precious memories

亀梨和也が好き KAT-TUNが好き そんな気持ちをありのまま、感情のままに綴っています。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ザ少年倶楽部プレミアム KAT-TUNへの想い

視聴者が選んだもう一度見たい!KAT-TUN名場面集

中丸雄一・上田竜也 『Your side』
亀梨和也 『僕らの街で』

3人だけで歌った曲というのが無いから、こういう選び方になったんでしょうね

9年も前になるのか
やっぱり3人とも若いけど、そんなに変わってない気もするし
いつまでも若々しい3人ということだ (^^)


充電期間中のKAT-TUNへの想い

メンバーが抜け、活動休止でリリースできない、ライブが出来ないなんてことは、他のグループでは想像は出来ても実際なったことない
失敗すればするほど抗体ができてくる

という手越くんの話から

太一 「じゃあ、今KAT-TUNの気持ちがわかるのは君たちだけだね。なんとか、なんとか戻ってきてほしいよね」

この充電期間は実はすごく大事な気がする、と小山くん

KAT-TUNファンに対してすごく生意気なんだけど、と前置きがあって、
手越くんが、
NEWSで解散か4人でやっていくかの二択で、4人でやっていくというのを選べたのは、ファンの声だと

まだどうするか揺らいでる時から、ファンから 「NEWSを残してくれてありがとう」 の言葉があったり

やっぱりファンを裏切れないとなった

今、充電期間のKAT-TUN
まだどうなるかわからない今、KAT-TUNの存続を支えるのは絶対KAT-TUNファンだと思う

と。

太一 「うわぁーーこれはいい話ですねぇ! ちょっとKAT-TUN呼ぼうぜ!」

呼んでくれ


太一くんからKAT-TUN、そしてNEWSへ引き継がれたザ少年倶楽部プレミアム

小山くんは、KAT-TUNから引き継いだ形になってるから、KAT-TUNファンにも納得してもらえる番組にしたいし、KAT-TUNが充電期間終えた時に来てくれたら…と

いつか実現するんでしょうか
その時にはKAT-TUNがMCの新しい番組が出来ていて、NEWSをゲストに…とお互い呼び合う形になっていてくれたら、何より嬉しいんですけどね


太一くんMC時代のトークVTR
さすがにKAT-TUNのは無かったか

でも、相変わらずKAT-TUNへの愛が感じられる少プレスタッフさん、太一くん、そしてNEWSのメンバー
KAT-TUNへのエールをありがとう


スポンサーサイト

| テレビ(ザ少年倶楽部プレミアム) | 21:46 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ザ少年倶楽部プレミアム KAT-TUN MC最終回

終わっちゃったぁ…

2年間、お疲れ様でした
そしてザ少年倶楽部プレミアムスタッフの皆様、本当に本当にありがとうございました

最後にして最高のパフォーマンス
4人のビジュアルはもう言うまでもなく

テレビ番組でKAT-TUNオンリーで12 曲も聴けるなんて
しかも、その選曲の素晴らしさたるや

もう本当に少プレさんには感謝しかありません

観ながら涙流したり番協に嫉妬したり、ペロ男通販に笑ったり、KAT-TUNのビジュアルやパフォーマンスに見惚れたり一緒に歌ったり
忙しい1時間だった (笑)

KAT-TUN PREMIUM SHOW
全22回 74曲
74曲て!!

KAT-TUNの新しいパフォーマンスを見ることが出来て、心から楽しめた2年
5月以降はこんなKAT-TUNの姿を見ることは、しばらく無いんだなぁ、過去のVTRを見るしかないんだなぁと思ったら、涙


『UNLOCK』
最新曲にして4人最後のシングル
フルで歌って踊ってくれましたね
それだけでもこの番組には感謝だ

■クラブスタイル

『RAY』
ここでもう涙

早くライブに行きたくてたまらなくなった
でも、そのライブが終わってしまうとしばらくKAT-TUNに会えない
早く来てほしいのに来てほしくない、複雑な感情に苛まれてしまった

『RUN FOR YOU』
この曲、テレビでもそんなに見た記憶が無いんですよね
だから、こんな振付だったっけ…と

ダンスタイム
亀梨和也の腰回しー!!
と興奮した途端、
全員やるのかー!!!
興奮MAX

『TOKYO STARRY』
初披露〜♪
キュートなKAT-TUN

■アコースティックスタイル

番協、座ってるだけならおばはんでもええやんなぁ、と友人とLINEで語りつつ

亀梨くんのジーンズのハートが可愛い

『儚い指先』
この曲まで…
なんてありがたいんだ

『SIGNAL』
この選曲は以外だった
しかもこれをアコースティックスタイルに持ってくるとは
どんなver.でも魅せるKAT-TUN、お見事

『SMILE』
これまた涙出そうになった
ライブばりの、
亀梨 「Say!」

『PRECIOUS ONE』
6年ぐらいぶりに弾くというたっちゃんのピアノ
本当に久々に見たなぁ
でも、さすがだ

■ロックスタイル

『Real Face』
どんなシーンでも絶対欠かせない、KAT-TUNの全てが詰まった曲
6人の時も5人の時も4人になっても歌ってきた曲

『愛のコマンド』
懐かしいーー!
これ、誰が選んだんだろ
かつてのライブが脳裏に甦った

『MOON』
アルバム 『10Ks』 のリクエスト曲に私が選んだ10曲に入っていて、最終的にハイフンセレクションに選ばれたこの曲
この少プレ収録って、リクエスト締切前でしたっけ?
だとしたら、KAT-TUNはちゃんとハイフンのことわかってくれてるんですね
逆だとしたら、ハイフンが選んだ曲を歌ってくれたということだし (^^)

そして、
亀梨 「僕ら少年倶楽部でMCやらしてもらった、番組の締めとなる、皆さんの心の中に、ズッシリと残してほしい楽曲なので、聴いてほしいと思います」

『遥か東の空へ』
泣くよね
歌詞をじっくり読みながら聴いたら、泣くでしょ
ズッシリと心の中に残りましたとも

声を枯らして全力で歌ってくれたKAT-TUN
本当にありがとう

そして、4人という形最後の 『We are KAT-TUN』
ジャンプ前のたっちゃん、もう泣きそうでしたね


舞台裏
リハーサルでも亀梨くんのお誕生日をお祝いしてたんですね
ライジンで乾杯

BGMの 『TWILIGHT』 にやられた


あぁ…
本当ーーに、最高の番組をありがとうございました!


| テレビ(ザ少年倶楽部プレミアム) | 22:37 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

MC KAT-TUN 最後のザ少年倶楽部プレミアム

詳細が出てたんですね

■ザ少年倶楽部プレミアム

次回の放送は3月16日(水)夜8時!
「KAT-TUN Premium Show」 LIVE

親愛なる皆さま
我々は皆さんに音楽で恩返しをします
4人のラストライブ

我らがKAT-TUNの様々な楽曲たちを
[ROCK] [CLUB] [ACOUSTIC]
3つのSTYLEでお魅せします。

感謝を込めて!!


▼GUEST MUSICIAN
Gt:ミヤ (from MUCC)
Gt:滝 善充(from 9mm Parabellum Bullet)
Ba:TOKIE (from THE LIPSMAX)
Dr:ピエール中野 (from 凛として時雨) and more…

そして皆さんからのリクエスト・質問をもとに
2年間の「KAT-TUN PREMIUM SHOW」ハイライト
その裏側もお見せします

さらにペロ男企画も・・!?



4人のラストライブはCLUB、ACOUSTICROCKをテーマに、新曲 「UNLOCK」 フルコーラスを含む12曲を披露!
豪華ミュージシャンも登場。
Gt:ミヤ (MUCC)、滝善充 (9mm Parabellum Bullet)、Ba:TOKIE (THE LIPSMAX)、Dr:ピエール中野 (凛として時雨)他。
さらに2年間のKAT-TUN PREMIUM SHOWハイライト、その裏側。
さらにペロ男企画も!


1つの番組で12曲ものKAT-TUNオンリーの楽曲を披露してくれるなんて、初めてですよね
本当に、なんてありがたい番組だったんだろう。。。

親愛なるザ少年倶楽部プレミアム様
本当にありがとうございます。
そして、ありがとうございました。


| テレビ(ザ少年倶楽部プレミアム) | 09:21 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ザ少年倶楽部プレミアム 第22回 ワールドプレミアム大賞

やっぱり、3月で卒業になるんですね
2年間か
あっと言う間の2年間だったなぁ

うん
2年間も、過ぎてしまえばいつだって 「早かったなぁ」 って思うんですけどね
これからの2年間って、長く感じるんですよね


今日も面白かった
全21回を全て振り返って、これらの賞に相応しいシーンを探し出してくれた少プレスタッフさんから、いつものようにKAT-TUNへの愛情が感じられました (^^)


第一回ワールドプレミアム大賞

第一回にして最後の、ワールドプレミアム大賞ですね

OPから仰々しいセット
レッドカーペットを歩き、この受賞がどれほど名誉なことなのかをリアル授賞式よろしく、完璧なお芝居で切々と語るKAT-TUN (笑)

ノミネート者は、
昨日の夜は緊張して興奮して眠れなかった、KAT-TUNのジェントルスピリット亀梨和也
第1回にして、過去誰も成しえていない3冠を狙う、KAT-TUNのギャグマシン田口淳之介
取るべきもの取ったらさっさと帰りたい、KAT-TUNのフィニッシュブロー上田竜也
子供の頃から夢だったこの大賞にノミネートされたことを喜ぶ、ちょいちょいカメラ目線の、KAT-TUNのバランサー中丸雄一

しかし少プレさん、それぞれの賞、強引にこじつけましたなぁ (笑)

■ベストパフォーマンス部門

亀梨くんにウィンクしたゆっち
あれは超意外すぎて、爆笑したなぁ (笑)

大賞は大嫌いなハブ酒を飲んだ時の、顔芸を披露した田口淳之介

なるほど、少プレサイトの今週の詳細の、“青ざめる4人” の意味がここでわかった (笑)

■ベストファイティングスピリット部門

“今では数々のバラエティー番組で、高い所を恐がるというベテラン芸を披露している中丸”

少プレさん、よく知ってますねぇ~ (笑)
確か、シューイチの空中ブランコでもそんなこと言われてましたよね (笑)

大賞は、OPトークで、伸び続ける月見そばと41秒間戦った上田竜也

ここで月見そばを食べるたっちゃんを周りが邪魔する流れは読めてましたよね (≧m≦)
じゅんのを睨み付けて、手でイラつきを表現するたっちゃん、見事です (笑)


未公開シーン

ゆっちのうちわ披露があったのね (笑)
ほんと、何度見ても笑える
ゆっちのファンの方たちって、毎回 「また同じ顔・・・」 って思ってたんだなぁって考えると・・・
ごめんなさい、めっちゃ笑えます (笑)


■ベストテクニック部門

弓道亀梨くん、何度見ても超カッコいい
でも壁ドン+耳元ささやきは、カッコいいけどいらんな
早送り (笑)

バンダナとったらまたバンダナ
笑ったなぁ

大賞は、恐ろしい音を出してたバイオリン亀梨くん
最初はあえてヘタに見せたんですか、あれは (笑)

そして、再度バイオリンに挑戦、テクニシャン亀梨
バイオリンと会話して爆笑する姿に爆笑

更に、完璧なバイオリニストの顔してまたまた超恐ろしい音を奏でる亀梨和也
笑ってしまう3人
中丸 「ひでぇ・・」

押しと引き逆 (爆)
うーん、ある意味、ほんとにテクニシャン (笑)

■ベストエキサイティング部門

大賞は、
14個のおにぎりを握った中丸雄一
↑ 
これだけ見たら何のことか全然わかりませんな (笑)

恋チュンダンスを自己流で踊るおかしな中丸に笑うメンバーが可愛い


名場面

おそらく、これまでの少年倶楽部プレミアムの中で、『青天の霹靂』 の回と並んで、私が一番興奮して一番リピったといっても過言ではない、Kinkiさんとの 『雨のMelody』
やっぱり反響が大きかったんですね (^^)

今日もリピリピ

そしてそして、栄えあるワールドプレミアム大賞は、豊かな表現力の亀梨和也

おめでとう!!
おめでとう亀ちゃんっ
こんな素晴らしい賞を受賞するなんて、ファンの誇りですっ
やっぱりファンを続けてきて、間違いはなかった
感無量です
良かったね
ほんとに良かったね、亀ちゃんっ
あー、嬉しくて涙が出そうだ
神様、ありがとうございますっ

・・・・こんなもんでいいですか?(笑)

和也の進化形投げKISS
恥ずかしいよね~
ライブでこそ、そんな恥ずかしさは忘れて超亀梨になれるけど、この場では恥ずかしいよね~ (笑)

和也の進化形投げKISS ver.2
さっすが~!
奥の手投げKISS
投げたかと思いきや吸い込んだっ


そしてそして、終わったかと思いきや!!!
亀梨くんのお誕生日祝い!!!!
これで、全員のお誕生日がこの番組でお祝いできたってことですね

プレゼントはなんと、ペロ男シャンパン&グラスセットとペロ男ピアス!!
これはまた亀梨くんのことをよくわかったプレゼントですね~

で、ピアスは次回のMステ (『UNLOCK』 で出ますよね?) につけてきてくれるのか?

そして、軌道に乗り始めたペロ男企画はもうこれで終わりなのかしら?


20歳を迎えてKAT-TUNというグループがデビューできて
この10年、ほんとに色々なことがあったんですけど
すごい、貴重なというか、誰にも経験できないようなこの10年を、亀梨和也として経験さしてもらったなという、そんな10年でした
いよいよ30代という新しいお付き合いが始まるので、皆さんのお力も借りつつ、
何かまた新しい部分でしっかりと表現できていけたらいいなというふうに、思っております!


これを聞いてるゆっちやたっちゃんの表情が、なんとも言えない表情してましたね


最後にKAT-TUNの口から卒業のお知らせ

ほんとに、月に1度、必ずKAT-TUNが見られる、大好きで大切な1時間でした。。。

最終回はKAT-TUNプレミアムショーのスペシャルver.

| テレビ(ザ少年倶楽部プレミアム) | 22:19 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

来週のザ少年倶楽部プレミアム

コンサート申込みについてのメールも来ましたね

今朝、通勤電車の中で昨日届いたCDを聴いていて、ライブが決定したんだなぁと思ったら色んな感情が湧いてきて、何度も涙が出そうになって。。。

ちなみに、昨日遅い時間に急いでCDからiPhoneに曲を取り込んでて、どこをどう失敗したのか、 『TRAGEDY』 と 『熱くなれ』 しか取り込めなかったので、その2曲を延々リピートしておりました ( ̄▽ ̄)


詳細が出ましたね (^^)

■ザ少年倶楽部プレミアム

KAT-TUNがタキシード姿で登場!
豪華会場で 「ワールドプレミアム大賞」 授賞式を開催!
メンバーそれぞれの名場面がベストパフォーマンス賞、ベストテクニック賞など部門ごとにノミネート。
4人から受賞者が選ばれます。
喜ぶ受賞者を待ち受けるのは予想外の展開。
青ざめる4人をお見逃しなく!
さらに最後は大賞を発表!
獲得するのは誰?
そして受賞者を待ち受けるサプライズとは?
豪華ゲストとの未公開シーンもたっぷりお届け!


こういうの好きだ〜 (≧∇≦)
予想外って何だろう
なんで青ざめるんだろう (笑)
サプライズって?

そして未公開

楽しみ〜♪


| テレビ(ザ少年倶楽部プレミアム) | 12:25 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ザ少年倶楽部プレミアム 第21回

2016年一発目の少プレ
今日はいつもとはまた少し違って、面白かった~

メンバーカラーの着物で登場のKAT-TUN
ゆっちがなんだか笑点にでも出てきそうなほどしっくり似合ってるなぁ、大喜利でもやりそう・・と思ってたら、
そうでした、今日は正に大喜利でした (笑)
いやぁゆっち、似合ってるわ

カッコつけの神、スピードワゴンによるカッコつけ大喜利

亀梨くんのあのヅラは、『ヤンキー片思い中』 のアレですな (≧m≦)
今回はサングラス渡してもらえたんだ (笑)

夜の街亭中丸 「好きな言葉は、“抱いてやる”」
あかーん
ゆっちはそんなこと言ったらあかーん! (笑)

スイート亭亀梨 「今夜・・・・いいよね」
うん、もちろんいいよ!! (笑)
若干サングラス外しが引っかかってたけどねっ (笑)

あばれ亭上田 「お前と夜に暴れたい」
入口出口田口亭 「君の座布団狙い撃ち」

お題 『「壁ドン」 「アゴクくい」 に続くカッコいい行為』

夜の街亭中丸 「うなじクンクン」
あかーん
ゆっちはあかーん

あばれ亭のにがさないステップに爆笑
フットワーク軽っ

スイート亭 「耳フッ」
バブ 「・・・フッ」 (←無駄に1人で照れてるヤツ)


お題 『おざわであいうえお作文』

スイート亭 「お前らを ざわざわさせる わたくし亀梨です」

私が最初に思い浮かべたのが、「俺のことを ざわざわさせて」 だったんですよね
なるほど、自分でこう言い切るとは、もひとつ上回ってますな、亀梨さん (≧m≦)


お題 『カッコいいと人々から称賛されたお殿様の特徴』

入口出口田口亭 「黒船を素手で沈める」

ゆっち大爆笑だし、亀梨くんもたっちゃんもすごく笑ってたし、ゆっちなんて反省会でも好きだって言ってたけど、
その面白さが全然わからなかった私 ( ̄▽ ̄;
男にはウケる内容なのか?

カッコつけて 「えーんえん」 はスルーしよう (笑)


お題 『テレビのリモコンに 「カッコいい」 というボタン、押すとどうなる?』

「亀梨和也が出てくる」 と思ったのは私だけ? 私だけ?


『TRAGEDY』 TV初披露

めっちゃカッコいい!!!
いやもう、イントロで、黒衣装で赤いライトで背中合わせの立ち姿見ただけで、あまりのカッコ良さに思考回路ぶっ飛びました

久々に初っ端から痺れた

亀ラジで初めて聴いたときに思い浮かべた、踊るKAT-TUNの姿がほぼそこにありました
想像の際、途中から頭がついていかなくなったハイテンポの部分については、なるほど、そうきたか、と

なんなんだ、このカッコいい4人は

しかし、この歌詞、覚えられるだろうか、私 (笑)


KAT-TUN vs NEWS 新春2組大運動会

これ、そこそこ笑ったけど、爆笑とまではいかなかったな (笑)
けど、楽しそうにわちゃわちゃしてるの見るだけで、こっちまで楽しくなるからいいんですけどね (≧m≦)

第1競技 ジャニーズ障害物競争リレー
① 三輪車
たっちゃん、速っ (笑)
これは長身の2人よりは、低い2人の方が有利ですよね (≧m≦)

② アメ食い
ゆっち、もっとガバッといかなきゃ!
じゅんのやシゲくらい殻を破らなきゃダメでしょ (笑)

③ スプーン玉運び
亀梨くん、速っ

④ 風船割り
萌え袖の亀梨くんが可愛い
中丸 「上田くんと亀梨くんはビビらないですね」
いや、亀梨くんは若干顔がビビり気味だったぞ (笑)

結果はKAT-TUN勝利!


第2競技 ジャニーズ玉入れ
「玉入れず」 担当 亀梨和也
ずっとその亀梨くんに玉をぶつけ続ける手越 (笑)

亀梨 「おかしいんだよ。 ボールずっと当たんだよ俺に」
この言い方がめっちゃ可愛かった (笑)

なんと、同点で引き分け!


第3競技 ジャニーズミニバレー
シゲ、面白い
1-2でNEWS勝利

第4競技 4人5脚
KAT-TUもNEWSもちゃんと背の高い2人が外で、中に低い2人
勝利はNEWS
これ、勝敗を分けたのは掛け声じゃないかと (笑)
KAT-TUN 「トントントントントントントントン」
NEWS 「いちに、いちに、いちに」

NEWSの優勝
メダルに付いてるペロ男に戸惑うNEWS
このコーナーでいちばん笑った (笑)


KAT-TUN Premium Show
SWEET SONG メドレー

『SWEET CHAIN』 『YOU』 『歩道橋』
フルver.

『YOU』 がまた聴けるとは (≧▽≦)

このメドレーに関しては、ビジュアル云々より、とにかく聴き入ってしまってました
綺麗なハーモニー
ハイクオリティなパフォーマンス
上手いなぁKAT-TUN。。。

何人になっても、何人の時の曲でも、全てがKAT-TUNの歴史であり軌跡であるんだなぁと
見事に聴かせてくれる彼らを見て、しみじみ思いました


今月もありがとうございました、ザ少年倶楽部プレミアムさん (^^)
今年も宜しくお願い致します!

| テレビ(ザ少年倶楽部プレミアム) | 21:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ザ少年倶楽部プレミアム 第20回

今年最後のザ少年倶楽部プレミアム

まさか裏でFNS出ないよな〜とは思いつつ、ちょこちょこと地上波とBSを行ったり来たり

スーツ姿で姿勢を正して並んで立つKAT-TUNに、あ、これは挨拶があるな…と直感

挨拶後、場を盛り上げようとテンション上げる亀梨くん
淡々と進行するゆっち
若干、憮然とした表情のたっちゃん
三者三様のKAT-TUN…

それを見て、とにかく、今は極力雑念は入れずに目の前のKAT-TUNを楽しもうと決めました

マッチとジャニーズ合コン
4人とも、好きな先輩のタイプは “マッチさんみたいな人❤️”

まぁ、ここで他の先輩の名前出す勇者がいたら、それはそれで面白かったけど (笑)

休日はボクシングをやってるたっちゃんへの、マッチからのアドバイス
KAT-TUNをやりながらというのが大事
KAT-TUNをやりながらボクシングやって、ボクシングだけ頑張ってる人を倒すのがカッコいいと

うん、本当にそうですね
でも、そう言うマッチは、アイドル休業してレーサーやってたような…(笑)

亀梨くんの休日は、家から出ず、ダラッとしてる
ゆっちはサバゲー
じゅんのはスポーツ観戦

KAT-TUNからの告白
田口 「この先、どうか宜しくお願いします」

どう受け止めればいいんだ…

ハッ! ∑( ̄◻︎ ̄ !!
いかんいかん、雑念は入れない入れない

そして、マッチが選んだ後輩は・・・
「ごめんなさい!」

東山がいるからと
そうきたかー
これなら、ヒガシを立てて、KAT-TUNの中でも誰かだけを贔屓的に見てはいないという平等性があって
マッチ、やるなぁ


レイザーラモンHGに絵心を学ぶ
この企画を知った時、「また亀梨画伯の絵が見られるー(≧∇≦)」 という喜びと、「あー、でも最近亀梨画伯の画力が上がってる感があるからなぁ〜」 という心配 (←笑) が湧き上がりました

オリジナルキャラクターの絵がレイザーラモンの子供と同レベル、7〜8才の頃、絵心を置いてきてしまった亀梨画伯
これは期待できるかも〜と思ったのですが・・・

亀梨&中丸
田口&上田
お互いの似顔絵

亀梨 「好きになんなよ」

見つめられるゆっちが激しく羨ましい

あーー
やっぱり上手くなってるー
結構似てるしー
唇の色と鼻…(笑)

そして、ナンバー1に選ばれたのは・・・
やっぱり亀梨くん
絵心を拾った亀梨画伯
ちょっと淋しい (笑)


KAT-TUN Premium Show

すごいバンドのメンツとのコラボということですが、すみません、わたくし、誰1人存じ上げておりません ( ̄▽ ̄ ;

そして…
えぇ
泣きました
KAT-TUNのあまりのカッコ良さに

黒KAT-TUN
更に 『DON"T U EVER STOP』 『BABY B MINE』 『FIRE and ICE』 という選曲

もう、本当に色んな感情が湧き上がってきて
雑念は入れずに…なんて、無理

本当に本当に4人がカッコ良すぎて
感動と同時に、カッコ良すぎた分、勿体無さ (という言い方は若干語弊があるかもしれませんが) やら悔しさやら残念さが同じだけ大きくなって

涙も出るわ
なんなんだよ、KAT-TUNのあのカッコ良さ

ピエール中野さんの、「プロフェッショナルだと前から思ってた」
本当にこの言葉に尽きますね
もちろんそれは、パフォーマンスだけに限らず、ね


随分早く反省会やるなぁと思ったら、田口淳之介の誕生日を2週間前からお祝い

複雑さは消せないけど、これがKAT-TUNなんだなと

ゆっちの「マヌケが!」
亀ちゃんの地味なマジック& 「おいしかったです! ごちそうさまでした」
たっちゃんの着ぐるみ(ゆっち、“熊” って言ってませんでした? あれ、虎じゃね?)

なんだかんだと、笑わせてもらいました
亀ちゃん、めちゃくちゃ可愛いし


来年も楽しみにしています


| テレビ(ザ少年倶楽部プレミアム) | 22:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ザ少年倶楽部プレミアム 第19回

地球の裏側まで、世界中にファンがいるKAT-TUNの番組
今日も見応えたっぷりで面白かった~

ところで、他国で放送されているのって、字幕付きなのかしら?

■Johnny's Talk
ゲスト 関ジャニ∞

良かった~
私もちゃんとKAT-TUNファンだ
全問正解~ (≧m≦)
てか、ファンにとってみれば、初心者問題ですよね (笑)
きっと、KAT-TUNがほとんど当たらなかったエイトの答えも、エイターさんなら全問正解してることでしょう (^^)

“ケチな人№1”
これはゆっちでしょうね (笑)
でも、割り勘話は全く出ませんでしたね
堅実だから・・という理由
あの時の割り勘キャラ、ゆっち本気でイヤだったのかもしれませんね (≧m≦)

“ロマンチックな人№1”
もう、これはKAT-TUNファンなら間違えることはないでしょ (笑)

“要領のいい人№1”
これも、全員それなりに要領はいいと思うんだけど、そんな中でも一番はやっぱり亀梨くんでしょうね~

“ペットっぽい人№1”
ちょっと悩みました
みんなから好かれて弄られるという意味で、ゆっちかなとも思ったけど、じゅんのがまだ出てないからじゅんのかなと (笑)

上田 「俺らも (そんなじゅんのの末っ子気質が) 嫌いじゃないから」
他の誰でもない、たっちゃんの言葉だっただけに、なんだかすごく嬉しかった (^^)

そしてごめんなさい
私、関西人だけど、あの丸ちゃんのひき肉ダンスの面白さが理解できませんでした (笑)

“仕事とプライベートのギャップがある人№1”
これは消去法でたっちゃん
他の3人は、それほどギャップありそうに感じないですしね

しかしほんと、絵のような “世界のTU” の写真
KAT-TUNの二次元度の高さって・・・・

それにしても、亀梨くん、最近またアクセサリーの量とか大きさがすごいですよね
なのに、このコーナーの途中から、亀ちゃんの衣装がオシャレな寅さんに見えてきたことは内緒 (笑)


■世界に通用するパフォーマー特集

何ですか、あのクローズアップマジック
何回 「すげー!!」 って言ったことか
亀梨くん、口開いてるし

ボディードラム
テロップの
“(注) これは音楽セッションです  サラリーマンが不良に絡まれている映像ではありません”
に爆笑
世界に配信されてるんだから、そこはちゃんと注意書きしておかないとね (笑)
スタッフさんのこういう遊び心のセンス、好きだわ~

ダブルダッチ
これもポカ~ンと見てしまっておりました

練習で、なかなか次のメンバー (亀ちゃん) が入ってくれないゆっち
やると思った (笑)
中丸 「早く早く早く! 早く! おいっ!」

そして、最後に回ったら今度は場所が無くて入れなくなったゆっち
中丸 「入れねー入れねー、入れねーって!」

爆笑

コラボの練習中、全員お揃いの黒の上下を着ているKAT-TUNに萌え


■Works 『青い瞳』

このたっちゃん舞台、観にいけないから、こうやって少しでも見せてくれて嬉しい
髪型はほぼ、いつものたっちゃんの髪型なんですね
そして亀梨くんはリポートしなかったんだ (笑)


■KAT-TUN Premium Show

この番協に、相も変わらず無謀にも申し込んだ私 ( ̄▽ ̄)
クラブミュージックだと聞いて、そりゃ当たるわけないわ、と
だって、クラブじゃなくてディスコ世代なんだもーん (笑)

『NOTHING ELSE MATTERS』
『RIGHT NOW』
『WALKING IN THE LIGHT』

この選曲は、全曲予想外でした
だって、クラブミュージックってどんなのかわからなかったんだもーん (笑)
『RIGHT NOW』 は懐かしかった~

そして、ダブルダッチコラボは見事成功!
(これ、ミスって撮り直しとかなかったのかしら?)
4人とも、さすがの運動神経 (^^)
この時の、たっちゃんと2人で跳んでる時の亀ちゃんの笑顔が超好き


次回はどんなかな~♪


| テレビ(ザ少年倶楽部プレミアム) | 21:50 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT