precious memories

亀梨和也が好き KAT-TUNが好き そんな気持ちをありのまま、感情のままに綴っています。

2007年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年12月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『oricon style』 12/10

今日、お昼に食べようとコンビニでヨーグルトを買ったらスプーンの代わりに割り箸が入ってました。
箸でヨーグルトは食べられません、バブです。

御堂筋のイチョウ並木がすっかり色づきました。
今日はお天気も最高で、並木が黄金色に輝いてました。

20071130145405.jpg

秋は黄金色、冬になると葉が全て落ちて閑散とした景色に、そして春に新しく芽吹いた葉が夏には深緑にと、季節の移り変わりをしっかりと感じさせてくれる情緒溢れるこの大阪の中心地が大好きです。
変な人も多いけど(笑)
そういえば最近変な人見かけてないなぁ
また観察しとこーっと (そういう私が一番変だったりして( ̄▽ ̄)エヘ)

『oricon style』

ワイルドで敵無しなミュージックビデオ
『Keep the faith』 のMV紹介
写真はMVからのショット

・KAT-TUNの持つ 「ワルっぽさ」 「ワイルドさ」 「鋭さ」 「激しさ」 がクローズアップされている

・“敵無し不可能も無し” というフレーズをMVで味わうと、KAT-TUNの無敵っぷりが存分に伝わってくる

・気分がダウンしているときこそ、この無敵オーラを浴びるべきだろう

・パワーとモチベーションの燃料になるはず

熱狂ライヴDVD

・ここに辿り着くまでの不安も葛藤も安堵感もすべて燃焼し、昇華させた東京ドーム

・聴かせて “魅せる” 楽曲群の素晴らしさ

・その渾身のエンタメ魂はパーフェクト

・ぜひ何度もリピートしてKAT-TUNの魅力を再確認して欲しい

もうイヤってほどリピしてますから(^^)

「「喜びの歌」 の合間に見せた6人の表情は必見で、すれ違いざまお互いに微笑み合うアイコンタクトは一瞬なだけに貴重。大仕事を終え、絆を確認しあった6人の安堵感が伝わり思わず胸が熱くなる」

確かに、あのムービングで全員が揃って自由に歌って踊るのは 「喜びの歌」 だけだったしね。
で、これを読んで改めてDVD見てみた。

・・・・やっぱり最後の最後、仁亀の間に割り込む聖が許せない!(笑)


スポンサーサイト

| 雑誌(KAT-TUN) | 22:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

うたばん

今日で11月も終わりですね。
昨日カレンダー見てて、あとたったの4週間会社に行けば今年も終わることに気付いてちょっぴり愕然…
どんどん歳とってくぞーー( ̄◇ ̄;)

夕べのうたばん
2日続けて笑った笑った。

自分ではあれで爽やかなつもりでいる闇金聖にたかられてないか心配されるNewSと兼業疑惑のゆっち
仁亀がそれは関ジャニとNewS掛け持ちの錦戸くんだと真面目に説明してたけど、あれは中居くんのジョークなのでは?

あ、でも相変わらず 「カツーン」 だなんておっさん発言してるってことは、そこいらのおっさんと同じで本当に誰がどのGにいるか区別がついてないのか?!

亀ちゃんのビジュが良かったですね~♪
右前方から映された笑顔、細めた目、「二ヒッ」 口がとっても可愛い♪

「ウケるというよりやりたい」 とお得意(?)のディランマッケイのマネをする亀ちゃん
正確に言うとディランの声優さんのマネをするなだぎのマネだけど、まぁどうでもいいか。

第一印象
「やりやがった!」
リピ1回目
「嬉しそうで可愛い…」
リピ2回目
「クスッ」
リピ3
「わっはっはっ」

後からじわじわくるね、亀ちゃんのディランは(笑)
徹子の部屋ごっこのオチも亀ちゃんにしては冴えてたねっ!(笑)

めざせ賞品GET! うたばんvsKAT-TUN BIGになろう!
大トロ50皿 ヒレカツサンド25皿 シュークリーム25皿 大食い対決

以下、ワタシ的ツボ

・大トロ最後の一貫、「食えや!」 と怒鳴る聖と怒鳴られるじゅんのの間にいるゆっち、既に魂浮遊状態

・亀 「お前あきらめんな!」
 仁 「えっ?(笑)」
 亀 「お前あきらめんなっ!」
亀ちゃんには何故か逆らえない仁くん、再度戦線復帰か

・淳 「(カツは)まぁ後から何とかなるんじゃないかな」
何も聞かなかったかのようにじゅんのから目を逸らし黙々と食べ始めるメン

・淳 「あと1コココ」 言ってる手前に映るゆっち、リバース寸前

・目をしょぼしょぼ、頬はパンパン、うぷっうぷっ お爺ちゃんゆっち
あんなにTV画面に向かってゆっちを応援したのって初めてかも(笑)

・よれよれのお爺ちゃんが、水を得た魚のようにイキイキとシュークリーム片手にボイパで曲紹介
生き返りすぎて調子に乗りすぎ曲紹介よりボイパ披露に陶酔

・終わってからずっと前屈みのメン

◆『Keep the faith』
なんか亀ちゃんが爽やかな感じがしたのはあのボロボロジャケット脱いでたからなんだ。
どっちも好きだけど、あれ一つで何となく曲のイメージも変わるんですね。

やっぱりこの歌のじゅんのがカッコいいわ~
「俺らそばに感じるだろ」 仁ソロの後ろに映るじゅんの、思わず 「おっ!」 とリピ

闇金聖、カッケー!

一度でいいから 「燃え上がれ本能~」 の時の亀ちゃんアップが見たい。

あ~楽しかった♪

| テレビ(KAT-TUN) | 09:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おめでと、じゅんの

今日が29日だということをすっかり忘れていた私・・・
年末はいろいろ忙しいからね~( ̄▽ ̄;

とにもかくにも、じゅんの、22歳のお誕生日おめでとう!

じゅんのに言うこと・・・・私はないなぁ。
何歳になってもずーっとずーっと今のまんまのじゅんのでいてくれたら、それだけでいいです。
ダジャレに文句つけるのも、愛あるが故ですから(^^)

有閑倶楽部でのじゅんのの評判、すこぶるいいんだよ。
原作ファンにだって「美童はいい」と言わしめるじゅんのの演技、金髪にカラコンという役作りの頑張りもみんなわかってるから。

でも、じゅんのはやっぱりライブが一番キラキラしてるよね。
自分でも言ってるように、自分が楽しんでるからこそのあの笑顔。
蹴られようが貶されようが消えることのない笑顔。

いつまでもその笑顔が翳ることのないよう、22歳を、これからの人生を楽しみ続けて下さい。

ライブでの 「サムライ☆ラブ☆アタック」 最高だったよ!!
次のライブでもじゅんのならではの最高のパフォーマンスを期待してますから(^^)

| KAT-TUN | 14:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カートゥンKAT-TUN 第35回

亀ちゃん、グッジョーブ!!
中丸、ナイス実況!!!

「さぁ亀梨さん、絵も下手だし頭の回転も遅いようです」

本気で笑った
コメントだけをあんなにリピるのは初めてかも(笑)
亀ちゃんかなりテンパってたから聞いてなかったみたいだけど、OA見てどう思うかしら(笑)

いやぁ夕べは本当に楽しかった!
久々に夜中に手を叩いて爆笑したもん。

オープニング、「履歴書に特技ギターって書いたじゃないですか」
ペテン師ゆっちのその嘘がなければ今のKAT-TUNはなかったのね(笑)

◆100Q
ゲストは L'Arc~en~Cielのhydeとken

KAT-TUNメン、よっぽど嬉しかったのかかなりのハイテンション

「新幹線で大山のぶ代さんに遭遇」
わかるわかる!
むか~し東京に住んでた頃、喫茶店で大山のぶ代さんと遭遇したことがあるんだけど、やっぱり 「ドラえもんだ、ドラえもんだ」 とみんなで興奮したもん(笑)
話されてる声がドラえもんそのまんまなの(^^)

イラストしりとり
画伯は期待を裏切りませんでしたね!

淳→ねずみ   それなりにわかる
聖→みみ     さすが上手い
亀→みかん   ・・・・・・・・・・

穴があったら入りたい状態?
転げ回って悶えまくる亀ちゃん
なんだこの生き物は。 可愛くて可愛くてしかたないぞ

ゆ 「これは何ですか?」
亀 「みか

ここ、ワタシ的にかなりリピ
わかる人にはわかる(笑)

仕切り直し
淳→こども
聖→りんご
亀→・・・・・・

「へっ?へっ?どっちだよ!」
それはリンゴと梨のこと?
梨なら亀ちゃん自身がグラちゃんに描いたように点々があるでしょー
しかも聖なら亀ちゃんのあの梨の絵よりもっと上手く描くと思・・・・・・

「ご」
ゴルフなんてよく出てきたね。
ゴリラは亀ちゃんには無理だし(ちょっと描いてみてほしかったりもするけど(笑))、まさかお得意の点々だけ描いて 「ゴマ」 なんて言ったらどうしようかとドキドキしたよ( ̄◇ ̄;)

けどあのゴルフの絵が音符に見えて 「五線譜」 のつもりかと思ったことは内緒(笑)

まさかの同じ失態を繰り返すhyde
亀ちゃんが誰よりも喜んだことは言うまでもない(笑)

あるあるハーフ&ハーフ
亀 「野球ボールがガーンぶつかってピーポーピーボー」
仁 「トラックに足を踏まれてピーポーピーポー」

“ガーン” やら “ピーポーピーポー” やら、相変わらず擬音語擬態語が多い亀ちゃんが大好きだ( ̄▽ ̄)
そしてそれをテンドンする仁くんがやっぱり大好きだ

SPECIAL COLLABORATION SHOW
第1回目はCrystal Kay with KAT-TUN ヒットメドレー

どっかの番組で見たことあるような気もするけど気のせいかな(笑)

バックで踊るKAT-TUN
昔は普通だったことなのに、今やそれが新鮮にすら感じられるほどKAT-TUNはメインなグループに成長したんだね。

なかなか素敵でした♪
(実はイラストしりとりをリピりすぎてこっちをリピる時間が足りなかった(^^;))

毎週火曜10時有閑倶楽部
ガタイのデカい女が二人…
顔は綺麗なんだけど首から下がすごいゾ
乳揉みすぎ

ほんま面白い番組やわぁ(*⌒▽⌒*)

あっ!
HEY×3での対決、『お絵かき対決』 なんて如何でしょう!
絵の上手さで松ちゃんと聖&ゆっちが戦って、“ありえない絵対決” で浜田画伯と亀梨画伯が戦うの!
きっと腹がよじれるだろうな ( ̄▽ ̄)

今日はうたばん♪

| テレビ(カートゥンKAT-TUN) | 09:28 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『ザテレビジョン』 『TVガイド』 12.1→12.7

夕べは有閑倶楽部見ながらNewSコンの当落確認に奮闘
相方のお手伝いなんだけど、自分が行かなくても 「誠に残念ながら」 の声を聞いて落ち込み、「チケットがお取りできました」 の声に 「よしっ!」 とガッツポーズ(笑)

まだ当落確認だったらなかなか繋がらなくてもイライラすることは少ないけど、これがチケ取りの為だと考えたら…(-_-;)

お知らせ、来るなら早く来てくれっ

『ザテレビジョン』
表紙に有閑チーム

1月新ドラマの顔100連発
もちろん 『1ポンドの福音』 載ってます♪

ん?おや?

◆The Shot Clips
山田涼介くんと2ショットでファイティングポーズをとる亀ちゃん

おー、やっぱり!
亀ちゃん、Mステのときよりさらに髪を短くしてるーー!!
襟足がかなり短いよね?
そ、素朴~
言い換えれば華がない
これはきっと賛否両論ありそうやな(笑)

でもそれだけ原作に近づけようとしてて、このドラマにかける亀ちゃんの意気込みが感じられて、ますます期待と応援の気持ちが募ります (*^^*)

◆「有閑倶楽部」 放課後男子トーク
ヨコに耳打ちされてる仁くんのほんわりした笑顔が超可愛い♪
このトーク中、
横 「いつかは(赤西も)女装はやるんちゃうかなぁ?(笑)」
仁 「ヤです!」
って言ってるけど、来週の有閑倶楽部ではとうとう仁くんの女装が見られるんですよね~ ヽ(≧▽≦)/
予告、何回もリピったもん(笑)

◆愛はKAT-TUN vol.11
なんか全員変なサングラスかけてる…
これがオシャレなのかしら?
ゆっちに対して全員がツッコんだように、3Dメガネかと思った ( ̄▽ ̄;

『TVガイド』
こちらも表紙に有閑チーム
表紙を開くと・・・・うぉー 仁くんのアップ!
セピアがかった黄昏の雰囲気
すごく素敵♪

おっ、じゅんのもかっこいい!
金髪がセピア色に溶け込んで、こちらもかなり素敵♪

・・・・・・・ヨコも言ってやれって? ( ̄▽ ̄)

◆フォトセッション
有閑チームがお互いを撮り合ったレアショット

仁くんの爆笑顔が自然でいいね~♪
ハイテンションで撮り続けるじゅんのを完全無視の仁&ヨコ
面白すぎる。

いいチームだね (*⌒▽⌒*)

PRESS NEWS
涼介と肩を組んだ亀ちゃんの全身ショット
やっぱり素朴・・・・・・・・・

小さい写真、イスに座って眩しげに涼介を見る亀ちゃん。
涼介が隣にいるせいか大人っぽく見えて、すごく好き(*^.^*)ボッ

最初から走りっぱなしの撮影、体力は相当使うだろうけど体にだけは気をつけて、プレッシャーとか感じずに楽しんでこのドラマを作り上げてほしいですね (^^)

これからの季節、外での撮影も多いだろうけど風邪ひくなよ!
汗かいたらすぐに着替えるんだよ!
外から帰ったら手洗いとうがい忘れるなよ!
待ち時間は暖かい格好するんだよ!

ってオカンかっ!


今日は亀梨画伯の絵が見られる楽しみな楽しみなカートゥンKAT-TUN♪♪

| 雑誌(KAT-TUN) | 09:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おめでとー

KAT-TUN、新曲で今年の初動最高記録達成!!

   oricon

おめでとー!! \(^O^)/

 「5作連続でのシングル1位獲得」
 「KinKi Kids以来、8年11ヶ月ぶり史上2組目の快挙」


更にDVDでもランキング1位のうえに初動売上枚数は今年最高を記録(≧▽≦)

すごいね。
本当にスーパーグループだね。
今年のKAT-TUNの頑張りが確実に形になって表れたね。
今年を締めくくる最高の記録だねっ!

おめでとー!!

| KAT-TUN | 12:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

演出

届いた日から毎日見てると言っても過言ではない 『TOUR2007 cartoon KAT-TUN Ⅱ YOU』DVDの 「僕らの街で」

亀ちゃんのあの最高の “演出”(笑)、何度見ても思い出して感動する。

「今は僕らを信じていたい」
振り向いて後ろの仁くんの背中を見る亀ちゃん(と私は思い込んでる)

問題の亀ちゃんソロ
スクリーンに一瞬だけ映る、マイクを振る亀ちゃん

メインステからの遠いアングル
亀ちゃんに近寄って自分のマイクを渡そうとする他メン

突然聞こえてきた 「しないだろう」
客席からの大きな歓声

スクリーンを見つめるゆっち
あの時、私の記憶では仁くんがスクリーンに映ってたはず

「探しても探しても」
心なしかいつもよりも力の入った歌声

せり上がるステージ
どんどん輝きを増していくKAT-TUN

キラキラの紙吹雪に包まれたKAT-TUN
遠い私の席から見たらまるで光のベールに包まれて宙に浮かんでいるようだった

「いつか夢の近くまで」
振り返って亀ちゃんを見る仁くん
亀ちゃんのマイク復活に安心した?
自分の役割は終了したと

“6人の 『僕らの街で』”
未完成であってこれ以上ない最高の完成形


大人の事情はわかりません。
DVD化して公の場に出すにあたって著作権やらの絡みがあって正確な歌を収録しなきゃいけないとかがあるのかもしれないけど、やっぱりあのままを収録してほしかったという気持ちも捨てきれない。

せめてBONUS部分にトリプルアンコと一緒に編集なしの僕街を入れてくれたらよかったのに。
あーでも、そんなことしても感動は薄れるかな。
やっぱり全ての流れがあってこそのあの僕街だからねぇ。

で、月刊ジョンでのこのハプニング話のときに上ポムが 「カメが感動しすぎて動きすぎるからだよ」 って言ってるけど、亀ちゃんは一体何に感動したのかしら?

6人で歌える 『僕らの街で』 に改めて感動したんだって勝手に想像しても、誰にも迷惑かけないよね(笑)

| KAT-TUN | 10:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

そういえばan・an

21日はとにかく盛りだくさんだったから、すっかりan・anのことを失念しておりました( ̄▽ ̄;
いや、ちゃんと購入した21日には読んでたんだけどね。

【刺激しあう個性! スーパーグループKAT-TUNの現在地】

すごいね。“スーパーグループ” にまでのし上がっちゃたね!
主役級でドラマに出演する人、映画にまで出ちゃう人、楽器が多才でボクシングのプロライセンスを取ろうとしてる人、そんなすごい人たちの集まりだもんね。

前にも書いたかもしれないけど、考えたら同じジャニーズでも連ドラで主役を張れる人ってやっぱり限られてくるからね。
それがこのグループには既に3人もいるんだもんね~
やっぱ “スーパーグループ” だわ。

心なしかタイトルページの写りにも貫禄が感じられます・・・

◆亀梨和也
ハーフアップの亀ちゃん
大人びた顔つきになったなぁ
相変わらず力のある目
やっぱり私、ジャケットの腕まくりって好きだなぁ(*^^*)

 僕自身もKAT-TUNとしてやっていきたいという気持ちはより強くなった
 芝居も歌も好みやジャンルにとらわれずに与えられたら必ずやる
 自分のやりたいことばかりでは可能性を狭めることになるから
 とにかく一日を楽しんで生きる
 読者にも今を思い切り楽しんでほしい

今を楽しんでるよ、思いっきり。
KAT-TUNのおかげでね(^^)
それにそれが前から私のモットーですから♪

田口淳之介
ブルーのカラコンで鼻筋が通ってモデルみたいなじゅんの

 幅広く仕事したことでみんな大人っぽくなった

中丸雄一
シンプルなジャケットにカジュアルなカットソーの、とてもゆっちらしい装い

 グループとしての在り方や責任、個人個人の目指す方向などすごく考えるようになった。
 自由なスタイルのKAT-TUN、できればこのままで突っ走っていきたい

田中聖
ツノの生えた“小悪魔ヘアー” の聖

 プレッシャーさえ楽しめる器のデカさが身についた気がする
 これからも全力で突き進むだけ

上田竜也
眼鏡をしてない上ポムの目は大きくて綺麗だね~

 変化の中で自分を保つのに必死だった
 でもKAT-TUNは揺れるたびに結束が固くなっていくという感じはする

赤西仁
めちゃめちゃカッコいい、とにかくカッコいい

 自分の中にブレない軸があって、環境や状況が変わってもそれが揺るがなかった
 常にニュートラルな状態でいたい
 自分が感じたものをどう“らしく”表現するかを大切にしたい
 ひとりの男、赤西仁としての力をもっとつけていきたい

最後のページ、笑顔のKAT-TUN♪
貫禄を感じた最初のページとは打って変わって、ナチュラルな笑顔。
でもやっぱりちょっとみんな大人びたかな。。。

| 雑誌(KAT-TUN) | 23:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

犬種に例えると

今日はバブの介護用ハーネスを買いにペットショップへ。
そこにいたペキニーズの赤ちゃんの可愛いこと!(≧▽≦)

で思い出した、先日萌えに萌えたザテレビジョンの 「メンバーを犬に例えると」

カニンヘントイ

    亀梨和也           赤西仁

ジョンにもそれぞれの子犬が載ってたけど、ちょっと可愛い画像を拝借してきました(^^)

言われてみたら・・・・って感じ?(笑)
ちなみにこのダックスはカニンヘン♪
凛々しい眉毛が亀ちゃんぽい?(笑)


ちなみにうちの家族に私を犬種で例えたら? って聞いたところ

こぎつね
 
キツネだとさ ( ̄‥ ̄)チーン

「犬種やっちゅーとるやろっ」 って何度か言い直させようとしたけど、何度聞いても 「キツネ」
キツネもイヌ科や、と。
ケッ

まぁ自分でも半分納得できるから仕方ない( ̄▽ ̄;
けどちょっと抵抗して、とっても可愛いコギツネの画像を探し出してやった(笑)

あと、画像を探してて見つけたとーっても可愛いコ♪♪

フレンチブル



さて、今週あたりカウコンのお知らせが来ないかな~

| KAT-TUN | 21:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『月刊ザテレビジョン』 11/27→12/31

今日もとってもいいお天気ですね~♪
外に出たらポカポカと気持ちのいい陽光が降り注いできます(^^)
でもそんな気持ちのいい日に私は引き篭もり~
家族が誰もいないからバブを見てなきゃいけないからね。

てことで、朝から掃除洗濯済ませて家でのんびりまったりPVやDVD鑑賞~♪

『月刊ザテレビジョン』

表紙にKAT-TUN♪
メインじゃないけど写ってます。
記事はCD・DVD発売についてのクロストークと年末恒例の今年1年を振り返って。

写真は本来のシンメ 聖&じゅんの、上ポム&ゆっち、そして仁&亀
背中合わせの仁亀、一番しっくりくる構図・・・

新曲リリース・ライブDVDについて
ハプニング
 亀  「『僕らの街で』 でマイクが壊れて音が出なくなりました」
     「あれは演出です、完全に(笑)」
 仁  「そうだったのか~
 バブ 「そうだったのか~」

最高の演出だったね!
さすが亀ちゃん、仁くんがあぁやってフォローしてくれることまで見越してマイクスタンド倒したんだね~
仁くん、まんまとその演出に乗せられたんだね~
そしてファンはまんまとそれに感動させられたんだね~

てか、そんなごまかしいいから、「あれは感動したよね」 とか 「赤西の咄嗟のフォローに助けられた」 くらいは言えんのかっ
もう照れ屋さんなんやから~(笑)

あの亀ちゃんとじゅんののチューマネ、一回本当に口がついちゃったことがあったらしい。
後でめっちゃ口拭いた亀ちゃん(笑)

聖とゆっちはプラベでふざけてケンカしたときに胸つかみ合って 「おい!」ってやったらチュってなっちゃったらしい。
そりゃ気まずかったやろねぇ(爆)

亀 「オレはその後に毎回赤西が田口を蹴っ飛ばすのが面白くてさ~。なんで蹴るんだろう~って(笑)」
えっ、ちょっと待って!!
仁くんがじゅんのを蹴っ飛ばしてたのって、亀ちゃんとじゅんののチューマネの後?!
いや~ん、仁くん、ヤキモチィィィ?!
亀ちゃん、“なんで蹴るんだろう~” だなんて、実はわかっていながらわざとじゅんのとチューしてたんじゃない~?(笑)

はい、今回のライブではKAT-TUNから感動や楽しさをいっぱいいっぱい与えてもらいました(⌒▽⌒)

今年1年について
●亀梨和也

  「今年は足を地につけて踏ん張る」 ということを学んだ気がする。

そうだね。
前へ前へ、上へ上へジャンプする為には一度大きくしゃがむ必要があるもんね。
今年は来年更に大きくジャンプアップする為のいい助走期間になったってことですね。

  「本当にKAT-TUNがこのメンバーで良かったなって思う」

●赤西仁

  「メンバーはみんな、オレの出発前とは少し変わってたな。具体的には言いづらいけど、なんか違ってた」

立ち止まってはいられないんです。
話し合って話し合って、夢に見るくらい話し合ってKAT-TUNを守ってきたんです。
そりゃ成長したでしょう。
その変化に気づいた仁くんもちょっぴり成長して戻ってきたってことかな。

ゆっちも聖もじゅんのも上ポムも、みんな今年は充実してたって(⌒▽⌒)
全員にとってすごーくすごーくステップアップに繋がった1年になったんだろうね。
って、今年はあとまだ1ヶ月以上あるけど(笑)


おぉぉっっ!!
大晦日、ガキの使いの「絶対に笑ってはいけない病院24時(仮)」 があるーー♪♪
きゃ~楽しみ~~(≧▽≦)
カウコンは行くつもりでいるから(笑)年始にたっぷり笑わせてもらおーっと♪

通常うちの会社は12月31日~1月3日までの4日間しかお休みにならないんだけど、今年は29日が土曜日、しかも1月4日、会社が特例でお休みになったから、初の9連休~~(≧▽≦)イエイッ
年末年始はたーくさん笑えることがあるといいな~


さ~て、またPVかDVDリピろーっと♪

| 雑誌(KAT-TUN) | 13:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『Keep the faith』 PV・メイキング

『1ポンドの福音』
ヒロイン シスターアンジェラ役、黒木メイサさんが正式に発表されましたね。
とっくに知れ渡ってたことですけどね(笑)

正直最初に聞いたときはちょっとあの原作のイメージ(画)とは違うな~と思ったんだけど、ま、有閑倶楽部だってそうだったんだし(笑)、面白いドラマになるよう期待しましょう(^^)

今日は絶好のドライブ日和♪
だからというわけじゃないけど、朝からずーっと車を運転してました。
デパート行ったりスーパー行ったりホームセンター行ったり。
もちろんその間、ミュージックは 『Keep the faith』 CD♪
早く 『Crazy Love』 や 『Lovin'U』 も覚えたいな~

でもって、やっと観ました、PV&メイキング

朝から夜中までの撮影
暑くて汗まみれになったりびしょ濡れで寒い思いをしたり。
何度も繰り返し撮影して、使われるのは数秒。
でもその数秒に、KAT-TUNの持ってるパワーや魅力を全開で詰め込んでるんですね。

メイキングを見た後にもう一度PVを見ると、また違った思い入れで見ることができますね(^^)

いつでも明るくムードメーカーなゆっち
そんなゆっちが大好きなのか、ちょこちょこちょっかいを出す仁くん

カメラを持つとドラマ(撮影)ごっこをする仁・聖・ゆっち(カートゥンKAT-TUN沖縄もだったよね(笑))
亀ちゃんがダディになって参加したのは嬉しかった(笑)

亀ちゃんのフフフ笑いが聞けた♪
(水溜りで足が踏ん張れないって言ったときとかじゅんのの寝顔撮影したときとか)
あのフフフ笑い、好きなんですよね~(*⌒▽⌒*)

たっちゃんも水浸しで頑張ってたね。
さすが上田竜也2007

じゅんのはやっぱり寝るんだね( ̄▽ ̄)

最後の雨のソロショット撮影
モニターチェックする仁くんの横顔が美しすぎる・・・
「ガンダムみたい」

「お疲れ様でした」 と階段の踊り場で深々と頭を下げる仁くんになんだかジーン・・・(シャレじゃないよ)
仁くん、この撮影とっても楽しそうでしたね。

そして言うまでもない、亀ちゃんのモニターを見つめる目
しばらく一時停止して見つめ続けたことも、言うまでもないか。

ただ、「初体験のことが沢山あったので楽しかったです」
と言ってる声が全然楽しそうじゃなかったのがちょっぴり残念。。。


でね、どーーしても一箇所だけ不可解なシーンがあったんですけど・・・・

なんで一瞬だけ、外で工事現場の手押し車(一輪車)を回す聖が映ったの???

| KAT-TUN | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

KAT-TUNトラックとオリスタ

本日P.M 5:42、御堂筋でKAT-TUNトラックに遭遇~ (*⌒▽⌒*)

地下鉄の階段を降りる寸前、なにやら派手なトラックが前からやってくる…
走ってるのは噂に聞いてたけど、実際に目の前に現れると状況を把握するのに一瞬だけど時間を要しますね(笑)

残念ながら信号で止まってはくれなかったので写メはならず。
でも、階段を降りてしまってたらまず気付くことはなかっただけに、やっぱりKAT-TUNは私を放してはくれないんだなと(笑)

ちょうど聖のラップが流れてました(^^)


『oricon style』 12/3号
表紙にKAT-TUN♪
完全ホストだなと思ってたら、やっぱりタイトルは
【KAT-TUN倶楽部へようこそ】

この “倶楽部” ってのはホスト“クラブ”のことでいいのよね?

亀ちゃん、これはハーフアップ?
左サイドの髪は下ろして。
ご指名していいなら、私はやっぱりこの細面で眉毛がキリッとしてて口角がキュッと上がってて切れ長の目に長い睫毛のこのホストを選ぶなぁ ( ̄▽ ̄)

インタビュー記事
亀ちゃんは後ろを振り向かない。
引きずらない。
目の前のこと以外は想像もしない。

常に気持ちは前を向いてます。

ま、これは今始まったことじゃないからね(^^)
ずーっとずーっと亀ちゃんはそうやって前に前に進んできた人だから。

仁くん、『Keep the faith』 について聞かれたらこう答えることに決めてるのか?
「勢いがあってテンポもいいし覚えやすい曲です」
私がKAT-TUNスタイルで初めて聴いたときからそう言ってたし、あちこちで目や耳にしたぞ(笑)
確かにその言葉に尽きるけどね。プラス 「KAT-TUNらしくて」

『Crazy Love』 は絶対にコンサートの最後に持ってくる(byじゅんの)

仙台で6人揃ったときは正直ウルってきた (by亀ちゃん)

オリスタ読者からKAT-TUNへの質問
中丸君へ
──ずばりKAT-TUNの自慢は?
この答えがかなり笑える(笑)
ゆっち、もうちょっとメンバーのことを把握しようね(笑)

亀梨君への質問
──次にコレがくる!と思っているものは?
亀 「ヒョウ柄」

田口君への質問
──何風呂が好きですか?
淳 「ボディブローですかね(笑)」
誰かボディブローを彼に食らわせてやってくれ


最後の写真、KAT-TUNの笑顔がすごく素敵
無邪気さが若干薄れて、ちょっぴり大人の笑顔

| KAT-TUN | 19:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カートゥンKAT-TUN 第34回

ライブDVDのリピが止まらないバブです。
『Keep the faith』 は未開封です。
明日ゆーっくり聴いて、見ます。

100Q
ゲスト エリーローズ・長谷川潤・紗耶

足長っ!!
亀ちゃんのベスト姿がやっぱりてじなーニャに見える ( ̄▽ ̄;

【田口のベリーダンス】
実は一番リピったかも。 恐いもの見たさってやつ?(笑)
あれ、じゅんの担様的には如何なものなんだろう(*≧m≦*)プッ

【最もKYな男】
仁 「間違えてTSUTAYAカード出しちゃうの」
この時の亀梨さんのひきつった笑顔ったら・・・・

【私服】
そうやね、ヒョウ柄服は大阪のおばちゃんの戦闘着やからね。
わてらの時代が来よったでぇ!

【ドキッとする男性の仕草は?】
亀 「カッコつけるときは…」
そりゃ総ツッコミされるわな(笑)
Tシャツをカッコつけて脱ぐって、どういうシチュエーションやねん

あるあるハーフ&ハーフ

① 酔っぱらって服脱ぐ癖ある人

ほほ~亀ちゃんは脱いじゃうわけね。
ここでもカッコつけて腕クロスで脱いじゃう?(笑)

仁 「これからそうゆう目で見るわ」
私も見るわ
亀 「よしっ、そうしよっ」
何をどうするねん(笑)

② トイレの便座が上がったまま座ったことがある人

私が無いハズもなく(笑)
正に聖状態になるよね!
あるはずの物が無いって、“ヒャッ!!” ってなるよね!
亀ちゃんもか。 そーかそーか (*≧m≦*)

③ カラオケ入れたら否定されて番号間違ったフリした人

ドリボズ中ヒガシにスッポン食べに連れてってもらった後に行ったというカラオケね。
けど亀ちゃん、 「LOVEラブリータグチ」 なんて歌詞ないと思うよ(笑)

そういえばライブDVDのじゅんのソロ。
もうちょっとファンの掛け声が入ってたらもっとよかったのにな。
会場中に響き渡るファンの掛け声があってこそ盛り上がる歌なのに、ちょっと処理しすぎよね。

◆Keep the faith
カートゥンKAT-TUNサイトのお父さんブログによると、この歌の収録は16日より前よね?

けど亀ちゃんソロ、「口で言えても~」 歌いながら笑った顔がどうしても思い出し笑いに見えてしまう ( ̄▽ ̄)

しかもMステリピりすぎて 「口にするのは淋しいから」 の方がしっくりきてしまってる私 ( ̄▽ ̄)

「俺らが明かりを灯すから」
聖、間違えたね?

Mステの時もだったけど、聖ラップのときのゆっちのジャンプが好きでね~
誰よりも高く軽く跳んで、必ずフード被っちゃってるでしょ。
ゆっちのダンス、大好き♪

| テレビ(カートゥンKAT-TUN) | 09:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

亀マニュとライブDVD

P.S. この前のMステごめんなさい

フフフ、謝んなくていいのに。
だって多分、あれを見て喜んだヲタの方が多かったと思うよ(笑)

今回の亀ちゃんマニュアルは、やっぱりちょっと短かったけど、でも亀ちゃんらしい絵文字の使い方でしたね♪

有閑チームも同じスタジオで、心強いだろうし刺激にもなるだろうし。
お互いに頑張れっ!
本物のボクシングの試合を見に行ってまで研究しようとしてる亀ちゃんのドラマ、やっぱりとっても楽しみですなっ


そして今日、ベル即で帰宅して速攻で見ました。
『TOUR2007 cartoon KAT-TUN Ⅱ You 』 DVD

前回同様、見たい箇所から先に見ました。
で、連休中に頭から何度も何度もリピりながら観るつもり (*^^*)

まずはオープニング
あの “WILDS OF MY HEART” でリフターに飛び乗るメンが見たくて。
うん、やっぱりカッコいい!!!
で、仁くんソロの 「全部忘れていく~」 のあのシャウトが聴きたくて。
うん、やっぱりゾクゾクする!!!

“僕らの街で”
映像が処理されてて亀ちゃんの声も入ってたけど、でもちゃーーんと本来のあの日どおりの仁くんの声が入ってて、大好きな2人の声の重なりが聴けたから、あれはあれでいいや (^^)
仁くんのアップではあの日のことを思い出してジーンとしたし。

“Peak”
一度も正面から見られなかった6人の “Peak”
楽しそうなメン♪
6人横並びのダンスでは明らかに足をひっぱる仁くん(笑)
その後映った仁亀の楽しそうな笑顔が最高!

“GOLD”
じゅんの 「俺たちについてこいよーー!!」
他メン  「ヤだ」 「ヤだー」 「絶対ヤだ」
ちゃんと入ってたね(笑)

MC
ノーカットでしたね!
この日、私は上手だったから、一番上手に立ってる亀ちゃんは向こうを向いちゃっててお顔が見えなかったんですよね。
その表情までちゃんと見ることができる今回のMC入りDVDは最高です♪

上ポムの肩を抱く亀ちゃんをヤキモチ焼いて引き離す聖(笑)
そっか~ あの時亀ちゃんはあんな笑顔してたんだ (^^)
「クソ坊主」 も判明しましたね(笑)
仁くんとゆっちがこの時に 「クソ坊主が」 って言ってたのね(笑)

“ピカピカⅡ”
よしっ!!
亀ちゃんアングルで入ってた!!!
仁くんをバッサリ切り捨てる亀ちゃん、切られてあげる仁くん、可愛い二人♪

“Will Be All Right”
ありゃ?
亀ちゃんの歌詞間違いが修正されてる・・・
確かにあの日 「言い訳は君らしくないよ」 って歌ってたと思うんだけど???

Wアンコ “Real Face”
始めのハモリ、走りすぎてる亀ちゃんを仁くんが軌道修正しようとしてわざとゆっくり 「思い~」 って言ったから亀ちゃんがタイミングずれて崩れちゃったってこと?

あっ!
聖の 「騒げハラバック!」 映ってる♪
あれあれ、あの時に目の前でバンダナ投げたの~(≧▽≦)
届かなかったけど(笑)

トリプルアンコ “ハルカナ約束”
うぇぇーー?!
最後の手繋ぎ、全然覚えてない・・・・( ̄▽ ̄;
あんな素敵なシーンを見逃してたなんてーー!!
あれ、どう見ても一番最初に手を繋いだのって、仁亀ですよね?
必死に手を伸ばす仁くんと、じゅんのとなんとか手を繋ごうとちょこちょこ移動してくる上ポムが可愛い♪
それを見て笑う亀聖も♪


とにかく楽しそう!! KAT-TUNが楽しそう!!
あの煌めき、輝きは彼らが心から楽しんでるからこそ生まれるんですね。
そしてそんな彼らを見ることができるから私たちも心から楽しめる。

あ~またあの興奮と感動を早く味わいたい!
楽しみたいっ!!!


さて、もうすぐカートゥンKAT-TUNだわ♪


| KAT-TUN | 23:38 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雑誌がたくさん

現在私の手元には 『ポポロ』 『Myojo』 『an・an』 『TV LIFE』 の4冊。
昨日ジョンとガイドをフラゲできててよかった~

≫ Read More

| 雑誌(KAT-TUN) | 13:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

早く帰りたい

寒いですね~!
駅のホームで電車を待つ時間が苦痛になってきました。
皆さん、これから年末にかけてのKAT-TUN祭りに備えて風邪など召されないように…

夕べの有閑倶楽部、笑った~
グランマニエルの 「痛いよ恐いよ悲しいよ

あれがMステで 「燃え上がれ本能~」 やら 「(夢みて倒れて)立ち上~がれ」 やらで鋭く挑みかかるようなカッコ良さを醸し出してた人物と同一だとは思えないほどのヘタレっぷり(笑)
じゅんの、腕上げたね~

それから振り回した魅録の腕が頭にガンっ
あれ、本当にヒットしてましたよね?
思わず口から出た 「ごめんっ」
清四郎の 「相変わらずですね、美童は」 のあと、あれは “赤西仁” のマジ笑いでしたよね?

あのローリングジャンピングキックはスルーするとして(笑)、美童が動く度に “キラリ~ン” と効果音が鳴るのにも笑ったわ~

デカい音量の主題歌挿入といい、夕べもいろんな意味で面白かった(笑)


さて、ところで…
既に昨日の時点でライブDVDをゲットされたかたも多いようで、そんな方たちから何やら不穏な言葉がチラホラ聞こえてくるんですが・・・・・・

・・・・僕街が差し替えられてるって、どーゆーこと?・・・・

音声はそのまんまで映像に編集が入ったですと?

まだ自分の目で確かめたわけじゃないからどの程度かわからないんだけど・・・・場合によってはキレていいっすか?

今日は速攻で帰らなきゃ。
こんな日に限って残業を強いられたりするんですよね~
あっ!今日先輩がお休みだ!
ヤ、ヤバイ…


亀ちゃんマニュアル、まだ更新されませんね。
ドラマで忙しいのかしら。

| KAT-TUN | 09:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

KAT-TUN事より大切な日

バブ、13歳のお誕生日おめでとう。

痛くて苦しい、薬漬けのお誕生日になっちゃったね。

バブはどうしてほしい?
「十分楽しかったから、もういいよ」 って思ってる?
「もっともっと大好きな人と一緒にいたい」 って思ってる?

できるだけのことをしてあげたいという私たちの気持ちは、バブの苦しみを長引かせてるだけかしら。

でも余命4ヶ月だと言われた脂肪細胞腫の手術から4年、脾臓も全摘して、肺水腫の苦しみや心臓の発作からも不死鳥のように生き延びてきたバブの生命力は、まだまだ私たちと一緒に生きていたいというバブの気持ちの現れだと思ってもいい?

来年は迎えられるかどうかわからないお誕生日。
バブの好きなことをさせてあげたい。
大好きなお外で昔のように思いっきり走り回りたいね。
もう薬は嫌だよね。

犬でも飼い主の気持ちを敏感に察知して 「僕の為にそんなに哀しまないで」 って心を痛めちゃうらしいね。
だから私、バブの前では笑ってるからね。

あとどのくらいバブと一緒にいられるだろうね。

| バブ | 09:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

さぁ祭りだ!

仁くん、メッセージ短いよっ!

確かに覚えやすいし、Mステリピしすぎてもうフルで完璧に歌えるほどだし、仕事中もずーっと頭ん中で 『Keep the faith』 が流れ続けてるし、カラオケでも絶対1曲目に歌うつもりだけど、メッセージ短いよっ!

魅録くん、ドラマ中に口ずさんでたら面白いと思うのはヲタだけかしら?


さて、明日からいよいよ怒涛のKAT-TUN祭りが始まりますね。

まずは明日。
雑誌 『KANSAI(TOKYO)1週間』 に仁くんが。
そして私は 『TVガイド』『ザテレビジョン』 のフラゲ。
夜は有閑倶楽部

21日はもうどーしていいのかわからない  アタヽ( ̄△ ̄ゞ=ヾ ̄△ ̄)ノフタ
『an・an』 『MYOJO』『ポポロ』
そして何より CD&DVD
夜はカートゥンKAT-TUN!!

どれを優先したらいいのぉーー?!

あーもういっそのこと22日会社休んで、4連休にしてKAT-TUNを隅から隅まで堪能したぁい!!
あれもこれも見たいが為に、結局どれもこれもが中途半端になりそうでヤだ。

嬉しいんだけど、嬉しくてたまんないんだけど、でも一度に纏めて来なくてもいい!
間隙を開けずに一つ、また一つと来るほうが長~くじーっくり楽しめるのにぃぃ

歌番組もいっぱい出てくれるし、ただでさえ忙しい年末、KAT-TUNはヲタを眠らせてはくれないらしい・・・・・・・・


| KAT-TUN | 21:42 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Mステブログに亀ちゃんの話

テレビ朝日のミュージックステーションのサイト、Mステブログに一昨日の亀ちゃんのお話が(^^)


山本Dがエンディング直前のCM中に“歌詞の話、する?”と聞いたら亀ちゃん、
『やっぱり(笑)。う~ん…、ここ(Mステ)は何か起きるんですよねぇ(笑)』

テレ朝をあとにするときも…ちょっと柱の影に隠れながら


ですって~
かーわーいーいー(≧▽≦)

亀ちゃんにとったらMステは鬼門かもしれないけど、あんなに可愛い亀ちゃんや仁亀の絡みが見られるMステは私にとったら神の宿る場所ですわ(笑)


そうそう、来月の少クラプレミアムゲストは 『中丸雄一』 ですね~♪
相変わらず先輩に対しては打ち解けられずに遠慮しまくりの終始緊張しっぱなしかしら。
KAT-TUNの話も出るかな。
どんな話が聞けるか、楽しみですね♪

で、亀ちゃんゲスト時みたくKAT-TUNの歌があるのかしら(≧▽≦)
これまた楽しみ~♪♪


| KAT-TUN | 22:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「ニッ」

J-webで今度は 『Keep the faith』 リリース記念特設サイトが開設されてますね♪

オリジナルグッズ、まず当たらないだろうし、黒い傘ってあんまり使わないんだけど( ̄▽ ̄)、貰えるもんは貰っとけってことで一応応募しておきました(笑)

でもって、KAT-TUNからのメッセージ♪

亀梨和也
「これからも僕たちKAT-TUNとしてやっていきたい」

この言葉にはどんな思いが込められてるんだろう。

うん、個別の活動を頑張りつつもKAT-TUNがKAT-TUNとして6人で歌って踊って笑ってくれたなら、KAT-TUNが作り出す楽曲や映像は私たちファンの元へ、心へ、しっかり届きますから(*⌒▽⌒*)

ところで最後の “ニッ” っていうのは てことでいいんですよね?

その “ニッ” には、堀北真希ちゃんに自分たちのDVDを渡したときの 「俺のDVD見たらキャーキャー言うこと請け合いだぜ」 のように 「俺らの歌を聴いてDVD観たら感じること間違いなしだぜ」 的な含みがあると見ていいのかしら?(笑)

あー早く感じさせてほしいわ~ (*´∀`*)

週末の3連休はPV・DVD鑑賞デーになることは間違いない。


明後日は亀ちゃん'Sマニュアルの日だし、雑誌のインタビューのようにライターさんを介すんじゃなく、こうやって直接亀ちゃんからの言葉を伝えてもらえるって嬉しいですね♪

| KAT-TUN | 19:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

J-webにMステレポ♪

J-webに昨日のMステのレポがupされてますね♪

こんなに何度もリハやらモニターチェックやらやってるのに、なんで亀ちゃんは作詞しちゃったんだろう( ̄▽ ̄)

最後のカメリハでは仁くんがNG出しちゃったのね。
「うぉーーい!!」 ってツッコんだメンバーの中に亀ちゃんは含まれてたのかしら?(笑)
よもや本番で自分がツッコまれることになろうとは、亀ちゃんも思わなかっただろうね~(*≧m≦*)プッ

リハでは真剣に、休憩では和気あいあいと、それがあの素晴らしいステージを生み出す誘因になってるんですね(⌒▽⌒)

へぇ~ 『ミニステ』 ねぇ。
こっちはやってないっちゅーねんっ!
なんでも仁亀の絡みがあったらしいですね(●`ε´●)


夕べはいっぱい萌えポイントがあったんだけど、その中の一つ。
20071117203306.jpg
この首の浮き出た血管と筋に堪らなく萌え~~

それから
200711172033062.jpg
この距離間に萌え~~

他にも亀ちゃんの 「固い約束さ」 の小指とか萌えっ萌えシーンがいっぱいあったんだけど、なんせキャプ画が作れないもんだからTV画面を写メるしかなくって、そしたらTVって上手く写らないんですよね。
だから ↑ の写真が精一杯(^^;


はぁ・・・昨日と今日で一体何回リピっただろう( ̄▽ ̄)
じゅんのがすっごくカッコいいですよね。
グランマニエルやってるときとは全然違う鋭さで。

ゆっちの緊張感いっぱいのソロも上ポムの笑顔もすごく良かった。

そして聖のラップのカッコいいこと!!

仁くんの、「わがまま~」 の時の表情や聖ラップの 「Runaway 1」 の時の “ワン” もまぁ最高にカッコいいし。

我らが亀ちゃんはもう映るシーン映るシーン全てがハズレないから、どこってピックアップできません。

ゆっちと上ポムソロの後ろでガッツリ踊る亀仁聖じゅんのの、同じ振り付けなのに個性がバラバラすぎて揃ってないように見えるダンスもKAT-TUNらしくて好き(笑)

そして、みんな好きなんじゃないかしら。
あの後半のアカペラサビの 「Keep it for You uuuu・・・・ 」

やっぱり私は 「僕ら」 より 「俺ら」 の方が好きです(*⌒▽⌒*)

この後ももちろん・・・・リピります♪♪

| KAT-TUN | 20:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Mステ 今夜限りのSPバージョン

リピが止まりませんっっっ

カッコいい! カッコいい!! カッコいいいいいいいい!!!!

私、シングルの中じゃこの 『Keep the faith』 が一番好きかも。
疾走感、躍動感溢れるダイナミックなロックナンバーが体にビンビン響いてくる(≧▽≦)
やっぱりBOØWY世代だからかしら。

燃え盛る炎、吹きすさぶ風、熱くてクールな歌詞とビート・・・・堪らんっ!!

ドラマ仕様か黒髪の亀ちゃん、すっっっごく好き。
上ポムもちょっと髪型変えた? ちょっとドキっとした。
金髪じゅんのも聖もロックテイストですごくカッコいい。
もちろんゆっちも仁くんも、みんな言葉にならないほどカッコいい。

あー明日が休日でよかった。
思う存分リピろう。


さて、ところで・・・・・
“ミュージックステーション” という番組は亀梨さんにとっては鬼門なのでせうか?

   「信じること 口にするのは淋しいから」

ぴっくりしたわ~
亀ちゃんソロ、実はすごーくドキドキしながら見てたんですよね。
「ヤっちゃわないか、又ヤっちゃうんじゃないか」 って。
そしたら、本当にやらかしてくれちゃうんだもんっ(笑)

どっからこの歌詞が出てきたんだろう??
うーん・・・・上手く作詞できてるようだけど、よーく考えたら、“「信じること」って口にしたら淋しくなっちゃう” って、ちょっとネガティブよね( ̄▽ ̄;

笑っちゃう仁亀が最高に可愛かったけど(*⌒▽⌒*)

そして歌終わりに、他の誰でもない、仁くんを上目遣いに見て様子を窺う亀ちゃんと、亀ちゃんが視線を逸らしてから亀ちゃんに笑顔を向ける仁くんに狂喜したことは言うまでもありません。
あのズレたタイミングがやっぱり仁亀♪(笑)


それから、最後仁くん、「なげーよ」 って言った?
確かに今回は初のフルバージョン(よね?)だったからいつもより長く歌って踊ってたけど、いくらなんでも後半ダンスでふらつくってどうよ?(笑)
ドラマでの睡眠不足のせいかしら?


今日はとにかく早く家事を終わらせてTV前にスタンバっていたかったのに、いざ夕飯を食べようと思ったら・・・・炊飯器のスイッチ押し忘れてた ( ̄▼ ̄|||)
またかよ・・・ってプチ凹みしてたんだけど、亀ちゃんのスペシャルver.見て立ち直った(笑)

なーんだ、亀ちゃんもやん(笑)

| テレビ(KAT-TUN) | 22:10 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いいともじゅんの

今日はお昼休みに突然仕事でバタバタが入って、まともに昼休憩も取れない状態だったので当然 「笑っていいとも!」 も観れず。
でもちゃ~んと録画してあったから、帰ってきてから堪能~

あら、「入口出口田口です!」 やるかと思ってたのに、さすがにやらなかったのね(笑)
スタジオ中が凍りついたらどうしようっていう不安と、ちょっとした期待を持ってたんだけど、やっぱり緊張があったのかしら(笑)

それにしても画面の右下に 「KAT-TUNのいじられキャラ」 って書かれてるのには笑った。
田口淳之介を表現するのに他に無かったのか?!(笑)
でも、じゅんの初見の人があのテロップ見てじゅんのの優しい微笑みを見たら、なかなか好感度が高いかもね。
うまい具合にお腹の黒~い部分は隠れてたようだし(冗談冗談)

で、顔面ケーキの話のときに 「なんか知らない流れで」 「なんか知らないけど」 って強調してたけど、いやいや、知らない流れじゃないでしょー
KAT-TUN内でじゅんのが顔面ケーキするのは、自然な流れでしょー(冗談冗談)

アップも多かったけど、綺麗なお肌してますね、じゅんの(^^)


ほんでもって、昨日新星堂からメールが届いてたことに今日気づきました。
「お届けは発売日当日(11月21日)でのお届け予定となります」
ですって(^^)
フラゲは出来ないみたいだけど、21日当日には届くんですね~♪
もう来週水曜日なんですね~♪
先だ先だと思ってたのに、やっぱり時間が経つのって早いわぁ

そうそう、あと、21日には an・an にKAT-TUNが載るみたいですね~♪
やっと次号予告に書かれました(^^)

ねぇねぇ、中丸のページでゆっちが言ってた “ねんね(non-no)” ってさぁ、もしかして “an・an” の間違いだったりする?


そして明日はいよいよMステですね~(≧▽≦)
新曲 『Keep the faith』ですね~(≧▽≦)
歌って踊るリアルタイムKAT-TUNですね~(≧▽≦)

明日は実は会社お休みをいただいてる私。
バブを病院へちょっとね。
家事諸々はチャチャっと済ませて、MステはリアルタイムでTVに向かわなきゃっ♪

| テレビ(KAT-TUN) | 22:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カートゥンKAT-TUN 第33回

始まるまでのCMが今日はやたら長いなぁ・・・と思ってたら、来ましたね!
DVDのCMが(≧▽≦)
番組後にはdwango.jpのCMもゲットできたし~♪
PVの中で、走り込んでくる亀ちゃんのカッコいいこと!

夕べのカートゥンKAT-TUN

一番のリピはやっぱり 「ハルカナ約束」 ですかね。
歌って踊るKAT-TUN・・・最高! (ちょっと撮りが古いけど)
でも、やっぱりライブでのあの疾走感と煽りがないとどうしても少し物足りない。
あーん、禁断症状がぁぁ!

そのKAT-TUN Collection以外は、今回は多分カートゥンKAT-TUN史上リピ最少だったかも・・・・
毎週、ライブのようにレポりながら見て通勤電車の中で携帯からポチポチ打ってるんだけど、そのメモも過去最少 ( ̄▽ ̄;

100Q
 ゲストはCharaさん

Charaさんがどうのじゃなくって、夕べはKAT-TUNの盛り上がりに欠けてたなぁ。
亀ちゃんの本気笑いがほとんどなかった。
おざなりな、表面上のお愛想笑いが多かったんだもん。

それを一番感じたのがCharaさんのドジ話。
あれを見て、亀ちゃんは自分に厳しい分、(私のような)ドジでおっちょこちょいな人間にも厳しいのかも・・・とプチ凹み

結局ドジな人間って思慮が足りないところがあると思うのよね。
亀ちゃん、思慮深い人が好きそうなんやもん。

おかげで夕べは滅多に見ない亀ちゃんの夢を見てしまいました(^^;
じゅんのの家が火事になって (縁起でもない( ̄▽ ̄;) 亀ちゃん筆頭に後片付けに行くんだけど、私と相方も何故かそこで手伝ってて。
その場を取り仕切る亀ちゃんがまぁ半端なく恐いこと!
ミスらないように必死で (なぜか) 茶碗を洗ってる私がおりました。

そんな夢、いらん (T▽T)

イライラ検定
Q1 : くちゃくちゃ音を立てて食べる人

亀ちゃんは×かぁ。
これ、私の中で許せないことの一つ

Q4 : 男が女の鞄を持つ

これは亀ちゃんの答えが嬉しかったなぁ。
私にはアレは優しさのはき違えにしか見えないから。
亀ちゃんが 「(ザ・女の子のバックでも)普通に持ってあげるなぁ」 なんて言ってたら、多分私の中で亀梨和也の格を一段下げることになってたでしょう (上から目線ですが何か?(笑))

Q5 : 自分の番になってから財布を出す人

あー、これ私、今回の中で一番許せないかも。
自分が人を待たせるのが嫌いだから、他人だからって人の時間を無駄に費やさせる行動をする人には腹が立っちゃう (●`ε´●)

亀ちゃん、口癖が 「チャチャっと」 の割にはそういうのはイライラしないんやね(笑)

そういえば夕べ唯一TV画面に向かってツッこんだ、赤西仁の 「“ちゃらっと”って使います」
「あぁCharaだけにね」 なんて考える前に、思わず 「なんちゅー顔しとんねん!」
今朝もリピっては同じく 「なんちゅー顔やねん!」
あれは見る度言ってしまいそう( ̄▽ ̄;

今週の可愛かった亀ちゃんは、
・車の上に物を乗せて・・・とCharaさんが言ったときに、想像しながら目線を上に向けたお顔♪
・「結婚はおいくつのとき?」 と聞いたお顔♪
・髪の毛クシュクシュ~っ

Charaさんとコラボ
ゆっち、さすがのHBB!

ところで、先週のジョンの 『愛はKAT-TUN』 に載ってた、仁亀のシンメならではの “同時舌出し”はどこにありました?
それを探すためだけに何度かリピってみたんだけど、どうしても見つからない!
どなたか見つけた方はご一報を(笑)

あ、番組終了後1時間限定裏話もなかったですね。

| テレビ(カートゥンKAT-TUN) | 09:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『TVぴあ』 11.17→12.7

なるほど、美童グランマニエはKAT-TUNの田口くんと同じでダジャレ好きだったのね(笑)

夕べの魅録と清四郎とのケンカシーン、『Keep the faith』 が効果的に挿入されてカッコよかったですね~♪
傷メイク、やっぱりご馳走ですね~♪
早く亀ちゃんの美しい傷メイクを見たいですね~♪
最後のコミック宣伝でヨコに鎖骨を触られて 「ヒャーーーッ バカー」 の仁くんが可愛かったですね~♪

昨日のシーンでは、オヤジに掴まって 「オヤジ、クサイ!」「クサイ!」 が一番リピったなぁ(^^)


『TVぴあ』
ゆっちが取材を受けたって言ってたTV誌の第一弾かしら。

【貫かなかったら俺らじゃない】
ワインレッドのバックに黒ベースの衣装のKAT-TUN
亀ちゃんはパンツ、仁くんはインナーが豹柄。ゆっちのタイもかしら?
クールさとワイルドさを兼ね備えてて、とってもKAT-TUNらしい。
そして新曲のイメージにとてもマッチしてて、うん、やっぱりカッコいい。

亀 : 「ライブDVDはメンバーと観たんだけど、それは不思議な感じでしたよ(笑)」

ほぉ! メンバーと観たんだ(^^)
全員で観たのかしら。
熱くて、魅せようとする意識満載で、そして自分たち自身が何より楽しんでるあのステージをメンバー一緒に客観的に観るのはやっぱり不思議な感覚なんでしょうね。

KAMENASHI'S faith
 『何事も筋を通す』
 言い訳せず、ちゃんと正面に立っていられるように心がけてます。

全力を尽くしたら言い訳はいらない
何も後ろめたいことはないんだから、胸を張って真正面を向いて堂々と立っていられる、自信を持って正面から人と向き合える

ってことかしら(^^)

最近ハマっていることは?
 「縄跳び」

KIDさんの皮の縄跳びがカッコよくて真似して買ったらしい(笑)

AKANISHI'S faith
 『意志を曲げない』

我が儘や頑固者と捉えられかねず、すぐに誤解を生んでしまう、決して器用とは言えない生き方。
でも、逆境にあってもへこたれず弱音を吐かない、そういう意志の強さは貫いてほしいですね。

◆TANAKA'S faith
 『中丸!(笑)』

“中丸を守りたいし、破りたくないのも中丸との絆”
返しきれない恩があるらしい(笑)

そのNAKAMARU'S faith は、『ペットボトルの分別』
うん、大事なことだ(笑)
けど、“信念” というにはあまりにも・・・・・・(笑)


有閑倶楽部も載ってます♪

| 雑誌(KAT-TUN) | 12:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『TVガイド』 『ザテレビジョン』 11.17→11.23

はい、今週もフラゲしてまいりました、TV誌

『TVガイド』

PRESS NEWS
『有閑倶楽部』
NEWSの慶ちゃんが仁くんにパンチ
仁くんが慶ちゃんに 「髪型が俺と似てんだよっ」 って言ったらしいけど、うん確かに(笑)

『カートゥンKAT-TUN』(11/28)
L'Arc~en~Cielのhydeとkenがゲスト時の模様

キャーーーッ (≧▽≦)!!
みんなで 「お絵かきしりとり」 したんですってーー!!
“お絵かき” よ、お・え・か・き

また亀梨画伯の絵が見られるのねぇぇぇぇ!!!!
しかも何?
亀ちゃんとhydeさんがまったく同じ失態をして2人 「ヤバイ、ありえない!」 と大騒ぎするそうで!
なになに? 一体どんな失態を?
超楽しみなんですけど~~~(≧▽≦)
画伯、またまたすんばらしい絵を期待しておりますっ!

『HEY!HEY!HEY!』(12/3)
立ちトークで大爆笑してるKAT-TUNメン♪
こちらも期待できますね~♪♪

『うたばん』(11/29)
亀ちゃん、“ウケるウケない関係なくやりたい” っつってディランのモノマネを披露したらしい( ̄▽ ̄)
そこに本物のディラン&キャサリン登場

ディランかぁ・・・・
自分で “鉄板” とまで言っちゃう亀ちゃんのディラン、なんでドリボズで私が観にいった回はやってくれなかったんだろう (●`ε´●)
まぁおかげでテンポが狂ったのか、頭真っ白亀ちゃんが見られたから結果オーライだけど(笑)


『ザテレビジョン』

◆New Shot Clips
「うたばん」(29日)での大食い対決の模様
上目遣いでスシを頬張る仁くんと亀ちゃんが可愛い♪
ここでもディラン。
でもこの亀ちゃんのポーズ、やっぱりディランというより古畑・・・・
亀ちゃん、髪の毛編み込んでる?!

愛はKAT-TUN vol.9
前回、前々回のように、ウキャ~!なショットはないなぁ。
つまり、仁亀絡みの萌えショットが無い!
それにしても、“大喜利” やるって、一体誰がゲストなんだろう??

ジャニバラ ナイト★フィーバー
関ジャニ∞とKAT-TUNがそれぞれのバラエティ番組に対するエール交換

【about カートゥンKAT-TUN】
仁 「もう少し放送時間を延ばしたらいいんじゃないかと。未公開SPとかやって、皆さんに見てもらえるといいんだけど」

大賛成です!!
仁くん、そこをもっと強く押してこう!

ゆっち 「“スマイルアスリート” がくだらなくて好き!」

大賛成です!!
で、残りのフラフープはどこ行ったの?

【to 関ジャニ∞】
上ポム 「一回田口とマルを交換してみたい」

大賛成で・・・・・・・・以下自粛(笑)

【to KAT-TUN】
亮 「仁、面白いで。ささいなことでも仁と一緒やと笑えてしまうんで、僕にとってはすごく貴重な人物やな

ヤス、マル、たっちょんがゆっちのツッコミ、仕切りを褒めてます(^^)

【好きなバラエティーは?】
亀 「『〝ぷっ〟すま』 はゲストも企画も大好き。バラエティじゃないけど 『世界の車窓から』 をよく見る」

亀ちゃん、相変わらずやね(笑)


イジャウ!

| 雑誌(KAT-TUN) | 20:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

プラスX新CM

めっきり寒くなりましたね。
御堂筋のイチョウ並木も色づき始めて、道端に落ちて踏まれた銀杏(ぎんなん)が香る季節になりました(笑)
うちのビルの斜め前の交差点は特に銀杏の落ちがよく、とっても素敵な香りを漂わせてます( ̄▽ ̄)

さてさて、流れましたね、プラスX CM♪
数秒のCMを一体何回リピしたことか。
てか、短くてアッという間だから、却ってリピしないことにはよくわからなかったりするんですよね(笑)

竜 「このガムってさぁ」
亀 「フルーツの香りがぁぁぁぁぁ!!!」
抱えた紙袋の底が裂けて階段を転がり落ちるたくさんの青りんご
大口開けてピックリまなこの亀ちゃん&上ポム

車の中に突然溢れ出したレモンに溺れそうになる仁&じゅんの

そして開いたエレベーターから飛び出してくる無数の青りんごに逃げ惑う聖&ゆっち

実は私ね、同じものがうじゃうじゃとたくさん集まってるのを見ると、髪の毛が逆立っちゃうくらい苦手なんです( ̄▽ ̄;
ブツブツブツブツ~とか・・・・

亀&上ポム、仁&じゅんのまではいいの。
でも聖&ゆっちのあの飛び出してくるリンゴ、リンゴ、リンゴ・・・・
ヒィィエェェ~~~!! ヽ( ̄△ ̄; = ; ̄△ ̄)ノ

だから出来るだけAppleは見ずに、逃げるゆっち&聖だけに意識を集中させることにしました(笑)
正に 「ヒェェェ~」 状態で仰け反る二人。
振り向きざまにつんのめるゆっちが笑える(笑)

このプラスXのCMっていつもポップで可愛くて面白いですよね♪
なんてったって 「プラスで行こう」 がコンセプトなんですもんね(^^)


話は変わって、今日の中丸のページ
愛犬ミスちゃん、相変わらず可愛いですね~♪
でも手足が短い=胴長犬は腰の病気には十分気をつけてほしいんだな。
もちろん、亀ちゃんちの蘭ちゃんも。。。。


| テレビ(KAT-TUN) | 22:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ジャニ勉 「新語」

夕べの CDTV、ちょろっとだけど映りましたね~♪
「チッ」 からでしたね、チッから(笑)
あれ見て 「キャ~ッ」 って言うのが普通になって、舌打ちの本来の意味を忘れて上司に向かって 「チッ」 って言っちゃわないように気をつけましょうね~(って私だけ?)

まだ3曲目にも関わらず汗だくの亀ちゃん。
舌使いが艶かしい仁くん。
あの映像を観ただけでボルテージが上がっていきます キャッヾ(≧∇≦*)〃ヾ(*≧∇≦)〃キャッ


今日は相方の救済の為の関西ローカル 『ジャニ勉』 を編集してて、評論家の宮崎先生ゲストの回で 「知らなきゃ遅れる “新語”」 ってのをやってたので思わず見入ってしまいました。
ほら、亀ちゃんがまた “KY” とか “DD” とか自慢げに(笑)使ったときに、ちゃんと話についてけるようにね(笑)

関ジャニエイトは大好きなんだけど録画しててもほとんど見ることがなかったんですよね (KAT-TUNで一杯一杯だからね( ̄▽ ̄;))
いやぁ、やっぱりあの子たちは面白いねぇ。

みなさん、知ってました? この「新語」

【オトメン】
亮  「乙女チックなメンズ」
ヨコ 「オトンがメンズを着ない」
ヒナ 「ただのオカマや!」
スバ 「オトンが麺しか食わない」
ヒナ 「偏食家や!」

正解は・・・外見は男っぽいが趣味嗜好が乙女チックな男性

ちなみに【オラニャン】は、オラオラ男っぽいが、二人っきりになるとニャンニャン甘える男性のことなんですってね。
女性の “ツンデレ” の男性版だと。

自分たちもギャップを作らなきゃいけないってことで
ヨコ 「こんだけシュッとしてんのに、ごっつい足臭いとか」

そんなんイヤや ( ̄▽ ̄;

【PK】
使い方は 「今日私、PKなのよ」
亮  「ハイハイ! ・・・お月様の日?」

亮ちゃんの口からそんな言葉が発せられるとは・・・・

ヨコ 「(Pは)パンツやろ?」
ヒナ 「そう! パンツが?」
亮  「臭い!

亮ちゃ~ん!

正解は・・・パンツが食い込んでる

ここでヒナちゃんが実践して自分のパンツを食い込ませます(笑)
その尻を数センチの距離から目を見開いて口をポカ~ンと開けて食い入るように見つめるヨコ・スバ・マル・ヤス

ヒナ 「見すぎや!!」

【ケツハラ】
スバ 「ケツがハラミ」
亮  「恋の話? Hの話?

やっぱりエイトメンと一緒にいる時の開放感溢れる亮ちゃんが大好きです( ̄▽ ̄)

正解・・・血液型ハラスメント


なるほど、勉強になった。
使うことはないけど(笑)


| ジャニ-ズ | 17:12 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

CDTV

本日のCOUNT DOWN TVでKAT-TUN最新DVDが流れるそうですね!!

21日まで待たずとも、少しだけでもあの待ち望んでる映像が観られるんですね~(≧▽≦)
どのシーンでしょうね。

オープニングからかしら。
銃撃戦かしら。
それとも各ソロのピックアップ・・・は仁くんがソロないからそれは無いか。
ま、全てが見たいんだから、どこが映ってもいっかぁ(*⌒▽⌒*)

ただ、どうしても収録しててほしい “あの” シーンは (まず今日流すことはないだろうけど) 例えちゃんと収録されてても今日は流さないでほしいなぁ。
あれはDVDそのものが届いてからじっくりと浸りながら観たいからね(^^)

そうそう、あとロッテプラスXのCM捕獲もありましたね!
まずは

12日 「世界まる見え!テレビ特捜部」
14日 「ザ!世界仰天ニュース」

からでしたよね?
ちゃんと流れるといいですね♪

さっ、
明日っからまた日月火 ほら水木回って金土~♪
(この歌が頭から離れない(^^;)

| テレビ(KAT-TUN) | 20:49 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

演劇ぶっく

買ってきました 『演劇ぶっく』
まぁなんてお高いんでしょう(^^; (2ページで¥750-…)

右ページに写真。
心の中で静かに静かに熱い炎が燃えてるような、そんな表情

(抜粋)
──ステージを終えた感想は?
来年の再演があるのでまだ終わってない気もするが、自分に達成感を味合わせてあげたくて翌日は何もせずぼーっとしてた。

──プレッシャーが取れた感じ?
ホッとした。
あれだけのパフォーマンスをやってると自分だけど自分ではない感じで。

──舞台稽古3日間の不安は?
とりあえず時間が許す限りやらせてもらうしかないと。
でないと自信をもってステージに立てないから。

──集中力とか身体能力はどこで身につけた?
野球は関係あるかも。
最初のアイデアとしては、自分ができるできないではなくて、“ここで何をやったらかっこいいか”なんです。
それに自分が付いていく。


『がんばれる状況を作ってくれているなかで、がんばれない自分はありえない。だからこそ、次もさらに上に行きたいということになるし』

私、最近久々にはまってる漫画がありまして。
『MAJOR (メジャー)』 っていう今NHKでアニメも放送されてる漫画で、野球少年が主人公なんだけど、これがまた超アグレッシブでストイックで。
まさに私の理想の男性像(笑)

その中で大好きなセリフ

「男ならできるかできないかじゃねぇ。やるかやらねぇかなんだよ」

漫画だし、理想でしかないと思ってたのに、そんな理想の言葉をリアルに口にする男性が、ここにいたよ…

やっぱり亀梨和也という人は、常に私の理想を遙かに超えた高みにいるんだなぁ。
だからどこまでもついて行きたくなる。

「俺は自分の手で引いたレールの上を自分の足で駆け上がって行きてぇんだ」

かっこいいセリフでしょ?
亀ちゃんもこういう男性だったら、もう言うことない(笑)
って、私の理想押し付けてどうするよねぇ(爆)

| 雑誌(亀梨和也) | 10:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT