precious memories

亀梨和也が好き KAT-TUNが好き そんな気持ちをありのまま、感情のままに綴っています。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『ヤマトナデシコ七変化』 メイキング

今日ものんびり (^^)
本日はヤマナデDay♪

『ヤマトナデシコ七変化』 DVD メイキング

北海道の雪原を歩く亀梨くん
バランスを崩して立て直そうとして一瞬動きが止まるこの一連の動きが可愛い




「なるなる! (≧m≦)」 って思ったら、亀ちゃんも私たちと同じなんだ~ってなんだかこれだけでさらに愛おしさを感じたり (*^^*)

そして顔に吹雪を浴びて固まってる亀ちゃんが、痛々しくもあり可愛くもあり面白くもあり (笑)
ま、今だから言えるんですけどね

毎回毎回どのドラマも体張って100%以上の力で演じてること、ちゃんと知ってますから (^^)




フフフ
人差し指ピ~ン


テゴちゃんの女装、やっぱ完璧!
ほんと可愛いんですけどっ

そして剃り損武長

亀 「君のわき毛、PERFECT BODY!」
内 「やかましいわっ」

いい笑顔~ (≧▽≦)


亀ちゃんのアクションシーンはこれまで他のドラマでも何度もやってきてるだけに堂に入ってこれまた素敵


最後のカット
もうとっくに終わってるものなのに、亀ちゃんの

「もう終わるんだな~とかも思いつつ」

に今さらながらなんだか胸がキューっと締め付けられて・・・



クランクアップ挨拶

いやぁ~
もう涙は、今日は出ません (笑)。
ほんとに、あっという間に過ぎてって、今回この恭平という役を通じて、とてもほんとにピュアな気持ちだったり大事なことを改めて学べた気がしますし、ほんと毎日毎日現場に来るのが楽しい現場で、幸せでした。
ほんとお疲れ様でした!
ありがとうございます。



泣いたシーンの後だから目を腫らして
でも晴れやかな笑顔で

内くんの挨拶中はすごく神妙な顔してましたね

淋しさと充実感の狭間にいるような。。。


そして加藤清史郎くんの本当のピュアな涙に感涙


やっぱいい現場だったんだな~って改めて感じさせられますね (⌒▽⌒)


さて、続き見ます (^^)



そうそう、昨日 『SHOCK』 を観に行った相方情報によると、内くん、殺陣でまぶたを切っちゃったとか?
終わる頃にはどんどん腫れていっちゃってたらしいけど、大丈夫かな

舞台はこういうことがあるから、亀ちゃんのドリボも毎回毎回 「ケガがありませんように」 って祈っちゃうんですよね

そんな内くんが頑張ってる 『SHOCK』
亀ちゃんもきっと観に行くよね (⌒▽⌒)



スポンサーサイト

| ヤマトナデシコ七変化 | 15:30 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヤマトナデシコ七変化 最終回

えぇーーーーーーーーーっ!?

えぇーーーーーーーーーっ!?

と2回ほど叫んでしまいました


まさか “どっきり” とは・・・・・

いや、グレッグの様子がどーも何かありそうで、一瞬お芝居かな?とは思ったんですよ
でも武長や蘭様の乱闘見て、「違うかっ」 って思いなおしてたら・・・

雪乃丞だけが知ってたわけか

夢が正夢になるわけだ


「頼むから傷付けないでくれよ」
「頼むから」
「頼むから・・・・・・」

何度も繰り返す 「頼むから」 に胸がキューーーーっ

・・・・・となってたのに、

えぇーーーーー!?


それにしても、光の加減でしょうか
左の目からだけ零れ落ちる涙

亀ちゃんの涙はなんでいつもあんなにポロポロと零れ落ちて綺麗なんでしょう

3話連続で涙のシーン
そのどれもが恭平の色んな思い・・・母への愛、スナコへの愛が込められてて、それが溢れ出すたびにグングン引き込まれていくんですよね


ホラー有り、アクション有り、心を打つ言葉が有り、笑顔が有る、本当にヤマナデらしい最後でしたね


最後の涙も最後の5人の大立ち回りも最後のキスシーンも、全て最高に素敵でした!


全10話
思う存分楽しませていただきました (⌒▽⌒)



公式サイトにクランクアップの挨拶を載せてくれてますね

亀梨和也くん、手越くん、内くん、宮尾くん、絢ちゃん、清史郎くん、蘭子ちゃん、大杉さん、高島さん、キャストの皆さん、スタッフの皆さん、本当にお疲れ様でした!

そして毎日詳細に撮影の様子を事細かに伝えてくれたwebスタッフさんには本当に本当に感謝ですね

おかげでなかなかおよよを更新してくれない亀梨くんの代わりに (笑) 現場の様子や亀ちゃんはじめ出演者の様子がすごく伝わってきて、ドラマがより一層楽しくなりました


ハァ~
終わっちゃった


お前はお前でいい

俺はお前が嫌いなお前が好きだから

前進あるのみ!



恭平、バイバイっ


| ヤマトナデシコ七変化 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

朝ズバッ 亀梨くんコメント

6:20

朝ズバッをご覧の皆さん、おはようございます、亀梨和也です。

『ヤマトナデシコ七変化』 が今日、ついに最終回を迎えます。

見どころなんですが、ほんとにこのドラマの魅力がギュギュギュっと詰まった濃い内容となってます。
こちらの映像も最終回の映像なんですが、ほんとに笑いあり涙ありのこのドラマらしい最終回になってると思うので、皆さんぜひ見てください。

今夜10時、『ヤマトナデシコ七変化』 お見逃しなく。



背後にはその最終回のVTR
恭平や雪乃丞のアクションシーン

20100319071204



いよいよ最終回ですね

『ヤマトナデシコ七変化』 最終回 「君が嫌いな君が好き」

楽しみです (⌒▽⌒)


それから、ヤマナデ公式の現場レポで番宣情報が追記されてますね。

この朝ズバと

●『ひるおび!』 午前11時~12時50分
ヤマナデ最終回に、ひるおびの新聞マエストロとして出演されている小森谷徹さんが出演
最終回撮影の模様


だけだったのが、

●『イブニングワイド』 午後4時53分~6時40分
亀梨くんのコメントが流れるかもしれません


ですって~
ま、こっちでは放送されませんけどねっ


| ヤマトナデシコ七変化 | 07:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

祝!オールアップ

ヤマトナデシコ七変化、とうとうオールアップしたんですね

亀梨和也くんはじめ手越祐也くん、内博貴くん、宮尾俊太郎くん、大政絢ちゃん、加藤清史郎くんほかキャストの皆さん、本当にお疲れ様でした!!

そしてスタッフの皆さん、まだ残ってる編集作業、頑張ってください


今回はいろんな番宣やら雑誌やら至るところで亀ちゃんの 「楽しい」 という言葉を口癖のように聞くことができてたから、いつも以上に安心してられました (⌒▽⌒)

撮影が進むと共に極端に痩せていくってことも今回は無かったしね (≧m≦)

このドラマでまた何かを学び取って成長することができたかなぁ (^^)


動きの一つ一つ、表情の一つ一つに悩んだり試行錯誤したりもしてたみたいですね

自分の思うとおりの恭平を発信できたかしら?


とにかく、全てを楽しめてたみたいですよね

それが何より嬉しい (*⌒▽⌒*)


今回も、素晴らしいキャストやスタッフの人たちと一緒にお仕事ができて本当に良かったですね

またこの出会いを大切にして、亀梨和也という人間の幅を拡げて行ってほしいですね



これでひと区切り

恭平から亀梨和也へ切り替えて、またすぐに新しいチャレンジの為にアクセル全開にしなきゃいけませんね


でもまずは、心からお疲れさま。



| ヤマトナデシコ七変化 | 07:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

王様のブランチ (はなまるも)

今日はKeyで見たぜぃっ

ちっちゃい画面でね ( ̄▽ ̄)


みんなで一緒に行きたい場所は東京ディズニーランドでしたね
行かせてあげたいけど、あのメンバーで行っちゃったら大変な騒ぎになるだろうな (≧m≦)

俊ちゃんが行ったことないと

亀 「谷原さんにお願いすれば行けるもん、なの?」



『ヤマナデ』卒業証書の贈り主は加藤清史郎くんでしたね~

管理人として亀梨さん宛に感謝の気持ちを伝えたい
その気持ちを卒業証書として一生懸命作ってくれた清史郎くん


『卒業証書』
下宿屋の皆さんへ

ドラマの撮影がもうすぐ終ってしまいますね
とても淋しいです

亀梨さんが作ってくれた特製のカレーがとっても美味しかったです

手越さん、僕絶対に空飛べるように頑張ります

絢ちゃん、マント姿は怖いけど、これからもよろしくお願いします

内さん、いつもいろいろなゲームで遊んでくれて、ありがとうございました

宮尾さん、いつも面白いアムロをやってくれてありがとうございます

本当に今までありがとうございました
また一緒にお仕事できたら嬉しいです

加藤清史郎




子供ならではの純粋な気持ちがいっぱいで、感動感動

いつか空を飛べるといいね (⌒▽⌒)




昨日の宮尾俊太郎さん出演のはなまるももちろん見ましたよ~

俊ちゃんについて他の4人が答えるとき、亀ちゃんが持ってるフリップの裏に何か書いてありましたよね
一時停止してよーく見てみました

“大政さんも天然です。”

と書いてありましたな



| ヤマトナデシコ七変化 | 14:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『ヤマトナデスコ七変化』 DVD-BOX予約開始 【Amazon】

アハハハ~
↑ タイトル、“ヤマトナデスコ” になってるー (爆)

面白いからこのまま残しておこう (≧m≦)



『ヤマトナデシコ七変化』 DVD-BOXがAmazonでも予約開始されてますね

■Amazon ヤマナデDVD

■発売予定日 2010年7月7日

■価格¥ 14,763
(OFF: ¥ 5,187 (26%))


<初回限定封入特典>
  「月刊☆森大」(予定)
   ※ドラマ本編に登場した大学冊子“月刊☆森大”仕様のブックレット。
    初回出荷分終了後は、通常版ブックレットとなります。

【仕様】本編+特典映像/言語:日本語/字幕:日本語/6枚組 (本編ディスク+特典ディスク) / 全10話収録
 

累計750万部を売り上げているはやかわともこの人気コミック 「ヤマトナデシコ七変化 」 がついにドラマ化。

カッコよすぎる自分に潜在的にコンプレックスを抱き、根は優しいくせについイライラと人に対して攻撃的に振舞ってしまう主人公・恭平 (亀梨和也) と、“ブス” だというコンプレックスから “女” を捨て、暗闇と孤独の世界でしか生きていけない体質になってしまった超ホラー少女・スナコ(大政絢)が織り成すラブコメディ。

ホラー少女であるスナコを 「“レディー” に変身させてくれれば下宿代はタダ!」 という提案に乗った万年金欠の恭平は、雪之丞 (手越祐也)、武長 (内博貴)、蘭丸 (宮尾俊太郎) という超美形の3人の同居人たちとスナコ改造計画に乗り出す…。

ある出来事がきっかけで“ブス”である自分を嫌い、ホラーの世界に一人閉じこもってしまったスナコ。
一方、カッコよすぎるが故に様々な迷惑を被ってきた恭平も、自分がイケメンでなかったら何の価値もない人間なのではないかという不安を持っていた。
外見に惑わされずに本当の自分を見てくれる人はこの世に存在するのか?
自分に自信の持てない恭平とスナコは、合わせ鏡のようなお互いの存在をきっかけにして自分自身と向き合い、成長していく。


26%OFFは大きいですね~
初回限定盤だけブックレットの仕様が違うんですね

| ヤマトナデシコ七変化 | 09:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヤマトナデシコ七変化 第9話

また泣いちゃったー

スナコの
「エビフライ美味しかったですか?」
に1ポロポロ

タケルの
「今度は僕がママのそばにいるから」
に2ポロポロ

病院での恭平の
「これからは俺が母さん守るからさ」
と子供のように声を上げて泣く姿に3ポロポロ


やっぱりお母さんの病気には恭平以外に周りの心無い言葉が要因となってたんですね


見えない何か・・・目には見えないけど確かに間に存在する “愛" に気付いて前に踏み出せた恭平はこれで根深かったコンプレックスからも解放されることでしょう (⌒▽⌒)


ほんと、根深かったですね
お母さんの気持ちをわかろうともできなかったくらい傷ついて、根付いてしまったコンプレックス

仲間たちの言葉を受け入れようとしなかった恭平に哀しくももどかしくて、早く目に見えない何かを見つけてほしくて若干イライラしましたもん (≧m≦)


“見えるものを見えなくすれば、見えないものが見えるかもしれません”

ずっとそばにいて見えてたスナコが見えなくなって、やっと恭平は見えてなかった自分の気持ちに気付けるのかしら?


終わってしまうのは淋しいけど、ヤマナデらしいアクティブでファッショナブルだというエンディング、最後まで楽しみたいと思います (^^)


で、公式サイトの現場レポで書かれてた、大盛り上がりしたという雪之丞のセリフ 「蘭丸って○×※」

“鬼畜" だったんですね (笑)

まぁねぇ、100人を一度にお相手しちゃうんですからねぇ(≧m≦)


殴られてバレエダンサーばりのターン (バレエダンサーだし)
動きの全てが流れるようにしなやかで、蘭様ってほんと・・・・・・・・面白いわ~ (笑)


ところで恭平
「漬物は~川からとれる~ シャケの子供は~」
って歌ってませんでした?

あれはまさか、作詞作曲亀梨和也!?



あ、DVD BOXが7月7日に発売になりますね
変化で “7・7” かしら (⌒▽⌒)



| ヤマトナデシコ七変化 | 23:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヤマナデVisual Book インタビュー

◆special interview

これまで見てきた亀ちゃんの言葉のほとんどが詰まってる感じ

尊敬して感心して安心して、だから好きなんだよな~だからこれからももっと応援していきたくなるんだよな~って気持ちでいっぱいになる言葉の数々ですね


【亀梨和也】

恭平は自分のいろんな部分を出し切らないと演じられない
それぐらいすべてにおいて思い切りの必要な役

毎回、すごく悩みながら作ってる

自分に自信を持つにはどうすればいいか・・・・それはよくわからない
ただ、このドラマの住人に関しては、別にこれ以上世界を広げなくていいと思う
心から信頼できていろんなことを話せる仲間がいて、決してひとりじゃないって思えて、ちゃんと自分らしくいられる
このままの自分を認めてくれる人がいるっていうことが、いちばん自分の自信になると思う


自分がどう見られるかより、見てくれる人に楽しんでもらうにはどうしたらいいっていう気持ちのほうが、どんどん強くなってる

新しく自分がやりたいことも発信していくけど、楽しんでもらうことを第一に考えていきたいなとは思ってる


年々謙虚な気持ちになる
また生意気になるときがあるかもしれないけど、周りにちゃんと壁になってくれる人たちがいるから、たぶん大丈夫だと思う


亀ちゃんがテレビに出るようになって騒がれるようになったときに、その鼻っ柱をへし折ってくれる人たちに出会えてるんですって。

何か言われたわけじゃなく、その存在だけで何かを感じさせてくれる人

そんな人たちから受けた影響や自分に対する思いが詰まった言葉がたくさん並んでます

私にとったら亀梨和也という人が正にそういう存在なんですけどね (*⌒▽⌒*)



基本、すごいネガティブな人間
でも、そうやって悩んだり考えたりし続けると、次に同じような場面に出くわしたとき、その流れに負けずにぶつかっていけるようになる

自分の弱い部分に向き合った人ほど、強く分厚い人間になれるんだと思う

女でも男でも本物っていうのは、周りの人の大切さに気づけて、その大切な人たちのために何かできる人なんじゃないかなと思う

俺はどんなにしんどくても、無理をしてでも、自分が大きくなっていけるほうがいいから。

強くあるために、これからも悩むときはとことん悩み、コンプレックスをちゃんと自分の力にしていきたいと思います


人の力になるなんて容易じゃないし自信もないけど、最初から降参してしまいたくはないと。


私も本物になれるように、強くなって思いやりの心を持てる人間になりたいと思います

もっともっと大きくなりそうな亀梨和也にきちんとついていけるように、私も頑張らなきゃっ


またまた○○歳も年下の男性に気付かされて道に灯りを灯してもらいました



| ヤマトナデシコ七変化 | 12:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT