precious memories

亀梨和也が好き KAT-TUNが好き そんな気持ちをありのまま、感情のままに綴っています。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

たったひとつの恋 最終話

フジ(関西)テレビが裏にまたとんでもないものぶつけてきやがった。
亀ちゃんが一人でパンツ一丁で見て号泣してティッシュ探したほどの、あの映画。
もぉーーー!!(怒)


さてさて、ひと恋最終回。
ハッピーエンドでほのぼのした終わり方でしたね♪
いやー、よかったよかった。


で、ここからはちょっと隠します。

≫ Read More

スポンサーサイト

| たったひとつの恋 | 00:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

たったひとつの恋 第9話

展開早っ!!
急激に燃えて急激に鎮火した感じ。
若い頃の恋って、そうだったかなぁ(しばし遠い過去へタイムスリップ)

でもおかげで、このドラマが始まる前に抱いていた結末への不安感は払拭されて、いよいよクライマックスに向けてのワクワク感が高まってきました(^^)

本日の感想。
「なるほど!」「おや?」「確かに!」
この3つに分類されます。
(てか、普通ドラマの感想っていったらこの3つですよね笑)

≫ Read More

| たったひとつの恋 | 23:40 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

たったひとつの恋 第8話

このドラマは本当に「MISS」で北川さん自身が表現してた「痛い恋」そのものですね。

先週のもやもや、菜緒が病院に戻ったことですっかり晴れました(笑)
ちゃんと時間をかけて説得していこうと決めたから、その間会えなくなる前に弘人に会いに行ったんだったんだ。

と同時に、今度は先週とはうって変わって菜緒の親に対する不満が勃発してしまった(^^; (忙しいやっちゃ)
子供が大病したことがある親って、そうなのかなぁ。
私なんて18歳で東京に出て、そのままこの歳まで結局家には戻らずじまいなんだけど・・・

今回、弘人と菜緒が一緒のシーンは冒頭だけでしたね。
ひとつ疑問!
朝になって菜緒が船から出てきて、「こうゆうときってチュッってしたりするんでしょ?」
“こうゆうとき”って、どうゆうこと??
もしかして、船が“素敵な場所”になっちゃったってこと!?Σ( ̄ロ ̄lll)

以下、もろもろの感想です。

≫ Read More

| たったひとつの恋 | 23:45 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

たったひとつの恋 第7話

うーん・・・・・・
実はここまできて、私の中に迷いが生じてきました。
今回、なんだかすごく複雑な気持ちになりました。
親の気持ちと本人の気持ち、この二つが天秤にかけられない。
どっちの気持ちもわかるようで、わからない。

いっそのこと、ラストを見てからこの中盤を見たい。
というか、ラブストーリーに関しては、実は私はほとんどそのパターンで見てきました。
邪道な見かたですみません(^^;)

しかも今回はあまりストーリー的にはリピりたくない。
弘人だけをリピりたい。
ま、先週も書いたように、それでいっかとも思うけど、でも、やっぱり今回はちょっとだけストーリーについても・・・

≫ Read More

| たったひとつの恋 | 00:12 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

たったひとつの恋 第6話

はぁ・・・・・・・・・
今日はこのまま、弘人の菜緒への愛に浸っていたい気分・・・

第6話の感想は 『痛い』
これに尽きます。

ドラマだから、矛盾点、ありえない点、疑問点、あって当然です。
そんなことを超越して、ひとつひとつのシーンにドキドキときめいて心痛めて共感して・・・
それでいいんじゃないでしょうか。
(つっこむところはつっこみますけど笑)

今日の弘人は本当に実際にそんな人はありえないほど “漢(おとこ)” でした。

そんな弘人を含む、心ときめいたシーンなど(長いです!)

≫ Read More

| たったひとつの恋 | 23:44 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

たったひとつの恋 第5話

うーん・・・今日はストーリー的な感想は上手く書けそうにありません。
(いや、いつも上手くないけど( ̄▽ ̄;))
いよいよ始まったな、というところでしょうか。

3話という短さで恋愛が成就した以上、これからは障害に阻まれる一方であろうことは既に予測されてはいましたが・・・

ハマってしまうと疲れることがわかりきっているからこれまで敢えて避けてきたラブストーリーそのもので、ハマってしまったからこそ、どんどん気分が沈んでいく・・・

やっぱり私は根本的にハッピーエンドが好きなわけで、途中どんな困難があっても最終的にはめでたしめでたしで終わるストーリーじゃなきゃダメみたい。
苦しくなって、疲れて、見てられなくなる。
その点でこのドラマは、どうしても明るい結末が見えてこない(T ^T)

最後、菜緒が弘人を追いかけたところで、沈みがちだった気分が若干浮上しましたが・・・
いや、でもやっぱり悲しい結末しか想像できない。

とりあえず、ポイントの感想。

≫ Read More

| たったひとつの恋 | 23:16 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

たったひとつの恋 第4話

亀ちゃんの嘘つき!
4話からは、“素直で明るくなったカッコいい弘人”だって言ってたよね?
弘人、全っ然カッコ良くなかったんですけど!!!
(あ、亀ちゃんのビジュアルはいつにも増してカッコ良かったんだけどね)

なんで元カノに「今の彼女」って言えないの?
なんで嘘ついてまで元カノのところに行くの?
「“助けて”なんて電話が来た」って言えばいいじゃん。
菜緒が疑ったら連れてけばいいじゃん。
危ないヤツの所だから連れてけないの?
だったら、そのことを言えばいいじゃん。
甲も亜裕太もその男と女のこと知ってるんだから、彼らから説明させればいいじゃん。
なんでお金渡すの???
なけなしのお金でしょ?
勘違い女はさらに勘違いするよ、普通。

結局その女の言葉に振り回されて、屈折した気持ちが戻ってきちゃって、だから病院であんな暴言吐いちゃったわけでしょ?

弘人、カッコ悪い!!
(あ、亀ちゃんのビジュアルは申し分なかったよ←2度目)

どっちの親も親だしさぁ。

(ここからは纏まりなく、思ったままの感想です)

≫ Read More

| たったひとつの恋 | 23:19 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

たったひとつの恋 第3話

今日コンビニで、TVnaviと女性セブンが並んで置かれてたので、さりげな~くセブンと女性自身の列を入れかえておいた私ですが、何か?

本日の№1弘人
『土下座する前にバカ(若)社長と対峙した顔』
最高に最強にかっこよかった。

「このブサイク野郎って心ん中で笑ってるんだろ」(byバカ社長)
そりゃ笑っちゃうよね。
顔じゃなくて、心がブサイクなの!

本日の№1感動シーン
『土下座のシーン』
「殴ってやれ!」とテレビに向かって言った自分が恥ずかしい・・・
よく我慢したね。
命をかけてお父さんが守ろうとした工場を、男をかけて守ろうとしてるんだね。

ごくせんといい、亀ちゃんの土下座って男前(中身がね)だね。

本日のリピ率№1
『甲との二人のシーン』
携帯を投げようとした弘人に甲が抱きついて、ダンスの如くクルクル~って二人で回転したシーンが一番のツボ。

ビンボーな為に携帯すら持っていない弘人。
使い方どころか、「メモリー」の意味すら知らないのね(涙)

「もみもみ」の後、亀ちゃん顔隠して笑いそうになってた?

それにしても聖、芝居上手すぎ。
お得意の変顔もさることながら、声まで裏返せるなんて!
てか、あれはもはや芝居ではない?!
「コワイ子やわぁ」大爆笑。

そして
本日の嬉しかった№1
やっと『仁くんのDoCoMo CM ゲット』!!
いっぱい喋ってるね♪


トータル的に見て、なんだかいよいよ弘人のキャラが変わってきたって感じ。
菜緒に電話を切られそうになった後からトーンが上がってきて、切った後もちょっとテンション高めの独り言言ってるし。
亜裕太に菜緒を盗られそうになって、やたら饒舌になってるし。

でも、亜裕太の告げ口する弘人ってアリなの?
わざと気を揉ませて自分の気持ちに気づかせて、彼女の元に走らせる・・・って恋愛モノによくある正にベタなパターンだけど、弘人って、親友より女を取るタイプだったの?

今日の弘人には、萌えっ萌えの部分と若干不満が残る部分が混在してましたが、4話からは亀ちゃん自身が言ってた、「明るくて素直になった、超カッコいい弘人」が見れるんですね♪
激怒してるシーン、大好物です

| たったひとつの恋 | 23:38 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT