precious memories

亀梨和也が好き KAT-TUNが好き そんな気持ちをありのまま、感情のままに綴っています。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

『美しい星』 完成披露試写会 WS

出勤準備をしながら、関西ローカルでの舞台挨拶の模様と、めざましTVのインタビューを見てきました

笑いいっぱいの、めちゃくちゃ良い雰囲気のキャスト陣ですね
何より、亀梨くんがすごく楽しそうで (^^)

亀梨くんのあのパジャマチックな衣装、斬新だわ〜
そして、多めの前髪&細フレームメガネが、なんだかいつもと違う可愛さを醸し出してて (≧∇≦)

理想の宇宙人の絵
久々の亀梨画伯の絵を期待してたのに、

ちっちゃ!!!!

亀梨画伯の理想の宇宙人は、「スゴークちっちゃい奴」

最初、「絵を描いて」 と言われてるのに文章で説明すると勘違いしてるのかと思ったくらい、ちっちゃい (≧m≦)

あっ!
少しずつ画力が上がってきていた亀梨画伯ですが、ここしばらく絵を描いてなかったから、また絵心を忘れてしまったことをごまかす為にちっちゃく描いたんだね! 笑(←決めつけ)

それにしても亀梨くんは、ちっちゃいおっさんとか、ちっちゃいものが好きですね (笑)

宇宙人といえばタコ世代のリリーさん&佐々木蔵之介さん
でも、亀梨くんも、あのちっちゃい絵をよーーーく見ると、足はタコですよね?(笑)

いやぁ〜この映画は本当に楽しみっ (⌒▽⌒)


デイリーがいちばん大きそうだったので、デイリーだけ購入



スポンサーサイト

| 映画 『美しい星』 | 07:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『美しい星』 情報解禁



亀梨くんが変な頭にならなくて良かったー(笑)



| 映画 『美しい星』 | 00:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『美しい星』ムビチケ&クリアファイル

今日はズムサタでドラマ 『ボク、運命の人です。』 のクランクイン&モッチーへのコメントを見て、亀ラジで太鳳ちゃんとの 『PとJK』を聞いてから、新しい家から会社までの最短ルートを探索しに行ってきました

1時間以上歩いたから、かなり疲れた ( ̄▽ ̄ ;

梅田に出たので、『美しい星』 の前売りムビチケを買いに映画館へ

ただ、あまりに色んなことが並行して進んでくもんだから、自分がドラマなのか 『PとJK』 なのか 『美しい星』 なのか、どれについて行動を起こしてるのかがわからなくなってて ( ̄▽ ̄)

梅田に着いて、TOHOシネマズ梅田に行きかけ、あ、こっちでは上映が無いんだ、とステーションシティシネマに向かうと、前売りカウンターには6〜70人ほどのすごい行列が!

まさかこれ、全員 『美しい星』 じゃないよな、なんて思いながら、なかなか進まない列に疲れた足で並び続け…
真ん中くらいまで進んで、ハタと気付きました

「ステーションシティシネマでしかやらへんのは、『PとJK』 の方やん!! Σ( ̄◻︎ ̄ ‼︎」

慌ててスマホで調べたら、『美しい星』 の前売りはこっちではなく、TOHOシネマズ梅田…( ̄▽ ̄ ;

またまた疲れた足を引きずって、TOHOシネマズ梅田へ

こっちは全然並ばずに買えました (笑)

ちなみに、ステーションシティシネマの行列は、今日から公開の黒子のバスケのグッズだったみたい ( ̄▽ ̄) (若い女性がほとんど)
途中で売り切れたみたいですけどね

ほんと、気合い入れて行動しないと、混乱してしまうー! (←もちろん、嬉しい悲鳴)

てことで、今日買えた 『美しい星』 ムビチケと特典のクリアファイル♪



ラジオレポは夜にでも。。。


| 映画 『美しい星』 | 15:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

映画 『美しい星』 最新情報ほか



昨日ツイートされた最新情報って、これだったのかな?

本予告が長〜い!
なんだか、すごく面白そう

こちらも着々と、ですね (^^)



そして、昨日のVS嵐と夜会

昨日は感想を書くにも、とにかく 「可愛いー(≧∇≦)」 一辺倒になりそうだったので、敢えて書くのをやめました

本当に可愛いしビジュアルもよくて、素敵だった〜

先輩に可愛がられる後輩亀梨が可愛い
キッキングスナイパーで相変わらずあんまり活躍できないのが可愛い

和也の知らない世界で、
チェキ前のジャスティス
自撮りで他撮り
戸惑う顔が超可愛い (←夕べイチのリピ)

ボードゲームカフェで相席断られ、勝負事となると常に真剣、相席してくれた相手でも容赦なく叩きのめす負けず嫌いが可愛い

ボードゲームカフェって、ゆっちもシューイチで取材したことありましたよね
そんなシューイチでもなく、局も違えど、「マジすか」 な亀梨和也が可愛い

夜会での胸元が超開いた装い、大好物

ベッドを新調したんですね
でも、その前から使ってた亀梨くんのベッドって、クィーンサイズって言ってませんでしたっけ?
それよりデカいベッドって、キングサイズ?
いったいどんな大きさなんだ ( ̄▽ ̄)



| 映画 『美しい星』 | 07:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『美しい星』 最新情報解禁?

まだ家に着いてませーん
『VS嵐』 は追っかけ再生だな ( ̄▽ ̄ ;




なんだろう〜
(ドキドキ)

| 映画 『美しい星』 | 19:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『Cinema★Cinema』

今日発売の映画誌
他のはどれも西畑大吾くんのインタビューだけだけど、この雑誌だけ、『美しい星』 の撮影風景が (⌒▽⌒)

『美しい星』 に関しては、雑誌では初露出ですよね

全4ページ

そっか
この時も髪は短いけど、少しパーマがかった髪型だったんだ

亀梨くんのコメントも少し

決して楽ではない撮影だったけど、吉田大八監督の世界観、この作品の世界観を経験できたのは大きな財産だと感じる、と

また1つ、感性が豊かになって、役者としての経験値が上がって、今後の亀梨和也を形成していく大切な財産が増えたんですね (^^)

これもまだ原作は読んでないんですが、
息子・一雄 (亀梨和也) はアスリート級のしなやかさで自転車便の仕事を。

自転車便姿の亀梨くん、自転車に乗ってる亀梨くんの写真も♪

家族それぞれの撮影場所は見事にばらばらで、共演は驚くほど少ないと

修正、微修正が丁寧に丹念に執拗に繰り返され、妥協は無い

亀梨くんはプラネタリウムで宇宙人だと覚醒したということで、1番大きな写真はその、覚醒したシーンですね


吉田大八監督
「亀梨くんは自分がどう見えるかに関してプロフェッショナル。 自分をどう見せたいかじゃなく、自分に要求されていることを即座に理解し、自分がどう動けばどう映るか、それが映画にどんな効果を及ぼすかまで瞬時に計算ができる人」
と、絶賛 (≧∇≦)

亀梨くんと一緒にお仕事された監督は、口を揃えてそう言いますよね

監督はすっかり亀梨くんのファンになって、気がつくと検索したりまでしてたらしい (≧m≦)


ジャンルとしては、私はこちらの方が好きなので、すごーーく楽しみです


| 映画 『美しい星』 | 08:05 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

映画 『美しい星』 に佐々木蔵之介さん

■オリコン

俳優の佐々木蔵之介(48)が、三島由紀夫による1962年発表のSF小説を実写化した映画 『美しい星』(2017年5月公開) に出演していることが24日、わかった。

原作は、刊行当時 「平凡な家族が、ある日突然 “宇宙人” に覚醒する」 という前衛的な設定で世間を戸惑わせ、その後右肩上がりに熱狂的ファンを獲得。
「映画監督になりたいというより、『美しい星』 を監督したいと思っていました」 という吉田大八監督 (『桐島、部活やめるってよ』) がメガホンをとり、舞台を現代に置き換えるという大胆不敵な脚色に挑む。

主役の “当たらない” で有名なお天気キャスター・大杉重一郎 (火星人) をリリー・フランキー、その長男でフリーターの一雄 (水星人) を亀梨和也、長女で美しい女子大学生・暁子 (金星人) を橋本愛、専業主婦の妻・伊余子 (地球人) を中嶋朋子が演じる。

佐々木が演じるのは、謎の代議士秘書・黒木克己。
一雄を秘書にスカウトし、やがて大杉家との距離を縮めていくことになるが、果たして黒木は敵か味方か、彼の目的は何なのか。
そして彼は人間なのか宇宙人なのか?

映画青年だった吉田監督と同様、演劇青年だった佐々木も、大学在学中に原作を読んで夢中になった一人。
未知の宇宙生物を多々演じてきたこと、大学在学中から劇団 『惑星ピスタチオ』 の看板俳優として活動したことなどを語り、「奇跡なのか‥運命なのか‥本作品で吉田大八監督と初めて仕事をします。 人間離れした吉田組のスタッフ・キャストにより、至高の三島由紀夫作品となりました」 と手応えをにじませた。

吉田監督は、以前から佐々木を “怪しい” と思っていたと打ち明け、「小さな頭や長い手足のことを言っているのではありません。 眼です。 蔵之介さんの眼は、いわゆる “目高” についていながら、はるか宇宙の彼方からこの星を俯瞰で見下ろしているような、眼です。 と思ったらウィキペディアにも同じようなことが書いてあったので、やっぱり間違いないです」 とコメント。
「蔵之介さんの今後の地球上での生活のことはさておき、映画にとってはたいへん幸運なことでした」と出演を喜んでいる。



佐々木蔵之介さんが出演されるという情報は既に広まっていましたが、正式に発表になりましたね

“一雄 (亀梨和也) を秘書にスカウトし”
山猫に続き、ガッツリ亀梨くんとの絡みもあるんだ(^^)

こうやってキャストも発表になっていって、少しずつプロモーションが始まっていってる感じですね

| 映画 『美しい星』 | 07:55 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |