにそっといさせて」 を 「僕は君を愛しているから」


ゆっちボイパ
またまたホットペッパー


『Peak』
仁 「木村カエラにあやまれーー!!」
上 「木村カエラは俺のもんだーー!!」
仁 「俺のもんだよ!」
亀 「俺のもんだよ!」

KAT-TUNに取り合いされる木村カエラが羨ましい (笑)


『Jumpin’up』
仁くんトロッコがキターー
メインステから来たトロッコがバクステ前を通って端まで行き、D・Eブロ間を通ってセンター方向へ。
最後列の私たち、またまた遮るもの無し

「3・2・1」 の時に右手で下に向けて “2” (Vサイン) を作ってトロッコ手すりの外に出したから、 高さ的にその手が目のまん前
思わずお顔よりその手に釘付け


『LOVE』
仁くん、サングラス外して髪を結んでハット
亀ちゃんはサラサラヘアーになってきてた


『Real Face』
仁 「♪軽い~」

最初のラップは亀ちゃん
「俺は亀ちゃん」

5人はセンステに移動するもやっぱり1人メインステに残る仁くん
センステには行かず、Jr.に混じってJr.の踊りを横目で見ながら一緒にダンス

センステでは亀&聖がずくだんずんぶんぐん

最後のラップはじゅんの
そのラップが始まる前に仁くん、ハケちゃった!
なんで!?


上ポムソロ
またまたマウピ映像~♪
ルーレットが止まったのは 『腹ペコマン』
可愛くて楽しい歌ですね (⌒▽⌒)
でも、サングラスは外さず。


ゆっちソロ
バックダンサーの聖&じゅんの
いつもこの2人のダンスに目が行ってしまう
よほど暑かったのか、2人ともジャケットを脱いで、じゅんのはシャツ全開
これがまたカッコいいったら!

所々でクルクルクル~って回るところがあるんだけど、じゅんののターンは芯が真っ直ぐで本当に綺麗
聖の正統派ダンスもすごく好き


『WONDER』
丁寧な口調で 「みなさん、ペンライトとうちわを、置いてください。 自由に踊ってください」

踊りましたとも。 それなりに。 昭和にならないように。

仁くんが自分の振り付けの合間に手拍子入れたりもしたから、頭の上で手拍子もしましたとも。
かなりの人が同じように手拍子してたし、リズムに合わせて体動かしてた。

歌が終わって、いつもは女性ダンサーさんの後ろを歩いてメインステまで戻る仁くんが、この回は率先して一番前を歩いてメインステまで戻ったと思ったら、振り向いて、

「100点!」

キャーーーーっっっ (≧▽≦)(≧▽≦)(≧▽≦)

本当に嬉しかった
相方とハイタッチしちゃったもん (笑)


王様会議
ヘッドマイク (っていうの?) を眼帯のように目に当てて登場亀ちゃん
聖 「亀ちゃん、一瞬クイーンオブパイレーツかと思った」

亀ちゃん、ほとんど喋らず、身振り手振りで。
聖 「マイク付いてるんだから喋ろう」

膝を付いてデキャンタージュ
聖に献上

客 「イッキ! イッキ!」
亀ちゃん、声に出さず口の動きと手拍子で 「イッキ! イッキ!」

ハンカチで聖のお口を拭いてあげる亀ちゃん
そのハンカチが飛んでいき、
亀 「お前今、あのハンカチに何した! 何したんだよーーー!! ウゥゥゥ

倒れこんで泣き崩れる亀ちゃん (笑)


突然、
聖 「ヤベー!」
聖 「気付いてた?」

ズボンのチャックが全開だったらしい (笑)

聖 「俺のワインボトルが見えたらすげーことになるぜ」
聖 「一升瓶かもな」

客席キャーーーー!!!!
この回はこういうネタがお好きな人が多かったみたいだ (笑)
私を含め (笑)


タグチンゲリオン
頭と右目に包帯を巻いて登場

こういうふうに (笑)
HOB-FIG-9231.jpg


綾波レイになりきってお芝居

臼を持って前に進んでくるものの、
淳 「遠近感が掴めないの」

そのまま聖にぶつかる

淳 「餅をつくといいわ」
本家綾波レイの声で 「黙って」 (って聞こえたけど、「最低」 かもしれない)
淳 「ほかに綾波レイがいるの?」

なかなか面白かった (笑)


仁くんソロの女性ダンサーさん2人を引き連れて上ポム登場
仲間に入れてほしそうにしてたらしい

女の子を連れてこなくても、ここ (会場) にはたくさんの女の子がいると聖が言うと、
上 「いい女がいるかどうかは別としてね」

聖 「より取り見取りですよ。 掴み取り!」
と言いつつ、ヤらしい手つきを (笑)

上 「そういう手をしないのっ」

やっと扇子であいうえお作文
U・・・馬並みの
E・・・エッジのきいた
D・・・デカい
A・・・アレ

上 「サンチェさんすみませんでした、もう言いません!」

聖 「俺のことかな」


ゆっち
ノックしてたら 「ガァガァ」
メタルギアソリッドの音ですね (笑)


仁くん、なんとじゅんのと同じ包帯を巻いて登場!
見えてる左目、アイメイクしてる感じ?
なんか、色っぽいというか影がある感じでゾクっとした

田口の綾波レイの口調をマネして、静かにゆっくりと喋る仁くん (恐らく仁くんは綾波レイを知らず)

仁 「私、あやふやレイ」

仁 「餅はつかないで、私を突くといいわ」

仁 「これ、火星スティックっていうの。 卑猥だわ」
仁 「だって、先端に火が点くんだもの」

途端に本家綾波レイの声で 「黙って」 (「最低」 かも)

ビックリする仁&聖

仁 「先端に火をつけるわ。 名付けて “ビッグバーン”」

聖、仁くんに近寄って、ずーっと 「ダメ!ダメ!」 って感じで首振ってた (笑)

仁 「卑猥だわ」

「ほら、見て」 と、火を点けたスティックを大事なところから上向きに (笑)

マジックをやって、今度は火の消えたスティックをまたまた大事なところに上向きに持ってきて、
仁 「ほら、変化したわ」

爆笑

仁 「DON'T U EVER STOPが始まるわ。 しゅどうして」

それを言うなら 「始動か出動だろ!」 と聖&バブ

聖 「KAT-TUNを代表して・・・・・・下品ですみませんでした」 と土下座


日に日に長くなって、面白くなった王様会議でした♪


『Wilds of my Heart』
ゆ 「♪新潟がた~佐渡島佐渡島~」
淳 「♪新潟に~またいつか来たいな~」


『NEIRO』
仁 「♪この広い世界の新潟で」

広島・新潟を通して初めての
亀 「♪みんなと出逢えた~奇跡」

1人ずつの 「♪帰る場所は君が奏でる」
亀ちゃん、歌わずリズムに乗ってるだけ。
忘れたのか!?


アンコ
『Peacefuldays』
多分この歌のとき、亀ちゃんがタオルを投げたと思うんだけど、バックステからだったかトロッコからだったか忘れた ( ̄▽ ̄;
いつものように、投げ入れたあとの修羅場には背を向けて (笑)

最後の最後、やっと亀ちゃんと目が合った♪


センステでジャンプジャンプの5人
仁くんのみ、メインステ

ゆ 「赤西! 赤西! お前 こっち来いよ!!」

でも行かずにメインステに残る仁くん
そのうち、Jr.たちが仁くんを取り囲んでジャンプジャンプジャンプ
仁くん、笑いながら囲まれておりました


Jr.紹介
アリーナツアーになってから、FIVEの紹介が 「リキヤ!」 「リキヤ!」 「コージ!」 「コージ!」 に戻ってました。
やっぱりこれじゃなきゃ!


そして真っ先にハケる仁くん

新幹線の時間があるからここで退場したんだけど、どうやらWアンコとして挨拶だけがあったみたいですね。


以上、新潟ラスト公演レポでした!

| KAT-TUN(コンサート) | 16:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『Myojo』

北海道初日、まさかのアンコール無しだったとか。
これまでKAT-TUNのコンサート入ってきて、アンコールが無かったなんて聞いたこともないからビックリ。

確かに広島あたりから、NEIROが終わってメンがハケた後、それまでは無かった 「本日の公演は終了しました」 のアナウンスがあって少し不安になったりもしたけど、ちゃんと出てきてくれたし。

今日と明日の4公演はちゃんとアンコールがあるといいですね。

それと、仁くんと上ポムのサングラスにショックを受けてる方もいらっしゃるようですけど、新潟 (広島だったかな?) でも仁くんはソロだけ外して、上ポムに至っては1度も、本当に1度も外さなかったこともあったので、北海道に限ってじゃないので、そこは彼らのスタイルだと思ってもいいんじゃないかと。

そりゃあね、外して欲しかったですよ
生でKAT-TUNを見ることができる限られた機会ですもの
その視線まで感じたかった

ファンに残念感が残るような終わり方にだけはならないように祈ってます



『Myojo』
旅について

◆赤西仁
沖縄では皆既日食、寝てて見られなかったと。
海にも行かなかったと。
何やってんだ (笑)

沖縄で、中丸とクラブに行こうとしたことがあったと!
ゆっちがクラブ・・・・・なんか不思議 (笑)

でもドレスコードがあって、仁くんがサンダルだった為に入れず、靴を探し求めて2人で沖縄の街を歩き回った

へぇ~
なんか、いいですね (^^)

ツアー先での必需品はパソコン
部屋はひとり部屋じゃなきゃツアーに行きたくない

夜にスタッフさんとかメンバーと沖縄料理食べに行った

◆亀梨和也
旅は思いつき
去年のバリ島ではひと部屋ごとにプールがついてる部屋を予約

すごっ

沖縄ひとり旅の話も。

ひとりならヒッチハイク
女の子と一緒ならリゾート
男友達とならアフリカ
に行きたい

裸同然のカッコで “ウルルン滞在記” みたいな体験に憧れる

わーい
スネ毛スネ毛~♪
(決してフェチではない。 “亀ちゃんだから” そのギャップがたまらなく好きなだけ)
2009082211190000.jpg


面白かったのがゆっち
去年、上ポムと一緒に北海道行った話
“東京に帰って、ラベンダーの花畑の中で上田とふたりで嬉しそうに笑ってる写真見たら 「キモい・・・」 と、ほのかに思った中丸観光でした”

キモいキモい (笑)
でもなんか、どんな笑顔で2人が写ってるか想像つく気もする (≧m≦)


さ~て、新潟残り1公演のレポ仕上げなきゃっ

| 雑誌(KAT-TUN) | 11:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

亀梨和也のKス バイ Kス

キャーーーーっっ (≧▽≦)

すごーい!
すごーい!!

お友達にアポ無しテレフォンっっ (≧▽≦)


実はお友達から、「亀ちゃんからアポ無しテレフォンがかかってきた」 というお知らせをいただいておりまして、もうそれを聞いてから今日まで楽しみで楽しみで!

亀ちゃんはとっても優しかったそうです~♪

うんうん、ラジオ聴いててもその優しさは伝わってきたよ~ (⌒▽⌒)

電話は火曜日のお昼前だったそうで。
いつもそのくらいに収録してるのかしら?
だから電話かけても留守にしてる人がいるんでしょうね


家にいて良かったね~ (*⌒▽⌒*)


テンパってたそうだけど、なかなかどうして、ちゃ~んと亀ちゃんとお話できてるじゃない!
羨ましい~

私なんて亀ちゃんから電話なんかかかってきた日にゃ~頭の中が真っ白になって、多分何にも喋れない ( ̄▽ ̄)

放送事故になる自信有り!

メールなんてとても送れませんっ
だからこのブログで思いのたけを綴っている次第でございます ( ̄▽ ̄)エヘ


本当に、最高の夏の思い出になったね♪


| Kス バイ Kス | 00:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新潟16日1部MC

前日、信濃川で花火をやってたという話を亀ちゃんが。

ケータリングルームにいたら “ヒュードーン ヒュードーン” という音が聞こえてきたと。

最初は雷だと思って窓際まで行って、
亀 「あ、花火だ!と思ってたら 赤西が、“え、花火?” って。 でも赤西が着いたらちょうどサラサラサラ~って終わっちゃった (笑)」

他メンはみんな工事現場の音だと思ってたとか、何で教えてくれなかったのとか言ってた。

ということは、ケータリングルームには

仁亀2人でいたんだなっ!!

仁くんは何も言わず、「そうそう」 みたいな顔してた (≧m≦)


ごくせん告知
劇場に行ってポップコーン買って観てくださいと亀ちゃんが言ったら、突然食いつく上ポム

上 「ワーナーですね!」

ワーナーでポップコーンにバターかけて食べるのが好きと。

亀ちゃんも 「バターたくさんかけるやつだろ?」

亀 「でも映画は東宝系なんですけど」


ドリボ告知
新潟にいても、PCとかでかな?データのやりとりが出来て、振り付けの変更やらの打ち合わせが出来てると。

その話をしてる時に、仁・聖・上ポムの3人はステージ上手側に集まって興味無さげ

ゆっちに指摘されて
聖 「僕たちデジタル人間じゃないんで」

データとか言われてもついていけないと (笑)

亀 「お前と赤西はデジタルだよ。 上田はアナログだけど」

上ポムは聖がいないと何もできないらしい (笑)

それにしても、コンサート中にドリボのことまで考えなきゃいけない亀ちゃん、体だけじゃなくて頭も使わなきゃいけないんですね。。


仁くんに映画の話が振られた途端、
聖&上 「よっ!赤西!!」

これがやりたくて集まってたのか (笑)

「まさか、あの宣伝を!?」
仁くんの左右からやたら盛り上げる2人
本気で恥ずかしがる仁くん (笑)

それはそれはすごい盛り上げよう (笑)

ゆ 「全体的にやれよ」

で、「俺もやってもらっていいっすか?」 とゆっち

両サイドにつく3人
もうオチは見えてるよね (笑)

ゆっち告知中、黙ったままダルそうに下を向いてるだけのサイドの3人

ゆ 「やれや!」


ゆっちのお母さんが新潟出身らしい

で、ゆっちって訛りがあるらしくて、母の贈り物で共演した竹下景子さんに 「君、新潟の子?」 って聞かれたと。

新潟のお客さんとルーツは一緒ということで、
他 「みなさん残念ですね」

ゆっちのDNAを知って下がってしまった客のテンションを上げる為に、ポスタープレゼント (笑)

客席の反応に対し、ゆっちが 「乙女だなぁ」 って言ったら、
仁 「中には乙女心忘れた人もいるでしょう」
聖 「乙女なんていつの頃かっていう人も」

私のことか? ( ̄▽ ̄)


これらの話中、亀ちゃんずっとドリンクボトルで筋トレ
右手に持って、肘を後ろに曲げてを繰り返し、今度は左に持ち替えて同じ動き


ABCZネタ
ふみきゅんが亀ちゃん、五関くんが仁くんのマネで 『Wilds of my heart』

亀 「オレら後で歌うんですけど」


五関くんにだけは何も言えない仁くん

誰かが 「五関」 って呼び捨てにしたら、
仁 「おい! “くん” 付けろよ!」


ふ 「♪Wilds of my heart  Wilds of my heart  Wilds of my heart  Say!
五 「フフフフ うるせー亀梨」

仁 「五関くん、超面白い!」


そして本家本元の 「Say!」 に繋がると (笑)


| KAT-TUN(コンサート) | 23:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

DREAM BOYS帝劇チケット

今日あたり、届いてる方も大多数だと思いますが、我が相方の元にもチケットが届いたと報告もらいました。


ヤバい




本気でヤバい




相方からのメール見た途端、仕事中なのに叫びそうになって、思わず口を押さえました。
マジで。

その後は手が震えて字が書けませんでした。


神席も神席
超ド級の神席が・・・・・


このドリボに関しては去年たった一度だけ前列が来たのみで、あとはことごとく後列というお席

半分諦めも入ってたことは事実
だって、去年のチケットが届いたときの日記 (イコール一昨年の日記) をまた使おうとまで思ってたくらいですから (笑)


やっと私の元にも神が降りてきてくれました (T▽T)

帝劇枠でお友達が取ってくれたお席も実は神席だったんだけど、それを上回る最高のお席

今年はツアーといい、亀ちゃんを激近で拝見できるお席に恵まれました (≧▽≦)


幸せだなぁ。。。


去年と同じで、あらゆることに感謝したくなった今日のサプライズでした (*⌒▽⌒*)


| DREAM BOYS | 12:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新潟16日1部レポ

亀ちゃんが出演した土曜日の関西ローカル 「あさパラ」 も昨日のカツカツも感想すら書けてないけど、とにかく忘れないうちにレポだけは!と必死です ( ̄▽ ̄;

しかし、既にかなりの記憶が薄れていってる・・・


新潟16日1部
お席はF8ブロ前列

『RESCUE』
「♪大切なものを」 で客席をクルクルと指差す亀ちゃん

ムービングでバクステまで来て1人ずつの挨拶

亀 「は~じめまして~今日はちょっと朝早いけど、大いに楽しんでいこうぜ。最後までよろしく」

他メンが挨拶してる間、暗闇の中で亀ちゃんずーっと足でリズム取ってた


『喜びの歌』
バクステからトロッコに乗り込んで亀ちゃんがキターー (≧▽≦)

Fブロ前に一列に並んで止まるトロッコ
F8ブロ前は他の誰でもない、我が愛する亀梨和也(≧▽≦)(≧▽≦)

ちぃかぁいぃーー!
しかもその歌詞のところでこっち見たら・・・見たら・・・・・腰砕け

もちろんたまたまだけど、サングラス越しに視線もはっきり見える激近の距離
ずーっと 「ヤバイ、ヤバイ」 連呼の私

しばらくスタンド側向いて歌った後、アリーナ側向いてこっちに尻向けた~
小尻をフリフリ
じーっくり頭の先から足の先までガン見

でも、ムービングがバクステ前にいる間はスポットライトがムービングに反射して眩しくてよく見えなかった~


『Keep the faith』
仁くん、「♪ここならyou know baby」 を 「♪ここならyou know honey


『SADISTIC LOVE』
仁&聖
腰を擦り合わせ激しく腰を回す2人

亀&聖
毎度聖が亀ちゃんの頬にキス寸前


仁&ゆっち
これまではゆっちの後ろに隠れるようにしてた仁くん、この回はゆっちの真ん前に被さって。

亀&上ポム
やっぱり絡み無し
でも15日よりはかなり距離が近づいてた


『WIND』
聖との最初のトーク
淳 「昼飯にゃ(な)」
淳 「水がうまいだからな」

聖に 「大丈夫ですか?」 と言われるじゅんの
聖 「起っきして」

「♪世界中のそう~まだ見ぬお米~」


亀ソロ
何度見てもあのダンスは圧巻
いつかまた見たいと思ってたからやっぱり嬉しい (*⌒▽⌒*)

『愛しているから』
「♪心のそばにそっといさせて」 を 「♪僕は君を愛しているから」 と歌ってしまってたけど、多分本人は気づいてないと思う

亀ちゃんの甘い歌声に客席みんながしっとりと聴き入る会場のあの雰囲気がかなり好き

口の動きで 「ありがとうございました」


ゆっちボイパ
「ホットペッパピプペパッピ」


『Peak』
仁 「木村カエラに謝れ、中丸! 木村カエラに謝れーー!!」
上 「バカヤロー!」


『Real face』
仁くん、珍しく
「♪思い~」

最初のソロパート、メインステ中央の階段に座って歌う仁くん
でも、なんかスローテンポでメロディから遅れがち。
だからなのか、歌ったあと、ゆっちに手で 「ゴメン」 って感じの動きを。

亀ちゃんは塚ちゃんと向かい合って。

そしてセンステで亀&聖によるはんにゃのズクダンズンブングン

2人でグルグル回ってセッツ!
息ピッタリ!

終わりのラップは仁くん

こうやって他メンがラップするのって何だかとっても嬉しい (*⌒▽⌒*)


上ポムソロ
ピアノ、2曲目の前に違う曲
広島でも弾いてたけど、ごめんなさい、どうしても私には何の曲かわかりません。


王様会議
亀ちゃん、ハットをかぶって登場

広島あたりから聖に対するファンの 「可愛い!」
それを受けて
亀 「(変声) 可愛い~ 超可愛いんですけど~ 太陽さん超可愛いんですけど~」

何でハットかぶってるのと聞かれ、
亀 「日射し強いから」

「今日も米植えてきたから」 と言いつつ田植えの手つき

おばあちゃんちで去年やったらしい (笑)

ワインではなく、やっぱり越乃寒梅

なんか沖縄弁みたいになって聖にツッコまれたら、
亀 「沖縄、好きねぇ~」

デキャンタージュするも、
亀 「リアクションいまいちじゃね?」

そしてハットを床に叩きつけ、
亀 「お前ら朝だからってなぁ、リアクション小っちぇーんだよ!!」

怒鳴った (笑)

そしてリアクションを求め、ワインを掲げてウィンクウィンクウィンク

客席キャーキャー

亀 「まぁ、それぐらい盛り上がればいいんじゃない?」

満足したか (笑)
ファンもたっぷりのウィンクが見れて満足だぞっ

ハンカチを飛ばして
亀 「フゥ~」
客 「フゥ~」
亀 「フゥ~」
客 「フゥ~」
亀 「ワァーォ!!」


タグチンゲリオン
魂のルフランを歌いながら登場

エヴァのシンジくんのマネ
「逃げちゃダメだ」

じゅんのがハケたら綾波レイの声で 「お疲れさま」

ゆっちの 「ガァガァ」 と同じでわざわざ再登場するじゅんの
嬉しそう (笑)


上ポム登場
やたら 「あー疲れたな」 を繰り返すと思ったら、綾波レイに 「お疲れさま」 と言ってもらいたかったらしい (笑)

言ってもらって大満足の上ポム
「お疲れさまっていいよね。この声可愛いね」

初心に戻ってリハでサンチェさんが考えたというネタを披露
上 「超つまんないやつ」

ほんとにつまんないというか、何がどうネタになってるかすらわからなかったのでレポできません (笑)


ゆっちは 「木村カエラ!」 で大量のお金


わけのわからない言葉とテンションで仁くん登場

仁 「スペインから来たよっ」

どうやらスペイン語らしい

仁 「火星ではスペイン流行ってる。 火の国ね」

スティックに点いた火を撫でるように触る仁くん
触ったあと、黙って聖を見る
聖 「ちょっと熱かったんだろ (笑)」

仁 「タバコ体に悪いからやめなさい。 俺もやめられないけどね」

そしてアラジンの 『A Whole New World』 を歌いながらハケる
普通に上手い

声だけで (アナウンス風に)
仁 「DON'T U EVER STOPが、始まります。 メンバーの方は、バックステージに集まってください」


『DON'T U EVER STOP』
ドーム公演はガッツリ踊る仁くんに釘付けだったけど、アリーナツアーになってからは仁くんはあまりガッツリ踊らず隣のゆっちを見たりしてることが多くて、それに反して亀ちゃんが気合いの入ったダンスを (≧▽≦)


『Wilds of my heart』
亀 「♪Wilds of my heart Wilds of my heart Wilds of my heart Say!

仁 「♪Wilds of my heart Wilds of my heart Wilds of my heart Say!

この流れはMCで。

ゆ 「♪新潟がた~ (なんちゃら) 佐渡島~」
聖 「♪お腹すいた~」


『NEIRO』
この回のみ仁くん、「♪この広い世界の片隅で」

それ以外は全て 「新潟で」


Fブロ中央は親子席だから、どのメンバーも優しい笑顔を振り撒いてました (^^)


| KAT-TUN(コンサート) | 19:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

DREAM BOYS チケット発送

やっと私の元にもメール伝言板が。

DREAM BOYS FC当選チケット発送

東京公演  8/20 (木) より
大阪公演  8/29 (土) より



明後日には相方に帝劇分が、8/31くらいには私の元に梅芸分が届くんだ (⌒▽⌒)

ドキドキドキ~


かなり変化するDREAM BOYS
歌が多くなるんですよね
アクロはどうなるんだろう
2階席・3階席の為にもアクロはいつも通り飛んで飛んで飛びまくってくれたらいいんですけどね (笑)

連日夜中までのリハーサル
コンサートの合間ということもあって、すごい体力が必要だと思うけど、コンサートもいよいよラストスパート

体にだけは気をつけて、ケガの無いように頑張れ、亀ちゃんっ


| DREAM BOYS | 22:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新潟15日2部MC

こち亀、録画してるのにまだ観れてません。


では、そんなこち亀話で盛り上がった15日MC

ごくせんとドリボは淡々と告知


ゆ 「赤西くんも映画、ありすよね」
仁 「ありぱすね」

こういうのをきっちり拾うところが仁くんらしい (笑)

仁 「皆さま、ぜひ足を運んでくれたら嬉しゅうございます。 ごきげんよう」

撮影は1年前に終わってるということで、
淳 「顔とか1年前と変わってない? 髪型とか全体的な眉毛の太さとか」

眉毛の太さは “全体的” ではないとツッコむ聖

仁 「眉毛は変わってなかったですけど」

本編中に歌は5~6曲歌ってるそうです。
楽しみですね (^^)


こち亀告知
この回に入ってる人は当然オンタイムで観ることはできず。

聖 「録画してない人!」
客 「は~い!」
半数近く上がる手 (笑)

自分もスタッフさんに言って録画してもらってるとじゅんのが言うと、他メン
「観に行っていいよ」
「ホテルに帰ってテレビ観なよ」
「ワンセグじゃダメだよ」

あと1時間後くらいに始まるということで『DON'T U EVER STOP』 のときくらいだけど、じゅんのがいなくても全然大丈夫だからと他メン (笑)

淳 「俺いないとみんな悲しむよ」
客 「フゥ~!」

この 「フゥ~!」 が最近流行ってない?とじゅんのが言ったら、
ゆ 「それだけリピーターがたくさんいるということですよ」

亀 「新潟初めて来たのにそんなにリピーターだったら大変ですよ」

ゆ 「僕らとしてはリピーターはかなりありがたい存在ですよ」

亀 「まぁそうですけど (笑)」

聖 「でも見てない人にも見せてあげたいしね」

亀 「まぁどっちもお客さんですよ、ありがたい」


そしてじゅんのが告知に戻ろうとしたら、客席からすごい歓声が。

必死でメモってたから慌ててステージを見ると、仁くんと上ポムが2人で話してて、よく聞こえないからか上ポムが仁くんの口元に頭を近づけて2人密着

淳 「こち亀気になるよなって話してたんだよね」
ゆ 「多分違うんじゃないですか?」

仁 「俺、観ます。 ドンチューエバーの時に観る」
聖 「赤西は補えないなぁ」

じゅんのならいなくても補えるけど仁くんとなると無理らしい (笑)

ポスタープレゼント
ゆ 「このポスター、そろそろヤフーオークションに出てるんですかね」

亀ちゃん曰く、ポスターを受け取るときにそういうことはしないって誓約書書くらしいですね。

聖 「したら出禁にしようぜ」

仁 「俺、当たったらどうしよう」
ゆ 「お前半券持ってねーだろ!」

ゆ 「最後にスクリーンに数字と、“赤西” って書いてあったりして」
仁 「多分それ、ヤフーオークションに出てるわ」


ABCZネタ
トッツーが桑田佳祐、ハッシーが安田大サーカスのクロちゃんのモノマネで 『ONE DROP』

仁 「お前つまんなかったらぶっ飛ばすぞ!!」

また出た (笑)

淳 「橋本、本当に陰で赤西くんのことビビってるらしいよ」


かなり面白かったからぶっ飛ばされることはなかったでしょう (笑)


| KAT-TUN(コンサート) | 20:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新潟15日2部レポ

亀ちゃんが今日のJr.コンにまたゲスト出演したようで。
タフだなぁ~


新潟15日2部
お席はC6ブロ

埋もれ覚悟だったこのお席、このブロックの横列が14列だったおかげで一番センター寄りの端っこ

しかもセンステ横のC5ブロが横4列しかないからセンステに近い近い

更にすぐ横がムービング通路
この通路をトロッコも通過 (≧▽≦)

OP
亀ちゃんはウェットヘアーでサイドをはねさせて。


挨拶
亀 「初めまして~ 悔いのねーように思いっきり叫んで帰れ! よろしく」


『SADISTIC LOVE』
仁くん、「♪いざなえ~」 で1部と同じ、Vサインの間から舌をペロペロペロ~
私の記憶が正しければ新潟全公演やってた

亀&上ポム、仁&ゆっちは1部と同じ


『愛しているから』
「♪たとえばもしあの夜」
と歌ってしまい、
亀 「もっかいいい? あの夜じゃなくてこの夜だよ」

最後にマイクを通さず 「ありがとうございました」


『Peak』
亀ちゃんトロッコがメインステからキターー!!
何の遮りもない目の前を亀ちゃんが (T▽T)

わざとか!っていうほど全然こっち見ないー
でもお尻は向けなかったから冷静に亀ちゃん観察
本当に綺麗だった~

次の 『Jumpin'up』 で聖が目の前を通過


『LOVE』
仁くんが髪を結んでサングラス外してハット
右目をハットで隠してたけど、見えてる左目の綺麗なこと!
なんかアイメイクしてるみたいな感じだった


『Real face』
仁 「♪軽い~」

ラップと仁くんパートをふみきゅん

センステで亀&聖、アミーゴの振り付け

メインステで仁&ゆっちが漫画コンの着ぐるみダンス (手をグルグル回してサイドステップ)

最後はゆっちラップ
「俺は雄一」


上ポムソロ
メインステにマウピ映像
ルーレットが回って 『遥か未来へ』


『WONDER』
最後にマイク通して 「ありがとうございました」


王様会議
中国人風亀ちゃん

亀 「おにさん、いい腰使いね~」
とメモには書いてあるんだけど、何したんだっけ?

この回からワインが日本酒の瓶に!

でも風船から出した途端、慌てる亀ちゃん
蓋がしまってなくて溢れてたらしい

亀 「お兄さん、フタどこ行った!? フタが無いよー」
激カワ

必死で探す亀ちゃん (笑)

亀 「せっかく越乃寒梅 (多分) にしたのにー」

日本酒でデキャンタージュ

聖、イッキ飲み

持ってる瓶のラベルを見ながら
亀 「アルコール度数・・・・・0%」
聖 「中はお水でした~」

飛んでいくハンカチ
亀 「だってお水にしなきゃ酔っぱらってステージに立つわけにいかないじゃん!!」
小芝居風に言ってハケる


タグチンゲリオン
また 「残酷な天使のテーゼ」 を歌いながら登場

聖が歌った方が客の歓声が大きかったから
淳 「なんかムカつく」


上ポム
「あ
酔っぱらったふうに登場

扇子でUEDAを出した後、
上 「なんかおかしい。 広島福岡ではドッカンドッカンだったのに」

ブツブツ文句言いながらハケる

聖 「大丈夫。 広島も福岡もシーンとしてたから」


日本酒の瓶持って酔っぱらってフラフラでゆっち登場
ゆっちが向こう向いてる間に聖ハケる

振り向いて
ゆ 「あれ、誰もいない!」


Crystal Kayの 『Boyfriend』 を歌いながら仁くん登場

何度かノックしてたら、ノック音が途中で 「ガーガー」
すると突然ゆっち登場
ゆ 「今の音、メタルギアソリッドに出る音なんだよ!!」

仁 「おで、かせいからきた、じん、あかにしゃー。 よろしく」

やはり酔っ払い (笑)

仁 「ちょっと、くぼたせんじゅ ヒック  ゲフっ 飲んできた ゲフっ」

マジゲップ、しかも2回 (笑)

仁 「この火星のスティックで、あなたに火をつける。 ・・・あなたには火をつけない (笑)」
聖 「ハートには火がついたけどな」
仁 「ハートに火、つかない。 現実的に考えてつかない」

スティックに点いた火を触る仁くん
仁 「ちょっとやりたかった」

仁 「火星の言葉で1・2・3言う。 ポン。 あ、それ10だ」

わけのわからない呪文のように長い3
とても文字にはできません

仁 「あ、俺こち亀見てくる」

ハケる


『DON'T U EVER STOP』
亀 「♪忘れられない思い~その迷い~俺はこれからこち亀 見てくる~」

亀ちゃんを見る仁くん (笑)


『Wilds of my heart』
仁 「♪Wilds of my heart Wilds of my heart Wilds of my heart きーこえな・・あっ」

笑ってしまう仁くん

ソロパート
仁 「♪ライトな (なんちゃら) ねじこむ~」
自分で歌って笑っちゃう仁くん
よく聞こえなかったんだけど、何をねじこむんだろう??

ゆ 「♪新潟がた~新潟がたがたがた~」 (多分)

じゅんのと聖も替え歌してたけど、書き留められず。


最後の横並びの挨拶
私は見てなかったんだけど、相方曰く、仁くんがずーーっとじゅんののめんたいこ的なものを下からペロ~んペロ~ンと触ってたらしい
じゅんのは手ではらって 「やめなさい」 的な動きしてたらしい

で、じゅんのが仁くんの肩を抱き、ステージの右端まで連れて行き、一緒におじぎ
今度は左端まで連れて行き、一緒におじぎ

嫌がるでもなく、素直にじゅんのに引き連れられてる仁くん見て、やっぱり中いいんだな~と嬉しくなりました (*⌒▽⌒*)

| KAT-TUN(コンサート) | 21:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「Helpless Night」

Crystal Kayさんが9月2日にリリースするベストアルバム「BEST of CRYSTAL KAY」初回限定盤のプレミアムディスクに、赤西仁くんとのフィーチャリング曲収録ですか (≧▽≦)

「Helpless Night」

ラスト4曲目を飾るのは、Jin Akanishiフィーチャリングの楽曲「Helpless Night」。
クリスタルの透明感溢れる歌声とJin Akanishiの艶のある歌声が英語と日本語で絶妙に絡み合う見事なハーモニーも聴き応えのある完成度の高い楽曲は、新たなデュエット・クラシックの誕生をも予感させる傑作に仕上がっている。



さて、これは 『WONDER』 なんでしょうか。
でも、“英語と日本語で絶妙に絡み合う” って、『WONDER』 はオール英語だしなぁ。

『WONDER』 が音源化されたら嬉しいんだけどな~


| KAT-TUN | 18:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新潟15日1部MC

かなり遅れて出てくる仁くん
MC中もサングラス外さず。
ストライプの幅広ヘアーバンド

亀ちゃんは黒縁メガネ


聖 「KAT-TUNは好きですかー!」
のあと、
聖 「じゃあ座れ。座らせてやるよ」

ゆ 「初めての方はビックリしたかもしれませんが、悪気があるわけじゃありません。 座ってくださいという意味です」

淳 「いゃ~新潟っぽいわ~。新潟っぽくおいしそう」
上 「女の子も美味しそうと」
ゆ 「悪気があって言ってるわけじゃないんですよ」
聖 「みんなお米みたい」
ゆ 「悪気があって言ってるわけじゃないんです」

ゆっちがいちいち面白い (笑)


ごくせん告知
亀 「オイラが出演しているごくせんTHE MOVIE・・・・」

ドリボ告知
亀 「オイラが9月から舞台をやりますDREAM BOYS・・・・」


朝、信濃川を見たとゆっちが言ったら、
上 「あれ? 信濃川って、水道橋の近くにあるぜ」
他 「それは信濃町!」

あの時の上ポムの顔、あれはマジボケだな (笑)


BANDAGE告知
ゆっちに振られて
仁 「はい。そうなんですよ。・・・・・・・・・」
ゆ 「いや説明してください」
仁 「いつ説明していいのかなって」
ゆ 「今です」
仁 「今説明していいんですか?」

そして緊張したように大きく深呼吸 (笑)

丁寧な口調で
仁 「わたくし赤西仁が初出演、初主演で出演さ、、やらさせて・・・・」

どーしても間違えるらしい

仁 「足を運んでくれたら嬉しゅうございます。 ごきげんよう」


母の贈り物告知
聖 「こちらも一度と言わず二度三度」
ゆ 「いや、一度しかOAしてないです」


この日はじゅんの出演のこち亀放送日
じゅんのがコメディタッチになってると説明したら、やたら 「コメディですか」 「コメディなんだ」 を繰り返す亀ちゃん

どうやら “コメ (米) ディ” と言いたいらしい

でもスルーしてドラマの説明を続けるじゅんの

亀 「米ディタッチ。 コシヒカリタッチ」


ABCZにネタを振るときに
「さぁ今夜は・・」 と言って、まだお昼だとツッコまれる亀ちゃん

東京をバスで夜中0時に出発して新潟には朝4時頃到着したと。

ホテルに入ってまた寝たから、二度寝したら時間の感覚がわからなくなってるらしい。


私、中丸のページ読んで福岡を午後出発するってことはそのまま新潟入りしてるもんだと思ってた。


ABCZネタ
新ネタではなかったことから、聖にネタ切れかと言われるABCZ

でも新潟のお客さんには初めてだと。

聖 「まぁ毎公演初めてのお客さんですけどね」

聖がリピーターに冷たい気がするのは気のせいでしょうか ( ̄▽ ̄;


| KAT-TUN(コンサート) | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新潟15日1部レポ

とうとう私の夏が終わってしまい、今日一日中腑抜け状態だったバブです。
本当に楽しかったから本当に淋しい・・・

コンサート前のドキドキは何度味わっても心地いいけど、コンサート後のこの空虚感、脱力感は好きにはなれませんね


では、頑張って思い出綴り

新潟15日1部
お席はメインステ向かって右側のBブロック最前
アリーナのブロック最前って初めてだったけど、前に柵も何も無くてAブロから少し離れてる分見晴らしも良くて、Aブロ後列よりももしかしたらいいお席かも。

OP
亀ちゃんはウェットヘアーにサングラス
新潟4公演とも、ゴンドラ床に座る仁くん・上ポム、前の手すりに座る亀ちゃん

ムービングでセンステまで行き、ワンドロ
LIPSでバックステへ
バックステ上で一人一人の挨拶

亀 「はーじめまして~! 初上陸よろしくぅ」

仁くん右手小指に絆創膏

バックステからトロッコに乗り移り、 『喜びの歌』
仮設スタンドのF8ブロ前に亀ちゃん、7ブロ前に聖、6ブロ前に上ポム、3ブロ前ゆっち、2ブロ前じゅんの・1ブロ前に仁くん (多分)

しばらく止まって歌い、途中からトロッコが動いて壁と7ブロ間を亀ちゃん・聖・上ポム、壁と1ブロ間を仁くん・じゅんの・ゆっち
メインステへ


『Keep the faith』
メインステで踊るABCZのハッシーの前まで行き、正面から腰をすり合わせるように踊る亀ちゃん


『SADISTIC LOVE』
ラップでやはり腰をすり合わせるように激しく腰を動かす仁&聖

亀&じゅんのは背中合わせで亀ちゃんがじゅんのの髪を撫で下ろし。

仁&ゆっちはモニター上はゆっちしか見えないように仁くんがゆっちの後ろにピッタリ貼りつき、ゆっちがバッとしゃがんだら仁くんも慌ててしゃがむというお茶目っぷり

「♪いざなえ~」 で仁くん、Vサインの間から舌をペロペロペロ~
エロいっっ

亀ちゃんと上ポムは広島で見せたあの絡みは全くないどころか上ポムがセンター、亀ちゃんが向かって左の端でかなりの距離で


じゅんのソロ
淳&聖 「♪まだ見ぬお米~」

初めて新潟のステージを見て、まず思ったのが 「(花道) 長っ」
私も思った (笑)


亀ソロ
露になる腹筋
かなり絞ってきた?
無駄なお肉無し、縦のおヘソ、くびれたウエスト
かなり色も白くなってすっっっごく綺麗!

生着替え
ふみきゅん 「準備OKですか?」
亀 「準備OKだけど、なんかピヨピヨ鳴ってて」 (ダンス中)
ふ 「音が響くとピヨピヨ鳴るみたいです」

ゆっちボイパ
新ネタ 「小鳥の声が聞こえる」
すごい技です


『Peak』
トロッコ
5・6ブロ間を亀ちゃん
6・7ブロ間をじゅんの
7・壁間をゆっち
3・2ブロ間を仁くん
2・1ブロ間を上ポム
1・壁間を聖

亀ちゃんと仁くんが広島と逆になってる!

近いよぉ
亀ちゃんが近いよぉぉ
でも、全くこっち見ないよぉぉぉ

メインステからバックステへ
バックステ前でグルっと回ってサイドチェンジ
壁・1ブロ間を亀ちゃん
1・2ブロ間をじゅんの
2・3ブロ間をゆっち
5・6ブロ間を聖
6・7ブロ間を上ポム
7・壁間を仁くん


『Real Face』
仁 「♪軽い~」

じゅんのが聖の肩を抱いてメインステからセンステへ引っ張っていこうとして途中で止まり、後ろから亀ちゃんが来て一緒に歩いていき、3人がセンステに着く頃にゆっちと仁くんがスタート

センステまで行ってすぐに引き返す仁くん
花道が長いから歌終わりギリギリに引き返した残り4人は上ポムソロが始まりかけて走って戻ってた

最後、「♪リアルを手に入れるんだ~アーーーーーーー」 と亀ちゃん

メインステに先に戻りかけてた仁くん、びっくりしたように後ろ振り返って亀ちゃんを見ておりました


『WONDER』
仁 「うちわ置いて好きに踊ってください」

この回は点数無し


王様会議
聖 「朱鷺メッセだよね、ここ。 朱鷺メッセで俺にときめいちゃえばいいじゃん」

って、じゅんのが後で言おうって言ってたのを取ったらしい (笑)


「ワインが欲しい」 と言った聖に対し、
亀 「新潟にいるのになんでワインなんだよ。 日本酒だろ」
聖 「お前への振りだろ!」
亀 「“久保田” とか美味しい日本酒がいっぱいあるんだ。 千寿、万寿・・」

亀 「まんじゅ!
で風船割る

聖 「で、結局ワインかよ。 日本酒は出さねーんだ」
亀 「あれぇ?」

可愛いっ

亀 「中身は日本酒かもしれないし」

でも出てきた色はワイン色 (笑)

亀 「あ、あ、(『WONDER』 メロディーで) ♪ワインだワインだワインだ (笑)」

デキャンタージュして
亀 「ワインだ~♪」

亀 「フゥ~!」
客 「フゥ~!」
亀 「ヒュ~!」
客 「ヒュ~!」
「うわーーーーおっ」 (LIPS並みの絶叫)

飛んでいくハンカチ
亀 「あのヤロー、まさか、米を作りに行ったな!!」

追いかけてハケる

聖、本当に喉が渇いてるのに結局飲ませてくれなかった亀ちゃん

聖 「後で水持ってきてぇ」
客 「可愛い!!」
テレる聖
聖 「うっさいわ!」


エヴァの主題歌 「残酷な天使のテーゼ」 を歌いながらじゅんの登場
淳 「今日よく声裏返るし」

餅つくよ、と言いつつ灰皿を握り締める聖
淳 「それ鈍器、鈍器。 凶器。 ちゃんと臼でついて」

灰皿持ってじゅんのを追いかけ、一緒にハケる聖
出てきたときにはじゅんのに首根っこ掴まれて (笑)

聖 「田口にいじめられたぁ」


週刊マンデーの上田さん登場
上 「お聞きしたいんですけど、“どけよコラ” って言ってるときってどういう心境なんですか?」
聖 「じゃまくせーと」
上 「ギャクセンス、ゼロと」

ここで扇で上ポムがU・E・D・Aと出した途端、突然 『DON'T U EVER STOP』 のイントロが!
ビックリする聖&上ポム

上 「何これ!? 俺が悪いの!? 俺のマジックが地味だからってこと!?」
聖 「今のはあやまれ!」
上 「冗談じゃない、帰るよ! 新潟のバカヤロー!!」

怒ってハケてしまった (笑)


ゆっち登場
ゆ 「今、イントロクイズみたいなの聞こえたんですけど」

水を持ってきてあげたゆっち
聖 「優しいね、ゆっちは」

でも聖が飲もうとしたら
ゆ 「イッキ、イッキ、イッキ」
客も一緒に 「イッキ、イッキ」

聖 「この後、あの歌のときに口から水バーって出たらどうすんの!?」


仁くん
日本語覚えたての外国人風 (しかも女性言葉)

仁 「ナイストゥミーチュー。 マイネームイズ ボイガガ」
聖 「ボイガガ!?」
仁 「ほんとはワタシ、レディガガって言いたかったの。 でもワタシ、レディじゃない」

ボーイガガって言ってたらしい (笑)

聖 「ボイガガっていう民族の名前かと思った」
仁 「そういう一説もある」


仁 「火星の火を召喚できるの。 ワタシが火星の言葉で呪文を唱えると、スティックになります」
聖 「もうスティックだよ?」
仁 「火星スティックになります」
聖 「それは火星スティックじゃないの?」
仁 「これは “ただの火星スティック” です」


マジックやって仁くんがハケたら
聖 「さっきの音出していいよっ」

そして 『DON'T U EVER STOP』

なぜかティッシュBOXを持ったまま出てくる聖
仁くんがティッシュを引き出し、自分の顔の汗をポンポン
「♪ドンチューエーバーストップ」 で手の平を前に出したら手の中に丸めたティッシュが (笑)
亀ちゃんも歌いながら何枚も何枚もティッシュを引き出す
そしてゆっちの顔を拭いてあげる聖

『Wilds of my heart』
亀 「♪何を信じれば~何が見えるだろう~ こちー亀♪ 今日放送です」

(時々 ↑ “何が見えるだろう~” って歌ってるけど、マジボケ?)

ゆっちも新潟がどうのって替え歌してたけど、聞き取れず
聖 「♪にーいがーたがた~」


最後の挨拶
亀 「みなさん、初KAT-TUNはいかがだったでしょうか」

ファンの声が小さかったので
亀 「いかがだったでしょうかっ」


アンコール
ファンの間でアンコールがあるのが普通になってしまってるのを正そうとしてかしら?
新潟では全公演、ここで 「本日の公演は終了しました」 のアナウンス

『She said..』
メインステからバックステへ
壁と7ブロ間をゆっち・じゅんの・仁くん
壁と1ブロ間を聖・上ポム・亀ちゃん

『Peacefuldays』
センステで亀ちゃんと上ポムがジャンプジャンプ
上ポムの方が軽い (笑)

仁くんはやっぱり1人メインステ


あーしんど。


| KAT-TUN(コンサート) | 23:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新潟ラスト終わりました~

みんなテンションが高いっ (≧▽≦)

下ネタ満載の王様会議
これが見たかったのよーー!!

いい子ちゃんでいるKAT-TUNなんてつまんない!

やっぱり後でどんなに叱られようが (笑) ハメを外すKAT-TUNが一番KAT-TUNらしい (笑)

聖ソロ 『I DON'T MISS U』

上ポムソロ 『腹ペコマン』 (マウピ)


王様会議
亀ちゃん、マイクを目にあててパイレーツ風

喋らず全てパントマイム
聖が日本酒 (多分お水) をイッキ飲みした後、ハンカチで口を拭いてあげる亀ちゃん

そのハンカチが飛んでいき、
亀 「お前、今ハンカチに何した!! 何したんだよーー!! うぅぅぅぅ(泣)」

絶叫、そしてハケる (笑)

その後、実は自分のズボンのチャックが全開だったことに気づく聖

聖 「俺のワインボトルが見えたらすげーことになるぜ」

頭と右目に包帯してじゅんの
多分綾波レイのマネ
ずっと女言葉
じゅんのにしては面白かった (笑)

仁くんソロのダンサーさんを引き連れて上ポム登場

U・・・・馬並みの
E・・・・エッジのきいた
D・・・・デカい
A・・・・アレ

福岡と一緒ですね (笑)

言った後、
上 「スタッフさんすみませんでしたー!」

聖 「俺のことかな」

ゆっちもいつも通り面白かった

なんと仁くん、じゅんのと同じ包帯して登場
聖、爆笑

仁 「私、あやふやレイ

やっぱり女言葉

仁 「餅はつかないで、私を突くといいわ」

仁 「これ、火星スティックっていうの。 卑猥だわ」

仁 「先端に火が点くんだもの」

途端に綾波レイの声で 「黙って」 (音声さん)

ビックリして笑う仁くん

仁 「先端に火を点けるわ。 見てて。 ビックバーン」

聖、仁くんに近寄ってずーっと 「ダメダメ」 って感じで頭振ってた (笑)

火をつけて、そのスティックを大事なところに (笑)

マジックで火を消し、
仁 「ほら、変化したわ」

仁 「DON'T U EVER STOP 始まるよ。 しゅどうして

それを言うなら 「始動か出動だろ」 と聖 (笑)


聖 「下品ですみませんでした!」
と土下座


いえいえ、最高に面白かったです (笑)

『Real face』
仁 「♪軽い~」

ラップは亀ちゃん
「俺は和也」

センターステでずくだんずんぶんぐんの亀&聖

仁くんはメインステで1人Jr.に混じってJr.と同じ振り付けを。

『WONDER』
仁 「ペンライトとうちわを置いてください。自由に踊ってください」

最後に
仁 「100点!」

わーい (*⌒▽⌒*)


このラストは広島と違って時間を気にしてるようでもなく、とにかくみんなテンション高くて楽しかった~ (*⌒▽⌒*)


終了は18時20分頃
新幹線の時間があるからここで出ちゃったからWアンコがあったかどうかは不明


とりあえず、KAT-TUN、Jr.たち、お疲れ様~!!

私はこのまま東京へ行き、東京から夜行バスで大阪へ。
明日は仕事です。

本気で疲れた・・・・・・・・


| KAT-TUN(コンサート) | 20:31 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT