precious memories

亀梨和也が好き KAT-TUNが好き そんな気持ちをありのまま、感情のままに綴っています。

2006年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

御堂筋の怪(?)

我が職場のある御堂筋。

秋は銀杏並木が黄金色に染まる情緒あるこの路にも、季節ごとにいろいろ不思議な人物が出没。

【夏】 猫とオヤジ
     
ついさっきの話。
頭のてっぺんに猫(生)を乗せて、人で溢れる歩道をいとも簡単に自転車でスイスイとすり抜けていくオヤジ発見。
オヤジの両手はハンドルを握ってる。
猫がすごいのか、オヤジがすごいのか・・・


【冬】 防寒

冬の夕暮れどき、背中に厚手の布団を2枚背負って、右足と左足にそれぞれ違う布を巻きつけ、とぼとぼ歩いている男性。
と、ここまではよくいるパターンですが、その男性、よく見ると頭には透明なシャワーキャップが!
う~ん・・画期的。


【春①】 ほふく前進

右手にカメラを持ち、匍匐前進(正確には両肘両膝を地面につけて四つんばいに近い状態)している若い兄ちゃんが時々出没。
ゆっくりゆっくり前進しているものの、特にカメラを使う様子もない。
彼の目には何が映っているんだろう・・・


【春②】 ストリッパー

数年前の昼下がり、目の前を歩いていた男性が突然、それまで履いていた靴を落としていった。
「落ちましたよ」と言おうと目を挙げると、次に靴下を落としていき、上着を脱ぎ捨て、ズボンを・・・
え、え、えーーーーっ!!
その早業たるや、あっという間に最後の一枚。
尻が見えた時点で脇道に逃げ込んでしまった私には、彼がその後どうなったかまで知る由もない。


「恋をするなら御堂筋から」っちゅう歌詞があるけど(by エイト)、

・・・・・・・・・・・・・・無いな・・・・・・・・・・・・・・
スポンサーサイト

| 日常 | 12:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

テレビ誌(ガイド・ジョン)

本日はTVガイドとザテレビジョンの2冊お買い上げ。

【TVガイド】
  見開き2ページにKAT-TUN
     ・秋スタイルで全員シックな色合いの衣装
     ・表情もクールにキメてます。
     ・亀ちゃん、この立ち姿結構多いよね。
     ・ゆっちBirthday Partyでは笑顔のメン。
      それぞれゆっちに対しコメント
     

おっと!
10月クールのドラマ紹介に 「セーラー服と機関銃」 が載ってます。
懐かすぃ~。映画館に見に行ったなぁ。(だから歳バレるって!)
           「カ・イ・カ・ン」
はドラマでもあるのかしら。

でも私、申し訳ないですが、ある理由からこのドラマ、見る気になれません。
えぇえぇ、大人げないです。
でも未だに心の整理がついてませんので、あしからず。


【ザテレビジョン】
  「たったひとつの恋」紹介
     ・今度は“身分違いの恋”を描いた正統派青春ラブストーリ ー。
     ・亀ちゃん演じる神埼弘人は、「貧乏」な町工場で働く青年。
      世の中を斜めに見るようになった寡黙な二十歳 ←ここポイント
    
 「寡黙」な青年ということは、竜寄りのキャラなのかな?
 
 亀ちゃんて、表情でお芝居するのがとても上手いと思うんですよね。
 特に、せつない表情とか悔しそうな表情とか。
 儚げな表情が、オバ心をくすぐるんだよなー・・

 おっ!なんだか楽しみになってきたゾ(≧▽≦)

 で! 
 髪はそろそろ切ってくれるよね??

| 雑誌(KAT-TUN) | 12:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

私とジャニーズとKAT-TUN

私がジャニーズにはまったのは光GENJIがきっかけ。

いや、本当に遡るとマッチを超えて川崎真世まで行きつくが(年齢がバレる
( ̄▽ ̄;)、今と変わらぬ熱狂的なヲタになったのは光GENJIから。
コンサの全ステ、番協、ファミクラの毎日通いは当たり前。
何といっても、少しでも近くにいたいがために、兵庫の田舎から東京へ進出するほど。

そんな光GENJIが解散して、SMAPやKinkiに流れることなくジャニーズから遠ざかり、「今年こそ内海光司出てるかなー」などと無駄な(えっ?)ことを考えつつ、浦島太郎状態で見た一昨年のカウコン。

ホストがNAI NAI 16歌っとる∑( ̄□ ̄; !!

・・・いや~衝撃でしたね・・・

先にKAT-TUNファンになっていた現仁担友からKAT-TUNの話は聞いていたものの、「ジュニア」と聞いた時点で私の許容範囲外だったんですよね。
(だってー! ジャニーズで二十歳前後っつったら、「ジャニーズ“シニア”」の部類じゃなかった?えっ、それも古すぎ??)
ジュニアっていったらJJくらいのお子ちゃましか思いつかなかったんだもん。

だから、ヲタ誌を見ることすらしてなかったもんだから、初めて見た「KAT-TUN」は

     ここここれがジャニーズ?!

ってなもんで、しばらくは目が点・・・・・

だって、私の原点は光GENJIよ?
比べようがないくらいエライ違いでしょー!!
かたやアイドル中のアイドル、かたやホストと見間違う容姿の集団。

でもなーんか気になりつつ過ごしてて、運命の日。

当時家では映らなかったBSを旅行先でたまたま点けたらやってた「少クラ」。

      寂しがりやでごじゃるよ

ハハハ・・・・・・やられちまった・・・・・・

それから光GENJI時代に負けないヲタになり下がる(下がるのか?!)のに時間はかからなかった・・・


それ以降、亀ちゃんはごくせん、ドリボズの座長、金田一、野ブタ、ビュー、サプリ、24時間テレビと目まぐるしく成長を遂げていって、ひとまわりもふたまわりも大きくなって。

これから先もずーっとずーっと見守っていきたいと思います!!

| ジャニ-ズ | 00:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サプリ第8話

ぶっちゃけます!

いやもう、ホントごめんなさい。
サプリ、まともに見られません。
これについては、恋愛ドラマが好きでないから見られないという域を超えてます。

元々が感情移入できない設定であったのが、ここに来て更に「うんざり」させられる=3
もう伊東美咲さんのセリフ回しに違和感というだけの問題ではないような気が・・・

ホントに亀ちゃんには申し訳ないけど、毎週毎週、「来週はちょっとマシかな」と予告だけを楽しみにしているなんて・・・

タレントには甘々のヲタたちにさえそんなふうに言わしめるこのドラマって、逆にすごいのか?!


雑誌『WITH女性自身』で亀ちゃん、

“今演じてるこの瞬間の気持ちは数十年経ったら薄れて忘れてしまうかもしれないけど、作品だけは数十年経ってもそのまま残るから、だから一つ一つを大事に真剣に演じたい”

みたいなこと言ってますよね。(ごめんなさい、立ち読みなのでうろ覚え(^^;)

そういう気持ちで作品に取り組んでいるからこそ、亀ちゃんにはこの先、もっともっと「いい作品」と出会ってほしいなぁ。

| テレビ(亀梨和也) | 10:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バブ

私にとって大切な大切な、この世で一番愛おしい存在の愛犬バブ(シーズー♂11才)です。

特徴:おデブ・おバカ

2年前、癌の手術をしました。
現在も心臓肥大、弁膜症と小さい体でたくさんの病気を抱えています。

心臓が弱いこの子にとっては、夏の散歩は命取り。
毎日背中に保冷剤を背負って、涼しい明け方と日が暮れてからのお散歩。
興奮させると発作を起こし、ポテっと倒れたり、ギャ-ンギャ-ンと心が張り裂けそうになる叫び声を上げます。

でも食欲だけはとにかく旺盛!!
食べる姿を見てると、ほんと健康体そのものに見えるのに・・・

この子がいない生活なんて、もはや考えられなくなっています。
でも、いつかは必ずくる別れ。
その日をむかえるまで、私たちは何をしてあげたらよいのでしょう。

肥満が心臓に負担を与えることがわかっていながらも、どうせ治らない病気ならと、大好きな食事をたくさん与えてあげるのがいいのか。
それとも少しでも長生きしてほしいからと、嫌いなドッグフードを与え続けて、薬漬けにするのか。

どちらにせよ、結局は私たち人間のエゴで、言葉を口にできないバブを苦しめてしまう。

どうしてあげたらいいのだろう。
ごめんね、ごめんね、バブ。

今年の夏ももう少し。
がんばって乗り切ろうね。

| バブ | 07:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

終了!

24時間テレビ、無事終了!!

この番組に携わった全ての皆様、本当にお疲れ様でした。

そしてKAT-TUN、本当に本当にお疲れ様でした!

最後は例年のような涙のフィナーレではなかったけど、それはそれでスッキリした気分で見終えることができました。

アンガールズ、前言を撤回します。
よく自分に負けずに走りきりましたよね。
明日から数週間は足の痛みが消えないと思います。
海は・・・多分無理なのでは?!

この番組を見るたびに考えさせられる、「私に何ができるのか」
また時間をかけて考えていきたいと思います。

| テレビ(KAT-TUN) | 21:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

たったひとつの恋

えーーーーーーーーーっ!!!!!!!

少し前から噂にはなってましたが、たった今、正式に亀ちゃんの口から発表されました!

『たったひとつの恋』

10月14日から、土9に亀ちゃん出演!!
お相手は綾瀬はるかさん。

・・・・またラブストーリーかぁ・・・・・・

正直わたし、ラブストーリーってほとんど見ない派なんですよね。
サプリも、亀ちゃんが出てなければまず見ていない!
(というか、サプリに関してはストーリーそのものは考えないことにしている・・・)
コメディータッチのものなら逆に好きなんだけどなぁ。

一体どんなドラマになるんでしょうね。
サプリのおかげで、不安と期待が入り混じってしまう(^^;

とにもかくにも、亀ちゃん、2クール連投はとっても大変だと思うけど、身体にだけは気をつけて、頑張れ!!!

| KAT-TUN(亀梨和也) | 17:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

折り返して

24時間テレビも折り返しましたが、KAT-TUNみんな頑張ってますね。
家にいる限りテレビ前に張り付いてばかりもいられないので、かなり見落としているコーナーもあるんですが、KAT-TUNのメンバーが誰か一人いないときがあるのは、一応寝にいってるのかな?

その方がファンとしては却って安心できるんですけど、でもいつ見ても亀ちゃんは出てる・・・
ちゃんと休憩取ってますか?

ところで!
時々こちらでよみうりテレビが映ってる間、いったい武道館では何をやっているの????
他の地域でも、ローカルに切り替わってるの??
関東ではKAT-TUNが映り続けてるのか?!
 
ありえん!!∑( ̄□ ̄;)

今回ばかりはさすがに関東友に救済は頼めないんだから(泣)

ただ、この番組のおかげでほとんど全てのKAT-TUNのCMがgetできているのはありがたい!
なかなか録れなかったものまでちゃんと放映してくれてるし♪

その編集は・・・・考えまい・・・・・

| KAT-TUN | 11:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ユウキ

『ユウキ』 終わりましたね。
今回のこのドラマは涙無く見れました。
ユウキ自身が最後まで笑顔だったからかな。

何より驚いたのは、病魔に侵されたユウキがフルマラソンを完走したこと。
マラソンをやっている私にとって、これは衝撃的でした。
(ちょっとエキストラのランナーにツッコミたい箇所も多々ありましたが(^^;)

人間の「強さ」って、はかり知れないなぁ。

マラソンと言えば、今回の100㌔マラソンランナーのアンガールズ。
正直、わたし的には感動の対象にはなりそうもないんですよね。
(毒を吐きますが)
「史上最弱」の人が走って、カンドーするのか?!
ひ弱なのは自分で勝手に鍛えなかっただけでしょ?
その人たちがちょっと練習して走ったからって、何の励みになるの??

いや、100㌔走るのがどんなに大変なことかはわかってますよ。
だって私、100㌔マラソン完走者ですから(^^;)

でも、生まれながらに障害を持った人や難病に侵された人が挑戦することに比べたら、この人選は・・・って思ってしまうんですよね。

ま、今年のテーマ「絆」という点で、二人で走るっていうことに意義があるのかもしれないけど。

とりあえず、見守って行きたいとは思っています。







| テレビ(KAT-TUN) | 00:25 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

24時間

いよいよあと1時間ほどで24時間テレビが始まりますね。

一般応募にも番協にも見事はずれた私は、おとなしくお家で観覧することにします。

ここ数ヶ月、仕事が半端なく忙しく、昨日は昨日で仕事ですっごく悔しい思いをしたので、KAT-TUNに会って心癒されることを心待ちにしていたのに、神様は非情だった・・・(T^T)

ま、この運を次のライブ(あるのか?!)の良席getのためにとっておきましょう。

さて、KAT-TUNがメインパ-ソナリティの今年の24時間テレビ。
少しのハプニングを期待しつつ(えっ!?)、無事にエンディングの「サライ」が聴けることを祈って、テレビ前でスタンバります。
楽しみですね♪
じゅんの、寝るなよ!




| テレビ(KAT-TUN) | 17:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |