precious memories

亀梨和也が好き KAT-TUNが好き そんな気持ちをありのまま、感情のままに綴っています。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『1ポンドの福音』 FINAL ROUND

昨日も書きましたが・・・・感動しました。
マジで。
しばらくその余韻に浸っていたいくらい、なんかあったか~い感情が沸いてきて、終わった後 “ホゥッ” と力を抜いたら何にもする気力が起きなくなって、魂浮遊状態 ( ̄▽ ̄)

結構コメディ色の強い最終ラウンドでしたね。
みんながみんな1歩を踏み出した、こういうラスト大好き (⌒▽⌒)

シスターがいなきゃボクシングができない、「世界なんていりません」 なんて言う耕作に対して
  「この根性なしがぁぁぁぁ!!!!」
とROUND1の会長ばりにTV画面に向かって腹を立ててた私ですが、耕作が会長の言葉を思い出してシスターに別れを告げに言ってからはコロっと見方が変わりました (笑)

「チャンピオンたるものは何時いかなる場所で誰と戦ってもそのウェイトでは常に勝利者でなければならない」

その言葉の重みを受け止めてチャンピオンとして、チャンピオンのままシスターを待つことに決めた耕作

「ここにいれば世界は変わらない。1歩踏み出せばすぐ変わる。どっちも怖いわよね。あなたが何を信じるか。」

怖さを振り切って耕作を信じることに決めたシスター

いいね~ いいよ~!
そういう前向きなストーリー、大好きっ

先週、チャンプ紅との試合に物足りなさを感じたけど、亀ちゃんのトレーニングの集大成はやっぱりこのラストシーンにありましたね。

チャンピオンとしてリングに立ち続ける為に、まずは初防衛に向けてトレーニングをする耕作
スパーリングシーン、最初亀ちゃんだってわからなかった。
思わずスローで確認したもん (笑)
本当にそれくらい亀ちゃんの体が大きく見えて、なんだろ、体もだけど中身を含む亀梨和也という人間が一回り大きくなった気がした。

そしてリングに向かう耕作の、浴びた光だけじゃない、内面から輝きを放って凛々しく逞しい素敵な表情!
完全にノックアウトされました。
あのシーン、亀ちゃんにとっても撮影のラストシーンだったんですよね。
あの自信に満ち溢れて成長した姿は、耕作のものだったのか亀梨和也本人のものだったのか・・
とってもとっても素晴らしいシーンでした (*⌒▽⌒*)

素晴らしいシーンといえばもう一つ
やっぱりあの結婚式のシーンでしょう♪
美しい花嫁 (本当に綺麗でした) を見た耕作の、感動と照れと緊張と幸せの入り混じった表情がもうたまりませんっ!
ほんのちょっぴり誇らしげな耕作が愛おしくて愛おしくて。

いっぱい振り回されたけど(笑)、もうこの耕作に会えないんだな~なんて思ったらやっぱりとっても淋しくもあり・・・


ところで、最後の提供のテロップが流れるときに上田さんがたこ焼き(?)に見えて頭をかじっちゃう耕作、あのシーンは何?
毎週最後にはその週のダイジェストっぽい映像が流れてましたけど、あれもそう?
でも今週はあんなシーンなかったよね?
カットされたシーン?
それとも今週のじゃなくて、以前あのシーンがあったのかしら??
確かTV誌だかであの写真は見た覚えがあるけど、実際映像になったのを見た覚えがないんですけど・・・

実はあのシーンのおかげで、最後の最後 「えっ、まさかこれ、全部減量の空腹に耐えかねた耕作のみた夢だったとか?!」 と不安になってしまった ( ̄▽ ̄;
だって、世界戦に向かう耕作と頭を食べる耕作の着てるトレーナーの色がおんなじだったんだもん・・・

せっかくすっごい感動してたのに、最後、水をさされた感じがして、あれは違うシーンを流してくれたほうがよかったかも (^^;

でも、それを考えなければやっぱりとてもいいラストでした (*⌒▽⌒*)
スポンサーサイト

| 1ポンドの福音 | 12:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『1ポンドの福音』 Round8

ハングリー精神と無償の愛の闘い、愛が勝ちましたね。

まぁ紅に関しては借金返済の為のハングリー精神だけではない、耕作やジム仲間たちと同じボクシングに対する思いがあったみたいだけど。

ただ今回のタイトルマッチ、私、もうちょっと引っ張るかと思ってた (^^;

この試合はシスターの夢、耕作の夢、会長の夢、仲間の期待、これまで闘ってきた対戦者の夢をかけた最高峰で最大の見せ場であると思ってたから、そういう意味ではちょっとあっけなかったかなぁ。

倒れても倒れても何度も立ち上がる耕作、倒れかけて踏みとどまった足、それらは耕作のシスターへの強い愛を表してたけど、もっともっと壮絶な闘いの末に耕作が勝利するもんだと勝手に期待してた( ̄▽ ̄;

う~ん・・・ちょっとチャンピオンである紅の気迫や執念が足りなかった気が・・・

ここは亀ちゃんの、歯をくいしばって汗をいっぱい流してきた過酷なトレーニングの集大成を見せるシーンだと思ってただけに、ちょっともったいないなぁって。

まぁスポ根ドラマじゃないから、ラブコメ部分との比重を考えたらあのくらいに纏めたほうがいいのかもしれないけど。

あ、でも耕作の最後の右ストレート、放つ直前に後ろのギャラリーのおじさんが同じように右手をグッと握ってパンチを繰り出す仕草をしたところが結構リアルでよかったかも (笑)


それにしても予告を見た時から痺れましたけど、シスターに 「黙ってろ!」 と怒鳴った耕作、カッコよかったですね~
ここが男と女の違いというか、それが出ちゃったかなっていう感じありますね(by ズムサタ亀ちゃん)


「私は無力です」 と言うシスター
「私はいつまでたっても力が足りない」 と言う院長様

自分の力の無さをそれぞれに嘆き苦しんでるんですね。
自分は無力だと悲しんでいた耕作がみんなの夢を背負って闘う決意をしたように、シスターや院長様もこの先自分にできることを見出すことができるのかしら。


後楽園ホールを下見にいく耕作とジムの仲間
『1ポンドの福音』 公式サイトのプロデューサー日記にも書かれてたけど、ベタな青春シーンだけどいいシーンですね。
シスターの悲しげな笑顔を見てしまった耕作が、何の為に闘うのかを自問自答している表情がとても切なげで。


いよいよ来週は最終回ですね。
闘う理由を見出せた耕作、シスターとの愛のタイトルマッチの結果やいかに?(笑)


| 1ポンドの福音 | 17:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『1ポンドの福音』 Round7

20080224114222.jpg

今朝、又雪が積もりました。
今年は本当に雪が多い。

夕べの 『1ポンドの福音』
シスターがホストクラブから出てきて耕作がそれを見てしまうシーン
あの雪は東京でも積雪があったあの日に撮影されたんでしょうか。
ホストから傘を渡されるシスター、頭に雪が降り積もっていく耕作・・・あの雪が、とても効果的にあのシーンを演出してくれてましたね (^^)

「ボクサーやってりゃいつか起こると思う。大事件が」

部屋で語り合う (イケメン)男7人
やっぱりここで泣いてしまったベタな私
案外こういう男くさいシーンに弱いんです (^^;

「俺も起きました、大事件! シスターと・・出会えました
この幸せそうにはにかんだ笑顔!!!
このセリフ、絶対に言うだろうことは読めてたのに、耕作のこの表情にやられた。
リピっては涙、リピっては涙

とてもいいシーンでした (^^)


ホント、耕作には感心させられたりウンザリさせられたり、腹を立てさせられたり安心させられたり、振り回されるわ~

自分の借金の為に耕作がホストクラブで働くと聞いて、自分の愚かさを嘆くとともにチャンピオンになって夢を引き受けると誓ってくれたはずの耕作に失望も感じたシスター

でも、耕作は違ったね。
チャンピオン紅に試合を申し込む耕作
「けどそれ (シスターの借金を返す為) だけじゃありません」
「絶対に倒しますから」

また一つ、シスターの為に十字架を背負った耕作

「はい、バカです」
きゅっと結んだ唇
どんなに蔑まれようが揺らぐことのない強い決意


紅が言ってた 「借金なんてすぐ返してやるよ」
これは紅自身も借金を背負ってるということかしら?
(№1ホストなら借金もすぐ返せるような気もするけど、一体どれほどの借金が?(^^;))

とすれば、自分一人で闘って借金を返している孤独なハングリー精神と、シスターへの強い無償の愛との闘いがこれからのクライマックスを飾るんですね。

後楽園ホールでのタイトルマッチ、すごく楽しみです (*⌒▽⌒*)


来週の予告
鍛え上げられた美しい背中の筋肉、初めてシスターに向かって男らしく言い放った 「黙ってろ!!リングに上がんの俺だ」
これだけでも楽しみが膨らんで、来週が待ち遠しいっ


一つツッこませてください。
院長様・・・「特別に渡してあげるわね、500万円」 大阪のおばちゃんかっ!

| 1ポンドの福音 | 13:14 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『1ポンドの福音』 Round6

私はね、“亀ちゃんが頑張ってるんだから批判はしたくない” とか “亀ちゃんがやってるんだから何でも面白いと思ってあげなきゃ” っていうスタンスではないので、ストーリーに矛盾を感じたら指摘するし、そのキャラに共感できなかったら先週のように文句も言います。

亀ちゃんのドラマだからこそ、観る側の私も真摯にこのドラマと向き合いたいからね(^^)
もちろんいい作品であってほしいとは常に願ってるし。

ま、若干甘い部分があることも否定はしませんけど ( ̄▽ ̄)エヘ


で、今週は・・・・・・すごく面白かった~♪
私、今回のお話がこれまでの中で一番好きです (^^)

今週のテーマとしては 「家族」 と 「人は変われる」 ってところかしら。

家族を知らないシスターに 「家族になりましょう!」 と言う耕作
「強くなって、神様に勝ちます! シスターの夢になります!」
自分の無力さに涙した耕作が、シスターの夢を背負う覚悟を決めたんですね。
強くなって、チャンピオンになって、家族になってシスターの夢を背負ってあげる覚悟
(ま、あの耕作のことだから結構単純に思いついただけのような気もするけど( ̄▽ ̄))

たくさんの家族を背負う対戦者
先週の院長様の言葉
「敵の夢の重さを引き受ける覚悟がなければボクサーは勝てない」

シスターの夢と対戦者の夢、背負うものがたくさん
全てを引き受ける為にも、強くなれっ 耕作!

会長と勝己の親と子の愛情
「力ずくで開け! 母」
会長らしい。
ウルっときました。

親身になって助け合える家族のような仲間
帰ってきた勝己を迎えるジム仲間の温かい空気、いいですね~


そして変わってきた耕作!
夢を引き受ける覚悟を決めた耕作
シスターがジムに修行に来て、今までなら舞い上がって練習にも身が入らなかったであろう耕作が、現を抜かすことなくちゃんと練習に身を入れてて。

もちろん嬉しそうで楽しそうな気持ちはめいっぱい伝わってきたけどね(*^^*)

練習後、シスターに渡されたタオルの匂いを嗅いだあとの耕作の笑顔!!
すっっっっっごく いい笑顔!!!!!!
もうもうキュ~~ン (≧▽≦) としたからねっ
そりゃジム仲間も思わずタオルの匂いを嗅ぐっちゅうもんよ(笑)

その上、修道院を出されそうになったシスターの為に 「シスターの家はここだから」
これまでなら、「いい機会だから一緒に住みましょう」 くらいのこと言って押し切ってたはず。

いいよ~耕作!


恋して変わったシスターも可愛いっ
街行く人が全て耕作に見えたり、断ち切ろうと思っても目を瞑れば耕作の笑顔が近づいてきたり・・
人間味があって乙女でオモシロ可愛い (^^)

修行に行ったことで、耕作を好きかどうかということと共に、変われた自分を確認できたんですね。
でもボクシング上手すぎー
しかも “修行” って!(笑)  

勝己も少しずつ強くなってます (^^)


耕作の中身は満足できたということで、ここからは初回から衰えを知らない可愛さ満開の耕作ビジュ他、ツボについて (^^)

初っ端のなりきりシスターといい、シスターに会ったときの頬に指といい、乙女を演じさせたら右に出るものはいない亀梨和也(笑)
なりきりシスターの後、タオルブンブン、飛び跳ねる耕作がマンガチックで面白い

体重測定
パンイチーーー!!!!!
めっちゃ小尻ーーーー!!!! めちゃめちゃタイプのお・し・り♪
             ( ̄・・ ̄)=3 フンッ フンッ
一瞬ドラマを忘れて見入ってしまったエロな私を許してね (笑)

パンイチで
「今度こそ “ア~ン” “ア~ン” “ア~ン”」

ハッハッハッハッ ハ───

どーするよ、あの手!あの爪先立ちクロスの足!!あのもぐもぐ口!!!
今回も振り切ってくれましたね~(笑)
会長、ナイスしばき!!

リングで寝る上田さんと耕作
「この上では立っていなければいけない気がするよ」
上田さん、いいわ~

シスターが目を瞑ると浮かんでくるたくさんの耕作
約1名、ワキを隠す耕作がかなりツボ

「畑中さん退散っ!」
背の大きい恐い人、面白い(笑)

全てが耕作に見えるシスター
頭掻いてその手を嗅ぐ耕作
芸が細かいっ(笑)

トレーニング後、シスターにタオル渡してもらう前の耕作のカッコよさに撃沈


ハッハッハッハッ ハ───
面白かった~♪


来週はホスト耕作?!

| 1ポンドの福音 | 10:13 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『1ポンドの福音』 Round5

正直に言いましょう。



・・・・・・・また泣いてもーた ( ̄▽ ̄;

えぇぇぇーーっ?!
私、どんだけこのドラマに感情移入してるねん (∀ ̄;) (; ̄∀)


はっきり言って序盤の耕作、ウザイ!
なんかもう、おバカの域を超えてましたよね。

亀ちゃんがジョンで 「何でも “KY” という言葉で人を見るのって寂しい傾向だと思う」 って言ってたけど、あの耕作は確実にKYです!
周りが見えてなさすぎ。
自分のことしか考えてなさすぎ。
観てて腹立ってきた (^^;

無知は時に人を傷つけるんです。

アンジェラの境遇を知ったときの耕作の表情、微妙な目の動き、さすが亀ちゃん。
でもそんな亀ちゃんの演技よりも、人から言われて初めて気づいてばかりの耕作の鈍感さに正直うんざり ( ̄▽ ̄;

なんかね、事前に亀ちゃんの言葉を雑誌やらで読んで、耕作はこういうヤツなんだって頭にインプットされちゃってて、最初のうちは 「ピュアゆえになんだ」 「単純で真っ直ぐなヤツなんだ」 って思い込もうとしてる自分がいたんだけど、段々 「違う・・・」 って思えてきて・・・

あ、ちなみにこれは今週の序盤の話であって、しかも亀ちゃん云々ではなくてあくまでも耕作という人物像についてですから、誤解無きよう (笑)


今週は先週までの牛歩的なストーリー展開が一気に動き出しましたね。
少しずつ動かされていたアンジェラの気持ちの急激な加速度にぴっくり。
でも人間味が出てきて随所で プッ(≧m≦)
周りのキャラも個性や背景や心情が明確になってきて、このドラマが広がった感じ。

そしてやっぱり会長と院長最強で最高 (笑)

「敵の夢の重さを引き受ける覚悟がなければボクサーは勝てない。アンジェラの夢を引き受ける覚悟はありますか?」

浅~く軽~く生きてきた男が背負った重~い夢
「俺、無力です。力欲しいです」

自分の無力さを知った耕作が出した結論が、自分が身を引くことでアンジェラを苦しみから解き放ってあげること

で、私が泣いたシーン
「私はあの方が好きなのでしょうか」
「・・・それは気の迷いです!」

この時の、目を瞑った院長様見て泣いてしまった・・・・

「隣人を愛せよ」
信仰って強要するものじゃないと思うんですよね。
世界平和を祈るのも 『愛』、たった一人の女性の幸せを願うのも 『愛』

そこで涙腺が確実に緩んだ私
リピった時に 「さよなら、シスターアンジェラ」 でまた泣いてもーた ( ̄▽ ̄;
あかんわ~亀梨和也にあの切なげな表情させたら私ゃイチコロなんやから

「俺もシスターが大好きです!!」
微笑むアンジェラ
シスターアンジェラが本当に苦しみから解き放たれた瞬間


来週はアンジェラがボクシング?!


| 1ポンドの福音 | 12:15 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『1ポンドの福音』 Round4

なるほど、今回のテーマは 人が幸せを感じる瞬間 ってことかしら。

デジタル時計の数字が並んで 「555(GO!GO!GO!)」 の瞬間
一円玉を綺麗に使い果たしたとき
猫の肉球を触ったとき
リングに向かう瞬間

ほんのささやかなことに幸せを感じられる、それこそが幸せな瞬間だってことですね(^^)


耕作の幸せはシスターアンジェラを好きでいること
そして仲間の暖かさを感じたおにぎり一個の幸せ


いつも自分の気持ちを押しつけてばかりだった耕作が初めてシスターの幸せの為に身を引いたときには見ててちょっぴり切なかった~

神を信じることだけが幸せだと言っていたアンジェラが、時計の針が重なる些細なことに幸せを感じられるようになった心の変化

各シーン毎のテンポはいいんだけど、「シスターが好きです!」 と言っては跳ね返され逃げられ、それでもまた追いかける…の繰り返しの中で僅かに僅かにアンジェラの気持ちが動いていくという牛歩的なストーリー展開に正直もどかしさを感じてたんだけど、今回は耕作にも目に見える変化があって、「おっ!」

まぁその前に、ボクシングと店の選択を迫られて 「店やります!」 と言い切った耕作に思わず 「バカ!!」 と言ってしまうほど腹立てたり、「もう私の前に現れないで」 と言われて傷ついたのかと思ったら相変わらずシスターを見かけたら追いかける耕作に 「なんも堪えてへんやん・・」 とちょっと拍子抜けだったりもあったけど (^^;


実は最後、試合後の控え室の前にアンジェラが立ってることは容易に想像できてたんだけど、ジムの仲間たちが一斉に壁際に寄ったのを見てウルウルしてしまった私 ( ̄▽ ̄;

えっ、何でこんなベタなシーンで?!と自分でビックリしてたら、なんと今朝もう一回見て同じシーンでまた泣いてしまった ( ̄□ ̄;)!!

しかもアンジェラが立ってたからとか耕作がアンジェラを見てだとかじゃなくて、仲間が道を開けたそのシーンに。
・・・・・・ちょっと感覚がズレてる?


耕作が可愛いシーン (「コーヒーにゅうにゅう」 やら 「ラブクリンチ♪」 やら中坊に諭されるおバカさやら諸々♪) や、かっこいいシーン (トレーニングシーン、傷ついた表情、リングに向かって光を浴びるシーン等々) はもう言うまでもないですね (^^)


それにしても、耕作によく似たライバル若王子坊ちゃんといい耕作といい、何かに真剣に打ち込む姿って素敵ですね~

だから私は亀ちゃんが好き。
そんでもって、そんな亀ちゃんを見ていられることが私の幸せ(*⌒▽⌒*)

| 1ポンドの福音 | 13:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『1ポンドの福音』 Round3

   主よ
   亀梨和也を見ると私の心が乱れてしまいます。
   どうしたらよいのでしょう・・


いやいや、ホンマに。
耕作亀ちゃんを見てもLIPSビジュアル系亀ちゃんを見ても、心がざわつく。
どうしたらよいのでしょう ( ̄▽ ̄)

1ポンドの福音Round3

最初のバザーでのシーンは、ちょっとドタバタ過ぎないか?と思ったんだけど、後にアンジェラが 「あの方とは会うな」 と言われるほどのことをしでかしたことにするには必要だったんでしょうね。

ランニング中なのに赤いマフラーを買って巻いてちょっと嬉しそうな顔して立ってる、クールでマイナスなことしか言わない石坂さん
「フフフ、おかしいって」 とテレビに向かって呟いてる自分がちょっとキモい

耕作 「石坂さん、ばかぁぁぁ!!!」
バブ 「お前がな」 やっぱりTVに向かってツッこんでる自分がキモい

ジムで仲間たちと一緒にいる耕作を見ると、何故だか心が和む。。。。

耕作 「お金持ちなんだ」 が、ひらがなの 「おかねもちなんだ」 に聞こえる。
“こいつを利用してやろう” 的な人間の悪どく汚い感情じゃなく、“だったらおいしいもの奢ってもらえるかなぁ” な幼稚で可愛い発想
うん、やっぱりおバカだ(笑)
けど、ピュアだ

シスターが見てる前での笑顔の腹筋
カートゥンKAT-TUNの “スマイルアスリート選手権” を思い出したのは私だけではないはず。
あれ、かなりキツかったろうなぁ(笑)

腹減って凶暴になった耕作、かっこいい
腹減って鯉のごとくお口パクパク耕作、情けないけど可愛い
見てるこっちまでお口パクパク

山盛りの食べ物を目にして苦悶の表情で 「シスタぁー シスタぁーー」
食べながら泣く耕作にズキっ

「ボクサーはリングに立たなきゃ生きる意味がない。食っちまった飯一杯でリングに立てなくなる」

本気になった耕作、かっこいい
単純でおバカな分、人の意見や気持ちも素直に受け入れることができる。
でもね・・・・ヨシヒコの策略で最後に食べちゃったことよりも、それ以前から11㎏も減らさなきゃいけない状況を作ってしまっていた自分にやっぱり一番責任があるよね。

ウルトラマンになってリングに向かう耕作、やっぱりかっこいい


| 1ポンドの福音 | 11:08 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『1ポンドの福音』 Round2

夜9時からの1時間、終始 「フフッ」 「フフフッ」 「可愛い~!」 「アハハッ」 「アホちゃうか」 ブツブツ言い続けてる私を誰かが部屋の外から聞いたらいったいどう思うだろうか・・・( ̄▽ ̄)

亀ちゃん、今回は更に振り切りましたね!
“吹っ切った” というより “振り切った
これまでの亀梨和也という人物に対するイメージ、ファンの期待、亀梨和也の持つ役者性、魅力、それらのメーターを全て振り切った体当たりの演技 (^^)

すごく面白かった!

相変わらずど真ん中への直球オンリーの真っ直ぐな男
言い換えれば単純でおバカ

普段の私なら 「なんの為にボクシングやってるねん!」 とキレかねないキャラクターなのに、なぜか憎めないんですよね~

喜怒哀楽を、隠すことなく素直に全開に全身で表す耕作が、 「おバカやなぁ」 と呆れつつも愛しくなってきて。

涙のシーンが多いのに笑ってしまう (^^)
「アハハ~そうかそうか、ガンバレっ」
ほのぼのあったかい

あんなに真っ直ぐに 「付き合ってください!」 「好きだから!」 なんて言われたら、よっぽど変な男じゃなければ女はグラっとするよね(笑)
あ、でも耕作はやっぱちょっと “変な男” かしら(笑)

そんでもって、もたいさん!
なんて “高橋留美子ワールド” にピッタリハマってるんでしょう!
少ないセリフの中に見せるあの存在感、さすがです。
「ヒューヒュー」

あ、ちなみに私、高橋留美子さんの作品は 「うる星やつら」 全巻持ってます。

20080120163505.jpg

「有閑倶楽部」 といい、何気にヲタク要素が強い私 ( ̄▽ ̄)


そして昨日、亀ちゃんの役者としての才能にゾクっとさせられて一番リピが多かったシーン

夜中、水を求めて夢遊病者さながらに蛇口をヒネるシーンで、水を飲みかけた瞬間に電気が点いて我に返ったとき

あの時の、まさに朦朧とした意識から覚醒した瞬間の瞳の動きが素晴らしかった!

来週も楽しみです♪

| 1ポンドの福音 | 16:40 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT