precious memories

亀梨和也が好き KAT-TUNが好き そんな気持ちをありのまま、感情のままに綴っています。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『MAQUIA』 亀カメラ vol.68 読む

紹介されてから登場すると思ってたのに、CM開けたらもう座ってるからちょっと笑っちゃった (≧m≦)

充電に入ってから初のツーショット
嬉しいなぁ

久しぶりなんで距離感を確認しないと、と、同い年同じグループメンバーに敬語を使う中丸くん
てか、この2人はプラベでもちょくちょくご飯行ったりしてたんじゃなかったのかしら?
最近、ご無沙汰?

ゆっちからたっちゃんへの質問
「充電期間に入って10ヶ月くらい経つけど、主に何して過ごしてますか?」

上田 「俺はメンバーのことを考えて仕事してます」
中丸&バブ 「カッケーな!!」

ゆっちは家で絵を描いてる
メンバーのことを考えながらね (笑)

たっちゃん番宣上手だったし
マジすかのVTR振りの肩組みも嬉しかったし

でもゆっちが 「モンチッチ」 の名前がわからないというジェネレーションギャップにショック ( ̄▽ ̄)

いちばん最初に映った黄色のよだれかけのモンチッチなんて、持ってたし ( ̄▽ ̄)

これからも、KAT-TUNの2/3ずつでもいいから、お互いのレギュラー番組にこうやって出演してくれると嬉しいんだけどなぁ〜


『MAQUIA』

vol.68 読む

写真は白セーター (≧∇≦)
髪型ももちろん、今の髪型♪

亀カメラの写真は、Going! で行ったハワイ
虹がめちゃくちゃ綺麗!!
これは良い写真だぁ〜

最近、久しぶりに体を絞り始めたと!
1週間でごごご5キロも痩せたですってー ( ̄▽ ̄ ;
私も昨日からやっとまた走り始めたんだけど(今年初)、最近は走っても全然痩せない…
でも、亀梨くんのように1日1食になんて、とても出来ないーー

なんちゅうストイックなんだ、亀ちゃん

けど、豪速球プロジェクトの為に体を大きくして、それをまた絞る為にこんなふうにダイエットして…
そんな繰り返しで、いつか体を壊すんじゃないか、それが心配ですね。。。

あれ?
ただ、この雑誌の取材って、大体1ヶ月前でしたよね?


そろそろ、アイドル、役者としての “ザ・亀梨和也” のスイッチをオンにしたほうがいいと読んだ
自分はタイミングとか空気を “読む” 人間だと思う

うん、思う

動き出すきっかけとなった、20歳の頃、よく遊んでもらった憧れの先輩方って、誰なんだろ

年末年始には、ちゃんとみんなの会いたい亀梨でいたいから (笑)

時代や人の心を読みながら動いているのは、自分のベースがアイドルだから

もっと求められたいし、喜んでもらえることが何より嬉しいから

何事も、常に先々まで読んで、着地点を意識してパフォーマンスしてる

充電が決まった時も、オレは先に理想の復活がイメージできたから、それを受け入れて充電前に3人だけでライヴがやりたいと思った

自分なりの復活のイメージを2人にも語ったら伝わったし、だからこそ、今は別々に活動していても、心を1つにしていられる


亀梨くんが思い描いた理想の復活が実現できる時が1日も早く訪れて、私たちに見せてくれることを願ってます


最近読んだ本は、山崎豊子さんの 『約束の海』、湊かなえさんの 『物語のおわり』、伊坂幸太郎さんの 『アヒルと鴨とコインロッカー』etc.
更に 『覚悟の磨き方 超訳 吉田松陰』 は面白かったと

一時期、読書好きを公言していた亀梨くん、
最近、本は読んでるんだろうかって、つい先日考えてたところで。
ちゃんと健在 (^^)

ジャケ買いするほど夢中になった 『ジョーカー・ゲーム』 の映画化で、自分にオファーが来たミラクルなお話を絡め、今回もすごく巧みに絶妙に、お話を纏めていますね


さて、今日はたっちゃんドラマからのGoing! ♪
ちょっと昼寝でもしようかな (笑)

スポンサーサイト

| 亀カメラ | 13:46 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

亀カメラ裏話





| 亀カメラ | 14:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『MAQUIA』 亀カメラ vol.65 フラット

vol.65 フラット

この写真、いいわぁ〜
髪型も好きだし、白い背景にブルーのセーター
そして、萌え袖にマスカット…
亀梨和也の魅力が詰まりまくってますやん

亀カメラの写真は、映画館のポップコーン

もちろん、必ず頼むと言っていた、塩バターですよね (≧m≦)
てか、ビッグサイズ頼むんだな、亀梨くん

前からバンドの曲を聴いていた、ってことは、観た映画は 『君の名は』 ですかね


山Pのソロコンに出演した話から、ソロコンを作ることに対する大変さ、そして、ソロでも会いたいというファンの声に対する気持ち

オレだって、みんなに会いたいよ。 でも、まだわからないとしか答えられない。

ほかのメンバーやいろんな人の動きがあるから、自分の意思だけでは動けないと

そして、
「これが欲しい!」 と本能が動き出すのを静かに待っている感じと

それは、「芝居がしたい!」 と思うか、またファンからの黄色い (黄土色含め) 歓声が欲しい、と思うか、
そんな風に、自分がどうしたい、どうなりたいか、自然に食指が動くまで、今はただ流れに身を任せてるということなんでしょうね

亀梨和也の新たな場所というのは、どんな景色でどんな高みにあるのか
いつか必ず、私たちファンも、その場所に連れて行ってくれて、その景色を見せてくれますよね


昔も今も自分はKAT-TUNだという意識を持ちながら過ごしてる。

唯一の変化は、時間に余裕が生まれたこと

大阪まで、佐々木蔵之介さんの舞台を観に来たりもしたと

調べたら、8/19〜21まで、森ノ宮ピロティーホールで舞台されてるんですよね
20日と21日は亀梨くん、副音声で生出演だったから、大阪に来たのは19日ということですよね

確かにその日、アメ村で亀梨くんに握手してもらったという男の子のツイートを見たんですが、そっくりさんかガセだろうと、勝手に思い込んでおりました ( ̄▽ ̄)

そっか
大阪来てたのか。。。

でも、
来年は2本の映画の公開も控えているし、いくつか決まっている仕事もある。 また怒涛の日々がやってくるんだろうな。

今すぐにでもたくさんの露出を見たいという気持ちも正直ありますが、でも、これまで一度もこんなに時間に余裕のある日々を過ごすことができなかったんですもんね

今年いっぱいは、緩やかに穏やかに、時間を大切に過ごして下さいな


そういえば、昨日、友人とLINEしてて、友人の言葉で思い出しました

習い事ってどうなったんだ!?

すっかり忘れてたよ
仕事とは全く関係無かったってことなのか ( ̄▽ ̄)

時間の余裕ができて、その習い事もちゃんと出来ているのでしょうか (^^)


| 亀カメラ | 13:56 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『MAQUIA』 亀カメラ vol.64 ヒーロー

帰ったら届いてた 『MAQUIA』

亀カメラのテーマ (タイトル) が何とも…( ̄▽ ̄ ;


vol.64. ヒーロー

亀カメラの写真は、リオ五輪で取材した時のチケットたち
この指は亀梨くんの指ですよね (≧∇≦)

リオでは想像を超えて最高だったと
ウエイトリフティングの三宅選手のメダルが本当に感動的だったようで、ここでもそのお話が (^^)

一流のアスリートこそ、“ヒーロー” と呼ぶのにふさわしい存在だと思う

亀梨くんが思うヒーローの条件は3つ

1 人に良い影響を与えている人 (←絶対条件)
2 自分と最後まで向き合いきれている人
3 弱みを人に見せないこと

この3つを踏まえて、亀梨くんにとってのヒーローは・・・

もう、テーマを見たときからお名前が浮かんでおりましたとも
もちろん、

松井選手とイチロー選手

でしょうね (^^)

でも、この条件、
完全に亀梨くんにも当てはまると思うんですけど (≧m≦)
その3つが私にとってのヒーローの条件というわけじゃないけど、でも、亀梨和也が私のヒーローであることは間違いない

そりゃ亀梨くんの方がかなり年下だけど (笑)
でも、ヒーローって、そういう年齢や性別を超えた存在なんですよね (^^)


男はいくつになってもヒーローでありたいからこそ、シフトチェンジも引き際も考える
それは自分も同じ

亀梨和也として、この先、どんな風にあればいいのか。
自然と年齢を重ねながら自分なりにカッコよく成長したい


今年前半は無我夢中のまま過ぎた

時間を経て、いつか、ここで得られたものの大きさを感じられる自分でありたい。
亀梨和也なりのヒーローになるためにも、今あるものと自分と、とことん向き合っていけたらと思う


私のヒーローがこの先どんな男性に成長していくのか
ますます楽しみだし、これからもずっと、自分から逃げずに向き合い続ける亀梨和也を見守り続けたいと思います!

| 亀カメラ | 21:15 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『MAQUIA』 亀カメラ vol.63 ファンタジー

花火をする亀梨くんの笑顔がとても素敵 (^^)

vol.63 『ファンタジー』

亀カメラの写真は、北海道での撮影中のクローゼットの中
すっごく綺麗に整理整頓されてること!

取材は 『PとJK』 クランクアップの翌日っぽいですね

撮影期間中は、どこか夢みたいな1ヶ月だったと

珍しく3回もNGだったシーンもあった
って、3回NG出すことが亀梨くんには珍しいことなの?
どれだけNGが少ないのっ

『怪盗山猫』 のDVD特典の中にNG集が無かったのがちょっと残念だったんだけど、
それだけNGが少ないなら、入ってないのも当然か ( ̄▽ ̄)

これまで携わってきた中で最もファンタジックな作品は、『妖怪人間ベム』
うん、そうでしょうね

1度は断って、2度目に引き受けることを即答したのは、敬愛するジョニー・デップとティム・バートンに出会えたから

ファンタジー作品の可能性と面白みについて気づかされたと

そして亀梨くん、すごいことを言い放っております (笑)

アイドルも、夢やファンタジーを提供する最たる存在
ライヴはセックスと同じだと常々思うんだ

( ̄▽ ̄)( ̄▽ ̄)( ̄▽ ̄)(≧∇≦)(≧∇≦)(≧∇≦)(≧m≦)(≧m≦)(≧m≦)

それは、日常の中の夢みたいな時間だから。

雰囲気が整わなければあんな大胆なこともしないのと一緒

女子にトリップしてもらうためにもね (笑)

えぇ、毎回ライヴではトリップさせられておりますけどね (笑)

いやぁねぇ
なんか、「ライブ行きたい」を連呼してる自分が何だかちょっと恥ずかしくなっちゃうじゃないー (笑)


でも、ファンタジーなだけの存在にはなりたくないと
アイドルとしての矜持は保ちつつ、一方ではリアムな人間味や男気も見せていきたい
それが理想の亀梨和也だから


その理想の亀梨和也像は、正に私も望んでることです
アイドルという偶像とリアルな人間らしさとのバランス
簡単そうで簡単じゃないと思うけど、どうかこの先も、その理想を貫き通してくださいな


| 亀カメラ | 12:34 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

MAQUIA8月号 亀カメラ 裏話





この連載ももう5年にもなるのかぁ
正直、ここまで続けてもらえるもんだとは思ってませんでした

亀梨くんが自分の言葉でその時その時の心の内を綴ってくれて、それだけに時には読むことにすら勇気や気合いの要る、でも本当にありがたいこの連載

継続は絶対に力になりますよね

そして、早くここで、今度は充電期間が明けた時の気持ちが聞ける日を待ってます!


| 亀カメラ | 06:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『MAQUIA』 亀カメラ vol.61 笑顔

これは、亀梨くんファン、そしてKAT-TUNのファンにはぜひ手に取って読んでほしいなぁ

vol.61 『笑顔』

全3ページ
内、1ページは定点亀観測 ライブ 『10Ks!』 レポ

亀カメラの写真は、 5月1日、充電前最後のライブの舞台裏
(リハ風景やスタッフさんによる特大メッセージボード等) 5枚

最新のFC会報に、カメラを持った亀梨くんが写ってましたよね
この亀カメラ用だったんだ

亀梨くん自身、最終日はステージ裏で何度か込み上げてきて、泣きそうになったと。。。

でも、

あの日は絶対、「亀梨和也は泣いちゃダメだ」 と思ってた。
みんなを不安にさせないよう、まっすぐ立っていたかった。


グッと口を結んで、まっすぐ立ってまっすぐ前を見据えていましたもんね

1人泣かない亀梨くんを見て、きっとそう心に決めてきたんだろうと思っていました
うん、やっぱり亀梨和也という人は、私が10年以上見てきて、思い描いていた通りの人だ
つまり、この10年、全くブレてない


充電期間は寂しい想いをさせたり心配をかけることもあると思うから、これまで以上に自分たちも気遣いしていかなければと思っていると

・・・うん、それなら、亀マニュ更新してくださいな (笑)


アイドルである以上、いろんな人を笑顔にしたいといつも思う

ラップを顔に押し付けたり、着ぐるみ着たり、何でも挑戦してきたと
うん、やってたねぇ~(笑)

今は、"カッコつけの亀梨くん"というものを笑ってもらえるようになったと
読みながら夜会のことを思い浮かべていたら、本人の口からも (≧m≦)

それをイジられることは、最初は葛藤があった
カッコつけは、お客さんに求められているのを感じているからこそだから

ライブ頭の "亀梨のサングラスはずし" は、水戸黄門の印籠みたいなものだから (笑)

おぉーーー!
なんて言い得て妙な例え! (笑)

ほんとそうだ
「来るぞ来るぞ」 と期待して、グラサン外したら 「キター!!(≧▽≦)」
水戸黄門の印籠と同じだー


そして、

このグループが好きで信頼しているから、ファンの方々とも10年間という絆があるからこそ、あの流れのままに活動を続けるでもなく、解散するでもなく、充電することを決断できた。
未来も見えず、リスクもあるけど、信じているし、ここから始めていこうと思う。
みんなを泣かせるためじゃなくて、いつか大きな笑顔にするためだから。
3人の今とこれからをちゃんと見ていて欲しい。



| 亀カメラ | 21:01 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『MAQUIA』 亀カメラ vol.60 ミラクル

シューイチのまじすかコーナー、新シリーズになりましたね〜

“まじすか楽器で中丸1人オーケストラへの道”

先週放送終了後
中丸 「時間的にも結構ギリギリですよ」
中山 「♪ギリギリで?」
中丸 「♪いーつも生きていたいから?」
中丸&中山 「♪Ah〜」
中丸 「大事な楽曲をふざけないで下さい」

笑った (笑)
しかしその 『Real Face』 が最後まで引っ張られるとは (笑)

ケロミン、ほんと可愛いんですけど (笑)
中丸 「超かわいいけど」
と言った時のゆっちの表情、すごく良かった〜

そしていよいよ1人オーケストラ 『Real Face』

いやぁ〜
なんちゅう完成度の低い 『Real Face』 (笑)
いちばん良かったのはボイパじゃないか
大事な楽曲を何してくれてるねん (笑)

これは新コーナーということは、今後もずっと続いていくんですよね
その都度、KAT-TUNの楽曲を使ってくれるのかしら
完成度が低くても (笑)、ありがたいですね (^^)


そして 『MAQUIA』

vol.60 『ミラクル』

亀カメラの写真は、ジャニーズ野球大会の、タイトルを映したモニターの写真

この取材日が野球大会当日だったらしく、終わって疲労困憊の中、現場に駆けつけてくれて取材がスタートしたと
しかもこの日はライブとライブの合間でもあったんですもんね

そんな野球大会のお話から、野球でのミラクルなお話に絡めていく亀梨くん
この亀カメラって、事前にテーマを与えられて、取材当日までに亀梨くんが原稿とかに纏めて持って行ってるもんだと思ってたけど、それにしてはなんとも自然で上手い話の展開で (^^)

亀梨くんが言うミラクルな試合といえば、
2000年の巨人×中日戦
4-0をひっくり返して巨人の優勝が決定した試合

あれは、テレビの前で大興奮したなぁ

ふーん。 (笑)

そしてもう1つは、
2009年のWBC韓国戦
延長勝ち越しを決めたイチロー選手のヒット

ミラクルを起こせるスター選手って、偶然じゃない。
チャンスが回ってくることを誰よりも願っていると思うし、実際に巡ってきたら、こう打とうって想定と、その通りに、心身を動かせる鍛錬もしているんだと思う


一流の野球選手や芸能人でも、“信頼度の高い職人” タイプと “奇跡を起こすスター” タイプがいて、亀梨くんが憧れていたのは完全に後者

経験を積んで大人になって、“スター” という役割は自分の意志だけではなれないこともわかった

なりたくてなれるものではないけど、才能以上に期待に応えられる努力が必要

スターとは、ある種 「リスクを背負える人」 じゃないかな

大人になった今、自分のことをスターだなんて一瞬たりとも思わない、と

相変わらずカッコつけマンだなとは思う (笑)

いやいやいやいや
これまで、来た球は全て打ち返そうという信念を持って、実際に打ち返してきた亀梨くん
それは正に、チャンスを願って打ち返し方を想定し、その通りに心身を動かしてきたからでしょう

そして、派手でエンタテイメントなプレイをして、主役として、カッコいいキャラクターとして、これまでどれほど多くのリスクを背負ってきたことか

亀梨くんは、“信頼度の高い職人” であり、 “奇跡を起こすスター” でもある、両面をしっかり兼ね備えた本物のスターだと私は確信しておりますから。


そして最後にまた、ジャニーズ野球大会でのお話を絡めて締め
うん、やっぱりお話の持っていき方が上手いわ

亀梨くんはこの先、どんなミラクルを見せてくれるんでしょうね (^^)


| 亀カメラ | 10:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT