precious memories

亀梨和也が好き KAT-TUNが好き そんな気持ちをありのまま、感情のままに綴っています。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『MAQUIA』 2/23発売号は亀梨くん表紙も有り!



危ない危ないっ
定期購読だから、書店になんて行く予定なかった ( ̄▽ ̄ ;

スポンサーサイト

| 亀カメラ | 12:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『MAQUIA』 亀カメラ vol.78 ドレスアップ

今日は社長との会食
ミシュラン7年連続星獲得の寿司屋でお腹がはち切れるほどいただいてきました (^^)

そして、帰ったら届いてた 『MAQUIA』

ネタバレ含みますよ〜


vol.78 ドレスアップ

亀カメラの写真は、FNS歌謡祭で歌ったあと、山Pと一緒に

亀梨くんの私的好みは、
ピンクでフリフリな甘めの服装より、シンプルでモードな装い

これは前から変わってませんね (^^)

オレのデートって、ライヴと一緒なのかも

色んなパフォーマンスやファッションで色んな自分を見てもらって、最後はTシャツでいつもの自分

みんながソロライブで触れた亀梨和也は、プライベートなデートのオレと一緒


きっとアイドルも、みんなの心や日常を少しだけドレスアップできる存在なのかなと思うから。 大切な愛する人たちーー自分とすこしでも時間を共有してくれている人達に、そんな特別な時間をもっと味わわせてあげられる存在でいたいなと思うよ


“心がドレスアップ”
亀梨くんらしい、素敵な表現ですね (^^)

亀梨くんと会えるライヴやイベントは、本当に気持ちが華やいで
“少しだけ” なんかじゃなく、大いに心のドレスアップ出来てます

物理的にも、ライヴ前は何度も1人ファッションショーをして、普段はしないオシャレをして、女性でいることを忘れないでいさせてくれる

既にそんな存在なんですよね (^^)

そして、“大切な愛する人たち” という言葉が、涙が出そうなくらい嬉しい。。。


ソロツアーはまた絶対にやりたいって思うほど楽しかったけど、まずは、KAT-TUNという母体を大切にしたいなと改めて感じた。


| 亀カメラ | 21:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『MAQUIA』 亀カメラ vol.74 myself

ネタバレですよ〜


vol.74 myself

亀カメラの写真は、ソロライブのお供ということで、グッズのバスタオルとアクセサリーにサングラスの数々


ソロライヴを通じて、自分自身について久しぶりに考えた

「オレは何者なのか?」
久々にきちんと考えて、改めて気づいたことがいくつか

自分の中には、2人の自分
仕事ベースの “亀梨くん” と普段の “亀梨”
どちらも真実で、両方いるから日々バランスが取れている

自他ともに認める亀梨の特徴は、何をするにも筋を通したい人間だというところ
最大の特徴はコンプレックスの強さ

自分と向き合い、自分をどう磨いて生かすのかを徹底的に考えて奮闘した10代
うん。。。もがいて、悩んで、辿り着いた “今の亀梨和也” に、間違いはない!(^^)

ブレずに “亀梨和也” で居られるのは、応援してくれる人たちがいるからこそだなと改めて思っているよ

| 亀カメラ | 22:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『MAQUIA』 亀カメラ vol.73 generation

ネタバレですよ~

vol.73 generation

亀カメラの写真は、ボク運第1話の撮影中の1枚ということで、高校球児姿の自撮り写真
本当に、こういう足跡も残してきたという、素敵な思い出の1枚ですよね

アラサーはいよいよ人生の本番が始まった時期だと思う

へぇ~
亀梨くん世代でも、ファミコンはわかるけど、チャンネルをガチャガチャ回すテレビも黒電話もギリギリ使ってるんだ!!
時折ジェネレーションギャップを感じることももちろんあるけど、こういうのを聞くと、同じ時代を生きてる実感が湧いて、なんだかすごーく嬉しい (^^)

俺らの世代は、昭和な感覚を持って生きている最後の世代という気がしている

うん、その昭和の感覚があるからこそ、ジュリーの 『時の過ぎゆくままに』 すらも、あんなに馴染んで自分のものにして、見事に歌い上げることができるんでしょうね

ジャニーズのグループの中でも、KAT-TUNは本当に最後の昭和なグループ
見た目は不良っぽいけど、実は体育会系だし、情熱を前面に出すし (笑)

確かにー(≧▽≦)

世代はあっても、年齢は関係ない
どの仕事も、あらゆる人間関係も、相手を年齢では見ていなくて、その人となりや経験や感性や表現が全て

これは、亀梨くんが十代の頃から全く変わっていない信条ですよね
これこそ、こんなに年齢が離れた人をこんなに長く応援してこられた所以 (^^)

若い頃は、 「何事も自分次第。 不可能なんてない!」 と思ってた
けれど、全力で努力しても、いろんな状況が重なって叶わないこともあることを知ったのは、つい数年前のこと

うん・・・・・・
それはやっぱり、あれらのことなのかな

でも、決して諦めたわけじゃなくて、 「ここからどうする?」 って話

壁にぶつかっては乗り越えて、それを何度も何度も経験したからこそ得られる強さ、柔軟性、俯瞰力は本物ですよね
そして、それらを備えた後に訪れる人生は、前途洋々に決まってます (⌒▽⌒)

| 亀カメラ | 20:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『MAQUIA』 亀カメラ vol.72 デート

帰ったら 『MAQUIA』 届いてました♪
もしかしたら、昨日ポスト見るの忘れてたから、昨日届いてたのかも (笑)

vol.72 デート

亀カメラの写真は、ドラマのロケ中にサイクリングしたときの素敵な景色と自転車

ちなみに私、今の家に移ってきてから、通勤に隣の駅まで自転車で通うようになりました
途中、淀川にかかる橋を渡るんだけど、これがまた景色が良くて気持ち良くて、自然と顔が綻んでしまう

そんなある日の帰り道の写真 (^^)
夕陽と月が共存



ライブを大切なデートだと言ってくれる亀梨くん
私たちも、いつも友人たちと、ライブのことを “おデート” と言ってますので、相思相愛ですね (≧m≦)

そして、そんなデートで私たちをどんな風に楽しませようか、ワクワクしながらプランを練ってくれてる亀ちゃん
それをワクワクしながら楽しみに待っている私たち

これまた、完全に相思相愛ですよね (⌒▽⌒)

3年分くらい働いている感じで、情緒まで少し不安定になってるくらい忙しくても、最高のものを届けようと、常にベストを尽くしている亀梨くん

そんな亀梨くんだから、ずーっとずーっとついてきたし、これからもずーっとずーっとついていきたいと思えるんですよ

本当に、この十数年、亀梨くんを超える男性はいなかった


今頑張ってるのは、その先のKAT-TUNためだから。

| 亀カメラ | 19:24 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『MAQUIA』 亀カメラ vol.68 読む

紹介されてから登場すると思ってたのに、CM開けたらもう座ってるからちょっと笑っちゃった (≧m≦)

充電に入ってから初のツーショット
嬉しいなぁ

久しぶりなんで距離感を確認しないと、と、同い年同じグループメンバーに敬語を使う中丸くん
てか、この2人はプラベでもちょくちょくご飯行ったりしてたんじゃなかったのかしら?
最近、ご無沙汰?

ゆっちからたっちゃんへの質問
「充電期間に入って10ヶ月くらい経つけど、主に何して過ごしてますか?」

上田 「俺はメンバーのことを考えて仕事してます」
中丸&バブ 「カッケーな!!」

ゆっちは家で絵を描いてる
メンバーのことを考えながらね (笑)

たっちゃん番宣上手だったし
マジすかのVTR振りの肩組みも嬉しかったし

でもゆっちが 「モンチッチ」 の名前がわからないというジェネレーションギャップにショック ( ̄▽ ̄)

いちばん最初に映った黄色のよだれかけのモンチッチなんて、持ってたし ( ̄▽ ̄)

これからも、KAT-TUNの2/3ずつでもいいから、お互いのレギュラー番組にこうやって出演してくれると嬉しいんだけどなぁ〜


『MAQUIA』

vol.68 読む

写真は白セーター (≧∇≦)
髪型ももちろん、今の髪型♪

亀カメラの写真は、Going! で行ったハワイ
虹がめちゃくちゃ綺麗!!
これは良い写真だぁ〜

最近、久しぶりに体を絞り始めたと!
1週間でごごご5キロも痩せたですってー ( ̄▽ ̄ ;
私も昨日からやっとまた走り始めたんだけど(今年初)、最近は走っても全然痩せない…
でも、亀梨くんのように1日1食になんて、とても出来ないーー

なんちゅうストイックなんだ、亀ちゃん

けど、豪速球プロジェクトの為に体を大きくして、それをまた絞る為にこんなふうにダイエットして…
そんな繰り返しで、いつか体を壊すんじゃないか、それが心配ですね。。。

あれ?
ただ、この雑誌の取材って、大体1ヶ月前でしたよね?


そろそろ、アイドル、役者としての “ザ・亀梨和也” のスイッチをオンにしたほうがいいと読んだ
自分はタイミングとか空気を “読む” 人間だと思う

うん、思う

動き出すきっかけとなった、20歳の頃、よく遊んでもらった憧れの先輩方って、誰なんだろ

年末年始には、ちゃんとみんなの会いたい亀梨でいたいから (笑)

時代や人の心を読みながら動いているのは、自分のベースがアイドルだから

もっと求められたいし、喜んでもらえることが何より嬉しいから

何事も、常に先々まで読んで、着地点を意識してパフォーマンスしてる

充電が決まった時も、オレは先に理想の復活がイメージできたから、それを受け入れて充電前に3人だけでライヴがやりたいと思った

自分なりの復活のイメージを2人にも語ったら伝わったし、だからこそ、今は別々に活動していても、心を1つにしていられる


亀梨くんが思い描いた理想の復活が実現できる時が1日も早く訪れて、私たちに見せてくれることを願ってます


最近読んだ本は、山崎豊子さんの 『約束の海』、湊かなえさんの 『物語のおわり』、伊坂幸太郎さんの 『アヒルと鴨とコインロッカー』etc.
更に 『覚悟の磨き方 超訳 吉田松陰』 は面白かったと

一時期、読書好きを公言していた亀梨くん、
最近、本は読んでるんだろうかって、つい先日考えてたところで。
ちゃんと健在 (^^)

ジャケ買いするほど夢中になった 『ジョーカー・ゲーム』 の映画化で、自分にオファーが来たミラクルなお話を絡め、今回もすごく巧みに絶妙に、お話を纏めていますね


さて、今日はたっちゃんドラマからのGoing! ♪
ちょっと昼寝でもしようかな (笑)

| 亀カメラ | 13:46 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

亀カメラ裏話





| 亀カメラ | 14:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『MAQUIA』 亀カメラ vol.65 フラット

vol.65 フラット

この写真、いいわぁ〜
髪型も好きだし、白い背景にブルーのセーター
そして、萌え袖にマスカット…
亀梨和也の魅力が詰まりまくってますやん

亀カメラの写真は、映画館のポップコーン

もちろん、必ず頼むと言っていた、塩バターですよね (≧m≦)
てか、ビッグサイズ頼むんだな、亀梨くん

前からバンドの曲を聴いていた、ってことは、観た映画は 『君の名は』 ですかね


山Pのソロコンに出演した話から、ソロコンを作ることに対する大変さ、そして、ソロでも会いたいというファンの声に対する気持ち

オレだって、みんなに会いたいよ。 でも、まだわからないとしか答えられない。

ほかのメンバーやいろんな人の動きがあるから、自分の意思だけでは動けないと

そして、
「これが欲しい!」 と本能が動き出すのを静かに待っている感じと

それは、「芝居がしたい!」 と思うか、またファンからの黄色い (黄土色含め) 歓声が欲しい、と思うか、
そんな風に、自分がどうしたい、どうなりたいか、自然に食指が動くまで、今はただ流れに身を任せてるということなんでしょうね

亀梨和也の新たな場所というのは、どんな景色でどんな高みにあるのか
いつか必ず、私たちファンも、その場所に連れて行ってくれて、その景色を見せてくれますよね


昔も今も自分はKAT-TUNだという意識を持ちながら過ごしてる。

唯一の変化は、時間に余裕が生まれたこと

大阪まで、佐々木蔵之介さんの舞台を観に来たりもしたと

調べたら、8/19〜21まで、森ノ宮ピロティーホールで舞台されてるんですよね
20日と21日は亀梨くん、副音声で生出演だったから、大阪に来たのは19日ということですよね

確かにその日、アメ村で亀梨くんに握手してもらったという男の子のツイートを見たんですが、そっくりさんかガセだろうと、勝手に思い込んでおりました ( ̄▽ ̄)

そっか
大阪来てたのか。。。

でも、
来年は2本の映画の公開も控えているし、いくつか決まっている仕事もある。 また怒涛の日々がやってくるんだろうな。

今すぐにでもたくさんの露出を見たいという気持ちも正直ありますが、でも、これまで一度もこんなに時間に余裕のある日々を過ごすことができなかったんですもんね

今年いっぱいは、緩やかに穏やかに、時間を大切に過ごして下さいな


そういえば、昨日、友人とLINEしてて、友人の言葉で思い出しました

習い事ってどうなったんだ!?

すっかり忘れてたよ
仕事とは全く関係無かったってことなのか ( ̄▽ ̄)

時間の余裕ができて、その習い事もちゃんと出来ているのでしょうか (^^)


| 亀カメラ | 13:56 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT